ホワイトデニムを穿きこなせ!メンズおすすめブランド&着こなしコーデ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

清潔感のあるホワイトデニムは、これからの季節にはピッタリなアイテム♪様々なコーデに取り入れられるし、全体を明るく彩れます。しかしホワイトデニムは実は意外とコーディネートが難しいアイテム!今回はホワイトデニムの着こなし方法やコーディネート、おすすめのブランドなどをご紹介します!

スポンサードリンク

 

1.ホワイトデニム着こなし方法

これからの季節、ホワイトデニムはコーデを明るく彩れるので是非取り入れていただきたいアイテム♪

しかし”白”は膨張色なので、「コーデが難しい」という意見も意外と多いです・・

まずはホワイトデニムの人気の着こなし方法を見ていきましょう!

 

デニムと春らしく!

爽やかなホワイトデニムは、ブルー系デニムとの相性が抜群にいいです♪「白×ブルー」のコーディネートは定番となっており、春に人気を集める着こなし方法です。

「デニムシャツ」「Gジャン」「デニムジャケット」などを使うと、爽やかでオシャレな印象を与えられます!ダメージ系のデニムシャツを選べばカジュアル感が増すし、色落ちのないデニムシャツであればキレイめアイテムとして着用できます。

ブルーカラーを上手く取り入れて、季節感のある着こなしを楽しみましょう!

 

ロールアップで大人顔に!

ホワイトデニムは着用しているだけでも、ハイセンスで大人っぽい印象を与えられます。しかし着こなし方によっては、白が膨張して見えてしまうため、すっきりせず野暮ったい印象を与えてしまう事も・・・。

そんな時にオススメなのが、パンツをロールアップして着用する方法です。

ホワイトデニムをロールアップして着用すると、足元がスッキリまとまりシルエットがスッキリして見えます♪

 

オールホワイトで上級者風に


出典:https://wear.jp/ryosukkkk/4656013/

全身を「ホワイト」で固めたオールホワイトコーデは、よりオシャレに見せられるのでオススメ♪

コーデのポイントとしては全て「白」にするのではなく、小物やシューズなど、部分的にその他のカラーを入れるとコーデがまとまりやすいです!

 

コーデにあわせてデザインを選ぼう!

ホワイトデニムには、「スキニーパンツ」「ジョガーパンツ」「テーパードパンツ」「ワイドパンツ」など様々なデザインがあります。

さらに「加工」や「ダメージ」などが入っていると、雰囲気が全然変わるので注意が必要。

例えば加工やダメージがないシンプルなデザインであれば、「キレイめ感」が強くなり大人のコーデ向きになりますね。反対にダメージや加工が強いとストリートや古着などのテイストになります。

自分のファッションに合わせて、マッチしたホワイトデニムを選ぶようにしましょう!

 

2.おすすめブランド

まずは、ホワイトデニムのオススメのブランドから見ていきます。シンプルなデザインをはじめ、ダメージや加工が入った物、ワイドタイプなど様々なホワイトデニムを紹介していきます!

 

Levi’s(リーバイス)

デニムブランドといえばリーバイスがあがってきますね。しっかりした縫製と綺麗なシルエットは、デイリーで着用するにはピッタリ。「スキニー」「テーパード」「ストレート」と様々なタイプが販売されており、サイズ展開も豊富なので自分に合ったものを選べます。

こちらはリーバイスの513(TM) スリムストレートジーンズ。タイトすぎず適度に細いデザインは、モダンでシルエットも綺麗にまとまります。

リーバーイスでも人気の高い、501シリーズのホワイトデニムです。ストレートモデルですが、腰周りにゆとりを持たせているのでテーパードパンツのような感覚で着用できます。12.5ozのデニムを使用しており、頑丈な厚みとデニム特有の味わいを感じられる一本に。

 

EDWIN(エドウィン)

常に新しいデニムを開発し続けているブランド、エドウィン。日本で始めてデニムを海外から輸入しており、日本人なら誰でも知っているメジャー中のメジャーブランド。細身の今季らしいホワイトデニムを取りそろえており、ロールアップして着用するのがオススメです。

エドウィンのアンクル丈のデニムパンツ。7.9オンスのデニム素材を使用しており、軽くて伸びがあるので夏には大人気。ストレスフリーで着用できるので、細身のパンツが苦手な男性でもオススメできるモデルです。

 

Diviner(ディバイナー)

ディバイナーはメンズに人気の通販ブランドです。ダメージ系のホワイトデニムが揃っており、ストリートやカジュアルコーデで使いたい方にはオススメ♪ハードなダメージパンツは、着用しているだけでもオシャレに見えます。無地のカットソーなどとシンプルにコーデするだけでOK!

こちらはダメージを抑え気味にしたデニムです。流行のコーディネートにも合わせやすく、若い男性にオススメです。スタイリッシュなスキニータイプなので、どんな着こなしにもマッチします。

 

SIVIGLIA【シヴィリア/シビリア】

SIVIGLIA(シビリア)は、2005年にイタリアで創業されたパンツブランド。全ての商品をイタリア国内で手がけており、品質やクオリティーは世界水準でも非常に高いです。

SIVIGLIAのパンツの魅力は、その「シルエット」と「穿き心地」にあります。ストレッチデニムは横に伸びるので、足にフィットしていても全然ストレスを感じさせません。

BEAMSやUNITED ARROWSといった日本の人気セレクトショップで取り扱う事も多く、年々知名度を上げています。今後益々人気が高まるであろう海外ブランドです。

こちらはシルビアの細身のテーパードデザインです。スタイリッシュですが腰周りには程よく”ゆとり”を持たせており、穿き心地にも拘った一本。

 

DIESEL(ディーゼル)

ディーゼルはイタリアのカジュアルファッションブランド。日本でも馴染みの深いブランドで、デニムジーンズの製造はすべてイタリア本国で行っています。カジュアルファッションという位置づけですが、品格があり大人の男性から好まれる事が多いです。

デニムに大切な「耐久性」「リラックス感」を大切にしており、一本持っていれば長く穿き続けることができます。程よいウォッシュ加工がデニムの柔らかさを表現してくれます。

 

スポンサードリンク

3.メンズコーデ特集

続いては、ホワイトデニムを使ったオシャレなコーデ特集を見ていきましょう。

 

ローファーで大人っぽく


出典:https://wear.jp/

白のジーンズにMA-1やデニムジャケットを使ったカジュアルなスタイル。インナーにブルー色が入ることで、クリーンで清潔感を感じられます。

足元にはタッセルローファーをあわせて、大人っぽく落ち着いた雰囲気を演出。パンツをロールアップするだけで、足元がスッキリしてオシャレな印象を与えられます。

 

ワイドパンツでリラックススタイル


出典:https://wear.jp/ryosukkkk/4656013/

ワイドパンツに白Tシャツを使ったオールホワイトコーデ♪

上級者らしいオールホワイトカラーのコーディネートには、ゆったりワイドパンツでシルエットに個性を出すのが秘訣。

足元のスポーツサンダルもアクティブでスッキリした印象を与えてくれます。

 

アクティブスタイル


出典:https://wear.jp/morochang/883587/

白のジーンズにスニーカー、デニムジャケットにパーカーを合わせたアクティブコーデ。ブルーやピンクなど明るいカラーを使っており、コーデが華やかで色彩のあるスタイルに。

ホワイトデニムは明るいカラーとの相性も抜群です♪

 

白スキニー×ボーダーパーカーを使ったマリンスタイル

白スキニー×ボーダーパーカーを使ったマリンスタイル
出典:http://wear.jp/katsu4723/6944805/

白にマリン系のボーダーアイテムを合わせると可愛くオシャレなコーデになります。

シューズにオレンジを入れるとコーデがさらに華やかになりますね。ホワイトデニムはリゾートスタイルにもマッチします。

 

リラックス感のあるコーデ


出典:http://wear.jp/ari1008/4010349/

タイトなホワイトデニムを穿いていると、どうしても窮屈に見えてしまいます。そこはトップスをゆったり気味で着たり、縦のレイヤードでリラックス感のあるコーデにしましょう。

足元も、しっかりとしたシューズではなくグルカサンダルでリラックス感を強調。グルカサンダルは今年の夏話題のアイテムとして注目されています。

着こなし方法などはコチラでしっかりとチェックしておきましょう。
※関連記事
⇒グルカサンダルとは?メンズコーディネートとおすすめブランド

 

オールホワイトコーデ


出典:http://wear.jp/saitoyuki/3791547/

ホワイトデニムを使ったオールホワイトコーディネートです。単に全てのアイテムを白色にするだけでなく、インナーの丈感もしっかりと意識したオシャレな着こなしです。

ホワイトコーデのみだと浮いてしまいがちですが、しっかりとリュックの黒を取り入れていてメリハリを効かせているところもポイントです。

オールホワイトコーデはこの夏話題となっています。しっかりとチェックしておきましょう。
※関連記事
⇒オールホワイトで個性派メンズコーディネート!!

 

柄シャツを使って


出典:http://wear.jp/simpleisceo/796032/

ホワイトデニムに花柄のシャツを合わせたコーディネート。派手目なトップスでもホワイトデニムと組み合わせる事で爽やかなコーディネートに様変わりします。

インナーのTシャツにもワンポイントがあり、細部に拘りを感じるコーディネートです。

 

ジャケパンスタイル


出典:http://wear.jp/817249/4227077/

冷感性素材のジャケットとホワイトデニムを合わせたジャケパンスタイル。夏のジャケパンは暑苦しくなってしまいがちですが、そこは素材と見た目のカラーでカバーしています。

インナーのボーダー柄Tシャツも季節感があり、オシャレなコーディネートとなっています。

 

ミリタリーシャツを使って


出典:http://wear.jp/katsu0119/4113225/

ホワイトデニムにミリタリーシャツを合わせたコーディネート。ハットや革靴を合わせることで、カジュアルの中にフォーマル感を醸し出すことが可能。

インナーのカラーアクセントや両手首の小物使い、ホワイトデニムのロールアップなどファッションテクが目立つオシャレコーデです。

 

サマーニットを使って


出典:http://wear.jp/hirman1984/7016846/

ネイビーカラーのサマーニットを使ったホワイトデニムコーディネート。シンプルなアイテムですが、ネイビーとホワイトで統一することで品のあるコーディネートになります。

ストローハットとサンダルをチョイスして、シーズンムードのある着こなしですね。

 

テーパードでリラックススタイル

テーパードのホワイトデニムに、Tシャツをあわせたリラックスコーデ。腰周りにゆとりのあるパンツを使用する事で、”ゆるさ”が出てストレスを感じさせません。

トップスとシューズにネイビーカラーを使用して、リンクさせてます。白とネイビーはとっても相性がよく、コーデに上品さをプラスしてくれます。パンツをロールアップすることで、ゆるめのシルエットもスタイリッシュにまとまりオシャレな印象に。

 

加工パンツを使って

黒のスプレー加工が入ったデニムを使うことで、カジュアルで「キレイめ感」を薄めることができます。ストリートコーデやカジュアルコーデでは、加工やダメージが入ったデニムを選ぶと、コーデしやすいのでオススメ。トップスにはグレーのビッグニットを使用して、トレンド感を出しています。

 

デニムMA-1と

デニム生地のMA-1に白デニムを使ったコーディネート。薄いデニム色と白色は相性が抜群。春らしいスタイルの中に黒のインナーを着用すれば、コーデを引き締める効果がありメリハリのある着こなしに。足元にはネイビーのスリッポンを使用してラフな印象を与えています。

 

上下ホワイトであわせて

こちらは上下オールホワイトであわせた着こなし。白のみで合わせるとまとまりが悪いので、シューズにブラック、バッグにブルーを取り入れています。足元の黒のスリッポンが全体のカラーをグッと引き締めており、膨張色の白もクールにまとまっています。

 

スキニーで夏スタイル

白のバイカータイプのホワイトデニムにフォトTシャツをあわせた夏ファッション。フォトTシャツがとってもカジュアルで、夏らしさを表現しています。足元にはボリューミーなナイキのスニカーを使い、スキニーパンツとのシルエットのギャップを楽しんでいます。細身のスキニーパンツと、ロングのネックレスがシルエットを縦長に見せたコーディネート。

 

パーカーでラフに

ややオーバーサイズのパーカーを使ったスポーツファッション。足元には白のスニーカーを使用しており、白パンツとの境界線をなくし足長効果がありますね。ゆったりしたパーカーは今季トレンドとなっており、シンプルに合わせるだけでもキュートでオシャレです。

 

パーカーでカジュアルに

ワインカラーのパーカーと、ローファーのカラーをリンクさせることで統一感をプラス。テーパード気味のパンツがとってもラフで、カジュアルなパーカーとの相性も抜群。パンツをロールアップすれば足元を軽やかに見せて、春らしさを出す事ができます。

 

タートルネックニットにあわせて

ツートンカラーのタートルネックニットが秋冬らしい着こなしです。パンツとニットはモノトーンカラーでまとめ、シューズにチェック柄を使用しています。重くなりやすい黒×グレーのニットも、白のデニムを使うことで色鮮やかな雰囲気に。

 

ニットと大人っぽく

加工ニットに白デニムをチョイスしたコーデ。シンプルなホワイトデニムを使うことで、「大人っぽさ」を表現しておりキレイめ系に仕上がっています。足元にはチェック柄を取り入れており、シンプルなスタイルにファッション性をプラス。

 

デニムジャケットと

デニムのチェスターコートに、ジョガーパンツを合わせた春の着こなし。ブルーと白のバランスが爽やかでとってもオシャレ♪ロング丈のアウターにはジョガーパンツを合わせ、スッキリとした「Yライン」のシルエットをイメージ。足元はスリッポンを使い今季らしいスポーツ感を取り入れています。

 

テーラードと大人っぽく

白デニムは大人コーデにも向いています。デニム素材のテーラードジャケットとローファーを使い、白デニムの大人っぽさを引き出した着こなし。インナーにもブルーを使っていますが、ボーダー柄を選ぶことでしつこさを無くし、ポップでオシャレな雰囲気に。ワインカラーの靴もとっても上品ですね♪

 

カーキのチェスターコートと

インナーからパンツ、シューズまでホワイトで統一しています。カラーをまとめることで、縦のラインができてスタイリッシュなシルエットを構築。アウターにはカーキ色のインパクトが強いチェスターコートを合わせることで、シンプルすぎずオシャレ感を演出しています。

 

ハードなダメージデニムを使って

白のハードダメージパンツにトレンドのコーチジャケットを合わせています。ハードなダメージがストリートコーデにマッチしており、ジャケットとの相性も抜群。足元にはスリッポンをさりげなく取り入れ、カラーをキュッと引き締めています。

 

ロングカーデで上品に

白のオルテガ柄が入ったロングカーディガンに、ホワイトデニムを合わせたスタイル。インナーにはボーダー柄のロングTシャツを使い、爽やかで明るい印象を与えてくれます。足元には大人顔のビットローファーを取り入れ、フォーマル感を高めたコーディネート。Vネックのインナーとパンツのロールアップで、コーデをすっきり見せたテクニックがポイント。

 

ボーダーTと夏スタイル

ボーダーはポップな柄です。夏に白のパンツとあわせれば、明るく彩りのあるコーディネートに仕上がりますね。足元のニューバランスのスニーカーとカラーをマッチさせることで、全体に統一感を出しています。シンプルになりがちな夏コーデにオススメしたい着こなし♪

 

ビッグパーカーでストリートスタイル

通常のコーデに飽きたのであれば、ビッグシルエットのトップスを使ってみましょう。大きなトップスに細身のホワイトデニムは相性が良く、トレンド感のあるスタイルを楽しむ事ができます。ハードダメージがストリート感を盛り上げてくれて、オシャレな印象を与えています。

 

デニムシャツと合わせて

やはりデニムシャツにホワイトデニムは鉄板の着こなしですね。ブルーとホワイトのカラーバランスが絶妙で、シンプルですが十分オシャレに見えます。インナーにはロング丈のカットソーを仕込み、デニムシャツの裾から出すことで、全体に縦長のシルエットを意識したスタイルです。

 

ハットとオシャレに

つば広ハットはオシャレなシルエット作りにはベストなアイテム♪縦長のコーデのラインも帽子にボリュームを作ることで、バランスがよくオシャレになりますね。

 

4.まとめ

以上です。今回は、ホワイトデニムのメンズおすすめブランドや着こなしコーデ特集をご紹介しました。

ホワイトデニムはコーデが難しいと感じる人もいらっしゃいますが、合わせるアイテムとデニムの形さえ間違えなければ、オシャレで清潔感のある着こなしができます。

5,000円以下で購入できる安い物もありますが、素材が薄い場合もあるので、できれば「リーバイス」や「エドウィン」などの有名なデニムブランドを購入するのがオススメ。

世界的にも有名なデニムブランドであれば、素材はしっかりしており型崩れも起きないので長く愛用できます。

【関連記事】・オシャレなメンズデニムブランド!ジーンズのおすすめ人気ブランド特集

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*