BITTER系秋冬メンズセットアップで簡単コーデ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
10001072-1

毎日コーデに悩んでいませんか?

デートなど大事な日に悩むのはいいですが、ちょっとしたお出掛けなどでもコーデって意外と悩みますよね。

スポンサードリンク


正直たまに面倒くさくなることもあります‥‥

そんなときにオススメしたいのがセットアップでのコーデです!
セットアップはコーデが簡単で、着ているだけでオシャレに見えるので本当にオススメです!

しかもロングシーズンで使えるのでコスパもかなりいいです。
秋はTシャツなどをインナーに持ってきて、冬にはニットをインナーにセットアップを着ればOKです!

セットアップといっても最近ではスウェット系はもちろんですが、パイル素材(タオル素材)やスーツ生地、デニム生地にスラブ生地などオシャレなセットアップがあります。


⇒「2016年トレンドのデニムオンデニムコーデ集」はコチラから


目次

1,BITTERなメンズセットアップの着こなし
2,メンズセットアップにあうインナーは?
3,セットアップはトップスやパンツ単品でも使える!


 

1,BITTERなメンズセットアップの着こなし

ルームウェア系ちょっとお出掛けメンズセットアップコーデ

「オシャレなルームウェア系のセットアップが欲しい!」
「ちょっと出かけるときのに便利なセットアップが欲しい」

など、やはりセットアップは「楽」というのが最大の魅力だと思います。
こういったときにオススメするセットアップはスエット系のものやパーカーなど型のないものです。

こういったラフでカジュアルな服装の場合足元にフォーマルな靴を持ってくると、とてもかっこよくなります。

ローファーやオペラシューズなどですね。

メンズスラブセットアップコーデ

スエット系のセットアップなどは上下でかなりカジュアル感が出ますので、そのほかの部分(シューズ部分)でフォーマルなものを合わせるといいです。

 

もちろんスリッポンなどカジュアルなシューズでもかっこよくなります。
ただしスリッパなどだと、せっかくのオシャレなセットアップが台無しですので足元まで手を抜かずに選びましょう!

※関連記事
⇒「【2016年春】メンズスリッポンの履きこなしコーディネート!!」はコチラから

千鳥格子柄メンズセットアップコーデ

こういった感じだとコーデにそんな時間を掛けなくて済むし、何よりラフでオシャレですよね。ちょっと散歩にいくのにカチッとしたジャケットなど羽織っているのより、簡単でオシャレなセットアップのほうが全然カッコいいと思います。
やはりTPOが大事で、シーンにあった服装をかっこよく着るのが一番オシャレな人ですね。

 

冬にはこういった生地のものもオススメです。
裏地がボア素材になっており、コートよりも暖かいかも!?というくらい本当に暖かいです。
スラブボアメンズセットアップコーデ

気楽に出かけたのはいいけど、生地が薄すぎると寒すぎて大変です。
冬になるとボア素材や生地の厚いものが出てくるのでそういったものを選ぶと暖かく着用できますね。

スラブボアセットアップコーデ

 

春や夏の暖かい時期にはハーフパンツとパーカーのセットアップが定番となります。
足元のシューズはローカットを合わせれば間違いないです。

春夏と秋冬の違いといえばやはり柄でしょうか。
春夏はカラーもビビットな花柄やボーダーなどが人気です。

秋冬だと千鳥格子柄やチェック、無地などが定番になってきます。

⇒メンズ千鳥コーデの仕方はコチラから

 

フォーマル系デートに最適メンズセットアップコーデ

先ほどのカジュアルで気楽な普段用とは別にチェックしておきたいのがフォーマル系セットアップ!

先ほどはパーカーやスウェットなどルームウェア的なものでしたが、フォーマル系ではテーラードやスーツ生地など少しドレスアップしたセットアップのコーデを紹介します。

例えば結婚式の2次会や食事会、オシャレな場所でのデートなど少しドレスアップしたいときに便利です。

スーツよりは全然カジュアルで、普段使いの私服でも使えるので便利です。

スーツ生地メンズセットアップコーデ

こちらはスーツ生地のテーラードタイプのセットアップです。
インナーにはタートルネックを使っており、大人っぽく仕上がっています。

 

スーツ生地メンズセットアップバリエーション

柄も様々でスーツより気楽に着れて、遊び心があります。

スウェットイタリアンテーラードメンズセットアップコーデ

コチラのコーデは生地はスウェット系ですが、襟部分がイタリアンカラー(襟が立ったデザイン)になっていてとてもオシャレです。シルエットも全体的に絞ってあり、型崩れなく着用できます。

※関連記事
⇒「2016年イタリアンカラー(襟)を使ったメンズ着こなしコーディネート!」で大人のコーデ!特集」はコチラから

インナーはクルーネックのニットで合わせていますが、シャツなどでもOKです。

靴は黒のチャッカブーツでホワイトのセットアップとメリハリをつけています。

セットアップでもスーツ生地の白などは着るのが難しいですが、スウェット素材だとカジュアルさが出るのでスーツより着用できる柄が幅広くなります。

イタリアンテーラードメンズセットアップバリエーション

 

2,メンズセットアップにあうインナーは?

セットアップとのコーデを考えるならインナーと靴には拘りたいです。
インナーはカットソー系のTシャツなどはもちろん、ニットやシャツなど幅広くあわせることができます。

特に秋冬は寒くなるので、ニットでうまくコーデできるとかっこいいですね。

ニットにはいろんな形がありますが、特に抑えてきたいのはネックの形です!
ニットをインナーに使うときはネックの形で印象がガラリと変わってくるので注意したいところです。
⇒ニットのネック説明についてはコチラから

キルティングセットアップ×Tシャツコーデ

メンズキルティングセットアップコーデ

インナーにはパイル素材のTシャツを合わせています。

気をつける点ですが、基本的に柄物のセットアップには無地がオススメです。
無地のセットアップは柄を入れても、無地のインナーでもOKです。

柄×柄になってしまうと、失敗しやすいので注意してください。
特にセットアップは上下の柄が同じなので、さらにインナーに柄を入れてしまうと、上下とインナーすべて柄物になってしまい失敗するパターンがあります。

 

花柄セットアップ×Tシャツコーデ

花柄メンズセットアップコーデ

夏のインナーにはスッキリしたVネックのTシャツを合わせると、ラフでかっこよく仕上がります。ビーチなどではマッチしてとても雰囲気が出ますね。

 

スーツセットアップ×タートルネックニットコーデ

スーツメンズセットアップコーデ

秋冬にはセットアップ×ニットコーデがオススメ。
特にタートルネックは大人っぽさを演出できて、全体的にモードフォーマルな印象でまとまるのでとってもかっこいいです!

 

イタリアンカラーセットアップ×シャツコーデ

イタリアンカラーメンズセットアップコーデ

シャツをインナーに使うと落ち着いた印象になります。
白シャツなどで清涼感あるコーデを目指すのが◎

 

スポンサードリンク

3,セットアップはトップスやパンツ単品でも使える!

セットアップはセットで着る以外に単品でもとっても便利です。
セットアップ1点でコーデの幅が広がるのでオススメです。

1,通常通りセットアップ上下でのコーデ
2,セットアップのトップス(パーカーやジャケット)を使って他のパンツとコーデ
3.セットアップのパンツを使って他のトップスやアウターとコーデ

このように1点のセットアップがあれば3パターンでコーデを楽しめます。
本当にセットアップって万能です。

千鳥格子柄メンズセットアップコーデ

こちらは千鳥のセットアップのパーカーのみを使用したコーデです。
毎回セットアップで全身が千鳥だとあきちゃいますよね。

たまにデニムやカラーパンツなどとコーデするとセットアップとは全然違った印象になり、気分も変わります!

 

次もセットアップのパーカーを使ったコーデを見てみましょう。
こちらのコーデは全身花柄の夏のセットアップですが、デニムなどと合わせると少し落ち着いた感じになり、秋でもいけますね。

花柄メンズセットアップコーデ

 

やはりパーカーはコーデに使いやすく便利ですね。
次はパンツのコーデを見てみましょう。

パンツもスラックスなどは凄く便利です。
セットアップのパンツはラフにデザインされたものが多く、ウエストがゴムであったり生地の伸縮性が抜群だったり。

ストレスフリーで着用出来るのでオススメです!

スーツ生地メンズセットアップコーデ

セットアップのパンツ部分をコーデに使っているなんて絶対気付きませんね。
寒ければ別のジャケットを羽織ってもOKだし、セットアップのジャケットを着ても◎

 

「セットアップはコーデが難しい」
「セットアップは少し抵抗がある」
こういったネガティブなイメージは払拭できたでしょうか?

セットアップは実はコーデがしやすくて、とっても便利なアイテムです!

セットアップをセットアップとして着ない人も中にはたくさんいるようです。
「デザインや柄が気に入ったから、トップスとパンツで別々に使い分けている」
このような声もよく聞きます。

様々なシーンで活躍し、コーデの幅が広がるので気になるセットアップをチェックしてみて下さい!

※関連記事
⇒「【冬】メンズファッションセットアップのおすすめ着こなしコーディネート」はコチラから
⇒「【2016年夏】セットアップメンズコーディネート」はコチラから

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*