30代男性に本気で勧めたい2017春のメンズファッションコーデ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

年齢にあった服装ってとても大切だと思いませんか?

特にコーディネートが難しいのが30代男性の方だと思います。

今回は、30代の方に2017年春おすすめしたいコーディネートをご紹介致します。

スポンサードリンク


目次
1.春+30代=???
2.30代男性におすすめのブランド
3.30代男性におすすめの春コーデ5選
4.まとめ


 

1.春+30代=???

30代に突入した皆さん!
こんな事を思った事はありませんか?

「年はとったけど、服装は20代のまんまでいっかな。」
「周りの30代を見渡すと、何か自分だけ浮いているような・・・」
「何かおっさんぽく見られるなぁ」

年齢に見合った服装というのはとても重要です。
裏を返せば、服装で年齢を判断できてしまう事もあるのです。
子供っぽく見られたり、実年齢よりグッと上に見られたりと、ファッションが与える印象はとても大きいのです。

芸能人で言う30代男性とは

小栗旬

出典:http://tristone.co.jp/actors/oguri/

ドラマ・映画・舞台と多方面で活躍をする小栗旬さんです。
テレビで見かけるコーディネートは、カジュアルなものからドレススタイルまで着こなしていますね。
30代という年齢は、決して若くはありませんが上品なものばかりを着用する年齢でもありません。
小栗旬さんの様に、様々な服装にチャレンジができる年齢なのです。
これは、小栗旬さんのスタイルが良くイケメンだから着こなせるのではなく、年相応の着こなしがきちんとできているからなのです。

斎藤工

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E5%B7%A5

こちらは色々な役柄を的確にこなす斎藤工さんです。
シリアスなドラマ以外でも、バラエティーなどにも出演されテレビでよく見かけますね。
どちらかと言うとミステリアスな雰囲気を持っていて、ドレッシーなコーデの印象ですがカジュアルな装いもとても似合います。
小栗さんと同様、キレイめもカジュアルも着こなすオシャレさんですね。

長瀬智也

出典:http://geinokaicarjijo.seesaa.net/category/20757671-1.html

歌手活動はもちろん、ドラマや映画にまでその存在感を轟かしているのが長瀬智也さんです。
個人的な印象ですが、カジュアルな装いをしている事が多い様に感じます。
しかし、役柄などでスーツスタイルなどを見るととてもお似合いですよね。
やはりどちらも着こなせてしまうのですね。

ここまで代表的な芸能人お三方をご覧頂きました。
三者三様の雰囲気・イメージなどがありますが、どの方もカジュアル・ドレスどちらもオシャレに着こなしていますよね。

それでは、この方々のようにオシャレな30代を過ごすにはどうすれば良いのか・・・
まずはこの春におすすめしたいアイテムをいくつかご紹介致します。

デニムシャツ(デニムジャケット)

デニムシャツ(デニムジャケット)

春と言えばデニムが活躍する季節です。
ただ、今年はレディースファッションでヴィンテージライクなアイテムの人気が急浮上してきています。
その流れで、メンズファッションでもヴィンテージ風のアイテムが人気がでるかと思われます。
そこで、定番のデニムジャケットにブリーチ加工でこなれ感を与えたこの様なアイテムがおすすめなのです。

※関連記事
⇒「30代~40代のパパコーデなら大人カジュアルに!メンズコーデ特集」はコチラから

ロング丈シャツ

ロング丈シャツ

ロング丈のトップスやライトアウターの人気は、この春もきっと継続します。
30代の方にもこの流れは取り入れて頂きたいのですが、注意して頂きたいのは選ぶ色や柄ですね。
色味はやや落ち着いたカラーで、柄はあまり無くできるだけ無地の方が良いかと思います。
そうするときっと年齢に見合ったコーディネートがしやすくなりますよ。

これらを総合すると、2017年の春+30代=落ち着いた爽やかさ
といった所になるかと・・・

やはり春には春らしい服装をするのがベストです。
秋冬の様な暗いカラーリングはあまりおすすめできませんね。

だからといって、3色も4色も入ったコーディネートは30代のファッションにあまりふさわしくないです。
この間を取る様なコーディネートを心がける事をおすすめします。

さて、続いては30代の方におすすめしたブランドのご紹介です。

 

2.30代男性におすすめのブランド

ブランドは人それぞれ好みもあり、若い頃からお気に入りのブランドもあるはずです。
しかし、そういった人たちは他ブランドに目をやる機会がかなり少ないのではないでしょうか?
今回は30代男性におすすめしたいファッションブランドをご紹介致します。

ZARA(ザラ)

ZARA

出典:http://www.zara.com/jp/

スタイリッシュなアイテムはもちろん、遊びの効いたデザインも多数ラインナップされるZARA。
ユニクロやH&Mなどと同じファストファッションブランドに位置づけられますが、少しだけ価格が高い印象です。
デザイン性が高いアイテムがあり、30代男性に人気がありますね。

※関連記事
⇒「40代男性におすすめしたい春夏のメンズファッションコーデ!」はコチラ

Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)

Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)

出典:http://www.abercrombie.co.jp/ja_JP/home

「アバクロ」の愛称で幅広い世代から親しまれる人気ファストファッションブランドです。
リラックス感のあるアメリカンカジュアルテイストの商品が豊富で、30代の上手な抜け感を表現するのに最適。
少々値が張るアイテムもありますが、Tシャツやジーンズといった定番アイテムはコスパも良く、大人の男性におすすめできます。

GU(ジーユー)

GU(ジーユー)

出典:http://www.gu-japan.com/

ファストファッション界において1・2位を争う人気のGUです
人気の理由は多々ありますが、身近で最先端のオシャレを体験できるといった意見をよく耳にします。
人気商品やトレンドアイテムをいち早くおさえ、商品化できるといった強みが人気なのでしょうね。
年代は老若男女に適し、もちろん30代向けのアイテムも多く取り扱っています。

※関連記事
⇒「GUオススメのメンズ服コーデ!【2017年春】」はコチラから

⇒「GUで冬のメンズ服コーディネートをオシャレに着こなす!!」はコチラから

 

スポンサードリンク

3.30代男性におすすめの春コーデ8選

爽やかな春先コーデ

爽やかな春先コーデ

パッと見で爽やかな印象を与えてくれるコーディネート。
30代には白シャツがとってもよく似合います。
パンツはクロップド丈にする事で、足首の露出をして大人の色気を演出するのがおすすめ。

30代のデニムオンデニム

デニムオンデニム

春らしいデニムオンデニムコーデです。
30代の大人っぽいデニムオンデニムコーデは、ブリーチ加工などの変化球を取り入れる事をおすすめします。
定番のデニムシャツにデニムパンツだと、子供っぽくなり過ぎるので30代には不向きです。

※関連記事
⇒「【2017年春】トレンドのデニムオンデニムコーデ集」はコチラから

春先はロング丈のライトアウター

春先はロング丈のライトアウター

肌寒い日もある春先には、ライトアウターがまだ必要です。
長めの丈のコーディガンが大人っぽさを強調してくれるのでおすすめ。
インナーにはドレス要素のあるシャツと、春を意識したパステル調のパンツで柔らかい印象に。

アクセントにはブルーがおすすめ

アクセントにはブルーがおすすめ

季節毎にアクセントとなるおすすめカラーは変わってくるものです。
春先にはパステル調のカラーが人気なので、特にメリハリをつける事が可能となります。
春のおすすめアクセントカラーは断然ブルーですね。
白とブルーのコントラストは季節感もあり、爽やかな印象にもなるのでおすすめですね。

ロング丈アイテムを活用

ロング丈アイテムを活用

30代向けのロング丈トップスを使ったコーディネートです。
30代ともなると、あまりだらしない格好は避けた方が良いですね。
流行りのロング丈を取り入れるなら、あまり長すぎない丈を選ぶのがポイント。
あとは、春らしいブルー系のデニムパンツを取り入れれば爽やかさもあり30代向けのコーデになります。

※関連記事
⇒「30代男性におすすめしたい春夏のメンズファッションコーデ」はコチラ

 

4.まとめ

いかがでしたか?

30代向けの2017年春おすすめコーディネートのご紹介でした。

あまりチャラチャラしていてはいられない年齢ですし、ある程度は若く見られたいというのが30代の本音かと思います。

30代の服装とはどのようなものか・・・
正解なんてないのかもしれませんが、30代はもう立派な大人です。
TPOをわきまえ、年齢にあったファッションを楽しむのが良いのではないでしょうか?

季節の流れはとても早いもので、店舗やネットショッピングでは既に春物が販売されだしてきています。
寒い日が続くので、春物は春になってからといった考えを辞めて、今の段階から今年の春のコーディネートを考えてみては如何でしょう?

それでは(^^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*