【メンズ】30代~40代に似合う帽子、キャップ特集&オシャレなファッションコーデも紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

30代や40代の男性であれば、帽子を使ったコーディネートがオススメ。

キャップやニット帽などを上手く取り入れるだけで、おしゃれに見えるので是非チャレンジしてくださいね。

今回は30代~40代に似合う帽子の種類やブランドと、帽子を使ったオシャレなコーデ特集をご紹介します。

 

1.30代~40代男性にオススメの帽子特集

キャップやニット帽は、コーデに取り入れるだけでオシャレに見えます。

とは言っても、どんな帽子を選べば良いのか分からない男性も多いはず!

まずは、30代~40代男性にオススメの帽子の種類やブランドを見ていきましょう。

【30代~40代男性にオススメの帽子】
・ベースボールキャップ
・ワークキャップ
・ニット帽
・バケットハット
・ベレー帽
・キャスケット

 

30代~40代男性にオススメの帽子1:ベースボールキャップ

キャップの中でも1番オーソドックスで人気のベースボールキャップ。

30代や40代でもコーデに取り入れやすくオススメです。

どんな着こなしにもマッチする万能の帽子です。

 

New Era(ニューエラ) ベースボールキャップ

ニューエラは、1920年にアメリカニューヨーク州バッファーローで創業されたブランド。

アメリカのメジャーリーグ専属のブランドとしても知られており、選手が被るキャップを手がけていることでも有名ですね。

ニューエラのベースボールキャップは、ロゴやステッカー、刺繍などがとってもオシャレ♪

シンプルなデザインが大人っぽく、30代や40代の男性にもオススメ。

 

ナイキ ベースボールキャップ

スポーツ感の強いナイキのベースボールキャップです。

ナイキのロゴがシンプルに入ったキャップは、着用しているだけでオシャレに見えます。

ナイキの帽子は3,000円前後で購入できるのでお買い得です!

 

30代~40代男性にオススメの帽子2:ワークキャップ


出典:http://zozo.jp/shop/override/goods/978264/

トップ部分がフラットになっているワークキャップは、大人の男性から好まれやすいデザイン。

ベースボースキャップに比べると、少し落ち着いた雰囲気を感じられます。

カジュアル系やキレイめにも合わせやすい。

 

New Era(ニューエラ) ワークキャップ

価格帯 2千円~5千円

ニューエラは、1920年にアメリカニューヨーク州バッファーローで創業されたブランド。

アメリカのメジャーリーグ専属のブランドとしても知られており、選手が被るキャップを手がけていることでも有名ですね。

 

Dickies(ディッキーズ) ワークキャップ

価格帯 2千円~5千円

ワークブランドといえば「ディッキーズ」が人気。

1922年にアメリカのテキサス州で創業されたブランドで、現在は世界的にも有名なワークブランドとして親しまれています。

 

30代~40代男性にオススメの帽子3:ニット帽

ニット帽はカラバリ豊富で好きな色を差し込める
出典:http://wear.jp/item/12473694/

サーフやストリート、カジュアルなスタイルにも人気のニット帽。

ニット帽はコットン素材やアクリル素材を選ぶことで、春夏にも対応できます。

 

(カーハート)Carhartt ニット帽

カーハートはアメリカの大手ワークウェアブランド。

耐久性やデザイン性が高く、ファッションシーンでも人気です。

薄手の素材で作られており、オールシーズンで着用可能となっています。

カラバリが豊富で低価格なのも嬉しいポイント。

 

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ニット帽

アウトドアブランドとして絶大な人気を誇る「ザ・ノースフェイス」のニット帽。

ノースフェイスのニット帽はアウトドアやスポーツを想定して作られているので、機能性が高く保温性や通気性よく着用できます。

ブランドロゴが入ったシンプルなデザインがカッコいい。

 

30代~40代男性にオススメの帽子4:バケットハット

アウトドアコーデ、ストリートコーデから人気なのがバケットハットです。

30代~40代の男性からの支持率が高く、着用しているだけでオシャレに見えます。

 

(チャンピオン) Champion  バケットハット

(チャンピオン) Champion ハット メンズ 迷彩

チャンピオンのスタンダードなバケットハットです。

チャンピオンはストリート系を中心に人気が高いブランド。

全8色展開の無地デザインは、様々なコーデにマッチするし使い勝手がいいです。

バケットハットらしい定番の形で、これからの季節重宝すること間違いありません。

 

カンゴール バケットハット

ストリートブランドとして人気の高い「カンゴール」のバケットハットです。

シンプルなボディにブランドロゴがついており、とってもオシャレです。

白、黒、ベージュなど定番カラー以外にも、「レッド」「ブルー」など差し色も販売されています。

価格は3,000円~6,000円くらい。

 

ノースフェイス バケットハット

ノースフェイスのバケハはアウトドア感が強く出ます。

紐がついているので風で飛びにくく、バーベキューなどのアウトドシーンでも実用性が高いです。

 

30代~40代男性にオススメの帽子5:ベレー帽


出典:https://www.mensnonno.jp/news/2016/02/25/24718/

最近トレンドにもなっているベレー帽。

もともとは女性から人気でしたが、メンズファッションでもオシャレな方は愛用しています。

 

KANGOL(カンゴール) ベレー帽

・参考価格7,000円~8,000円

カンゴールは1938年にイギリスで創業されたブランド。

日本でも馴染みの深いブランドとして知られており、特に帽子類は非常に人気が高いです。

ハットはもちろん、キャップ、ハンチング、ベレー帽などあらゆる帽子を販売しています。

 

New York Hat(ニューヨークハット) ベレー帽

・参考価格7,000円~8,000円

ニューヨークハットは、1982年にアメリカで創業された帽子ブランド。

世界中のセレクトショップで販売されており、帽子ブランドとしてはトップクラスのシェアを誇っています。

 

30代~40代男性にオススメの帽子6:キャスケット


出典:https://zozo.jp/men-category/hat/casket/?p_cocid=4

ボリュームがありオシャレな雰囲気を演出しやすいキャスケット。

コーデの難易度も上がりますが、他の人とは違った着こなしを楽しめます!

アメカジなどにもオススメ。

 

New York Hat ニューヨークハット

New York Hat ニューヨークハット

・参考価格7,000円~8,000円

New York Hatのオシャレなキャスケットです。

定番の黒のキャスケットは綺麗なシルエットで使いやすい。

 

KANGOL(カンゴール)

・参考価格5,000円~8,000円

カンゴールのストリート感高めのキャスケット。

シンプルなデザインで使いやすい。

 

2.30代~40代のキャップを使ったコーデ特集

続いてはキャップを使ったオシャレなコーデ特集をご紹介します。

シーズンレスで使えるキャップは一つ持っておくと便利です。

ただしキャップは、コーデ次第で子供っぽくなる場合もあるので注意したい。

 

スウェットショートパンツを使って


出典:http://wear.jp/leyline0629/7592902/

スウェットのグレーのショートパンツに、白のTシャツが爽やかに決まっているコーデ。

ボーダーの肩掛けされたカットソーがコーデにアクセントを加えています。

足元には白のサンダルでラフにコーディネート。

 

ビッグシルエットにキャップをあわせても可愛い!


出典:http://wear.jp/2matatabi2/7401252/

夏のコーデはシンプルになりがちですよね。そういった時にもキャップはオススメ♪

普段のシンプルなコーディネートにキャップを身に付けるだけで、雰囲気を大きく変えることができます。

コチラのコーデでは迷彩柄のキャップを使い、ミリタリー感を足したスタイル。

大き目のビッグTシャツとの相性もよく、トレンドらしさのあるコーディネートにまとまっています。

 

スポーツ感でトレンドスタイル


出典:http://wear.jp/lowjack1985/9886599/

白のキャサリンハムネットロンドンのTシャツに、黒のジョガーパンツ、アディダスのスニーカーをあわせたコーディネート。

メッシュキャップがサングラスとクールに決まっており、ストリート感のあるオシャレなスタイルに仕上がっています。

白黒をベースにコーデが作られており、子供っぽさが払拭されており落ち着きのあるストリートスタイルに。

モノトーン色でコーデすると、大人っぽさのあるコーディネートが作りやすいです♪

 

ウインドブレーカーを使って


出典:http://kurumani.com/?cat=217

ウインドブレーカーにキャップをあわせたアクティブな着こなし。

スポーツ系のファッションはトレンド感を出せるのでオススメです。

足元はサンダルで涼しげな印象に。

 

パーカー×デニムで爽やかにサーフスタイル


出典:http://wear.jp/hfrjki9/9995437/

グリーンのパーカーに、アンクル丈のスキニーデニムがマッチしたサーフ系コーディネートです。細身のアンクル丈パンツがコーデをスタイリッシュにまとめており、オシャレなシルエットを作り上げています。

程よいパンツのダメージ感がユーズドライクな印象で、パーカーやメッシュキャップとの相性も抜群!

 

サンダルで夏コーデ

サンダルで夏コーデ
出典:http://wear.jp/leyline0629/4204502/

白のTシャツを使った爽やかな夏コーデです。

白黒メインのカラーバランスに、デニムシャツの「ブルー」を取り入れる事で、コーデにアクセントをプラス。

サンダルの中でも「スポーツサンダル」は、ベルトでガッチリ固定されるので動き易くオススメです!

 

フラットキャップをアクセントに


出典:http://wear.jp/hideki9/6767903/

ツバがフラットタイプのキャップは、キレイめコーデのはずしアイテムとしても人気。

ストリート色が強いアイテムです。

通常の曲がっているベースボールキャップに比べると、コーデの難易度は少々高め。

 

赤のウーブンジャケットスタイル


出典:https://zozo.jp/coordinate/?cdid=14135755

赤のウーブンジャケットにキャップをあわせたコーデ。

全身をスポーツアイテム一色で揃えており、アクティブでオシャレな印象です。

 

ワークキャップ+サングラス


出典:https://wear.jp/mrliar/9739352/

サングラスにワークキャップをあわせたオシャレなコーディネート。

細身のパンツがシルエットをスッキリまとめています!

ワークキャップはベースボウルキャップに比べて、「ストリート感」が出ないため落ち着いたファッションに向いています。

 

3.30代~40代のニット帽を使ったオシャレなコーデ特集

続いては、30代~40代のニット帽を使ったコーデ特集をみていきましょう!

ニット帽はあわせやすく万能の帽子です。

 

メガネと大人っぽく

白シャツにブルーを合わせて
出典:http://wear.jp/19850826/5076833/

ニット帽にメガネをかけた大人っぽいコーデ。

メガネを付けると、知的でサングラスとは違った雰囲気になります。

全体を細身にまとめれば、スマートで大人っぽい着こなしに仕上がります。

 

パーカー×デニムでカジュアルに

パーカー×デニムでカジュアルに
出典:http://mens.tasclap.jp/

黒のパーカーにデニムがカジュアルでオシャレですね♪子供と全身をあわせた「リンクコーデ」が、とっても仲睦まじく、見ていてほっこりします。

白のスニーカーが爽やかで歩きやすそうです。ニット帽は「浅く被る」のが今季オススメです♪

※関連記事
⇒「メンズニット帽の着こなしコーデ方法とオススメブランド」はコチラ

 

ニット帽とサングラスを使って

ニット帽とサングラスを使って
出典:http://wear.jp/momomomomasa/7724610/

ニット帽にサングラスを使うと、「サーフ系」の雰囲気が出てかっこいいですね。

グリーンのサーフパンツがコーデのアクセントになっており、デザイン性の高い着こなしに。

ビーチサンダルを合わせることで、足元をスッキリさせて涼しげな印象になっています。

 

水着を使ってコーディネート


出典:https://otokomaeken.com/mensfashion/6824

水着をタウンユースで着用するのもオシャレなのでおすすめです♪

パーカーと合わせると、ラフなビーチファッションになりますね。

ニット帽にサングラスもサーフっぽさが出ていてオシャレ♪

トップスやアウターに大きめのサイズを着用することで、ゆったりとラフな雰囲気を出すことができます。

 

ジャケットでオシャレに

ジャケットでオシャレに
出典:http://wear.jp/hak262524/9444217/

ベージュのジャケットがキレイめな雰囲気でオシャレですね。ニット帽×サングラスがクールでコーデにマッチしています。

「H&M」や「コーエン」「GLOBAL WORK」などのリーズナブルな価格帯のブランドを使っているので、財布にも優しいです♪

 

4.30代~40代のバケハを使ったオシャレなコーデ特集

続いては、バケットハットを使ったオシャレなコーデ特集をご紹介。

ハットはアウトドアやストリートファッションとの相性が良いです。

 

バケハは落ち着いた雰囲気を出しやすい


出典:https://item.rakuten.co.jp/lakota/na-h12/

バケットハットはカジュアルで落ち着いた雰囲気が出ます。

着用しているだけでオシャレに見えるので、30代~40代のメンズにも是非オススメ。

 

セットアップに合わせてギャップを狙う

セットアップに合わせてギャップを狙う
出典:http://wear.jp/ships_1407jbkr/9379096/

ネイビーのジャケットセットアップは「ドレス感」の強い服装になります。

そこにバケットハットを合わせると、セットアップとは反対の「ラフさ」が加わり”ギャップ”のある着こなしになります。

インナーとシューズに「白」を使い、バケットハットとのカラーを合わせることで、ハットが自然にコーディネートに溶け込んでいます。

 

ジャージとスポーティーに


出典:https://wear.jp/egaaaa/16683157/

ジャージにバケットハットをあわせたスポーツスタイル♪

全身を白黒のモノトーンでまとめているため、ストリートコーデが大人っぽくシックに決まっています。

パンツには細身のジョガータイプを選んでおり、全体がスタイリッシュでかっこいい♪

 

夏コーデ


出典:https://wear.jp/10440305/16990975/

パープルのTシャツが目を惹く夏のコーディネート。

オシャレな柄の入ったバケットハットを着用しており、とっても華やかでカッコいいですね。

ビッグシルエットがトレンド感満載でオシャレ。

 

ハット×リュック


出典:https://wear.jp/daaaa32/17094618/

アウトドア風に着こなしたい場合、やはり「ハット」「リュック」などアイテムに拘りたい。

今季らしく仕上げたければ、トップスにはビッグシルエットをチョイスするのがオススメです。

動きやすさを重視するなら、スポーツサンダルは夏にはマストアイテム。

 

5.その他の帽子を使ったコーデ特集

 

キャスケットコーデ

デニムとTシャツでシンプルに
出典:http://wear.jp/91812/4369950/

デニムにTシャツ、キャスケットをあわせたシンプルなコーディネート。

デニムをロールアップして、スリッポンと合わせることで”ラフ”なスタイルを演出しています。

トップスは清潔感のある白Tシャツを着用しており、黒のキャスケットが違和感なく自然にコーデに溶け込んでいます。

大人の男性であれば、シンプルなコーデにアクセントにオシャレな帽子を使うのもカッコいい。

 

ハンチング帽コーデ


出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=10153509

ブルーのワイドパンツに白のカットソー、ネイビー色のハンチング帽をあわせたコーディネート。

全体的にルーズなシルエットを意識しており、コンパクトにまとまった帽子がとってもオシャレ♪

白とブルー系のみのカラーでまとめており、全体に統一感が出ています。

メガネも知的で大人っぽいですね。

 

ベレー帽コーデ


出典:https://wear.jp/koihanafuda/14248367/

無地コーデのアクセントには、オシャレ感の強いベレー帽がオススメ♪

ベレー帽をコーデに取り入れるだけでも、シンプルなスタイルがオシャレになります。

サングラスやネックレスなど、小物を上手く使うとメンズコーデがさらにカッコ良く仕上がります!

 

中折れハットコーデ

ダメージデニムにロング丈のカーディガンを使ったオシャレコーデ♪ベージュカラーのハットは使っているだけで、オシャレな男性に見えます!

インナーやカーデ、ネックレスなどはロングを使用しており、全体を縦長のシルエットに見せています。バランスがよく美シルエットが作れている上級者コーデ♪

 

6.まとめ

今回は30代や40代向けのオススメの帽子や、帽子を使ったコーデ特集をご紹介しました。

帽子は取り入れるだけでオシャレに見せられる万能アイテム。

「ベースボールキャップ」
「ワークキャップ」
「ニット帽」
「ハット」

この辺りの帽子は特にオススメです。

是非今回の記事を参考にして、オシャレな帽子をコーデに取り入れてみてくださいね。

【関連記事】【メンズ】ニット帽のおすすめブランド特集!今季人気のオシャレアイテムは?
【関連記事】メンズニット帽の着こなし&コーデ方法について

スポンサードリンク

 
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*