筋トレにはメリット・デメリットが存在する!?トレーニングはやるべき、やらないべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

海外の影響もあり、日本でも「フィットネスブーム」が到来しています!特に注目されているのは「筋トレ」です。

スポンサードリンク

私が住んでいるのは田舎ですが、24時間ジムがどんどんオープンしています。こんな田舎でもジムが増えているのですから、筋トレに興味を持つ人が増えている証拠ですね。

筋トレの一番の目的は、やはり理想の体型に近づける事です。日々ジムに通いボディメイクすることで、カッコいい体型、マッチョ体型、スリムな体型を手に入れる事ができます。

筋トレにはメリットが非常に多いです。しかし、実は筋トレには「デメリット」も隠されているって知ってましたか?

今回は、意外と知られていない「筋トレのメリット・デメリット」についてご紹介します。

日々トレーニングを行うトレーニーはもちろん、筋トレ初心者、これから筋トレを始める方も、是非一度チェックしてみて下さい!

目次

筋トレで得られるメリット
筋トレで生じるデメリット
筋トレを行うなら、自宅かジムどっちが良い?
筋トレにオススメアイテムやサービスのご紹介!
筋トレのメリット・デメリットのまとめ

 

筋トレで得られるメリット

筋トレで得られる最大のメリットと言えば、やはり「ボディメイク」できる事です。理想の体型を手に入れるためにジム通いを行っている人も多いはず。

筋トレでは、それ以外にもいくつか隠されたメリットが存在します。


【筋トレで得られるメリット】

●理想の体型になれる
●精神的に強くなれる
●太りにくい体質になれる
●姿勢がよくなる
●ストレス解消に繋がる
●服をオシャレに着こなせる
●異性からモテる
●健康的になれる
●よく眠れる

筋トレをする事で得られるメリットは上記の通り。一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

筋トレで得られるメリット1:理想の体型になれる

「筋肉をつけたい!」「痩せたい!」「逆三角形の体型になりたい!」「モテる体になりたい!」など、体に対しての願望って誰にでもありますよね。

理想の体型に近づける事が、筋トレの最大の目的です。

中には「大会で優勝したい!」と本格的な筋トレを行う人もいれば、「5キロ痩せたい!」とちょっとしたダイエットを目的に筋トレを始める人もいらっしゃいます。

トレーニングの追い込み方や通い方でも変わりますが、毎週筋トレを行うことで自分がなりたい理想の体型に近づく事ができます。

 

筋トレで得られるメリット2:精神的に強くなれる

筋トレを長く続けていると、精神的にタフになれます。例えば仕事やプライベートで辛い事があっても、日頃から筋トレを行っていると「心が折れる」という事がなくなります。

筋トレってとっても辛く、自分自身を追い込む作業です。これを毎週続けていれば、ちょっとした事で挫ける事はなくなるし、何に対しても強気に望めるようになります!

筋トレを2ヶ月、3ヶ月と本気で続ければ、精神的に強くなっている事を実感できるはずです。

 

筋トレで得られるメリット3:太りにくい体質になれる

筋トレをすると基礎代謝が上がるため太りにくい体質になります。基礎代謝が上がると言う事は、何もしていなくても消費エネルギーが高くなるという事です。

つまり高いダイエット効果が期待できます。

有酸素運動や食事制限だけで痩せると、基礎代謝はそこまで上がらないため、ダイエット効果を持続させるのが難しいです。しかし筋トレで痩せれば、持続的なダイエットに繋がります。

トップアスリートやトレーニーが太りにくいのは、日頃から筋トレしているからです。

 

筋トレで得られるメリット4:姿勢がよくなる

筋トレをすると「腰」「背中」「腹筋」など様々な部位の筋肉がつきます。こういった体を支える筋肉がつくと、姿勢がよくなり「猫背」の解消に繋がります。

姿勢がよくなると、それだけで体型が綺麗に見えますよ。

 

筋トレで得られるメリット5:ストレス解消に繋がる

筋トレをストレス解消のために行う人も多いでしょう。

特に「デスクワークでジッとしている人」「日頃体を動かさない人」であれば、筋トレがストレス解消に大きく貢献してくれるはずです!

筋トレには気持ちをリラックスさせる効果や、緊張を緩める効果もあるのでオススメです。

 

筋トレで得られるメリット6:服をオシャレに着こなせる

トレーニングでスタイリッシュな体型になれば、洋服をオシャレに着こなすことができます。お腹が出ている状態や足が太い状態では、やはり洋服をスマートに着こなせません。

 

筋トレで得られるメリット7:異性からモテる

程よく筋肉がついてシャープな肉体であれば、異性から魅力的に思われることは間違いありません。しかし筋肉をつけすぎると、一部の女性からは嫌われるので注意が必要。

 

筋トレで得られるメリット8:健康的になれる

筋トレは健康面でもメリットが大きいです。過度な筋トレは逆効果になりますが、週に2~3回程度の筋トレは健康面でも良い事が多いです。

 

筋トレで得られるメリット9:よく眠れる

筋トレすると驚くほど寝れます!私の場合、筋トレをした夜は、いつもより2~3時間ほど多く眠ってしまいます。

日頃から寝つきが悪い人や、熟睡できない人にもオススメです。

 

筋トレで生じるデメリット

筋トレはメリットにばかり焦点が当てられがちですが、実は「デメリット」も存在します。筋トレを行う上で生じる「デメリット」には、一体何があるのでしょうか・・・?


【筋トレで生じるデメリット】

●ストレスになる場合も
●意外とお金が掛かる
●はげる
●寿命が縮む
●肝臓への負担
●服が着れなくなる事も

 

筋トレで生じるデメリット1:ストレスになる場合も

筋トレは無理なく続ける分にはストレス解消になります。しかしハードなトレーニングや食事制限を行うと、逆にストレスを溜める原因になる事があります。

何でも無理のしすぎは良くないです。続けられる範囲で筋トレを行うのが一番だと思います。

 

筋トレで生じるデメリット2:意外とお金が掛かる

実際に筋トレを行ってみると分かるのですが、意外とお金の出費が激しいです!「ジム費用」「サプリ費用」「プロテイン費用」「トレーニングウエア費用」などなど。

私の場合はサプリなどは飲んでいませんが、毎月下記のような費用が掛かっています。


【私が筋トレで掛けている費用】

●ジム費用 月9,000円くらい
●プロテイン費用 月6,000円くらい
●ウエア費用 月10,000円くらい

トレーニングウエアやトレーニングシューズが好きなので、毎月1着~2着購入しちゃっています。ジム費用やプロテイン費用は必須ですよね。

節約できない事もないのですが、筋トレは意外と出費が多いです。

 

筋トレで生じるデメリット3:はげる

「筋トレするとハゲる!」これは昔からよく言われますよね。

筋トレでハゲる原因としては、筋トレする事で男性ホルモンが増加してハゲやすくなる、というものです。

これには賛否両論意見がありますが、めちゃくちゃハードなトレーニングでなければ、そこまで気にする必要はないと思います。

ハードな食事制限や筋トレによる、「ストレス」「栄養不足」でハゲる心配はありますが、男性ホルモンの増加でハゲるのは遺伝の影響が大きいです。

実際にトレーニングしている人がハゲているかというと、そんな事はないですよね・・・

 

筋トレで生じるデメリット4:寿命が縮む

こちらも過度な食事制限やトレーニングをしなければ、そこまで気にする必要はないでしょう。

ボディビルダーの中には命を失った方もいらっしゃいますが、普通に筋トレしていて「亡くなる」というのは聞いた事がありません。

何事も「やり過ぎ」はよくないですが、常識の範囲の筋トレであれば、むしろ健康的になり長生きできるようになります。

 

筋トレで生じるデメリット5:肝臓への負担

筋トレをしていると、食事制限を一緒に行うことになります。たんぱく質をメインに糖質や脂質を抑えますよね。

例えば「プロテイン」「鳥のササミ」「卵」などが食事のメインになってきます。こういった、たんぱく質の含有量が多い物って、実は摂り過ぎると肝臓に負担をかけるんですよね・・・

たんぱく質には窒素が含まれており、これが肝臓への負担を大きくします。

 

筋トレで生じるデメリット6:服が着れなくなる事も

筋トレして体が大きくなりすぎると、今着用している衣類が着れなくなる事があります。肩や腕、足などが通らなくなり、新しい服を買いなおす羽目になる場合も・・・

 

スポンサードリンク

筋トレを行うなら、自宅かジムどっちが良い?

これから筋トレを始める人の最初の悩みが、「ジム」「自宅」一体どっちで筋トレを行えばよいのか?というもの。

結論から言いますと、本気で痩せたい、筋肉をつけたいのであれば、やはりジムに通うべきです。

自宅での筋トレは手を抜いてしまう事が多いですからね・・・・。

ジムでの筋トレは効果が高いし、周囲に見られているため頑張れます!一番良いのはパーソナルジムで指導を受けることですが、金銭的に厳しければ普通のジムに通うのでもOKです!

順番としては、「1,パーソナルジム」「2,通常のジム」「3,自宅」がトレーニング効果を得やすい順番となります。

無理しても意味がないので、続けられるものを選ぶのが一番です!

 

プライベートジムならライザップ

最短で結果を出したいなら、ライザップをオススメします。

ライザップでは専属のトレーナーが付いて指導してもらえるので、自分にあったトレーニングメニューを考えてもらえます。

トレーニングはやり方を間違えると、結果が出ずに無駄な時間を浪費することになります。ライザップであればそういった無駄な時間を節約することが出来ます。

完全個室のプライベートジムRIZAP


 

筋トレにオススメアイテムやサービスのご紹介!

続いてご紹介するのは、筋トレを行う上でオススメしたい「アイテム」や「サービス」です。広告になるので興味がなければ飛ばして頂いて結構です。

割と有名で効果の高いものをご紹介するので、興味があれば使ってみてくださいね。

 

ボディメイクフード「Muscle Deli」


【購入はコチラ】
マッスルデリ

ダイエットやボディメイクで大切なのは「食事」です。筋トレも大切ですが、それと同じくらい「食事」は重要だといわれています。

普通にスーパーなどで購入するのも良いですが、トレーニーが愛用しているのが「Muscle Deli」と呼ばれるケータリングサービスです。

Muscle Deliの食事は健康配慮が高く、高たんぱくな料理ばかりです。味付けやメニューにも拘っており、とってもおいしいと評判です。

「筋トレしても、体つきが変わらない。」
「忙しいので食事にまで手が回らない」

こういった人にオススメです。

 

筋トレの効果を高めたいなら、HMBを摂取するべき

【HMBプレミアムマッスルボディア(HMB)】

【公式サイト】
業界最高水準HMB

HMBとは、タンパク質を作る20種類のアミノ酸の1つです。HMBは筋肉の増加を促進させる作用があり、アスリートやトレーニーたちが愛用しています。

最近では日本のフィットネス界でも使われており、筋肉作りをサポートするためには必須の栄養素となっています。筋トレの効果を最大限に発揮させるためには、HMBで必要な栄養素を摂取するのがオススメです。

 

ゴールドジムフィットネスショップ


【公式サイト】
GOLD’S GYM公式通販

「ゴールドジムフィットネスショップ」では、オシャレなフィットネスウェアやジム用品を購入する事ができます。

本格的に鍛えたい方向けの「トレーニング器具」から、初心者がまずは一式揃えたい「トレーニングウェア」、さらにはプロテインやシェーカーなども販売されています。

これからトレーニングを始める人はもちろん、既に鍛えている人にもオススメのアイテムばかり販売されています。

 

筋トレのメリット・デメリットのまとめ

以上です。今回は、筋トレで生じる隠されたメリット・デメリットについてご紹介しました。

世の中では筋トレのメリットにしか焦点が当てられませんが、実は意外なデメリットも存在します。もちろんメリットの方が大きいですが、過度な筋トレや食事制限は肉体的、精神的にも負担が大きいので注意が必要。

メリットについては、ボディメイク以外でも「精神面でタフになれる」「太りにくい体質になれる」など、筋トレには様々な良い効果が期待できます。

何事もやり過ぎは良くないですが、適度な運動であればメリットの方が圧倒的に多いです!「ハゲる」「寿命が縮む」「体への負担が大きい」なども、やり過ぎなければ心配する必要はありません。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*