ヘアバンドのメンズのオシャレな付け方&コーデ特集。ダサいと言われる理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

ヘアバンドをオシャレに付けている男性ってかっこいいですよね。ちょっとしたアクセントになって、髪が出ているので帽子とは違った雰囲気を作れます!

今回はヘアバンドの付け方や、コーデ特集、おすすめの人気ブランドなどをご紹介します。

ネットでは「ヘアバンド ダサい」といったキーワードでの検索が多いため、その辺りについても併せて調べてみたいと思います。

ヘアバンドに興味がある男性は是非最後まで目を通してくださいね。

 

1,ヘアバンドの付け方

「ヘアバンド」をつける男性ってたまに見かけますよね。大抵のメンズはオシャレでカッコいい人ばかり。

めちゃくちゃ憧れます・・・w

まずはヘアバンドの付け方を見ていきましょう!

ヘアバンドは帽子のように、ただ被ればイイ訳ではありません。キチンとポイントを抑えることが大切!

【関連記事】・メンズヘアバンドの人気ブランド&ハイブランド特集。今季おすすめは?

 

髪をアップにする場合のヘアバンドの付け方


出典:https://wear.jp/yukun0317/15938371/

【髪をアップにする場合のヘアバンドの付け方】
1,ヘアバンドを首に付ける
2,髪型をセットする
3,ヘアバンドを頭に移動させる

髪をアップにする場合の基本的な流れはこのような感じ。髪型をセットしてからヘアバンドを付けるのではなく、まずは首に付けておき、髪型をセットしてから首から頭へと上げるイメージです。

こうすることでヘアバンドを付ける時に、髪型を崩す失敗を防ぐことができます!

【失敗例】
・ミディアムアップの場合⇒セットしてもヘアバンドを被る段階で潰れてしまう
・髪を上で結んでいる場合⇒セットしてもヘアバンドを被る時に結んだ髪が解けてしまう

こちらの動画では、ヘアバンドの付け方を説明してくれています。

 

髪を下ろす場合のヘアバンドの付け方


出典:https://www.pinterest.jp/pin/297870962836108528/

【髪を下ろす場合のヘアバンドの付け方】
1,髪をおさえつけるように上から被る
2,前髪やサイドの髪の毛を適度に出して髪型をセットする
3,全体のバランスを見て調整する

髪を下ろしてヘアバンドを付ける場合は、先にヘアバンドを頭につけてしまいます。その後に髪の毛を出して微調整しながら、ワックスなどを使い髪型をセットしていくイメージ。

こちらの動画では、ヘアバンドの付け方を説明してくれています。

 

2,ヘアバンド×髪型の組み合わせ

続いては、「ヘアバンド×髪型」のオシャレな組み合わせをご紹介します!

ヘアバンドは様々な髪型に合わせられます。髪型やセット方法によっても、大きく雰囲気が変わるので注意しましょう。

 

アップでワイルドに


出典:http://fashon-for-girl.com/item54093/

ヘアバンドはショートヘアでもロングヘアでも、付け方を上手にすればオシャレに見えます!

コチラは長めの髪の毛をアップにして、スッキリとまとめたスタイリング。

厚めのヘアバンドを使うことで、すっぽり髪の毛が隠れて男らしさのある雰囲気に。

パーマ×ヘアバンド


出典:https://www.pinterest.jp/pin/394909461065702195/

黒髪のパーマヘアにグレーのヘアバンドを付けています。パーマがとってもオシャレで、ヘアバンドとマッチしていますね♪パーマは髪にボリュームを与えてくれるので、ヘアバンドとの相性も抜群です!

サイドや前の髪はすべて出すのではなく、調整しながら少し出すのがヘアバンドの上手な付け方です♪

ストレートヘアー


出典:https://www.pinterest.jp/pin/394909461065702195/

茶色のストレートヘアーに赤のヘアバンドを付けてます。ヘアバンドを付けると、スポーツ感がミックスされて雰囲気が変わりますね。シンプルなコーデの場合には、「赤」などの色を使ってもオシャレ♪

水色でインパクトをつける


出典:http://ameblo.jp/longtall-shinya/entry-11541258128.html

こちらは水色のヘアバンドに、髪をアップさせたスタイル。髪型をスタイリングする時は、ヘアバンドで髪をあげてからがオススメ。ヘアバンドをスタイリングしてから被ると、せっかくスタイリングしても乱れてしまいます。

被り方としてはまずヘアバンドを付けてから、ワックスなどでスタイリングしていきましょう。

髪をオールバックにして


出典:http://ameblo.jp/longtall-shinya/entry-11541258128.html

ロングヘアーであれば髪をすべて後ろに上げてもオシャレ。ちょっとワイルドになって、個性のある雰囲気を作ることができます。

※関連記事
・バンダナを使ってメンズコーデを1ランク上へ!巻き方もご紹介!

 

3,ヘアバンドを使ったメンズコーディネート特集

続いてはヘアバンドを使った、オシャレなメンズのコーデ特集をピックアップ!

サラサラヘアー


出典:https://global.rakuten.com/en/store/jiggys-shop/item/reb-3-034/

サラサラのミディアムヘアーに白のヘアバンドを付けています。トップからの毛が長いので、髪を全部出しても横に跳ねずにまとまりますね。ヘアバンドの白がとっても爽やかで、白のパーカーとマッチしています。腰巻きのデニムシャツもカジュアル感が増してGOOD♪

スポーツコーデ


出典:https://wear.jp/mrliar/13780525/

マウンテンパーカーを使ったスポーツ系のコーデ。

髪をアップにしてヘアバンド&サングラスをつけることで、ちょっぴりワイルドで男らしい雰囲気に。

色味をブラック系で抑えているため、子供っぽさがなくてクールな印象です。

ハイブランドを使って


出典:https://wear.jp/slrowd19971021/17251535/

ヘアバンドにはハイブランを使って存在感を出すのもオススメ。

カラフルなセーターがポップでオシャレなコーディネート。足元には黒のスピードトレーナーを使い、シックでスポーティーな印象に。

ロングヘアとヘアバンドの相性がよく、オシャレな韓国風スタイルに決まってます。

デニムを使ってカジュアルに


出典:http://wear.jp/rikuho8615/6861532/

白シャツにデニムのオーバーオール、黒のブーツを合わせています。オーバーオールをロールアップして、高さのあるブーツを着用することで、足長効果をプラスしてスタイリッシュな着こなしに。

サングラスやヘアバンドがとってもオシャレで、小物も上手にコーデに取り入れていますね。

ワントーンコーデ


出典:http://wear.jp/daikikikuchi/6538594/

ブルー系のワイドパンツにネイビーのトップスを合わせたコーディネート。ワントーンコーデには「柄物」を使うと自然にまとまりやすいのでオススメです。

ロングヘアに合わせたヘアバンドが、スポーティーでラフな印象です。

全体がネイビー色でまとまっており、統一感が出ていますね。

チェックパンツのワイド感がとってもオシャレで、シルエットは「Aライン」でまとまっています。

ゆったりコーデ


出典:https://www.pinterest.jp/pin/177751516522112219/

ゆったりした柄Tシャツに、ハーフパンツを合わせたコーディネート。ラフなスタイルとヘアバンドがマッチしており、余裕のあるオシャレな着こなしに仕上がっています。全体をダークトーンでまとめているので、足元には蛍光色のスニーカーでアクセントをつけています。

スニーカーがとっても映えており、スポーツ感がプラスされているので今季らしいスタイルにまとまっていますね。

ナイキでスポーツミックススタイル


出典:http://wear.jp/tetsutaku/9687290/

ヘアバンドのブランドに「ナイキ」を使った着こなしです。ナイキのジョガーパンツやスニーカーもスポーツ感がとっても強く出ており、コーデに統一感が出ていますね♪全体をモノトーンでまとめて、ヘアバンドを「赤」にすることで差し色効果も。

差し色を使う時は、「差し色+モノトーンコーデ」がまとまりやすいのでオススメ♪

シュプリームを使って


出典:http://wear.jp/hotsauce02107/9649706/

ヘアバンドのブランドには「シュプリーム」を使ったコーデ。大き目のカットソーがラフさを出しており、細身のパンツでシルエットを絞っています。足元にはハイカットスニーカーを使って、メリハリのある着こなしに。

サングラスとヘアバンドのバランスが絶妙でオシャレですね♪

モノトーンで合わせる


出典:http://wear.jp/ryuji0510/1698585/

黒とグレーを使ったモノトーン色でまとめたコーデ。落ち着いたカラーでまとめているので、変に子供っぽさが出ずに大人の雰囲気を壊さずコーディネートされています。足元にはショートブーツを使うことで、「スポーツ」「ストリート」などとはちょっとテイストの違った着こなしに。

【関連記事】・メンズヘアバンドの人気ブランド&ハイブランド特集。今季おすすめは?

白コートで大人っぽく


出典:http://fashioner150.com/

黒のヘアバンドにサングラスをつけたコーディネート。白のコートがとっても大人っぽく決まっており、ヘアバンドのストリート感やスポーツ感とマッチしています。白黒のモノトーン色でコーデされており、クールで落ち着きのある雰囲気ですね。タイトな白スキニーが「Yライン」のシルエットを作っており、綺麗なスタイルを作っています。

太いヘアバンドを使って


出典:http://wear.jp/matsubara0530/7803369/

ヘアバンドによって”太さ”は変わってきます。コチラのコーデのように太めのものを選ぶと、髪が出る面積が少なくなりファッショナブルな雰囲気になります。太いヘアバンドを付けるときは、ショートヘアでなくロングがオススメ。

ショートですと太いヘアバンドの場合、上から髪が出てこなくなりカッコ悪くなります。パーマのかかったロングヘアーですと、オシャレに決まりますね。

 

4,メンズのヘアバンドがダサいと言われる原因とは?

オシャレアイテムとして人気の高い「ヘアバンド」ですが、ネット上では「ヘアバンド ダサい」という検索が非常に多かったです。

この理由は一体なんなのでしょうか?

【ヘアバンドがダサいと言われる原因】
・昔っぽい
・サッカー選手みたい
・子供っぽい

 

ヘアバンドがダサいと言われる原因1:昔っぽい

ヘアバンドと言えば、何十年も前に流行ったアイテムです。

髪の毛をヘアバンドの中に全部入れたり、ロック感、アメカジ感の強すぎるファッションだと、ダサいと思われる可能性があります。

現在流行しているのは、ヘアバンドを取り入れたナチュラルなスタイルです。

ヘアバンドをつけて髪の毛を出したり、今どきのファッションと合わせた方がオシャレに見られます。

 

ヘアバンドがダサいと言われる原因2:サッカー選手みたい

これも、ヘアバンドに対するネガティブな意見でよく見かけました。

昔のサッカー選手には、細いヘアバンドを付けている人が多かったです。そのイメージが未だに強いです。

オシャレなヘアバンドを付けたいなら、太さのあるものがオススメです。

 

ヘアバンドがダサいと言われる原因3:子供っぽい

ヘアバンドはコーデによっては、子供っぽい服装になりやすいです。特にストリート系では注意が必要です。

「モノトーンでカラーを抑える」
「細身のパンツと合わせる」

コテコテのストリートではなく、ちょっぴり大人っぽい要素を取り入れるのがオススメです。
 

5,ヘアバンドのオススメブランドご紹介

最後にヘアバンドのオシャレなブランドをご紹介します。

 

Supreme(シュプリーム)

シュプリームはストリートシーンで活躍するファッションブランド。世界中のセレブや有名人が愛用していることでも知られており、ストリートブランドとしてはトップクラスのシェアを誇ります。シュプリームは安くないですが、付けているだけでオシャレな印象を与えられるのでおすすめ。シュプリームロゴが特徴的で、コーデのアクセントとしても使えます。

※関連記事
・Supreme(シュプリーム )のメンズコーデ特集!ストリートブランドが人気!

 

ナイキ(NIKE)

世界規模のスポーツブランド「ナイキ」のヘアバンドも人気が高いです。これだけでコーデにスポーツ感を足すことができて、今季らしいファッションが作れます。定番のナイキのロゴはもちろん、エアージョーダンのマークなどもオシャレですね。価格帯も1,000円程度で手頃なので気軽に購入できます。

 

NEW ERA(ニューエラ)

ニューエラは、1920年にアメリカニューヨーク州バッファーローで創業されたブランド。

アメリカのメジャーリーグ専属のブランドとしても知られており、選手が被るキャップを手がけていることでも有名ですね。

帽子が有名なニューエラですが、実は小物類も充実しています。

モノトーンでデザインされたヘアバンドは、シンプルで使いやすいです。

 

adidas(アディダス)

スポーツブランドとして有名な「アディダス」のヘアバンドです。アディダスはスポーツシーンでの活躍はもちろん、ファッションシーンでも近年成長が著しいです。特にアディダスオリジナルスは、オシャレな若者がコーデに積極的に取り入れていますね。

 

Champion(チャンピオン)

チャンピオンマークの入ったオシャレなヘアバンド。チャンピオンは1919年にアメリカで創業されたブランドです。スポーツシーンやストリートシーンで人気が高く、ロゴマークがとってもオシャレ。

※関連記事
・チャンピオンを使ったメンズコーデ!スポーツ系ロゴがオシャレ!

 

Casual Box(カジュアルボックス)

ヘアバンド、帽子、バンダナなどを専門に扱うブランド、「カジュアルボックス」。ヘアバンドにも様々なデザインを扱っており、細い帯の物から太いものまで揃っています。リーズナブルな価格帯も魅力で、カラバリで揃えておきたいですね。ゆるいファッションを作るなら、とってもオススメのブランドです。

 

FILA(フィラ)

フィラは1911年にイタリアで創業されたブランドです。スポーツシーン、特にテニスでフィラブランドは使われています。ファッションアイテムとしても有名で、ヘアバンドのロゴが可愛くてオシャレですね。ナイキやアディダスは定番ですが、フィラは人とも被りにくいです。

 

6,まとめ

以上です!今回はヘアバンドを使ったメンズコーデ特集や付け方、おすすめの人気ブランドについてご紹介しました。

【まとめ】
髪を上げる場合⇒ヘアバンドを首にかけておき、髪の毛をセットしてから、頭へと移動させる
髪を下ろす場合⇒ヘアバンドを頭につけてしまい、その後に微調整して髪型をセットしていく

ヘアバンドは合わせ方や付け方によっては、めちゃくちゃオシャレに見せられるアイテム。

ヘアバンドも年々人気が高まっています。髪型とのバランスを意識して、オシャレなヘアバンドコーデを目指しましょう!

ヘアバンドのブランドについては、下記記事でたくさんご紹介しているので、是非チェックしてみてくださいね。

【関連記事】・メンズヘアバンドの人気ブランド&ハイブランド特集。今季おすすめは?

スポンサードリンク

 
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*