【2016秋冬】スウェットパンツの活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『スウェットパンツ』は部屋着やスポーツウェアというイメージをもたれる方が多いです。

しかし、それはもう古いイメージだということをご存じでしょうか?

スポンサードリンク


目次

1,スウェットパンツはダサいのか?
2,スウェットパンツを使ったコーデ特集
3,まとめ


 

1,スウェットパンツはダサいのか?

どうしてもスウェットパンツ=インドアスタイルや、ダサいなど思われがちです。

ダサいのだろうか?
出典:http://www.philippegazar.com/#!DECORATION-EVERYWHERE/c112t/567e5dcc0cf2ee60dd75ead4

しかし、上記の画像を見て頂いて、本当にダサいと思えますか?
外人だから?いいえ、違います。コーデによって雰囲気も大きく変わるんです。
今回はそんな『スウェットパンツ』を使った、ダサくないコーデ特集です。

2,スウェットパンツを使ったコーデ特集

カジュアルになり過ぎない

スウェットパンツでカジュアルにし過ぎない
出典:https://www.jcrew.com/mens-clothing.jsp?srcCode=PINT00024&crlt.pid=camp.Lpeg0mzjzAeK
 

スウェットパンツはスニーカーと相性が抜群です。
しかし、気をつけなければいけない点は、それだけだと部屋着スタイルに見えがちになること。
上記画像のポイントは、カジュアルになり過ぎない様に、襟付きのトップスを組み合わせているとこですね。
こうすることでカジュアルになり過ぎず、コーデのバランスがとれた良い感じの組み合わせになります。
スウェットパンツはカジュアル感が強いアイテムなので、綺麗めのアイテムや色を意識すると着こなしやすいです。

 

オールブラックコーデにカジュアル感をプラス

ブラックコーデでスウェットパンツを綺麗めに
出典:http://iamgalla.com/wp-content/uploads/2016/04/4-7.jpg
 

全身をブラックで統一したオールブラックコーデ、ボトムスにはスウェットパンツを使用。
オールブラックだと重たい感じがしますが、スウェットパンツを組み合わせることで良い感じに抜け感を演出することができます。
カジュアルにし過ぎないのもポイントですが、綺麗めなコーデに抜け感をプラスできる利点もあります。
ブラックのスウェットパンツもカジュアル過ぎないアイテムなので、綺麗めのアイテムとも相性がバッチリです。

 

モノトーンコーデにラフ感をプラス

モノトーンコーデにスウェットパンツを

モノトーンコーデにラフ感をプラスしたスウェットパンツの使い方ですね。
カジュアルな場に着ていきたい休日な雰囲気のコーデですが、注意点としてはハイクラスなレストランやディナーデートには着ていくタイプのコーデではないので、そういった場所は避けましょう。
出かける際、まずは『自分がスウェットパンツでそこに行った場合』を考えてから行動しましょう。

 

デニムジャケットとブラクックスウェットで上品に

デニムジャケットとブラクックスウェットで上品に
出典:https://www.flickr.com/photos/128939113@N04/19300621700/
 

ブラックのスウェットパンツにデニムジャケットを組み合わせた綺麗めな上品コーデです。
少し大きめサイズのスウェットパンツに、コンパクトなデニムジャケットがほど良くマッチ。
インナーやバッグもブラックで統一し、スニーカーはライトグレーで爽やかさを演出。
大きめサイズのスウェットはダラしない感じがでますが、上品に着こなせているコーデですね。

※オススメページ
⇒「デニムジャケットを使った秋メンズ着こなしコーディネート」はコチラから

 

シンプルでも綺麗めなスウェットパンツコーデ

シンプルでも綺麗めなスェットパンツコーデ
出典:https://www.flickr.com/photos/128939113@N04/19300621700/
 

Tシャツにボタンシャツを羽織った、シンプルなコーデ。
グレーのシャツとホワイトのTシャツを合せて、綺麗めのお洒落な雰囲気。
気張らない着こなしで、足元はブラックのハイカットスニーカーで個性を表現。

 

テーラードジャケットにスウェットパンツを

テーラードジャケットにスウェットパンツを
出典:http://apac.suitsupply.com/ja/home
 

綺麗めのアイテム筆頭であるテーラードジャケットに、カジュアルなスウェットパンツを組み合わせたコーデ。
インナーにデニムシャツや靴にスニーカーを組み込むことで、綺麗めのアイテムとカジュアルなアイテムが上手にマッチングしたコーデになっています。
ここで、スウェットパンツをダボつかせてしまうとせっかくのバランスが台無しになってしまうので、そこは要注意。

※オススメページ
⇒「ニットテーラードで秋のメンズコーディネート♪」はコチラから
⇒「2016メンズテーラードジャケットの着こなしコーディネート!!」はコチラから

 

デニムスウェットパンツでヌケ感のあるコーデ

デニムスウェットパンツでヌケ感のあるコーデ
出典:https://jooy.jp/outbound_links/track?id=3448817&content_type=image
 

デニムに見えるスウェットパンツは、ラフになり過ぎないコーデにするなら、もってこいのアイテムですね。
デニムよりカジュアルな感じですが、程良く脱力感があるコーデに仕上げる事が出来ます。
ミリタリー系のアイテムはがっちりとした印象がつきやすいですが、デニムな見た目のスウェットパンツを組み合わせることで、がっちりし過ぎず、柔らかい雰囲気に仕上げる事ができます。

 

セットアップで着る、スウェットパンツ

セットアップで着る、スウェットパンツ
出典:http://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2016/05/12797930_1256668061017115_914143535_n-1.jpg
 

セットアップで着る事で、スポーツテイストなコーデにする事もできます。
単体でも使えますが、大きめのサイズではなく自分の体のラインにフィットしたサイズを選ぶことで、ダラしなさはなく、スタイリッシュな雰囲気で着る事が出来ます。

スポンサードリンク

3,スウェットパンツのまとめ

スウェットパンツは部屋着だけではなく、組み合わせ次第でコーデの幅広がります。
秋冬アイテムに組み合わせても大活躍すること間違いなしなアイテム!
綺麗めのアイテムに、是非あわせてみてください。

それでは、また次回(・w・ノシ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*