【メンズ】おしゃれなジムウェア・トレーニングウェア特集。筋トレにおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近は体を鍛えるためにジムに通う男性が増えてきました。「筋トレ」や「ランニング」など、行う種目はバラバラですが、ジムに通うなら「服装」には気をつけたい所。どうせなら、オシャレなトレーニングウェアを着用して、カッコよくジムに通いましょう。

スポンサードリンク

今回は男性向けに、おしゃれなジムウェア・トレーニングウェア特集をご紹介します。オシャレなだけでなく、動きやすい服装や、楽に着用できるファッションをお届けします!

ジムに通っている方はもちろん、これから通おうと考えている方も参考にして下さい。

 

1,オシャレなトレーニングウェアを選ぼう!

ジムに通っている人、これから通う人、色々いらっしゃると思いますが、トレーニングウェアにはどういった服装を選んでいますか?

・家にあるジャージパンツにTシャツ
・昔から持っているダボダボセットアップ

このようなファッションでスポーツジムに通うと、「自分はダサい」と言っているようなもの。

ジムに通っている人たちは、めちゃくちゃオシャレな人が多いです!家にあるもので揃えるのではなく、安くても良いのでオシャレなトレーニングウェアを購入すべき。

 

ジムでオシャレなコーデを作る意味

オシャレなトレーニングウェアを着用していると、それだけで気分が盛り上がり、やる気が湧いてきます。

逆に適当なファッションコーデでジム通いをしていると、「ジムが楽しい」といった感情が沸きにくくなり、途中で挫折してしまう可能性も・・・

ジムを楽しむという意味では、オシャレな服装を心がけることはとっても重要なのです。

「形から入る」ということに抵抗がある人もいるかもしれませんが、そうすることでやる気が出て長続きし、結果的にトレーニングの成果も出やすくなります。

最近では、安くてオシャレなジムウェアもたくさん販売されています!

 

機能面も意識しよう

トレーニングウェアはカッコ良い物を選ぶのが一番ですが、それと同様に”機能面”にも拘りを持つべき。

まず動きやすい服装を心がける事。さらにジムではたくさん動いて汗を掻くので、「速乾性」「軽量感」などにも注意しましょう。

速乾性、つまりすぐに乾くようなスポーツウェアであれば、汗をかいてもすぐに乾き「気持ち悪い」といった状況にはなりません。

軽量感や動きやすさも実はとっても大事。長時間スポーツジムでトレーニングをしていると、着心地の悪いものを着用していると、かなりのストレスになってしまいます。

 

2,ジムでのオシャレな着こなし方法

続いては、トレーニングウェアをオシャレに見せるための着こなし方を見ていきましょう。ジムでのコーデは色々なスタイルが存在するので、自分にあったファッションを取り入れて下さい。

 

着こなし方1:オーバーサイズがオシャレ!


出典:https://wear.jp/tokujiro1009/18046441/

今季らしい着こなし方と言えば、「オーバーサイズ」を使ったコーディネート。オーバーサイズのTシャツやノースリーブ、パーカーなどを使用した着こなし方ですね。

パンツはスキニータイプで絞ってもいいし、ゆったりしたジョガーパンツやスウェットパンツでラフに着用してもOK!

オーバーサイズは街中だけでなく、ジムウェアとしてもトレンドとなっています。大きいTシャツをあわせるだけで、シンプルな着こなしでもどこかオシャレに見えますよね。

 

着こなし方2:小物で差をつける!


出典:http://wear.jp/bodylabkumamoto/8676055/

ジム通いでは「キャップ」「ヘアバンド」「リストバンド」などの小物を使うと、他の人と差を付けられるのでオススメ。トレーニングウェアを、よりオシャレに見せたい人はチャレンジしてみましょう。

【関連記事】・ヘアバンドを使ったメンズコーデ特集!おすすめ人気ブランドや付け方は?


出典:https://www.buyma.com/r/

ソックスを上手く使って、コーデのアクセントを作るなどしてもオシャレです!ちょっとした小物をプラスするだけでも、トレーニング時の服装がオシャレに見えます。

 

着こなし方3:蛍光色でスポーツ感を引き出す

蛍光色をトレーニングウェアに使うのも、スポーツ感が出てオシャレですね。

全身に蛍光色を取り入れると、奇抜すぎて個性が強すぎるコーデになってしまうので、できれば「シューズ」やトップスなどに、一箇所、二箇所程度で使うのがおすすめ。

部分的に蛍光色が入ると、服装にポップなイメージがプラスされてかっこいいです。

 

着こなし方4:パンツ次第でオシャレに見える!


出典:https://shop-list.com/men/disc24market/da027-k736/

トレーニングウェアは、パンツ次第でオシャレに見えるもの。

例えば今季のトレンドであれば、「ジョガーパンツ」「ラインパンツ」などの細身のアイテム。こういった通常のメンズファッションでトレンドとなっているものを、トレーニングウェアとして取り入れてみましょう。

トップスは無地のTシャツでOK。シンプルなスタイルですが、パンツに細身の物をチョイスするだけで、シルエットが綺麗にまとまるのでオススメです。

 

ブランドロゴを取り入れる

「ナイキ」、「アディダス」などのブランドロゴもとってもオシャレ。

スポーツジムでブランドロゴを取り入れている人は多く、雰囲気が出るのでオススメです。大きなブランドロゴでインパクトを強めてもいいし、小さめでさりげなくスポーツ感を出すのもオシャレ。

 

スポンサードリンク

3,オシャレなトレーニングウェア・ジムウェアを使ったコーデ特集

続いては、トレーニングウェアのオシャレなコーデ特集を見ていきましょう。

 

白Tシャツ×ハーフパンツ


出典:https://wear.jp/tokujiro1009/15507571/

白のTシャツにハーフパンツを使ったシンプルなコーディネート。キャップを被ることで、スポーツ感が高まりスタイリッシュに見えます。

ラフで動きやすいスタイルで、筋トレには最適な着こなしです。ストレスフリーで着用できるのは大切なポイント!

 

袖なしアイテムが人気!


出典:https://wear.jp/nori03/12504620/

筋トレ好きのマッチョからは「袖なしアイテム」が大人気。ノースリーブやタンクトップもオシャレですが、袖なしのパーカーは斬新でかっこいい!

全身ブラックでまとめれば、ストリート感のあるクールな着こなしに仕上がります。

ジョガーパンツなど細身のパンツを選べば、逆三角形のシルエットでスタイル良く見せる事が可能。

 

蛍光色を取り入れたスタイル


出典:https://wear.jp/kurosakimasato/15363410/

今季らしいオーバーサイズのTシャツにジョガーパンツを合わせたコーデ。

足元とTシャツ部分に蛍光色を取り入れる事で、スポーツ感が高まりアクセントの効いたファッションに。ナイキのスニーカーは、動きやすいだけでなく見た目が可愛いので、トレーニングコーデには鉄板のアイテム!

 

ナイロンセットアップでオシャレに


出典:https://wear.jp/taa20/14128410/

オシャレなナイロンセットアップを使ったスポーツコーデ。セットアップはタウンユースでの着用はもちろんですが、ジムウェアとしても人気です!

ジムまでの往復はセットアップを着用して、ジムではトップスだけTシャツにすれば動きやすいのでOK。

 

全身ナイキコーデ


出典:https://www.pinterest.jp/pin/781093129100721198/

ナイキのウインドブレーカーにナイキのハーフパンツを使った着こなし。レギンスがスポーティーで可愛い!

全身モノトーンでまとめることで、スポーツコーデがより大人っぽくクールに仕上がります。

 

レギンスを使って


出典:https://wear.jp/1341moon/9340813/

レギンスにナイキのハーフパンツをあわせたコーデ。足元には白のスニーカーでスポーツ感高めのスタイルに。

シンプルですが動きやすくオシャレな着こなしです。

 

パステルカラーでオシャレに


出典:https://wear.jp/nobutanchin/17552470/

ブルー系のパステルカラー色のタンクトップに黒のレギンスをあわせたコーデ。スニーカーにもタンクトップと同じカラーを使う事で、コーデに統一感をプラス。

パステルカラーは取り入れるだけで、爽やかな印象を与えてくれます。

 

赤のウーブンジャケットスタイル


出典:https://zozo.jp/coordinate/?cdid=14135755

赤のウーブンジャケットにジョガーパンツを合わせたコーディネート。明るいカラーの入ったウーブンジャケットは、インパクトが強く着用しているだけでオシャレに見えます。

細身のジョガーパンツと合わせればスタイリッシュに仕上がります。

 


出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/futurelife/a1-k09.html#&gid=itemImage&pid=10

上下グレーのスウェットセットアップであわせた着こなし。トレーニングウェアとしてはもちろんですが、タウンユースで着用してもオシャレなセットアップ。

足元はスニーカーで動きやすいスポーティーなスタイルに。

 

ノースリーブを使って


出典:https://www.buyma.com/item/29367504/

こちらは「リブフィット」という、海外のオシャレなフィットネスブランドを使ったコーディネート。タイトなTシャツにハーフパンツ、ソックスを使ったコーデがオシャレに決まってます。

海外らしい個性のある着こなしです。

画像アイテムはコチラ
・リブフィットのアイテムを見る

 

白のTシャツでシンプルに


出典:http://wear.jp/tm0111/10476224/

白のTシャツにアディダスのタイトなスウェットパンツ、ナイキのスニーカーを使ったコーディネート。ブランドロゴをオシャレに使っており、シンプルですがスポーツウェアらしさが出た着こなし。細身のパンツを使い足首を露出させることで、軽やかでスッキリした印象になっています。

 

上下ジャージセットで


出典:https://item.rakuten.co.jp/elephant-sports/bqa89/

上下でジャージのセットを使うのも楽なのでオススメ♪ただし昔ながらのダボッとしたジャージを使うのはNGです。今季らしいタイトデザインを選んで、スタイリッシュな着こなしを意識するようにしましょう。

アディダスの三本ラインなどはトレンドアイテムとなっているので、取り入れるだけでオシャレに見えますね♪

 

ニューバランスを使って


出典:http://wear.jp/newbalancetokyo/9242278/

全身のブランドをニューバランスでまとめたコーディネート。トレーニングウェアらしい着こなしで、とってもスポーティーに仕上がっていますね。赤いシューズがコーデのアクセントとなっており、デザイン性をプラスしています。

筋トレはもちろん、ランニングスタイルなどでもオススメなコーディネート。

 

グレーのキャップを使って


出典:http://wear.jp/men-category/jacket-outerwear/other-outer/?tag_ids=12076

迷彩のパーカーにグレーのキャップを使ったコーディネート。スウェットパンツとパーカーが動きやすく、ラフなスタイルに仕上がっています。

ストリート感のあるファッションなので、そのままタウンユースでも使えてオシャレですね♪

 

ノースリーブを使って


出典:https://www.buyma.com/item/29367504/

グレーのノースリーブにハーフパンツを使ったジムコーデ。トレーニング中は汗もかくし暑いので、これくらいラフな服装でもOKですね。通常のジムですと「タトゥーNG」の場合が多いので、タトゥーが入っている方は注意しましょう。

【関連記事】・温泉・銭湯・プールでのタトゥーの隠し方。

 

カーキのノースリーブを使って

カーキ色のノースリーブにスウェットパンツを合わせたジムコーデ。足元にはスニーカーを使ってスポーツ感のあるスタイルに。筋トレをしている男性では「ノースリーブ」を使ってトレーニングしている方は多いです。鍛えながら筋肉を強調できるのでおすすめ。

 

4,トレーニングウェアのおすすめブランド

次は、トレーニングウェアのオススメ人気ブランドをご紹介します。人気のスポーツブランドを使うと、デザインはもちろん機能面でも優れいているのでジムではとってもオススメ♪スポーツロゴも可愛いので、併せてチェックしておきましょう。

 

NIKE(ナイキ)

ナイキはアメリカで創業されたスポーツブランド。誰もが知る世界的有名ブランドで、デザイン性、機能面共に優れた商品が取り揃っています。シンプルなデザインは飽きがこないので、スポーツジムに通うのにデイリーで使いたいアイテムばかり。

トップスやパンツはもちろんですが、キャップやヘアバンドといった「小物」もオシャレなので、コーディネートに取り入れて欲しいです。ダウンユースでも使えるアイテムが多いので、ジムに遊びにと様々なシーンで活躍します。

 

adidas(アディダス)

アディダスは、1948年にドイツで創業されたスポーツブランド。ナイキやプーマと並んで世界的に人気のブランドになっており、スポーツだけでなくファッションとしても大変注目されています。

特にアディダスの中でも「アディダスオリジナルス」というブランドは、デザイン性に力を入れており、オシャレなスポーツアイテムがたくさん揃っているのでオススメです。

 

Vanquish Fitness(ヴァンキッシュフィットネス)

画像アイテムはコチラ
・Vanquish Fitnessの商品一覧を見る

Vanquish Fitnessはフィジークチャンピオン、「ジェレミーブエンディア」がモデルを務めるイギリスのフィットネスブランドです。

販売されている商品は、「タンクトップ」「Tシャツ」「スウェット類」「パーカー」「ジョガーパンツ」といった、主にフィットネスで利用する服ばかりです。

私もTシャツを購入したのですが、これがかなりオシャレ!まずフィットネス向けに作られているので、伸縮性や体へのフィット感が通常のファッションブランドとは全く違います。

筋トレをしている男性であれば、体のラインを強調できるのでかなりオススメです!

こちらは私が購入したTシャツです。海外のフィットネスブランドは、日本のブランドに比べてやや大きめです。イメージとしては普段日本で着用しているサイズより、ワンサイズ落としたものをチョイスするのがオススメです。

私は普段Mサイズを着用しているので、TシャツはSサイズを購入して丁度良かったです!

こちらはヴァンキッシュフィットネスのジョガーパンツです。筋トレをしているガタイのいい男性でも、スタイリッシュに着用出来るのでオススメ♪

フィットネスブランドをオシャレに着こなす方法は、トップスに少しゆとりを出してパンツは細身のスキニータイプを選ぶことです。そうすることでバランスがよくなり、筋肉質な男性でもオシャレに見えます。

【関連記事】・ジョガーパンツの着こなしコーデ&おすすめ人気ブランド
 

BODY ENGINEERS(ボディエンジニア)

BODY ENGINEERSもフィットネス界ではかなり有名なブランド。オランダ発祥のフィットネスブランドで、日本のトレーニーからも絶大な人気を誇ります。

アシンメトリーなどの独特のデザインが施されており、ファッションとして非常に魅力的です。

こちらはボディエンジニアのフィットネスパーカー。体にフィットするデザインなので、腰周りをスッキリ見せて肩幅や腕の筋肉がアピールできます。

素材に伸縮性があるので、体型がガッチリしている男性でも楽に着用することが可能。

ホワイトカラーの迷彩柄Tシャツ。筋トレやフィットネスはもちろん、街中で着用してもオシャレです。

 

GYMSHARK(ジムシャーク)

ジムシャークは、フィットネス業界を中心に人気を集めるアパレルブランドです。男性だけでなく女性のフィットネスシーンでも注目を浴びており、体にフィットする作りがとってもカッコいい♪

こちらはジムシャークのグレーのTシャツ。フロント部分に大胆にブランドロゴが入っておりオシャレ。素材にはポリエステルとコットンを使っており、滑らかで肌触りが良いです。
 

Champion(チャンピオン)

トレーニングウェアのブランドで外せないのが、「チャンピオン」。キングオブスウェットの名でも親しまれているブランドで、スウェット系アイテムは絶大的な人気です。

速乾性や吸水性などの機能面はもちろん、シンプルなチャンピオンのロゴマークもとってもオシャレ。Tシャツやパーカーなども人気が高く、スポーツウェアとしても使われています。

 

PUMA(プーマ)

プーマは、1948年にアドルフ氏とルドルフ氏のダスラー兄弟が創業したスポーツブランドです。サッカーやランニングシューズで人気が高い定番ブランドとなっており、ファッションアイテムとして取り入れられる事も少なくありません。

様々なブランドとコラボしており、そのデザイン力はハイセンスで若者からの支持率が高いです。モノトーン系の落ち着いたスポーツウェアから、ビビットでポップなカラーまで幅広いデザインのアイテムが販売されています。

 

new balance(ニューバランス)

ニューバランスで人気のアイテムと言えば、やはりスニーカーではないでしょうか?Tシャツやパンツ、パーカーなどのトレーニングウェアもありますが、スニーカーがやはりオススメ。ファッション性の高い独自のデザイン力は、インパクトがありコーデの主役になれるアイテムばかり。スポーツ感のあるデザインが多いので、筋トレやフィットネス、ランニングなどと、どのような運動でもオススメ。

【関連記事】・ジムでのオシャレなメンズスニーカー特集。選び方やおすすめのシューズは?

 

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

アンダーアーマーはコンプレッションウェアの製造・販売を行っているブランド。体にフィットするトレーニングウェアを販売しており、トップアスリートで愛用している方も多い。

ピタッとしたデザインは体のラインを見せることができ、筋トレなどのトレーニングウェアとしてオススメです。

 

5,筋トレに必須アイテム

ジムで体を作るなら、HMBを摂取するのがオススメ。日本人は外国人に比べて「筋肉がつきにくい体」と言われています。


「筋トレを頑張っているけど、全然筋肉がつかない・・・・」

このように感じたことはありませんか?それは筋肉がつきにくい体質だからです。外国人ってみんないい体してますよね?あれは食生活もありますが、元々体に筋肉がつきやすいというのもあります。

筋肉をつけたいならHMB

【HMBプレミアムマッスルボディア(HMBサプリメント)】

普通に筋トレしてもOKなのですが、筋肉は付きやすい人と付きにくい人に分かれます。筋肉がつかない人はHMBを飲むと、簡単な筋トレでも筋肉がつきやすくなるのでオススメです。

筋トレといえば普通「プロテイン」を想像しますが、HMBはプロテインとは少し違います。


・HMB・・・栄養素を筋肉に変えるもの
・プロテイン・・・筋肉を作るための栄養素

プロテインで摂取したたんぱく質は、すべてが筋肉になるわけではありません。しかしHMBを摂取することで、たんぱく質を効率よく筋肉に変換できるようになります。

ちなみにプロテインでなくても、肉や魚などからたんぱく質を摂って、HMBで筋肉に変えてやってもOKです。中々筋肉が付かない男性は、摂取したたんぱく質を上手く筋肉に変えれていない可能性がほとんどなので、HMBを試してみるといいですよ。

【HMBの詳細】
・HMB単品価格 5,460円
・HMB定期購入価格 4,914円

栄養源のプロテイン

プロテインであれば「サバス」がオススメ。とても人気があり、日本で一番売れているプロテインです。味もおいしくジュースのような感覚で飲めます。


画像アイテムはコチラ
ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】¥4,020(2017/6/21日時点)

家でのダンベルも忘れずに

ジムに通って体を鍛える事は大切ですが、それと同時に自宅でのトレーニングを行うのが効果的。自宅で筋トレをする場合は、ダンベルとベンチ(椅子)のセットが1つあると便利です。


画像アイテムはコチラ
G-Body ダンベル 10kg 2本セット 20kg & トレーニング用 フラットベンチ AM00001400

自宅での腕の鍛え方については、こちらの記事で説明しています。

【関連記事】自宅で腕を太くする筋トレ方法!家で鍛えるためのおすすめメニューは?

 

6,まとめ

以上です。今回はスポーツジムでの男性にオススメの服装と、トレーニングウェアの人気ブランドをご紹介しました。

筋トレ、フィットネス、ランニングなどといったトレーニングは、年々人気が高まっています。それと同時にトレーニングウェアとしてのファッションコーデも注目されるようになりました。

オシャレなコーデでトレーニングを行うと、それだでもモチベーションに繋がるし楽しむ事ができます。今からジムに通おうと思っている方、既に通っている方、どちらにしてもオシャレなスタイルでトレーニングするのは大切ですよ♪

 

ボディメイクフード「Muscle Deli」


【購入はコチラ】
マッスルデリ

ダイエットやボディメイクで大切なのは「食事」です。筋トレも大切ですが、それと同じくらい「食事」は重要だといわれています。

普通にスーパーなどで購入するのも良いですが、トレーニーが愛用しているのが「Muscle Deli」と呼ばれるケータリングサービスです。

Muscle Deliの食事は健康配慮が高く、高たんぱくな料理ばかりです。味付けやメニューにも拘っており、とってもおいしいと評判です。

「筋トレしても、体つきが変わらない。」
「忙しいので食事にまで手が回らない」

こういった人にオススメです。

【関連記事】・筋トレウェアのレディースブランド特集

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*