冬から春にかけ流行る!注目のベロア【メンズファッション】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今ベロア生地が注目されつつある事を知っていますか!?

今回は、今年の冬から来年春にかけ流行りそうなベロアをご紹介致します!

スポンサードリンク


目次
1.まず、ベロアとは?
2.ベロアの魅力と欠点
3.ベロアのお手入れ方法
4.ベロア生地を使ったアイテム
5.ベロアを使った冬のコーディネート
6.ベロアを使った春のコーディネート
7.まとめ


 

まず、ベロアとは?

まず最初に、ベロアとは何かをご紹介していきます。

ベロアとは、諸説ある様ですが織物生地を起毛させ、毛羽立ちを強くした生地の事を指します。
光沢感があり、上品で高級感があるのが特徴的ですね。

素材原料としては、綿や毛、絹、レーヨン、アセテート、などが主に用いられます。
用途としては、ドレスやコートなどによく使用されており、ファッション以外では、部屋の雰囲気を上品にする為にカーテンなどによく使用されているようです。

 

ベロア生地

ベロア生地

特徴である光沢感ですが、日光などの光の辺り具合によって様々な色合いに見えます。
着心地としては、ニット製品によくある『チクチク』する事はございません。
肌触りがとても気持ちよく、着脱もスムーズにできます。

ドレープ要素のある服ですと、たるんでいる部分などでできる濃淡でとても表情豊かな服になります。
ストレッチ性(伸縮性)については、配合してある素材にもよりますが、一般的なベロア生地はストレッチ性があります。
暖かさについては、起毛の為冬でも暖かく着用できますね。

肌触りが良く、保温性もあり光沢感のある生地=ベロア生地といったところでしょうか。

次に、ベロアの魅力と欠点の両方を見ていきましょう!

 

2.ベロアの魅力と欠点

続きまして、ベロア生地の魅力と欠点を見ていきましょう。

ベロア生地の魅力

光沢があり、高級感のある風合い

まぁ、これですよね!
ベロアといった、光沢のある生地が頭に浮かぶかと思います。

この魅力を買われ、ドレスコードなどに用いる方が多く見られますね。

それでは続きまして、欠点についてです。
欠点というと、あまり良いイメージではございませんが、今回は徹底的にご紹介する為に記載しようと決断しました!

ベロア生地の欠点

お手入れ

そう!
ベロア生地の欠点というとお手入れなのかなと、私個人の考え方ですが、結構同意される方がいらっしゃるかと思います。

『ベロア生地って家でも洗えるの?』
『洗濯機に入れるならネット必要?』
『シワが気になる場合は?』
などなど・・・
ベロア生地のお手入れでお悩みの方は少なく無いはずです。
せっかく買ったのに、数回着ただけで洗濯の仕方も知らずに洗ってしまい、洋服を台無しにしてしまう事は避けましょう!

ベロア生地の魅力については大体ご紹介しましたので、ここからは欠点について解決策を見ていきましょう!

スポンサードリンク

3.ベロアのお手入れ方法

さて、ここからはベロア生地のお手入れ方法を見ていきましょう。
ベロアの服を頻繁に着ている方や、たくさん持っている方は既にご存知、又は独自の方法でお手入れをしているかと思います。

しかし、冬から春にかけ流行る兆候のあるベロアですので、しっかりとお手入れ方法を見ていって下さい!

 

ベロア生地の洗濯方法

ベロア生地の洗濯方法

出典:http://worldtowel.jp/blog/2015/05/04/towelsqa1/
 

先程も記載致しましたが、『ベロア生地って家でも洗えるの?』と言ったご質問をよく耳にします。
基本的には、服の絵表示ラベルを見て洗濯機で洗えるかどうかをチェックしてみましょう。

ベロア生地に多く見られる絵表示ラベル

ベロア生地に多く見られる絵表示ラベル

こちらの3つの絵表示ラベルが、服のタグに描かれているかと思われます。
説明の通り、温度等を守りお手入れをするのが良いでしょう。

ベロア生地については、洗濯機で洗うよりおしゃれ着用の中性洗剤を使いぬるま湯で手洗いをする事をおすすめします。
その場合は、他の服と混ぜずに単独で洗います。ゴシゴシと生地同士をこすり付けるのではなく、押し洗いをする事をおすすめします。
ベロア生地は繊細な生地です。優し過ぎると汚れや匂いが落ちませんので、何度も押しながら洗うのが基本的な洗い方です。

手洗いができませんといった絵表示がある商品や、他の絵表示があり心配な方は、最寄のクリーニング屋さんに相談してみましょう!
親切な店員さんですと、洗い方を教えてくれるかもしれませんよ!ただし、クリーニング屋さんが『これはプロにお任せした方が良いですよ』と仰った時は、無理に自分で洗ったり反抗せずにプロにお任せしましょう!

シワが気になる場合は

シワが気になる場合は

綺麗にたたんであったのに、そのたたんだ跡がくっきりと残っているといった問題もたまにあります。

こういった時、何もしないでブラシ等で毛並みを整えようとしても上手にできない事が多いです。
考え方としては、自分の髪の毛と思って考えてみて下さい。寝癖でボサボサの状態でヘアーブラシ1本で直そうと思ってもなかなか直りませんよね?(髪質にもよるかもしれませんが・・・・)
そういった時って、髪の毛を一旦濡らしたり整髪剤を使いますよね?
それと同じで、ベロアも一旦濡らしてあげるのがベストなお手入れ方法です。(ベロアに整髪剤は絶対ダメですよ!)
濡らすと言っても、そのまま水をかけたり浸したりしてはいけません。
おすすめはスチームアイロンです。これを直にかけるのではなく、浮かせた状態で生地にスチームをかけて少し濡らします。その後で軽く生地をブラッシングするようにすると、毛並みも整いベロア特有の綺麗な光沢感も戻ります。
生地においては薄手の物があり、アイロンがかけれない物もあるかもしれません。その場合は、霧吹き等で軽く濡らしてからブラッシングをすると良いかもしれませんね。

ベロア生地はお手入れが大変といった欠点(どんな服でもお手入れは必要ですけど)がありますが、それ以上に着用時の上品さがあります。
続きまして、そんなベロア生地を使ったアイテムにどんな物があるかを見ていきましょう!

4.ベロア生地を使ったアイテム

 

着まわしのきくロンT

着まわしのきくロンT

出典:http://item.rakuten.co.jp/silver-bullet/cagt16-18/
 
秋口から春先までロングシーズン着用可能なロンTにも、ベロア生地を使ったものが多く販売されています。

柄としてはこちらも今大注目のパッチワークデザインでトレンド先取り感満載ですね。
しかも、服の丈も流行のロング丈仕様。
縦のレイヤードスタイルで、アウターからチラ見えするインナーが光沢のあるベロア生地っていうのもオシャレ極まり無いですよね。

※オススメ記事
⇒「個性的でオシャレなパッチワークアイテム」はコチラから

 

上品なジャケット

上品なジャケット

出典:https://www.ny-onlinestore.com/special/keitamaruyama/140926_dressup.php
 
大人の男を語る上で、ジャケットは手放せないアイテムかと勝手に思っています(笑)
そんな大人の男を象徴するジャケットに、ベロア生地を落とし込んだ至極の1着。
高級感のある光沢もありドレスとしてはもちろん、インナーにカジュアルな物を合わせて普段着としても使えそう。

ベロア生地はドレス要素満載のアイテムなので、カジュアルアイテムとのバランスが重要となってきます。

 

オシャレなチェスターコート

オシャレなチェスターコート

秋冬の人気アウター1・2位を争うチェスターコートです。

色の濃淡で迷彩柄がデザインされており、とても大人っぽいチェスターコートです。
流行のロング丈もしっかりとおさえつつ、光沢感のあるベロア生地が特徴的な1着。

厚すぎない生地なので、春先などにも大活躍のチェスターコートになりそうです。

 

カジュアルなパーカー

カジュアルなパーカー

カジュアル要素の強いパーカーと、ドレス要素の強いベロアが融合した1着です。

軽く羽織れてドレス要素を追加できる事を考えると、一石二鳥ですね。
タイダイ染めが施されており、様々な表情を見せてくれます。

 

足首見せでオシャレなアンクルパンツ

足首見せでオシャレなアンクルパンツ

出典:http://bitter-store.jp/fs/bitter/sbvp-002
 
足首の露出は、オシャレ上級者のテクニックとなります。
ロールアップするというのも一つの案ですが、このアンクルパンツが一番おすすめです。

ベロア生地と相まって、より一層高級感が増します。
ローファーなどの革靴系との相性は抜群に良いです。

 

コーデ考え要らずのセットアップ

コーデ考え要らずのセットアップ

出典:http://www.dena-ec.com/item/223688848?aff_id=kwm
 
上下で統一ができるセットアップは、コーデを考える必要が無いから重宝します。
ベロア生地だと、ラフになりすぎる事もなく着やすいかと思いますね。

カジュアルになり過ぎるなとお思いの方は、パーカータイプではなくジャケットタイプのセットアップを選ぶ事をおすすめします。

※オススメ記事
⇒「【2016年冬】メンズファッションセットアップのおすすめコーディネート」はコチラから

⇒「【2016秋冬】セットアップスーツで簡単にお洒落になるコーディネート」はコチラから

⇒「BITTER系秋冬メンズセットアップで簡単コーデ!」はコチラから

 

ドレスアップのオペラシューズ

ドレスアップのオペラシューズ

オシャレで上品なシューズというのは、是非とも1足は持っていて欲しいアイテムです。
ベロア素材のみのシューズですと、足元の存在感が有り過ぎコーディネートのバランスが崩れてしま事が多々あります。
こちらのシューズの様に、切替デザインですとインパクトを抑えつつドレス要素を追加する事が可能となっています。

オペラシューズというのもドレス要素が含まれるアイテムなので、カジュアルコーデの足元などにおすすめのアイテムです。

※オススメ記事
⇒「オペラシューズで品のある春コーデ」はコチラから

 

デイリーに被れるキャップ

デイリーに被れるキャップ

出典:https://item.fril.jp/58368157aa3eecf9f619e858a9ee6be3
 
オシャレな人は、帽子だって色んな物を揃えていると思います。
そのラインナップの中でも、なかなか持っていなかったりするのがベロアキャップです。

個性的なコーディネートが好きな方には、是非被って頂きたいですね!

5.ベロアを使った冬のコーディネート

 

チェスターコートで大人っぽく

チェスターコートで大人っぽく

アウター以外をモノトーンで統一し、チェスターコートでアクセントをつけたコーディネートです。
光沢のあるベロア素材が存在感を放ち、シンプルコーデでもオシャレに着こなしをしていますね。

テクニックとしては、足首のロールアップと胸元のボタン外しで、肌の露出を図り大人の色気を演出している所です。

 

ワイドパンツでAラインを意識

ワイドパンツでAラインを意識

出典:http://wear.jp/rbstaff380/8404259/
 
こちらは、冬から春にかけ人気のアウターであるライダースジャケットをアウターにチョイスしたコーディネートです。
コンパクトなデザインのアウターを着る時は、Aラインを意識するとオシャレに着こなす事が可能です。

Aラインとは、アルファベットのAの様に下に向かい広がっているシルエットを指します。

インナーにさりげなくベロア素材のカットソーをあわせ、落ち着いたコーディネートの中でも存在感を放っています。

 

ベロアパンツで大人の休日スタイル

ベロアパンツで大人の休日スタイル

出典:http://wear.jp/hideki9/8009516/
 
ジャージやスウェットスタイルを着がちな休日スタイルに、ベロアパンツを用いたコーディネートです。
ゆとりのあるベロアパンツの場合、上半身までゆとりをもたすと全体がダボつきあまり良い見栄えになりません。
カジュアルダウン程度に着用するのであれば、ストレッチのきくタイト目のトップスを選ぶのが良いでしょう。

6.ベロアを使った春のコーディネート

 

カジュアルなジャージをベロアでコーデ

カジュアルなジャージをベロアでコーデ

出典:http://wear.jp/hitty0518/8380499/
 
ジャージと聞くと、私服で取り入れるのはなかなか難しそうではありませんか?
それも、ベロア素材だったら乗り越えていけるんです!!

インナーにはシャツをインして、襟元をチラ見せしていますね。
カジュアルに寄り過ぎない様、こういった工夫というのはとても素晴らしいので是非真似をして頂きたいです。

パンツの裾部ロールアップや、差し色としてのオレンジのウォレットチェーンなど、細部に拘りを感じるコーディネートです。

 

ハットとスキニーパンツで王道を確立

ハットとスキニーパンツで王道を確立

出典:http://wear.jp/wear10042/8312874/
 
ハットとスキニーパンツは、ドレススタイルを考える上で有るととてもコーデがしやすくなるアイテムです。
トップスにボリュームを持たせつつ、細身のスキニーパンツでYラインシルエットを作る事でオシャレに着こなせます。

Yラインとは、アルファベットのYの様に下に向かいだんだんと細くなっているシルエットを指します。

ベロアアイテムは無地でも十分存在感を発揮してくれるので、その他のアイテムは落ち着いたカラーで揃えるのが良いでしょう。
アクセントにするとしたら、小物などを利用するのがおすすめです。

 

スカジャン&レイヤード

スカジャン&レイヤード

出典:http://wear.jp/tenpastudio/7968767/
 
ベロア生地のスカジャンとインナーで、縦のレイヤードスタイルを作ったコーディネート。
個性的なデザインのスカジャンをチョイスする際は、シンプルにまとめるのがベスト。

ロング丈のインナーとレイヤードスタイルを作る際ですが、丈が短めのアウターやライトアウターを選ぶと程よいレイヤード感が楽しめます。

 

8,まとめ

いかがでしたか?

今年の冬から来年春にかけ、流行りそうな注目アイテムの『ベロア』を今回はご紹介いたしました。
ベロア生地は、上品で高級感があり、シンプルなコーデにネートで存在感を放つ素晴らしいアイテムです。

アイテムの種類も豊富で、小物にまで素材として用いられている物もあります。

来年の春までには、是非ベロアアイテムをコーディネートのどこかに取り入れてみましょう!

それでは(^^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*