【メンズ】ガリガリ、細身男性に似合うファッションコーデ!オススメの服装は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ガリガリや細身の男性で服装に困ったことはありませんか?女性の場合は「細い体型」というのは服が似合いますが、男性の場合は必ずともそうとは言えません。今回は痩せ型のメンズにオススメする、ファッションコーデをご紹介します!

スポンサードリンク

 

PR:太りたい人のためのプロテイン!ドクターフトレマックス

ドクター・フトレマックス

【公式サイトはコチラ】
太りたい人のためのフトレマックス

ドクターフトレマックスは、痩せ型やガリガリ体型に悩む方のために開発された、簡単に太れるプロテインです!

国家資格を持った医療チームが監修にあたっており、健康面を考慮しながら太れるプロテインを作りました。

高タンパク質、高カロリーで作られており、健康的に太ることが可能です。

「3食キッチリ食べているのに太れない・・」
「市販のプロテインを飲んでいるが、何も変わらない。」

こういった人は痩せ型の人に良く見られる、「吸収率」の低下が原因で太らない体質になっている事がほとんどです。

ドクターフトレマックスはホエイプロテインやコラーゲンを酵素分解する事で、体内に吸収しやすいよう作られています。ですので痩せ型やガリガリな男性でも、簡単に太る事ができます。

ココア味で作られており、とっても飲みやすく毎日続けやすいです。プロテインは朝食や間食時に飲むのがオススメ!朝であれば、プロテインとバナナだけでも十分な栄養素が補えます。

定期購入であれば8,294円、単品購入は12,744円です。すべて送料無料で、定期購入の場合は「いつでも解約OK、全額返金保証」となっています。

【ドクターフトレマックスの詳細】
・定期購入 8,294円
・単品購入 12,744円
・送料無料
・定期購入はいつでも解約OK、全額返金保証付き

 

1.細身男性に似合うファッションについて

細い男性は、選ぶ服によって雰囲気が大きく変わります。体型が悪目立ちしてしまい、コーデがダサく見えてしまうことも・・・。特に夏場は服装も薄手になるので注意が必要!

せっかくオシャレをしていても、自分の体型に似合ってないのは避けたい所です。

細身の男性でも、ちゃんと体型に合ったコーディネートをすれば、オシャレに見えるしある程度はキャシャなイメージを隠すことができます。

それでは一体「ガリガリ・細身の男性」には、どのような服装が似合うのでしょうか?オススメのファッションは以下のようなもの。

【ガリガリ・細身の男性に似合う服装】
・クルーネックを取り入れよう!
・羽織りアイテムを活用する!
・オーバーサイズでトレンド感を出す!
・重ね着が使える!

一つずつ見ていきましょう。

 

オススメ1:クルーネックを取り入れよう!

Tシャツやニット類など、プルオーバータイプの服を選ぶ時は、「クルーネック」を選ぶようにしてください。

大きく開いたVネックや、Uネックは、体を細く見せる効果があり、細身の男性が着用してしまうと逆効果になってしまいます。

クルーネックは首元が絞まっているおかげで、体格をよく見せることができるし、見た目もオシャレなのでオススメです!

 

オススメ2:羽織りアイテムを活用する!

サンダルを使って夏らしく
出典:http://wear.jp/hi09048/7503533/

ガリガリ体型を隠すには、「羽織りもの」がオススメです。カットソーなどを一枚で着用すると、どうしても体型が浮き彫りになってしまします。夏であればシャツなどを着用するだけでも、細身の体型をカバーできます。

シャツ類はオシャレに見えるので夏の強い味方です!

 

オススメ3:オーバーサイズでトレンド感を出す!


出典:http://wear.jp/item/28277841/

よく見かけるのは、「細身の男性は大きいサイズを着用してはいけない」といった文言です。これは正解ですが間違いでもあります。オーバーサイズ系のアイテムは使い方次第では、細身の体型を隠してオシャレな着こなしを作れます。

オーバーサイズアイテムを上手く使う事で、トレンド感を出せるので是非試してください。

ポイント1:首周りの露出がないオーバーサイズアイテムを選ぶ

オーバーサイズに限らず、細身体型を隠すのであれば、首周りの露出が少ないものを選ぶようにしましょう。首元があいているオーバーサイズを選んでしまうと、さらにキャシャなイメージを作ってしまいます。

ポイント2:生地が薄手のオーバーサイズアイテムは避ける

カットソーでも薄い夏用のポリエステル生地などであれば、オーバーサイズを選ぶとかえってガリガリに見えてしまいます。
できれば「綿100%」の厚手のTシャツがオススメ!

オーバーサイズでおすすめのアイテム

・クルーネックのニットなどの厚手のオーバーサイズアイテム
・アウターや羽織り系のオーバーサイズアイテム
・カットソーであれば綿100%の生地がしっかりしたもの

 

オススメ4:重ね着が使える!

細身男性にマスターしてほしいのが「重ね着」を使ったコーディネート。男性の場合過度の重ね着は、体型を膨張させるからやめたほうがいいです。しかし逆に体型を大きく見せたいのであれば、重ね着をガンガン取り入れるべきです。

レイヤードで裾から出す

最近人気が高いのが、重ね着で裾からインナーを出すスタイル。ラフな雰囲気が出て、ファッション性がアップするのでとってもオススメです。重ね着している分膨張するので、体型はある程度よくなります。厚みのあるトップスを選ぶと、さらに体型を大きく見せることができますね♪

デニムシャツ×ニット


出典:https://kaumo.jp/topic/785

ニットの下にシャツを着用するのもオススメ。ニットが膨らみ体が大きく見えるので、痩せ型の体型を隠すことができます。体格のいい男性や、ぽっちゃり系男性がやってしまうと、スタイルが悪く見えるので注意。

 

2.細身男性がやってはいけない着こなし方法

ガリガリの男性であればオススメコーデがあるのとは逆に、着用してはいけないアイテムもあります。

これから紹介するコーデは、細身の男性をさらにキャシャに見せてしまう効果があるので、出来れば避けるようにしましょう。

【NGなアイテム特集】
・膝上ハーフパンツ
・袖がないトップス
・胸元があいたトップス
・薄手素材のトップス

 

NGなアイテム特集1:膝上ハーフパンツ


出典:http://mens-pantsu.xyz/?p=4065

夏にはハーフパンツの需要が増えます。最近トレンドになっているのが、膝上のハーフパンツ。

足が長く見えスタイリッシュなコーデが作れるので人気ですが、細い男性が着用するとガリガリ体型が目立ってしまい、カッコ悪くなる事が多いです。

特に色白で細身な男性は避けたほうがいいです。細身の男性でも色黒だと、男らしさが出てオシャレに見せることも可能です。

 

NGなアイテム特集2:袖がないトップス

ロング丈タンクトップを使ったメンズカジュアルコーディネート

ガリガリ体型の男性には、袖がないトップスはオススメしません。

二の腕から肩が露出されるトップス、「タンクトップ」「ノースリーブ」には注意が必要。

基本的に夏場はタンクトップやノースリーブは避けて、Tシャツや羽織アイテムで二の腕~肩部分を隠すと体型をカバーできます。

 

NGなアイテム特集3:胸元があいたトップス


出典:http://fashion-basics.com/mens-cap-coordinate-11862

先ほどはクルーネックをオススメしましたが、その対極にあたるのが「胸元が大きく開いたトップス」です。女性が体型を細く見せるのに着用していることが多く、細い男性が着てしまうと中性的なイメージになります。

そういったファッションであれば問題ないですが、細さを隠して男らしくファッションを楽しみたいのであればNGと言えます。

 

NGなアイテム特集4:薄手素材のトップス

夏のトップス選びで気をつけたいのが、素材選びです。特にポリエステルはサラッとしていて涼しいですが、体型を細く見せる効果があるので気をつけてください。ポリエステル系より、綿100%を選ぶことで体型に厚みを付けられますよ♪

 

スポンサードリンク

3.オススメコーディネート特集

 

レイヤードスタイル


出典:https://wear.jp/samaru/17570317/

上下ブラックであわせたコーディネートに、アクセントとしてシルバースニーカーを取り入れたスタイル。白黒のシンプルなモノトーンコーデに、シルバーカラーが映えて良いアクセントになってます。

白のインナーをレイヤードで使う事により、トップスを膨張させて体型をカバーできます!

 

白Tシャツと爽やかに


出典:https://wear.jp/10fermat/17194423/

白Tシャツにチノパン、スニーカーをあわせた夏コーデ。トップスにはビッグシルエットを使っており、今季らしさのあるシルエットに仕上がっています。

9分丈のパンツをチョイスすると、オーバーサイズのコーデでも、足元がスッキリしてスタイリッシュに見せられます。

 

タックインでハイセンスに


出典:https://wear.jp/genji/12939693/

痩せ型の男性であればタックインスタイルもオシャレに決まるのでお勧めです!

こちらは、白のオーバーサイズTシャツにデニムをあわせたカジュアルコーデ。足元のダッドスニーカーとデニムの合わせ方が、とってもオシャレでカッコいい!

モノトーン系のカラーにまとめており、大人っぽく落ち着いた雰囲気も出ています。
 

スポーツコーデ


出典:https://www.pinterest.jp/pin/857232110292530116/

白のTシャツにアディダスのトラックパンツ、アディダスのスニーカーを使ったスポーツ系の着こなし。ガリガリ、細身の男性でも、スポーツコーデはオススメ。

ハットやリュックがアウトドアな雰囲気を出しており、スポーツ感とミックスしてオシャレです。

ハットの柄がコーデのアクセントになっており、華やかでインパクトのある着こなしに仕上がっています。

 

ビッグシャツとあわせて


出典:https://wear.jp/sensenakajima/19105626/

黒のビッグシャツをフロント部分のみタックインしてあわせたスタイル。タックインスタイルは細身の方に似合いますね。

ワイドなシルエットのシャツとフレアパンツがマッチしたオシャレなコーデ。

 

シャツと夏コーデ


出典:https://wear.jp/ninnosuke/19526542/

オーバーサイズの白シャツをハーフパンツと合わせた涼しげなコーディネート。リュックやキャップとあわせることで、アウトドアライクなアクティブな雰囲気に。

夏場でも長袖の白シャツであれば、全然暑苦しくないし涼しく着用できます!長袖は細身の体型を隠せるのでオススメ。

 

クルーネックのビッグTを使って

程よい大きさのビッグTシャツが体型を隠してくれます。クルーネックタイプを選ぶことで、首周りを隠してキャシャなイメージを無くすことが出来ますね♪ニット帽やサングラス、デニムの使い方がサーフっぽくまとまっており、今季らしいスタイルに仕上がっています。

※関連記事
⇒2016年夏ビッグtシャツを使ったメンズのコーデ着こなし!
⇒夏のメンズファッションは西海岸系でサーフスタイル!

 

ボア素材でボリューミーに

秋冬に細身体型の男性にオススメしたいのが、「ボア素材のアイテム」です。ボア素材はボリュームのあるデザインになるので、体型をよく見せてくれます。

最近ボア系のアイテムがとっても人気です。特にパーカーやカーディガン、セットアップなどですね。少し肌寒くなってきたら、ボアアイテムをコーデに取り入れてみましょう!

 

アウトドアスタイル


出典:https://wear.jp/daaaa32/17094618/

「ハット」「リュック」などのアウトドアアイテムを取り入れると、アウトドア感のあるオシャレなコーデになります。

トップスにはビッグシルエット、パンツもややワイドシルエットをチョイスしており、幅を持たせた着こなしです。

細身の男性にも似合いそうなスタイリング。

 

ニットがおすすめ!

ガリガリな男性の強い見方が、「ニット類」です!ニット類は基本的に膨張して見えるので、体型を大きくしてくれます。特にオススメは「ビッグ系ニット」や「タートルネックニット」、「ケーブルニット」などですね。

どのニットを選んでも細身の体型はわからなくなるので、秋には取り入れるようにしましょうね。

 

重ね着コーデ

ステンカラーコートにパーカーを重ね着したスタイル。パーカーは首周りにボリュームをつけられるので、細身の男性コーデには是非オススメ♪一枚で着用してもいいし、写真のようにアウターと重ね着してもオシャレですね!

パーカーは体型隠しにも優れていますが、コーデに「崩し」を加えられるのも最大の魅力。コートなどのフォーマル系アイテムに差し込めば、カジュアルダウンされて、ギャップがたまらなくオシャレになりますよ♪

 

ダウンベストコーデ

ダウンベストは上半身を大きく見せられるので、細身の男性にオススメなアイテム!コチラのコーデでは白シャツと合わせて、爽やかな着こなしを作っています。デニムがカジュアルでオシャレに決まっていますね。足元はドライビングシューズを使ってスッキリとまとめています。

 

シャツを羽織って

夏のコーディネートであれば、Tシャツの上にシャツを羽織るのもオススメ。シャツの素材は「麻」がいいですね。麻素材はナチュラルな素材感で、程よくボリュームが出て細身体型をカバーしてくれます。袖もできれば、「半袖」でなく「七分袖」を選ぶようにしましょう。

半袖は二の腕が露出されますので、細身の男性であればさらにガリガリな印象を与えてしまいます。

【関連記事】【男性向け】体重を増やす方法&太る方法とは?食事やプロテインがオススメ

 

4.少しの筋肉をつけるだけでファッションが変わる!

ガリガリ男性は女性からもNGとの声が多いです。しかしゴリゴリのマッチョも人気がないので、目指すべきはやはり「細マッチョ」ですね。

「細マッチョ」とまでいかなくても、部分的にほんの少し筋肉をつけるだけでも、ファッションの雰囲気が大きく変わります。

つけるべき筋肉は腕と肩


出典:https://vokka.jp/7710

基本的にメンズファッションでカッコいい着こなしをしようと思ったら、「腕」と「肩」に少しでもいいので筋肉をつける必要があります。この2箇所に筋肉が少しつくだけでも、夏場のTシャツコーデなど断然カッコよく見えます♪

※関連記事
⇒Tシャツコーデが似合うのは細マッチョ体型!ガリガリ男性の筋トレ方法

どうやって筋肉をつける?

ジムで筋トレするのって大変ですよね・・・できればもっと簡単に筋肉をつけられると楽です。

しかし最低限度の筋トレは必要なので、家で効果的に行う筋トレがお勧めです。一番簡単なのは、アマゾンなどで「ダンベル」を買って、肩と腕を鍛える方法です。


画像アイテムはコチラ
FIELDOOR ブラックアイアンダンベル 30kg×2個セット

肩と腕の筋トレ方法はユーチューブなどでたくさん紹介されています。こちらの動画が参考になりますよ♪

筋トレだけじゃダメ!


出典:http://fashion-basics.com/mens-cap-coordinate-11862


「家ではたまにやってるけど、全然筋肉がつかない・・・・」

痩せ型の男性は筋肉がつきにく体質なので、家で筋トレだけしていても体格がよくならないですよね。そういった男性が筋肉をつけようと思ったら、2通りしかありません。

1,ジムに通い筋トレずくしの日々を送る
2,HMBを使って効率よく筋肉に変える

1番はとりあえず毎日のように筋トレすれば体格がよくなりますよ!って発想。二番は少しお金がかかるけど、少しの筋トレで効率よく筋肉に変えましょうって発想です。

効率よく筋肉に変えるにはHMBがオススメです。

【公式サイト】
業界最高水準HMB

【HMBプレミアムマッスルボディア(HMB)】

【HMBの詳細】
・HMB単品価格 5,460円
・HMB定期購入価格 4,914円


・HMB・・・栄養素を筋肉に変えるもの
・プロテイン・・・筋肉を作るための栄養素

「プロテイン+HMB」が一番筋肉がつきやすいですが、お金が掛かってしまうので、プロテインの栄養素は「肉」や「魚」などの栄養素で補ってもOKです。

HMBを摂取しながら筋トレを行うことが、一番効率よく筋肉を付けられます。

 

5.まとめ

今回はガリガリ、細身男性にオススメなメンズファッションコーデをご紹介しました!細身の方は自分にあった服装を選ぶ事が大切です!

個人的にオススメなのは、「オーバーサイズ」「ワイドパンツ」などのトレンドアイテムを活用した着こなしです。細身の方にも似合うし、何よりオシャレですよね!

他にも「タックインコーデ」のようなハイセンスな着こなしも、痩せ型の男性に似合うコーディネートだと思います!

痩せ方にしかできないコーデもたくさんありますので、是非色々チャレンジしてみて下さいね。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*