ジム・筋トレでのオシャレなメンズシューズ特集。選び方やオススメは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポーツジムは今大人気♪筋トレやフィットネスと様々な目的でジムに通う方が増えています。そこで注目したいのが、オシャレなジム用のスニーカー選び。たくさんのブランドやデザインがあって、どれを選べばいいか悩みますよね?今回は、スポーツジムで履きたいオシャレなスニーカー特集をご紹介します。

スポンサードリンク

 

1,トレーニングシューズの選び方

スポーツジムに通うなら、トレーニングウェアも大切ですが、それに合わせてトレーニングシューズ選びも重要なポイントになります。トレーニングウェアを探したい場合はこちらの記事を参考にして下さいね♪

スニーカーの選び方としては、まずはジムでの運動の種類に応じてスニーカー選びをするようにしましょう。

筋トレとランニング、フィットネスなど様々な体を動かす種目がありますので、自分が何をやりたいか決める必要がありますね。

 

基本的にはスポーツブランドから選んでおけばOK!

シューズ選びですが、基本的にはスポーツブランドから選んでおけば間違いありません。

「ナイキ」「アディダス」「プーマ」「アシックス」など、有名な大手スポーツブランドですね。これらのブランドはオシャレなだけでなく、機能性や耐久性が非常に高いです。

ネットショップなどで販売されている安価なシューズだと、見た目はオシャレでも、耐久性がなく、運動で使うとすぐにダメになる事がほとんどです。

機能性や耐久性も考えるならば、大手スポーツブランドから選ぶようにして下さい。

 

筋トレのシューズ選び


ジムでの運動、例えば筋トレなどのトレーニングでは、「フィットネスシューズ」を選ぶのが良いとされています。

フィットネスシューズとは、高さがくるぶし付近まであり靴底が平らなスニーカーです。しっかりとしたグリップ力があり、重量を扱うトレーニングなどにも適しています。

ちなみにソールのクッション性が高すぎると、力が入りづらくなるのでよくありません。

【筋トレにはこんなシューズがオススメ!】
●ソール部分が平らなもの
●ソールにクッションが入りすぎていないもの

 

ランニングメインならランニングシューズ


ランニングシューズは、その名の通り「ランニング」をするために作られたトレーニングシューズ。

人間が走る時は足元に大きな負荷が掛かります。ランニングシューズは高いクッション性と通気性などが備わっており、走っていても足に負担が掛からないように作られています。

ランニングシューズは靴底にクッションが入っているため、筋トレには不向きと言われています。

スポーツジムでランニングマシーンをメインで運動する場合は、ランニングシューズをオススメします。

 

2,ジムで履きたいおすすめの人気スニーカーブランド

スポーツジムで着用するスニーカーの選び方ですが、有名なブランドのものを選ぶ事をオススメします。しっかりしたスポーツブランドであれば、安定性や軽量感など機能面でも安心して使うことができます。

全く知らないブランドのスニーカーですと、デザインがかっこよくても機能面で心配になりますよね?やはり大手のスポーツブランドのシューズはそれだけ機能面には定評があります。

プロのアスリートが使っていることでも立証済みですよね。それではスポーツジムでおすすめのトレーニングシューズを見ていきましょう。

 

オススメブランド1:ナイキ

世界最大のスポーツブランド、「ナイキ」のオシャレなフィットネスシューズ。スポーツブランドとして絶対的な信頼があり、さらにデザイン性も高く目を惹きます。ジムでのオシャレな方が着用している確率が非常に高く、フィットネスやランニングなど様々なシーンで人気です。

スポーツシューズでのブランド選びに迷ったら、とりあえず「ナイキ」を選んでおけば間違いないでしょう。高価なものもありますが、安価で手に入るものも多くとっても助かります。

ナイキのランニングシューズは履き心地がよく、ランニングをするには最適のスニーカーと言えます。蛍光色などの鮮やかなカラーリングがされたものも多く、トレーニングのコーディネートでアクセントとしても使えます。

もちろん機能面でも評価は高く、世界中のアスリートがナイキのランニングシューズを使用しています。軽量感と通気性、さらには安定感など、ランニングをする上で欠かせない要素が詰まっています。

 

オススメブランド2:アディダス

アディダスは若者を中心にファッションコーデに取り入れられています。ナイキ同様世界的なスポーツブランドで、知名度は世界でもトップクラス。

アディダスのフィットネスシューズも絶大な人気で、モノトーン系の落ち着いたデザインが多いです。モノトーンですが決して地味なわけではなく、デザイン性が高くクールでオシャレな印象を持っています。

三本ラインがスポーティーな印象を持った、アディダスのランニングシューズ。ソフトな履き心地としっかりしたフィット感が、ランニングには最適なスニーカー。ランニングやウォーキングなど、スポーツジムでの有酸素運動で是非オススメしたいシューズとなります。アディダスのランニングシューズは、モノトーン以外にも蛍光色などの鮮やかなカラーも揃っています。

 

オススメブランド3:リーボック

リーボックはオリジナル性があってコアなファンが多いブランド。ハイテクスニーカーの代名詞とも呼べるブランドで、ファッション分野でも一定の人気があります。スポーツ・フィットネス・ファッションと様々なシーンで活躍しており、デザイン性はもちろんですが機能面でも定評があります。

こちらはリーボックのランニングシューズです。ポンプ機能を搭載したモデルで、ポンプを使ってシューズ全体に空気を送り込めます。空気が送られることで、抜群のフィット感や安定性を得ることができます。高機能なクッションが足を保護してくれて、ランニングをする上で是非オススメのトレーニングシューズ。

 

オススメブランド4:アシックス

こちらのスニーカーは筋トレやボクシング、レスリングシューズなどでもお使い頂けるトレーニングシューズ。しっかりしたグリップ力と安定性のあるミドルカットデザイナは、ハードなトレーニングにもオススメできます。

アシックスのシューズは日本人にもフィットしやすい形となっており、安心して着用する事ができます。アシックスのトレーニングシューズは、5,000円以下で購入できるものも多く、ジムやフィットネス初心者には是非オススメです。

アシックスの白のシンプルなランニングシューズ。変に派手派手しくなく”トレーニングシューズらしいデザイン”で、大人の男性にオススメしたいアイテム。最近では、アシックスの独特のレトロなデザインが、世界中のファッショニスタから注目を浴びています。

 

オススメブランド5:ミズノ

ミズノは日本のシューズブランド。サイズ展開が豊富に揃っており、自分の足にフィットするトレーニングシューズを見つけることができます。こちらのフィットネスシューズは、ダンスやヨガなどのスタジオエクササイズや、筋トレにもオススメ。珍しいシルバー色は、オシャレなトレーニングスタイルになります。

高いクッションを搭載したミズノのランニングシューズ。最大限に衝撃緩和が施されており、ランニングの際に足の負荷を最小限に抑えることが可能です。ミズノのトレーニングシューズは価格帯も手ごろなので、ビギナーにも自信をもってオススメすることができます。

 

オススメブランド6:ニューバランス

ニーバランスは若者を中心に、ファッションでも人気が高いスニーカーです。ロゴの「N」マークがとってもオシャレで、スポーツシューズとして着用してもかっこいいですね。スポーツとファッションを融合したシューズで、ランニングはもちろん筋トレなどのトレーニングシューズとしても使えます。

ニューバランスはスポーツ感が強すぎないので、ジム以外でも外でのウォーキングやランニングで使ってもオシャレ♪もちろんファッションでも使えるので、一足あれば様々な用途に役立ちます。

 

オススメブランド7:プーマ

プーマは世界トップクラスのスポーツブランド。サッカーシューズがとっても有名で、安定のグリップ力やデザイン性はスポーツジムでもオススメできます。こちらのトレーニングシューズは、靴底が固めに作られており筋トレなどにオススメです。筋トレでは足元にはエアーが入っていない方が、しっかりと踏み込むことができます。

プーマのオシャレなランニングシューズ。軽量感や通気性に優れたシューズで、モノトーンカラーながらもデザイン性が高く作られています。

 

オススメブランド8:コンバース

[コンバース] CONVERSE CANVAS ALL STAR HI CVS AS HI M9160

最近ではコンバースのオールスターを、筋トレで着用している方を多く見かけるようになりました。

オールスターはタウンユースでも人気が高いですが、実はトレーニングシューズとしても優秀。

底がフラットで余計なクッションがないため、しっかりと踏ん張れて力を入れれるので筋トレにも向いています。

ローカットとハイカットがありますが、ハイカットの方が足へのホールド感が高いのでオススメ。割と本格的にトレーニングしている方でも、オールスターを着用している人は多いです。

 

オススメブランド9:バンズ

ストリートシーンで人気のバンズのスニーカーもジムでは大人気。バンズのスニーカーはスケート用に作られており、かなり頑丈でグリップ力も高め。

デザイン性も豊富で、すっきりしているためファッションにも合わせやすいのが特徴です。

こちらのスケートハイは、バンズのスニーカーの中でも珍しいハイカットモデルです。

オールドスクールのデザインをハイカットモデルにしたタイプで、ボリューミーなデザインがオシャレです。足首をしっかりホールドしてくれるので、特にスケートボードなどでは人気が高いですね。

 

オススメブランド10:AND1

AND1は、1993年にアメリカカリフォルニア州で創立されたバッシュブランド。バッシュ以外にもアパレル用品も販売しており、日本でも人気のブランドです。

ラグジュアリーでストリート感漂うスニーカーは、トレーニングシーンでも大人気です。ナイキやアシックスほどの知名度がないので、人とは違ったシューズを探している方にもオススメ。

 

オススメブランド11:アンダーアーマー

スポーツやフィットネスシーンでも人気のアンダーアーマー。アンダーアーマーには日本向けに作られたシューズが多く販売されており人気が高いです。

アンダーアーマーのシューズは、高いグリップ力と軽量感に優れています。非常に動き易くシンプルなデザインなので、若い方はもちろん大人の男性からも人気のあるシューズブランドです。

 

オススメブランド12:オニツカタイガー

Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)とは、アシックスの前身となるスニーカーブランドです。1949年にオニツカタイガーは創業されて、後に「アシックス」としてブランド名が変更されました。

一度は表舞台から姿を消したものの、2002年にオニツカタイガーは再び販売開始されました。その商品が、ヨーロッパを中心とした海外の若者から圧倒的支持を得て、再び人気が再燃することになりました。

レトロでクラシカルなデザインを持っており、人気は日本でも高まりつつあります。

ニツカタイガーの魅力は、「レトロ感」と「高い機能性」です。スポーツブランドが製造しているだけあり、履き心地の良さや足への負担を最小限に抑えられた機能性は、高い評価を得ています。

筋トレやフィットネスシーンでも人気が高く、オシャレなデザインのスニーカーがたくさん販売されています。

 

スポンサードリンク

3,トレーニングにオススメのアイテム

筋肉を付けたいならHMB!

ジムで体を作るなら、HMBを摂取するのがオススメ。日本人は外国人に比べて「筋肉がつきにくい体」と言われています。


「筋トレを頑張っているけど、全然筋肉がつかない・・・・」

このように感じたことはありませんか?それは筋肉がつきにくい体質だからです。外国人ってみんないい体してますよね?あれは食生活もありますが、元々体に筋肉がつきやすいというのもあります。

HMBを摂取すると、たんぱく質を効率よく筋肉に変えてくれます。そうすることで、最小限の運動量で効率よく脂肪を筋肉へと変換してくれます。

【公式サイト】
業界最高水準HMB

【HMBプレミアムマッスルボディア(HMB)】

【HMBの詳細】
・HMB単品価格 5,460円
・HMB定期購入価格 4,914円

中々筋肉が付かない男性は、摂取したたんぱく質を上手く筋肉に変えれていない可能性がほとんどなので、HMBを試してみるといいですよ。

 

4,トレーニングにオススメのジム

ライザップ

最短で結果を出したいなら、ライザップをオススメします。ライザップでは専属のトレーナーが付いて指導してもらえるので、自分にあったトレーニングメニューを考えてもらえます。トレーニングはやり方を間違えると、結果が出ずに無駄な時間を浪費することになります。

ライザップであればそういった無駄な時間を節約することが出来ます。

完全個室のプライベートジムRIZAP


 

5,まとめ

以上です。今回は、スポーツジムで人気のメンズスニーカー特集をご紹介しました。主に筋トレをメインで行なうのであれば、不底がフラットでクッション性が高すぎないものを選んでください。

ランニングメインであれば、クッション性の高いランニングシューズなどがオススメ。

色々なブランドがありますが、デザインや機能性は様々です。自分にあった好きなデザインのものを選ぶのが一番大切。

オシャレなトレーニングシューズを着用していると、それだけで筋トレやエクササイズなどやる気が出ます。是非今回の記事を参考にして、オシャレなトレーニングシューズをゲットしてください。

 

ボディメイクフード「Muscle Deli」


【購入はコチラ】
マッスルデリ

ダイエットやボディメイクで大切なのは「食事」です。筋トレも大切ですが、それと同じくらい「食事」は重要だといわれています。

普通にスーパーなどで購入するのも良いですが、トレーニーが愛用しているのが「Muscle Deli」と呼ばれるケータリングサービスです。

Muscle Deliの食事は健康配慮が高く、高たんぱくな料理ばかりです。味付けやメニューにも拘っており、とってもおいしいと評判です。

「筋トレしても、体つきが変わらない。」
「忙しいので食事にまで手が回らない」

こういった人にオススメです。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*