【メンズ筋トレユーチューバー特集】絶対見るべき、おすすめ男性チャンネル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

筋トレは毎日続けるのが大変ですよね。モチベーションが高いときであればいいですが、仕事で疲れた後ややりたくない日もやってきます。そんなときは筋トレユーチューバーを見て、モチベーションを高めるのがオススメ!今回は、筋トレユーチューバーのオススメのチャンネルをご紹介します。

スポンサードリンク

【筋トレにはHMBがオススメ!】
HMBとは、タンパク質を作る20種類のアミノ酸の1つです。HMBは筋肉の増加を促進させる作用があり、アスリートやトレーニーたちが愛用しています。最近では日本のフィットネス界でも使われており、筋肉作りをサポートするためには必須の栄養素となっています。筋トレの効果を最大限に発揮させるためには、HMBで必要な栄養素を摂取するのがオススメです。

【公式サイト】
業界最高水準HMB

【HMBプレミアムマッスルボディア(HMB)】

 

1.I’M BODY Jin

まず紹介したい筋トレユーチューバーは「JINさん」です!RIZAPの立ち上げメンバーという経歴を生かし、フィジークの大会でも優勝されています。自分のジムの経営を行いながら、アパレルブランド「I’M BODY APPAREL」などの通販も行っており、さらにはユーチューブと様々な事業に手を出しています。

ジンさんはとにかく筋肉がでかいです。ベンチプレスであれば、200キロなどちょっと他のユーチューバーと比べても次元が違いますね。

筋トレ意外でも、食事制限のことや料理して食べている動画なども紹介されています。同じく人気ユーチューバーの「ぷろたん」さんと仲がよく、度々コラボで動画をアップしています。

筋トレ動画はかなり本格的で説明も上手いので参考になります。旅行などの動画ではふざけることも多く、おもしろい一面を見せていますが、筋トレの事になるとさすがプロといった感じです。

大会前は極限まで自分を追い込み、見ているこっちが心配になるほどです。筋トレのモチベーションを高めるには、是非オススメのチャンネルです!

 

2.Kanekin Fitness

Kanekin Fitnessはカネキンさんが運営するチャンネルです。ハーフなのでやや日本語が弱いですが、英語混ざりでとってもかっこいいです。顔はもちろんですが、ファッションなどもとても参考になるのでオススメ。

Kanekin Fitnessでは綺麗な女性が出てくるのも魅力的です。外国人女性と一緒にトレーニングをしたり、料理なども行い華やかで楽しそうな動画です。

画像の編集がとても上手で、音楽の流し方などもかっこいいですね♪料理では「高タンパク低カロリー低脂質」な食事の作り方などをたくさん紹介しており、とっても参考になります。

コストコでのおすすめ商品なども見ていておもしろいですね。フィジークでの優勝の経験もあり、本格的な筋トレ動画も見所満載です。オシャレなフィットネスファッションやBGMなど、モチベーションが上がるポイントも多いので是非チェックしておきましょう!

 

スポンサードリンク

3.ぷろたん日記

個人的に大好きなのがぷろたん日記です。他の筋トレユーチューバーに比べればまだまだこれからといった感じで、逆にそれが親近感を持て応援したくなります。

ベンチプレスでは重量が100キロくらいなのですが、先ほど紹介した「ジンさん」などとトレーニングするようになり、みるみる成長していっています。リアルタイムでどんどん成長してしている様子が、いい意味で他のユーチューバーより参考になる点も多くあります。

「おもしろ企画」も多く、筋トレ意外の動画も見ていて飽きません。意外とはまるのが、大食い企画です。料理は決して上手とは言えませんが、食べたいものをとにかく作って食べています。

それが何故かすべておいしそうに見えるんですよね。「マッチョ」という愛犬も非常に愛くるしく、是非見ていただきたいポイントです!別でサブチャンネルなども用意されており、そちらで筋トレ動画が多く上がっています。

 

4.サイヤマングレート

真っ黒のサングラスがトレードマークのサイヤマンさんのチャンネルです。とは言っても、別の方のチャンネルで素顔が出ているときもありますw

「サイヤマングレート」のチャンネルでは、筋トレ動画や食事動画はもちろん、おもしろ企画なども度々アップされています。サイヤマンさんはベンチプレスや腹筋系の筋トレ動画が多いですね。

ちなみに腹筋ローラー日本記録保持者として知られており、その回数は574回!動画をみてもらえれば分かりますが、腹筋は正直ユーチューバーの中ではトップクラスです。

肩や腕など大きさでは他のユーチューバーに劣る部分もありますが、身体能力や運動神経、腹筋などはずば抜けている気がします。「人間こいのぼり」など人間技でないようなこともやっており、見ていてビックリさせられます。

 

5.Sho Fitness

次に紹介するのが「Sho Fitness」です。Shoさんは筋トレ動画や食事方法、栄養についての動画をアップしています。無闇に筋トレを行うだけでなく、専門的なことを踏まえて、しっかりと解説してくれるので筋トレ初心者にも分かり易いです。

パーソナルトレーナーとして働きながら筋トレ動画をアップしており、プロテインに関する知識もかなり豊富です。181cmと長身で綺麗で理想的な体型をしており、筋トレ動画を見ているだけでもモチベーションが上がります!

 

6.katochan33

これまで紹介したユーチューバーは「フィジーク」などがメインでしたが、katochanさんはボディービルを専門にされており、長年ボディービルをやっているのでかなりの本格的な筋トレを行っています。

ベンチプレスや腹筋のやり方など、専門的なことを細かく説明してくれており、まさに筋トレの「HOW TO」に特化したチャンネルと言えますね。あまり面白企画などはやらずに、真面目に筋トレ動画がアップされる事がほとんどです。

「どうしたら体を痛めてしまうのか?」などといった、、筋トレで注意すべき点なども教えてくれており、筋トレを行う際に参考になることが非常に多いです。

あまり他のユーチューバーと絡んだりもせずに、1人でもくもくと筋トレ動画を撮り続けています。

 

7.THE WORKOUT

北島達也さんはボディービルの本場カリフォルニアで、日本人で初めてチャンピオンになったことがある人物。個別ダイエット指導のカリスマトレーナーとしても知られており、テレビへの出演などもされています。

効率のよい筋トレ方法や、間違った筋トレなども解説してくれており、とってもタメになる動画が多いです。他のユーチューバーのように自分でガンガン筋トレをアップするスタイルではなく、基本的に解説(話)がメインのチャンネルとなります。

本場アメリカで学んだ知識を教えているので、筋トレをするなら是非とも見ておきたいチャンネルですね!

 

8.細マッチョの【鍛道】配信所

こちらの動画ではビフォーアフターなども掲載されており、よりリアリティーのある筋トレ動画を見る事ができます。視聴者からのQ&Aなどにも答えており、タメになる情報も多いです。

KTMさんはカメラマンをしながら、自宅での筋トレ動画をアップしています。ホームトレーニーをしているので、自宅で筋トレをしている人にとってはかなり学ぶことも多いはずです。

自宅で必要な筋トレグッズなども分かりますので、自宅筋トレをしている人はチェックしておきましょう♪ダンベルのみでの筋トレ方法なども勉強になります。

 

9.コアラ小嵐

サイヤマンさんと仲の良い小嵐健太さんの筋トレチャンネルです。小嵐さんは、超新塾と呼ばれる芸人グループに属しており、フィジーク大会にも出場しています。

動画上ではとっても気さくで「ザ・芸人」といったテンションの高さ。サイヤマンさんや他の筋トレユーチューバーともコラボしており、パワー面ではやや劣りますが長身でとてもかっこいい筋肉の持ち主です。

バランスのよい筋肉でさらにイケメン。間違い無く女性ウケが良さそうなので、モテたい男性であれば参考にしてみてもいいかも♪ちなみに現在はサイヤマンさんと同居しており、度々サイヤマンさんは動画に出演されています。

 

10.くうしば

くうしばさんも先ほどご紹介した「KTMさん」と同様、自宅で筋トレを行うホームトレーニーです。笑いもあり筋トレを頑張っているのが、見ていて楽しいし応援したくなります。さらにおいしい物を食べている動画も見所です。肉やラーメン、ビールなどを好き勝手食べている姿は、見ていて非常に気持ちがいいし食欲をそそります。

真面目に筋トレについて語る事は少ないですが、動画として普通に楽しめます。もともとは「くそしば」というチャンネルだったのですが、現在は「くうしば」へと名前を変更されたようです。

 

11.メトロンブログ

メトロンブログはヨッシーさんが運営しています。ヨッシーさんはもともとブレイクダンスを行っており、ダンス界では非常に有名だった方です。ファッションにも拘りがあり、フィットネスシーン、プライベートシーン、どちらも非常にオシャレなので参考になりますよ♪

動画のとり方や音楽、ビデオ機器なども本格志向で、筋トレだけでなく動画製作者としても参考になるチャンネルです。他の筋肉ユーチューバーに比べて、ユーチューブ登録者数はまだまだ多くはありませんが今後期待できるユーチューバーです!

 

12.Men’sダイエット ボディーコーディネーターyoshi

yoshiさんはなんと20歳の時からずっと筋トレを続けています。ボディービルダーとしての経験も長く、細かく筋トレ方法を動画で説明してくれています。ダンベルやバーベルなど、自宅でもできる筋トレ方法がアップされているので勉強になります。

知り合いを中心にボディーコーディネートを行っており、その人数は600人にも及ぶと言われています。やはりたくさんの人の指導をしているだけあり、説明も上手でわかり易いです。ダンベルの使い方などは非常に参考になりますよ♪

yoshiさんの動画は筋トレがほとんどのウエイトを占めており、他には食事や視聴者からのQ&Aなどについても答えています。

 

13.Nature Fittnes

Nature Fittnesは理学療法士の澳本伊吹さんが動画を作っています。理学療法士の視点から筋トレの説明をしているので、とても的確でわかり易いです。

筋トレ歴もそこまで長くないので、親しみが感じやすく爽やかなので見ていても嫌になりません。「カネキンさん」とも仲がよく、度々動画に登場されています。

筋トレに対する知識はもちろんですが、サプリについても詳しいので、バルクアップや綺麗な肉体を手に入れたい男性にとってはオススメのチャンネルです。

 

14.d-sun ディーサン

ディーサンはトレーナーとエステシャンを本業で行っています。自分のリアルなダイエット日記も動画であげており、リアリティーのあるユーチューバーです。プロテインなどについても非常に詳しく、解説してくれているので是非チェックしてみましょう。顔だけ見ているとメガネを掛けており大人しい青年にも見えますが、体はガチガチに鍛えられています。

 

15.ザ・きんにくTV

筋肉芸人として有名な、「中山きんに君」さんのユーチューブチャンネルです。筋トレの種目や食事、実際のトレーニング動画なども豊富にアップされています。

筋トレについては真面目ですが、ところどころ芸風も混ぜているため、楽しく視聴できます。有名なトレーニーと合同で筋トレしたり、大会などにも出場しているので見応えたっぷりです!

個人的にはアメリカに行って、筋トレしたりジャンクフードを食べている動画が好きです。

 

16.【上越YG】山澤 礼明

山澤さんはフィジークの大会に出たり、トレーニングジムを経営されています。筋トレの方法はもちろんですが、ビジネスについて、ダイエットなど色々なお話が聞けます。

特に最近は動画編集のクオリティーが非常に上がっており、見ていてもカッコよい編集なので飽きません。

筋トレについても詳しいのでオススメです。

 

17.マッスルグリル

マッスルグリルでは、筋トレと同じくらい食事関連の動画が掲載されています。動画に出てくる「シャイニー薊さん」は、フィジークのコンテストにもよく出場されています。

料理が非常に得意で、筋トレ飯なども紹介しているので、トレーニングしている方には是非オススメ。

 

18.メンズ筋トレユーチューバーのまとめ

以上です!今回は、絶対見るべき男性筋トレユーチューバーをご紹介しました。筋トレを行うにあたり、モチベーション維持は非常に大切です。少しやる気がなくなっていても、筋トレのユーチューブを見るだけで、「明日からまた頑張ろう!」と思えるようになります。

ユーチューブのチャンネル登録をしておくことで、いつでも見れてモチベーションが維持できますよ♪筋トレユーチューバーは筋トレ意外にも、おもしろい動画であったり、オシャレなファッションなども楽しめます。

是非チャンネル登録して、筋トレのモチベーションを高めてくださいね!

 

宅配弁当「マッスルデリ」でたんぱく質を摂取する!


【注文はコチラから】
マッスルデリ

朝・夜はしっかり「たんぱく質」を摂取できていても、昼間は適当に済ませる人が多いです。体を大きくするために必要なのは、一日のたんぱく質の量や摂取カロリーを増やすこと。

「宅配弁当」を利用するだけで、十分なたんぱく質が摂取できて理想の体を作れるようになります。

「Muscle Deli」は、ダイエットやボディメイクでトレーニーから愛用されている宅配弁当サービス。

マッスルデリには「LEAN(減量)」「MAINTAIN(維持)」「GAIN(増量)」の3種類のプランが用意されており、目的に合わせて選ぶ事ができます。

この中でもGAINは増量タイプとなっており、体を大きくしたい方向けのプランです。

【マッスルデリの料金表】
・LEAN(減量)  5食4,900円・10食9,400円
・MAINTAIN(維持)5食5,400円・10食10,400円
・GAIN(増量)  5食6,400円・10食12,400円
・一食あたり940円~
・送料無料
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*