【2016夏】ボタニカル柄ショートパンツ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏になるとショートパンツを使用するタイミングが多くなりますね。

大体、選ぶのは無地のショートパンツかと思われます。

それでも十分お洒落ですが、もう一歩踏み込んだお洒落をしてみませんか?

そこで今回はボタニカル柄のショートパンツを使用したコーデをご紹介。

スポンサードリンク

「ボタニカル柄って派手じゃない?」という意見もあると思います。

もちろん、派手ですね。

しかし、組み合わせによってはその派手さがお洒落になります。

派手ではなくポイントとして輝きます。


目次

1,ボタニカル柄ってなに?

2,ボタニカル柄ショートパンツコーデ


 

1,ボタニカル柄ってなに?

ボタニカル柄と花柄の明確な違いとは

まずはボタニカル柄について説明します。

「知ってる!」という人がいましたら、読み飛ばして頂いて大丈夫です。

ボタニカル柄と花柄
 

ボタニカル柄と花柄の明確な違いは何をメインにしてるかです。

・ボタニカル柄=草や茎
・花柄=花

と、少しだけ違います。

花柄は花がメインになっていますので、かわいらしさが際立ちます。

対照的に、ボタニカル柄は草や茎などがメインなので落ち着いた大人の印象を与えることができます。

ボタニカル柄という名前が明確に浸透しているわけではないので「ボタニカル柄=花柄」というイメージになりがちです。

これを読んだ方はボタニカル柄と花柄は少し違うんだなと覚えておくと、コーデの幅が広がるかもしれません。

※関連記事
⇒「【2016夏】メンズボタニカル柄の着こなしコーデ」はコチラから

2,ボタニカル柄ショートパンツコーデ

それでは、そんなボタニカル柄のショートパンツを使ったコーデのご紹介。

パーカー×Tシャツ×ショーツ

パームツリー柄ショーツ

パーカーとの組み合わせですが、ボタニカル柄と組み合わせるのであれば単色がオススメです。

柄物だと柄と柄が喧嘩してしまい、バランスが取り難くなります。

また、ショーツと色を合せることでコーデが組み合わせやすくなります。

今回はイエローのパーカーを羽織ることでリゾート感溢れる仕上がりに。

トップスとパンツの色が合っていますのでバランス良く纏まっています。

 

カーディガン×Tシャツ×ショーツ

ボタニカル柄ホワイトショーツ
出典:http://shop.menz-style.com/item/detail?item_code=85-147004-A&color_code=WHT&m=category_pc
 

ホワイトTシャツにグレーのカーディガアンを組み合わせたコーデですね。

ホワイトTシャツだけではキッチリしているので、グレーのカーディガンを組み合わせて大人っぽい落ち着いた印象に。

それだけで落ち着き過ぎてしまいますが、ボタニカル柄のショーツなので落ち着き過ぎない雰囲気に仕上がっています。

 

カジュアルシャツ×Tシャツ×ショーツ

ボタニカル柄ホワイトショーツ
出典:http://item.rakuten.co.jp/full-house-osaka/flowershorts010/
 

ブルーのシャツとの組み合わせで、全体的に爽やかな印象です。

カジュアル感のあるコーデですが、ボタニカル柄と重ね着コーデで大人っぽい雰囲気に。

夏場にぴったりのコーデですね。

 

テーラードジャケット×Tシャツ×ショーツ

ボタニカル柄ホワイトショーツ
出典:http://mira-miralondon.blogspot.jp/2014/05/22.html
 

ブラックのテーラードジャケットとボタニカル柄ショートパンツで大人っぽいコーデ。

ボタニカル柄のショートパンツはラフさがでてしまいますが、テーラードジャケットなどと組み合わせると逆に大人っぽさがグッと増しますね。

※関連記事
⇒「2016メンズテーラードジャケットの着こなしコーディネート!!」はコチラから

 

カジュアルシャツ×ショーツ

ボタニカル柄ホワイトショーツ
出典:http://wear.jp/struct/1306140/
 

全体をネイビーで仕上げたコーデですね。

落ち着いた印象な分、ボタニカル柄が味をだしています。

 

Tシャツ×ショーツ

ボタニカル柄ホワイトショーツ
出典:https://www.ssense.com/
 

ブラックベースの組み合わせコーデ。

見た目はラフですが、シックな雰囲気で大人っぽさを感じます。

街でも海でも着ていけるコーデです。

 

カーディガン×Tシャツ×ショーツ

ボタニカル柄ホワイトショーツ
出典:http://wear.jp/ys3701/7545414/
 

こちらは色鮮やかな、水色コーデ。

トップスとインナーの色がショーツと同じな為、違和感がないですね。

カジュアル感のある、爽やかなコーデです。

 

カジュアルシャツ×Tシャツ×ショーツ

ボタニカル柄ホワイトショーツ
出典:http://item.rakuten.co.jp/improves/97787/
 

イエロー系ベースの夏らしいコーデ。

色自体はカジュアル感が強い印象ですが、Tシャツをインナーにシャツの重ね着コーデでドレス感がUP。

ボタニカル柄がバランス良く、溶け込んだコーデですね。

 

ボタニカル柄のショートパンツはコーデが難しいアイテムです。

ですが、ボタニカルの柄やショーツの色と、トップスなどの色をあわせることでコーデはやりやすくなりますね。

ボタニカル柄が一番活用できるのは夏場なので、ぜひ活用してみてください。

では、また次回。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*