【メンズ】トレンドのデニムオンデニムのオシャレな着こなしコーデ集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

デニムオンデニムはオシャレメンズ必見のスタイル!コーディネート方法や着こなしのコツをチェックしておくことで、スムーズなコーデが可能になります。

スポンサードリンク


話題の『デニムオンデニム』コーデ。コーデに統一感が出て、着用するだけでオシャレに見せられます。

『外人の様にスタイルがいい人じゃないと似合わない』
『着こなし方が難しい!』
『間違えるとオタクっぽくなりそう』

しかし一般ユーザーからは、コーデに対して上記のような不安な声もちらほら聞こえてきます。

一見、オシャレ上級者だけが着こなせると思われがちなデニムオン。コーデ事態は意外と簡単なので、誰でも取り入れることができます。

 

1.デニムオンデニムの着こなし方法

デニムオンデニムはいくつかポイントを抑えておけば、誰でもオシャレに着こなす事が可能です!まずはコーデのコツやポイントなど、着こなし方を頭に入れておきましょう!

 

デニムのセットアップをチョイスする

デニムオンデニムの何が一番難しいかと言うと、上下のデニムで違ったカラーを使うことです。上下で同じカラーのデニムセットアップを使うだけで、コーデが簡単に仕上がるので是非オススメです!

コーデに自信がない方は、上下のカラーを揃えて着こなす事を意識しましょう。

セットアップのデニムオンデニムコーディネート

こちらはカットデニムを使ったセットアップ。上下が同じカラーなので、シンプルで統一感が出ますね。

足元のブーツも大人っぽくてオシャレ♪

【関連記事】・オシャレなメンズデニムブランド!ジーンズのおすすめ人気ブランド特集

 

デニム以外をモノトーンで固める

ブリーチデニムを使ったデニムオンデニムコーディネート
出典:https://jp.pinterest.com/pin/506795764298393556/?utm_campaign=menz_web&utm_medium=partner_jp&utm_source=DeNA

デニムオンデニムはインパクトがあり、主張がかなり強い着こなしになります。

ですのでインナーやその他コーデに使うアイテムを「モノトーン」で控えめにすると、コーディネートが上手くいきやすいです。

上の写真はブリーチの効いたGジャンと、ダメージスキニーデニムのデニムオンデニムコーデです。

インナーとキャップ、スニーカーは白を使うことで、デニムオンデニムコーデがガチャガチャせずにシンプルにまとまっています。このようにデニム以外をモノトーンでまとめると、スッキリとした印象に仕上がります。

デニムオンデニムに挑戦するなら、まずは白・黒・グレーなど、主張が強すぎないカラーを使いコーディネートすることに徹底しましょう。

 

小物を使ってファッション性を高める

小物を使ったデニムオンデニムコーディネート
出典:http://fashionsnap-freaks.net/2015/04/20/photo-6241/

デニムオンデニムはカジュアル要素が強いコーディネートです。デニム感が強すぎるので、うまく小物を使ったオシャレなコーデを作る事を意識してください。

例えば帽子やアクセサリー、サングラスなどもデニムとの相性がよいのでオススメです。こういった小物を使うと、デニムオンデニムのコーデを、よりオシャレでハイセンスに見せる事が可能になります。

 

2.デニムオンデニムのメンズコーデ特集

続いては、デニムオンデニムを使ったオシャレなメンズのコーデ特集を見ていきましょう!

セットアップやモノトーン系の簡単なコーデから、上下の色を変えた着こなし、ビビットなカラーを使ったものなど、ちょっぴり上級者向けの着こなしまで幅広くご紹介します。

 

セットアップコーデ


出典:https://wear.jp/yukiman1201/17971818/

デニムのセットアップを使ったコーディネート。インナーは白、帽子とシューズは黒でまとめており、シンプルでオシャレな着こなしですね。

サングラスやビーニーなど、小物づかいも上手です♪

 

白シャツとラフに


出典:hhttps://wear.jp/iijimaaoi/16473478/

インナーの白シャツに大きめのサイズをチョイスすることで、全体のコーデをゆったりラフに仕上げた着こなしです。

足元の白の靴下をチラリと見せているのも注目すべきポイント。

 

アウターとあわせて


出典:https://wear.jp/summerboy830/16863152/

これからの寒い時期であれば、デニムオンデニムにアウターを羽織るのもオススメです。トレンドのオーバーサイズのコートを着用すれば、カジュアルなデニムコーデが大人っぽく仕上がります。

足元はデニムをロールアップしてアクセントをつけています。

 

ハットでファッション性を高めて


出典:https://wear.jp/19750902/18107002/

ハットはコーデを上品でオシャレに見せられるアイテム♪カジュアルなデニムセットアップとあわせれば、ちょっぴりコーデに上品な雰囲気を出す事ができます。

足元のロールアップやチェーンなど、細部にまで拘りを感じられるコーディネート。

 

パーカーとカジュアルに


出典:hhttps://wear.jp/kk27bwg6/17094004/

インナーにパーカーを使えば、デニムオンデニムがさらにカジュアルで可愛い着こなしになります。

全体のゆったりしたシルエットは、まさにトレンドを意識した今季らしいデザインです。パーカーとデニムのバランスもオシャレ。

 

上下でカラーを変えて


出典:https://wear.jp/tetu2nd/16135537/

上下のカラーを変えた上級者向けコーデ。上下でカラーが異なりますが、帽子やアウターにもデニムと同じネイビー色を使う事で、ガチャガチャせず統一感が出ています。

首元にはショッキングピンクを見せることで、差し色を取り入れたオシャレな着こなし。

 

大人っぽく


出典:https://wear.jp/toku0305/6275050/

デニムスタイルを大人っぽく見せたいのであれば、スリムシルエットをチョイスするのがオススメ。

上下で細身のデニムを身に付ければ、スタイリッシュで大人カジュアルなコーデに決まります。

 

デニムオンデニムに差し色を使って

デニムオンデニムに差し色を使って
出典:http://wear.jp/waka2ki/4840338/

デニムのシャツにダメージデニムを使った春のデニムオンデニムコーデです。赤色のハイカットスニーカーを差し色として使っています。プリントのTシャツやキャップ、ダメージデニムでストリート感を出しており、とてもオシャレな着こなしになっています。

白のインナーはデニムオンデニムを爽やかにしてくれて、春らしさが出るコーデに仕上がりますね。

 

デニムのジョガーパンツを使って

デニムのジョガーパンツを使って
出典:http://wear.jp/dbackv36s/4979100/

ジョガーパンツは足元がスッキリするので、スタイリッシュなメンズコーデになります。アメリカ柄のTシャツがカジュアルでオシャレですね。ハットやサングラスがドレス感の強めのものを使っており、ドレスとカジュアルのバランスのよいコーデになっています。

白のスニーカーは爽やかで清潔感のある着こなしになりますね。

 

白のカットソーでシンプルに

白のカットソーでシンプルに
出典:https://jp.pinterest.com/pin/367043438358981852/

インナーは無地のシンプルなカットソーを使うとコーデが簡単です。大き目のサングラスがインパクトがあり、小物がデニムオンデニムにマッチしています。濃いデニム素材は薄いデニムより、カジュアル感が薄れた着こなしになりますね。

腕まくりをすると”ラフ”な感じを演出できるので、春にはオススメですよ♪

 

チェスターコートでコーデ

チェスターコートでコーデ
出典:http://wear.jp/rb0220_3/6153364/

チェスターコートを使ったデニムオンデニムコーデです。デニム以外をキャメル系の色でまとめています。デニムとキャメルのみのカラーなので、まとまりのあるコーデになっていますね。ハットやネックレス、フリンジの付いたインナーがファッション性を高めて、とてもオシャレな着こなしになっています。

 

パーカーを使ってカジュアルに

パーカーを使ってカジュアルに
出典:https://jp.pinterest.com/pin/231231762096028148/

インナーにパーカーを使うとカジュアル感の増したコーデになります。パーカーやGジャンなどは春らしさの出るアイテムなので、季節感があってオシャレなコーデになりますね。

足元に黒のローファーを合わせることで、フォーマルな要素を取り入れて大人っぽさも演出しています。デニムオンデニムはカジュアルなコーデになるので、フォーマル系アイテムを取り入れるとコーデが上手くまとまりやすいです。

※関連記事
⇒「春はデニムパーカーがオススメ!メンズコーディネート特集」はコチラから

 

インナーに柄シャツを使って

インナーに柄シャツを使って
出典:https://jp.pinterest.com/pin/440860250993408304/
インナーに柄シャツを取り入れたデニムオンデニムメンズコーデです。柄シャツのボタンを開けるとこで柄部分の面積を減らして、主張を抑えてコーデしています。足元の赤色のシューズがコーデのアクセントになって、とてもオシャレですね。

 

インナーにボーダーを入れて春らしく

インナーにボーダーを入れて春らしく
出典:https://jp.pinterest.com/pin/562668547168405272/

ボーダー柄は春らしさを出すのにはオススメのアイテムです。デニムオンデニムのコーデにもとっても合っていますね。シンプルなコーデですが、季節感もあってオシャレな組み合わせです。

 

茶色のローファーで大人っぽく

茶色のローファーで大人っぽく
出典:http://wear.jp/dufferstaff03/5122523/

Gジャンを使ったデニムオンデニムコーディネートです。茶系の革靴が大人っぽさやフォーマル感を出しており、デニムオンデニムが落ち着いた着こなしに見えます。腰巻のチェックシャツでカジュアル感をプラスしていますね。

インナーは無地の白カットソーでシンプルにコーデしています。

 

インナーにロング丈を使って縦長シルエット

インナーにロング丈を使って縦長シルエット
出典:https://jp.pinterest.com/pin/560276009870505760/

ロング丈のインナーを使ったデニムオンデニムコーデです。インナーにロング丈のアイテムを使うと、シルエットが縦長になってスタイリッシュなコーデが作れます。薄いデニムと白を基調とした着こなしは、春らしさも出てオシャレですね。

サングラスやキャップ、ブレスレットなどの小物使いもオシャレで、とてもかっこいい春コーデに仕上がっています。

 

ライダースを使って男らしく

ライダースを使って男らしく
出典:https://jp.pinterest.com/pin/502432902159620091/

デニムのライダースを使ったデニムオンデニムの春コーデです。白のハイカットスニーカーがストリート感を演出しており、ライダースとの相性がとてもいいです。

ハードなダメージ加工が無骨で男らしく、ワイルドな着こなしになっています。ダメージデニムは今季トレンドなので、コーデに取り入れるとオシャレな着こなしができますよ♪

 

ノーカラーアイテムでスッキリと

ノーカラーアイテムでスッキリと
出典:http://wear.jp/hkishi/4762757/

ノーカラーのGジャンを合わせたトレンドコーデです。デニムオンデニムをスッキリとまとめたコーディネートで、カラーもデニム+ホワイトのみでバランスがいいです。白のインナーや白のスニーカーが清潔感があって、オシャレな着こなしになっていますね。

 

デニムシャツとブラウンのレースアップブーツを使って

デニムシャツとブラウンのレースアップブーツを使って
出典:https://jp.pinterest.com/pin/527202700111808565/

デニムシャツを使ったメンズデニムオンデニムコーディネートです。ブラウン系のレースアップブーツがコーデのアクセントになっており、とてもオシャレですね。リュックもカジュアル感があってかっこいいです。薄いカラーでのデニムオンデニムコーデはデニム感が強く出るのでオススメですよ。

 

プリントTシャツを使ってカジュアルコーデ

プリントTシャツを使ってカジュアルコーデ
出典:https://jp.pinterest.com/pin/589338301207582031/

上下でデニムのカラーを変えたデニムオンデニムのコーデです。ブルー同士で違う色を選ぶと難しい着こなしになりますが、ブラックデニムにブルーデニムなどを合わせると簡単にコーデができます。

プリントのTシャツがカジュアル&ストリートを演出していますね。スキニーパンツがコーデのシルエットを引き締めてくれており、スタイリッシュな着こなしになっています。

 

グレー系のデニムで大人っぽく

グレー系のデニムで大人っぽく
出典:http://wear.jp/publicafuk/3877402/

グレー系のデニムオンデニムコーデです。ブルーのデニムとは違って、落ち着いた雰囲気の着こなしになりますね。サングラスやハットも今季らしく、コーデに合っていてオシャレですね。ベルトを垂らすことで、ファッション性が高まっています。

※関連記事
⇒「ガチャベルト(ベルト垂らし)のメンズコーデ特集&つけ方」はコチラから

 

上下で色合いを変えたオンデニムコーディネート

上下で色合いを変えたオンデニムコーディネート

デニムオンデニムに慣れてきたら、違う色のデニムを合わせて上級者コーデにチャレンジ!デニムオンデニムはコーデがとても難しいですが、カラーが違うとさらに難しくなります。基本は同じで、デニム類以外をモノトーンでまとめましょう。

インナーにはシンプルにVネックのカットソー、足元には黒のローファーで合わせたシンプルなコーディネートです。サルエルパンツと細身のGジャンの組み合わせがスタイリッシュで、オシャレなコーデにまとまっていますね。

 

柄を取りれた着こなし

柄物を取り入れたデニムオンデニムコーディネート

インパクトのあるデニムシャツをトップスに使用したコーディネート。存在感あるトップスをチョイスしたら、引き算でその他はシンプルなアイテムをチョイスして上級者コーデの出来上がりですね。パンツにブラックデニムを使うとコーデはまとまります。デニムオンデニムらしいコーデではないですが、黒デニムはどんなファッションコーデにも合いますので1点あると便利ですよ。

 

クロップド丈でスタイリッシュに

クロップド丈でスタイリッシュに
出典:http://www.bloglovin.com/frame?post=3126539199&group=182&frame_type=b&blog=182&frame=1&click=0&user=0

春のイタリアメンズファッションを象徴するようなデニムオンデニムスタイルです。こちらは丈感で全体のバランスを微調整。クロップド丈でカジュアル感を出して、スタイリッシュなコーディネートを作っています。くるぶしを露出すると、足元がスッキリしてシルエットが綺麗になります。クロップド丈を持っていなくても、パンツの裾をロールアップするだけでもガラリと雰囲気は変わります。

 

セットアップ


出典:https://wear.jp/take041033/17831807/

インディゴ系のデニムとジャケットをあわせたセットアップスタイル。上下共にゆるいシルエットであわせており、全体のラフな感じが絶妙にカッコいい!

インナーとシューズは白をチョイスしており、デニムコーデが爽やかに着こなされています。

インディゴ系のデニムはロールアップすると、足元にアクセントが出来て「ヌケ感」を演出できます。

 

スポンサードリンク

3.おすすめブランド

続いては、オシャレなデニムアイテムを取り扱っているブランドをご紹介します。

 

リーバイス

1853年にアメリカで創業されたブランド「リーバイス」。ジーンズブランドとしては世界的に人気が高く、Gジャンやジーンズなどが販売されています。

オーソドックス系からダメージの入ったトレンド系まで幅広く揃っており、手ごろな価格帯も手に入れやすくおすすめ。デニムの王道とも呼べるブランドで、しっかりした素材感は長年愛用できてガンガン着まわしがききます。

 

シルバーバレット

シルバーバレットは株式会社ピーピーアイが運営するファッションブランド。ダメージはもちろん、パッチワークやロング丈、ビッグシルエットといったトレンドのデニムアイテムが多く揃っており、時代の最先端をいくアイテムばかり販売されています。

価格帯もかなりリーズナブルに販売されています。

 

リー

1889年ヘンリー・デヴィット・リーが創業したブランドLee(リー)。元々はジーンズメーカーとしてではなく、食品と生活雑貨の卸メーカーでした。その後ワークウェアとしてオーバーオールなどを発案。そしてデニム系の製造・販売へと力を入れていくようになっていきます。

日本では非常に有名なデニムブランドで、その人気は衰える事を知りません。ワークウェアから作ってきたので、その品質や耐久性はハイクオリティーとなっており、日本でも評価の高い仕上がりに。

 

エドウィン

EDWIN(エドウィン)は1961年に日本で生まれたブランド。日本では馴染みの深いジーンズブランドとなっており、世代を超えて人気が高いですね。

DENIM開発、WASH加工開発、フィット開発、縫製技術開発等など、常にデニムの改良を重ねており、年々進化しています。トレンド系のデザインからオーソドックスな定番アイテムまで、デニムのラインナップは多岐に渡ります。

 

4.まとめ

今回のデニムオンデニムコーデ集はどうでしたか?

デニムオンデニムは、クローゼットに眠ったままのGジャンと普段デイリーに穿き着まわしているジーンズを合わせてみても、かっこいい組み合わせになることもあります。

一番ミスがないのはデニムのセットアップをチョイスすることです。自然なデニムオンデニムを作れて、オシャレな着こなしになります。デニムのセットアップを販売しているブランドはたくさんあるのでチェックしてみると良いですね。

 
※関連記事
⇒「メンズのアウターONアウターで見せるコーディネート特集」はコチラから

⇒「【2016年秋】デニムシャツを使ったメンズ着こなしコーディネート」はコチラから

⇒「スキニーデニムでメンズコーデ!シルエットを意識した着こなしを」はコチラから

⇒「2017年春夏はダメージデニムでオシャレにメンズコーデ」はコチラから

⇒「デニムジャケットを使った秋メンズ着こなしコーディネート」はコチラから

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*