【メンズ】ホワイトデニムが透ける場合の対策について。透けない方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さん白色のデニムパンツって持っていますか?ホワイトデニムは着回し力が高く、これからの季節是非一本持っておきたいアイテム♪しかしホワイトデニムは透けやすいのが難点・・・。

スポンサードリンク

今回はホワイトデニムが透けない方法や、透けにくいホワイトデニムの選び方などについてメンズ向けにご紹介します!女性向けのこのような記事は多いのですが、メンズ向けは意外と少ないですよね。

白パンツが透けるのが心配なメンズは、是非チェックして下さいね♪

 

ホワイトデニムについて

鮮やかな白が目を惹くホワイトデニムは、着回し力が高く夏に向け一本は持っておきたいアイテムです。爽やかな印象が強く、シーズンムードを一気に盛り上げてくれる事間違いなしです。

しかし白系のパンツを着用する時に気になるのが「透け感」です!これは女性だけでなく、男性でも気にしている方が大勢いらっしゃるようです・・・。

 

透け感に注意


出典:http://item.rakuten.co.jp/nakanotetsu/100080/

ホワイトデニムを初めて購入した方の中には、「失敗した」と言う意見が意外と多いです。この原因はパンツが透けてしまうせいです。

どれだけカッコいいお気に入りのパンツでも、パンツが透けてしまっては着用できないですよね・・・。

透けてしまう原因は様々です。例えば「デニムの生地が薄い」「下着に柄がついている」「下着が透けやすい色」「デニムがタイトすぎる」などなど。

対策としては、ちゃんとお店で試着して、透けにくい事を確認してから購入する事が大切。しかし、店舗の場合はそれが可能でも、インターネット通販の場合、生地の厚みをチェックすることができませんね。

その他にも、お店で着用してみた時は透けなかったけど、いざ家に持って帰って穿いてみると透けていた、なんてことも有り得ます。

 

ホワイトデニムが透ける場合の対策1:下着を工夫する

デニムが透けてしまう原因には「下着選び」が関係しています。

例えば白系のパンツには「柄物」の下着は絶対NGだし、「黒色」「茶色」などのダークトーンベースのカラーも透けやすいのでNG。

他にも「青色」「赤色」「緑色」といった、発色の良いカラーも透けやすいです。

ホワイトデニムから下着を透けにくくさせるためには、「薄いグレー」「ベージュ」「ホワイト」このあたりの下着を選ぶ事がマスト!

濃い色合いではなく、淡く薄い色合いを選ぶと良いでしょう。

 

丈の長い下着を選ぶ

丈の長いロングタイプのボクサーパンツを着用するのもオススメです♪

女性の場合「ペチパンツ」と呼ばれる、透け防止のショートパンツを下着の上から穿く事が多いです。ペチパンツであれば透けてもOKという感覚ですね。

これと同じで、着丈の長いボクサーパンツであれば、仮に透けても下着っぽくないです。

 

スポンサードリンク

ホワイトデニムが透ける場合の対策2:インナーを工夫する

続いてご紹介する対策は、インナーを工夫する方法です。ホワイトデニムの下にインナーを着用すると、当然ですが下着は透けなくなります。

冬場であれば「タイツ」などを使うのが良いと思います。防寒のために実際タイツを着用している男性増えてますしね♪

夏場はタイツはさすがに暑いと思いますので、「白無地のステテコ」など通気性の良い物がオススメです。脱ぐとダサいですが、着用している分には、意外と自然に透け防止が行なえます!

検索はこちらから
・「白」のステテコを探す

ネット上で1000円以下で購入できるので、下着の透け防止にはオススメです。

 

ホワイトデニムが透ける場合の対策3:衣類で隠す

白パンツが透ける場合、衣類で隠す方法があります。例えば、「シャツを腰に巻く」「着丈の長いトップスを着用する」といった方法ですね。


出典:http://wear.jp/loungelizardosaka/7202738/

このような感じで服で覆ってしまえば下着が透けてもバレませんね。

 

ホワイトデニムが透ける場合の対策4:透けにくいホワイトデニムを選ぶ

一番良いのはやはり、透けにくいホワイトデニムを着用する事です。白パンツでもアイテムによって、厚みやデザインが全然違うので、透けやすいパンツ、透けにくいパンツに分かれます。

ここでは、下着が透けないホワイトデニムの選び方をご紹介します。

【ホワイトデニムを選ぶ時の注意点】
●生地に厚みがある物を選ぶ
●ヒップ周りがタイト過ぎる物は避ける
●真っ白よりもオフホワイト気味を選ぶ

 

注意点1:生地に厚みがある物を選ぶ

白のパンツでもペラペラの綿パンツだと、びっくりするくらい下着が透けます!反対に厚みのあるしっかりしたデニム生地ですと、ほとんど透け感が気にならないくらい透けません。

生地に厚みがあるゴワゴワした素材感がオススメです。

 

注意点2:ヒップ周りがタイト過ぎる物は避ける

白パンツを着用する時は、ヒップ周りにゆとりがある物を選びましょう。スキニーなどタイトなデザインは、それだけ下着に張り付くので透けやすくなります。

少しゆとりがあるだけでも、驚くほど透けなくなります!

 

注意点3:真っ白よりもオフホワイト気味を選ぶ

ホワイトデニムの中でもクリアすぎるものを避け、ややオフホワイト気味(黄色掛かった)カラーを選ぶと透けにくいです。

真っ白の方が色は鮮やかで綺麗ですが、意外とコーデが合わせにくかったりしますので、ナチュラルな白がオススメです!

 

おすすめホワイトデニム

続いては、透けにくいオススメのホワイトデニムをご紹介します!

 

Levi’s(リーバイス)

リーバイスのホワイトデニムは、しっかりした素材感で透けにくいです。

クロリティの高い縫製と綺麗なシルエットは、デイリーで着用するにはピッタリ。「スキニー」「テーパード」「ストレート」と様々なタイプが販売されており、サイズ展開も豊富なので自分に合ったものを選べます。

リーバーイスでも人気の高い、501シリーズのホワイトデニムです。ストレートモデルですが、腰周りにゆとりを持たせているのでテーパードパンツのような感覚で着用できます。12.5ozのデニムを使用しており、頑丈な厚みとデニム特有の味わいを感じられる一本に。

 

DIESEL(ディーゼル)

ハードなダメージ加工が目を惹くディーゼルのホワイトデニムパンツ。テーパードシルエットなので、ヒップラインがゆったりしており下着が透けにくいです。

 

EDWIN(エドウィン)

常に新しいデニムを開発し続けているブランド、エドウィン。日本で始めてデニムを海外から輸入しており、日本人なら誰でも知っているメジャー中のメジャーブランド。

上記はエドウィンのアンクル丈のデニムパンツです。

7.9オンスのデニム素材を使用しており、軽くて伸びがあるので夏には大人気。厚めの生地なので下着も透けにくいです。

 

LUXSTYLE(ラグスタイル)

こなれたカットオフ加工が魅力の、ラグスタイルのホワイトデニムアンクルパンツ。

ラグスタイルは値段が安く、様々なデザインの白パンツが販売されています。

 

SIVIGLIA【シヴィリア/シビリア】

SIVIGLIA(シビリア)は、2005年にイタリアで創業されたパンツブランド。全ての商品をイタリア国内で手がけており、品質やクオリティーは世界水準でも非常に高いです。

SIVIGLIAのパンツの魅力は、その「シルエット」と「穿き心地」にあります。ストレッチデニムは横に伸びるので、足にフィットしていても全然ストレスを感じさせません。

BEAMSやUNITED ARROWSといった日本の人気セレクトショップで取り扱う事も多く、年々知名度を上げています。今後益々人気が高まるであろう海外ブランドです。

しっかりした素材感で透けにくいのも魅力的♪

 

まとめ

今回は、ホワイトデニムが透ける場合の対策をご紹介致しました。

ホワイトデニムは使い勝手が良く、これからの時期必須のパンツです♪着用するだけでコーデが明るくなりオシャレに見えるので、下着が透けるのを心配して着用しないのはナンセンス!

ゆったりしたデザインや、オフホワイト気味のカラー、厚みのある素材を選べば、下着を透けなくする事は可能です!下着のデザインによっても、透けやすさが変わるので注意しましょう!

是非今回の記事を参考にして、ホワイトデニムを下着が透ける事無くオシャレに着こなしてくださいね♪

【関連記事】・ホワイトデニムを穿きこなせ!メンズおすすめブランド&着こなしコーデ
【関連記事】・白のスキニーパンツでメンズコーディネート!人気の着こなし方法とは?

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*