ブーツカットパンツのメンズ着こなしコーデ。オススメブランドは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1

一昔前に流行ったブーツカットパンツやフレアデニム。最近では見かけなくなりましたが、人と違ったファッションを楽しみたい方には是非オススメ♪今回はブーツカットパンツのオススメブランドと、着こなしコーデについてご紹介します♪

スポンサードリンク

目次
1.ブーツカットパンツ・フレアパンツについて
2.オススメブランド特集
3.コーデ特集
4.まとめ

 

1.ブーツカットパンツ・フレアパンツについて

ブーツカットとフレアパンツは、形状は同じものを指します。どちらもウエスト~膝までは通常のストレートパンツと同じ形となっており、膝から下にかけて外側に広がっているパンツですね。

ブーツカットはやや裾広がりなのに対して、フレアパンツは広がり方が強めです。主にメンズではブーツカットが主流になっており、フレアパンツはレディースで人気です♪

ブーツカットパンツの歴史

ブーツカットパンツは、本来カウボーイがカウボーイブーツとあわせて着用するために作られたパンツ。通常のストレートパンツだと、馬に乗っているときに事故が多かったので開発されたと言われています。

1970年代ごろになるとファッションでも取り入れられるようになり、現在は定番のパンツの型として知られています。ブーツカットカーゴパンツ、ブーツカットジーンズなど、様々なパンツで使われています。

ブーツカットはださい??


出典:https://www.joker-ev.jp/fs/joker/10267

日本でのブーツカットのイメージといえば、「お兄系」「ビジュアル系」といったファッションジャンルですよね。

先の尖った靴を履いて、ブーツカットパンツを合わせる。これが定番スタイルとして一世風靡となりました。

当時は非常に人気がありましたが、インパクトが強すぎるため、”一昔前のファッション”と考える人たちも現在では増えています。

そのせいで「ブーツカットパンツはダサい」と世間では言われてしまっています。

しかし、レディースや一部のファッショニスタではまだまだ愛用している方はいらっしゃいます。スタイルがよく独特の風合いを持ったブーツカットパンツは、上手く着こなせるのであれば是非取り入れて頂きたいアイテムです♪

 

2.オススメブランド特集

 

オススメブランド1:RUBIK(ルービック)

画像アイテムはコチラ
・「ルービック」のブーツカットパンツを見る

ルービックは若い世代から人気の通販ブランド。ブーツカットパンツは歴代の人気ヒット商品となっており、アマゾンや楽天でもランキング入りし続けています。

チノパンとデニムパンツが販売されており、どちらも形が綺麗でスタイリッシュ。太もも~膝にかけては細身に仕上げているので、トレンド感もあり今季らしいデザインです。

価格帯も非常にリーズナブルなので、形が気に入った場合はカラバリで揃えておきたい♪全15色のカラーが揃えられており、欲しい色が必ず見つかります!

 

オススメブランド2:Levi’s(リーバイス)

画像アイテムはコチラ
・「リーバイス」のブーツカットパンツ一覧を見る

1853年にアメリカのサンフランシスコで創業されたブランド、リーバイス。デニム界では不動の人気ブランドとなっており、ブーツカットはもちろん、ストレート、スキニーと様々なデニムが展開されています。

耐久性がありウォッシュ加工されたデニムは、デイリーで履き続けたいアイテム♪

強すぎないブーツカットデザインは、コーディネートにも使いやすくとってもオシャレ。

【関連記事】・リーバイスのメンズジーンズ特集。おすすめモデルやデニムコーデ

 

オススメブランド3:Lee(リー)

画像アイテムはコチラ
・「LEE」のブーツカットパンツ一覧を見る

LEEは、1889年にアメリカのカンザス州で創業されたブランドです。こちらもリーバイスと並んで、ジーンズブランドとしては世界的に有名。

ブーツカットジーンズは現在でも販売されており、メンズレディース問わず購入者が多いです。深いインディゴ素材をチョイスすれば、キレイめっぽさが強く出て、上品なスタイルに仕上がります。

無地のTシャツとシンプルに着こなしてもいいし、ビッグシルエットなどを使いトレンド感溢れるコーデもオシャレ♪

【関連記事】・LEE(リー)のジーンズ特集。メンズコーデやおすすめモデル一覧

 

スポンサードリンク

オススメブランド4:BLACK VARIA(ブラックバリア)

画像アイテムはコチラ
・「ブラックバリア」のブーツカットパンツ一覧を見る

ブラックバリアはビジュアル系に特化した通販ブランド。昔ながらの「ホスト系」「お兄系」「ビジュアル系」といった言葉にピッタリのファッションアイテムが販売されており、デザイン性が高くとてもオシャレ。

ブーツカットパンツもたくさん販売されており、デザインも豊富なので一度チェックしてみましょう♪

シンプルなブラック、ホワイトのブーツカットパンツはもちろんですが、花柄やレザー素材、ヒョウ柄までも販売されています。個性的なブーツカットパンツを探している方にオススメです。

 

3.コーデ特集

ゆるコーデ


出典:https://wear.jp/tokiwai/6434719/

トップスにオーバーサイズを合わせて、全体を緩く仕上げたコーディネート。ブーツカットは太もも部分が細いので、シルエットにメリハリを出しやすいです。

つば広のハットがヘッド部分にボリュームを作り、全体のバランスがオシャレにまとまっています。シューズと帽子をブラックでまとめれば、全体に締まりが出ます。

デニムシャツとスタイリッシュに


出典:https://www.joker-ev.jp/fs/joker/10267

ブーツカットは他のパンツに比べて、”スタイルの良さ”を強調できます。膝から下にかけてフレアになったデザインは、「足長効果」「長身効果」が期待できます!

ジャストサイズのトップスとコーデすると、全体がスタイリッシュな着こなしになりますね。ベージュのブーツとの合わせ方も、バイカーっぽさがあり男らしい♪

チェックシャツとシンプルに


出典:http://zozo.jp/shop/leeshop/goods-sale/22971114/?did=42941011&rid=1071

チェックシャツとあわせたアメリカンカジュアルスタイル。最近はスキニーパンツが主流となっていますが、ブーツカットデニムを使っても雰囲気が変わってオシャレですね♪

裾が広がり過ぎていないブーツカットパンツをチョイスすれば、スタイリッシュで自然なコーディネートが可能に。

ジャケットと合わせて


出典:http://zozo.jp/shop/leeshop/goods/4570704/?did=14841817&rid=1071

ジャケットにブーツカットデニムを合わせた着こなしです。ブーツとショート丈のジャケットを合わせることで、無骨で男らしい印象に仕上げています。

インナーにはやや丈長のものを選び、縦長のシルエットをイメージ。ブーツカットデニムには少しゆとりのあるデザインをチョイスして、アメリカンカジュアルな雰囲気を印象づけます。

上下ホワイトカラーで


出典:https://www.joker-ev.jp/fs/joker/10267

白のTシャツに白のブーツカットパンツを合わせたコーデ。トップスをタックインしてベルトを出すことで、上下で線引きができスタイリッシュさを強調しています。

足元には重厚感のあるブーツをチョイスしており、トップからボトムにかけて末広がりな「Aラインシルエット」をイメージ。全身白で合わせると夏っぽく涼しげな印象になりますね。

ビッグシルエットと合わせて


出典:http://zozo.jp/

ビッグシルエットタイプのトップスにブーツカットパンツを合わせたコーディネート。パーカーとの重ね着がストリートライクな雰囲気で、トレンド感のあるスタイリングに。

全身をブラックでまとめているため、ブーツカットパンツも自然にマッチしています。パンツの程よいゆとりが”ラフさ”を出しておりオシャレ。

上下デニムで無骨に


出典:http://zozo.jp/shop/leeshop/goods/4570704/?did=14841817&rid=1071

インナーにはデニムシャツを使い、デニムオンデニムで決めたコーデ。無骨な雰囲気とアメカジらしいスタイルが、オシャレで個性のある着こなしに。髭加工のある緩めのブーツカットデニムは、重厚なアウターに引けを取らず存在感があります。

ブラウン、ブルー、ブラックでまとめたカラーバランスも、まとまりがあり統一感が出ています。

 

4.まとめ

以上です。今回はブーツカットパンツのオススメブランドと、コーデや着こなし方法についてご紹介しました。

ブーツカットは「お兄系」「ビジュアル系」などの印象が強すぎて、一部の人たちからは敬遠されています。しかしコーデ方法や着こなし方を今季らしいものにすれば、オシャレだしダサくありません。

人と同じファッションをしていても、トレンドを先駆けることはできません。人と違ったアイテムをオシャレに着こなして、自分でトレンドを作り上げましょう♪

【関連記事】・メンズワイドパンツの着こなしコーデ特集&おすすめ人気ブランド

【関連記事】・オシャレなメンズデニムブランド!ジーンズのおすすめ人気ブランド特集

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*