【メンズ】芸能人も愛用のマネークリップ特集。おすすめ人気ブランドは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

財布を持つのが嫌な男性にオススメのマネークリップ。特に大きな財布を持っていると荷物になるし、かといってバッグを持ち運ぶのも邪魔ですよね。そんなミニマリストにはマネークリップがオススメ!芸能人などでも愛用している方が多く、男性を中心に人気を集めているアイテムです。

スポンサードリンク

これからはキャッシュレス時代なので、大きさ財布を持ち運ぶ必要がなくなりつつあります。芸能人や有名人、海外の方では、財布を持たずにマネークリップのみ持ち運ぶ人が増えています。

「マネークリップだけでは不便だ!」このように感じる方であれば、カードや小銭を入れておけるようなマネークリップもあるので、そういったデザインを選べばOK。

今後マネークリップのような、荷物を最小限に抑えるアイテムは益々注目を集めていくでしょう!

今回はマネークリップのメンズおすすめブランドをご紹介します。

 

1.マネークリップについて

マネークリップとはお札を挟むクリップのことです。諸外国では小銭を持つ習慣が少なく、マネークリップを愛用している人も多いです。外国ではチップの習慣があり、そこからお札を挟むクリップが必要になりマネークリップが生まれました。

日本では小銭を使う習慣がありますので、「マネークリップ」と「小銭入れ」を二つ持つ方も多いですね。

他にもカード入れにマネークリップが取り付けられたようなデザインも存在します。

 

見た目もスマート!

大きな財布ってポケットに収納しておくと、ボコッと膨らんでどこかみっともないですよね・・・しかしマネークリップであればポケットが膨らむ事もなく、スマートに持ち運ぶ事が可能。プライベートはもちろんですが、ビジネスシーンでのスーツスタイルにもマッチします。

仕事のお昼時に、さりげなくマネークリップからお札を出して支払いを済ませたら、「出来る男」って感じでかっこいいですよね♪

 

ハイブランドがオススメ!

マネークリップはなんといっても価格帯がリーズナブル!ハイブランドの財布が5万~10万程度するのに比べて、マネークリップは3万以下で抑えられる事がほとんど。

高級ブランドの財布はもはや定番となってしまい、持っていても驚かれることはないですよね。しかしマネークリップは違います。例えば「Louis Vuitton」のマネークリップを使っていたらどう感じるでしょうか?とっても洗練されていて、ラグジュアリーに見えますよね!

マネークリップはまだまだ使っている人が多くないので、そこにハイブランドを合わせるとオシャレで希少価値が出て高級感を演出できます♪

 

マネークリップの選び方

マネークリップには実はいくつかの種類があります。やはり一番人気なのは、シンプルなブランドロゴが描かれたマネークリップ。お札をコンパクトにまとめられて、高級感やラグジュアリー感を演出できます。


出典:https://www.etsy.com/listing/72161881/mens-wallet-money-clip-card-holder

小銭入れ付きのものや、カードケースがくっついているマネークリップも使いやすくオススメ。特にマネークリップを始めて使う方で、お札だけでは不便だと感じる方向けですね。

マネークリップと一言で言っても、そのデザインや用途は様々ですので、自分に合ったものをチョイスできるといいですね♪

 

2.芸能人でも愛用者が増えている!

マネークリップはとっても便利なので、実際に芸能人の方でも愛用している方が一定数いらっしゃいます。

ネット上を見ていて愛用している画像が出てきたのは下記の方々。

【マネークリップを愛用している芸能人】
・ホリエモンさん
・櫻井翔さん
・相葉 雅紀さん
・増田貴久さん(NEWS)

芸能人で一番マネークリップを使っている印象が強いのが、ホリエモンさんです。ホリエモンさんは物を失くしてしまう事が多いそうで、財布もこれまでに10個以上失くしているそう・・・。

支払いのほとんどを電子マネーで行なっているそうで、マネークリップが丁度いいみたいです。後程ご紹介しますが、ホリエモンさんは「ストラス」という海外のブランドのマネークリップを使用していたという情報があります。

櫻井翔さんも何かの番組でマネークリップを愛用していました。

相場さんは2014年に放送された、「嵐にしやがれハワイSP」でサーフィンのあとにお金を出すときに、クロムハーツのマネークリップを愛用していました。

増田貴久さんはTV番組「ぐるナイ」で、お金を出す時にマネークリップを利用していました。

 

スポンサードリンク

3.マネークリップのおすすめ人気ブランド

それではさっそく、マネークリップのおすすめ人気ブランドをチェックしていきましょう!ハイブランドが定番でオススメですが、それ以外でも安価で購入できるものもありますよ♪

 

STORUS(ストラス)

価格帯 2千円~4千円

ストラスは、アメリカのサンフランシスに本社を持つブランド。こちらは冒頭でもご紹介しましたが、「ホリエモン」さんが愛用していたことで有名です。

低価格でマネークリップを販売しており、デザインもオシャレです。

ブランドを拘らず安いものを選びたい方には、ストラスはオススメ。2千円~4千円程度で購入できるので、とってもリーズナブルですね。

こちらはストラスのカードケース入れつきのマネークリップ。マネークリップだけでは不安な場合は、こういったデザインを選んでもいいと思います。財布のように嵩張らないので、コンパクトに持ち運べますね♪

 

BALENCIAGA(バレンシアガ)

価格帯 3万円~5万円

オシャレなファッション系ハイブランドの中でも、特に人気の高いバレンシアガ。若者を中心に人気を集めており、「BALENCIAGA」のロゴが入るだけでハイセンスさを感じさせてくれます。

バレンシアガのマネークリップは、カード入れや小銭入れがついています。

非常にコンパクトで持ち運びも便利、さらに使い勝手も良いのでオススメです。

 

Chrome Hearts(クロムハーツ)

価格帯 10万円~20万円

クロムハーツのマネークリップは、高価なものであれば数十万円しますが、それだけブランド価値が高く付けているだけで注目されます。

くすみのある無骨なシルバーデザインは、男らしくワイルドな雰囲気がとってもカッコいい。

クロムハーツのマネークリップは、芸能人の相葉雅紀さんも使用していました。

 

Valextra(ヴァレクストラ)

価格帯 2万円~5万円

ヴァレクストラは50年以上の歴史を誇る、マネークリップを生み出したブランドと言われています。

イタリア最高峰のレザーブランドとして君臨しており、高品質で芸術品のように美しいアイテムが多数販売されています。

小銭が取り付けられたマネークリップが人気です。

 

PRADA(プラダ)

価格帯 3万円~4万円

プラダからは、カード入れや小銭入れが取り付けられたマネークリップが販売されています。非常に使い勝手がよく、日本人からも人気が高いアイテムです。

ブラックベースのシンプルなボディに、さりげなくブランドロゴが取り付けられており、大人っぽく品格のあるデザイン。

オン/オフ問わず活躍するアイテムです。

 

CARTIER(カルティエ)

価格帯 2万円~5万円

カルティエは1847年にフランスのパリで生まれた、宝飾、ジュエリー、時計などを扱うラグジュアリーブランド。財布やキーケースなども人気が高く、言わずと知れた世界クラスのハイブランドです。

ブランドロゴが刻印されたマネークリップは、とってもラグジュアリーでオシャレなデザイン。

 

IL BISONTE(イルビゾンテ)

価格帯 5千円~1万円

イルビゾンテは、イタリアで創業された革製品やバッグ類をメインに取り扱うブランドです。日本でも人気のあるセレクトショップなどで取扱いがあり、革製品は評判がよくオススメです。

イルビゾンテのマネークリップは、キレイめのオシャレなデザイン♪

明るいカラーも多く男女問わず人気です。

 

BURBERRY(バーバリー)

価格帯 2万円~5万円

バーバリーは150年以上の歴史を誇るイギリスのファッションブランド。黒のボディに「BURBERRY」ロゴが描かれたシンプルなデザインが人気。

カード入れや小銭入れが取り付けられており、とっても便利に使えます!

ブランド価値が高くオシャレなのでオススメ。

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

価格帯 2万円~4万円

世界を代表するラグジュアリーブランド「LOUIS VUITTON」。洗練されたデザインは、大人の男性が持つにはピッタリのマネークリップ。シンプルながらもデザイン性があり、スーツスタイルにもバッチリ決まります。マネークリップのロゴは目立ち過ぎずいやらしくありません。ブランドロゴもさりげないオシャレとして使えます。

LVのロゴがオシャレなマネークリップ。シルバーカラーがとっても上品で、お札との相性も抜群。コンパクトなサイズ感なので嵩張らず、ポケットの中にも小さく収納できます。

 

GUCCI(グッチ)

価格帯 2万円~3万円

イタリアで創業されたブランド、グッチ。最近ではアパレル製品が非常に人気が高く、注目されているブランドです。シルバーデザインのマネークリップは、高級ブランドらしい品格のある風合い。

ハイブランドですが安いものであれば、2万円前後で購入できるのも嬉しいですね♪女性から男性へのプレゼントとしても「グッチ」は人気。

こちらはレザー素材のマネークリップです。スーツなどのフォーマルなファッションの場合はシルバー素材がオススメですが、プライベートシーンではレザーもカジュアルでオシャレ♪休日にミニマルスタイルで使いたいアイテム。

シルバー925を使ったマネークリップ。鏡面仕上げが光を反射して高級感を演出しています。シンプルなロゴマークがいやらしくなく、大人っぽい印象に。

 

Paul Smith(ポール・スミス)

価格帯 8千円~9千円

ファッション性の高いマネークリップを探しているなら、ポールスミスがオススメ。ポップなマルチカラーはファッションアイテムとしても使えて、とってもオシャレな印象を与えます。価格帯も1万円以下で購入できるのが嬉しい♪ポールスミスはブランド価値も高く、持っているだけでオシャレに見られます。

ゴールドカラーもラグジュアリーでインパクトがありますね♪裏には、ものさしのような計りがついており便利♪

先端にマルチカラーがデザインされています。可愛すぎずクールな雰囲気も持っており、男女問わずオススメ。

 

Saint Laurent(サン ローラン)

価格帯 2万円~3万円

1961年に創業されたサン・ローラン。ラグジュアリーで大人っぽい雰囲気のサンローランは、メンズレディース問わず、誰もが憧れるハイブランド。

落ち着いた雰囲気のサンローランのマネークリップは、大人の男性にオススメしたい♪

シンプルながらも高級感があり、ハイブランドらしい佇まいとなっています。ハイブランドのマネークリップはビジネスシーンにもオススメ。

 

COACH(コーチ)

価格帯 5千円~1万円

コーチはアメリカのニューヨークで創業されたブランド。財布や時計、バッグなどは日本でも人気が高いですよね。メンズのマネークリップは、レザー素材のものを多く取り扱っています。

こちらはカードケースとマネークリップがセットになった商品。迷彩柄デザインがオシャレで、ハイブランドですがファッションにも注力したアイテム。ギフトやプレゼントなどで送っても喜ばれますね。

 

PORTER(ポーター)

価格帯 5千円~1万円

ポーターは日本の吉田かばんが展開するブランド。1962年に創業され鞄や財布はとっても人気です。日本の技術が詰め込まれたブランドで、日本だけでなく海外のセレクトショップでも販売されています。

カジュアルでシンプルなデザインが売りで、ビジネスマンからも屈指の人気を誇ります。耐久性も抜群で長年愛用している人も少なくありません。ポーターのマネークリップは、カードケースや財布と一体化になっているものがほとんど。

小銭やカードを収納できるので使い勝手がよく、持ち運びにも便利です。

財布の中にマネークリップが付いており、出し入れもスムーズに行えます。

こちらはカードケースタイプのマネークリップ。レトロ感のあるレザー素材がとってもシックでオシャレ。

中にはマネークリップが付いており、お札とカードを持ち運ぶ事が出来ます。ちょっとしたお出掛けにも便利ですね♪

 

HERMES(エルメス)

価格帯 5万円~

エルメスはフランスの最高級ブランド。特に女性からの人気が高く、バッグや財布は日本でも注目されています。価格帯はどのアイテムも高いのですが、それだけのブランド価値があります。マネークリップでも5万円以上するので、高級志向の男性にオススメですね。身に付けるだけでステータスが上がるブランドです♪

 

BOTTEGA VENETA

価格帯 6万円~

ボッテガはイタリアで創業された高級ブランド。型押しの財布やバッグはとっても人気ですが、実はマネークリップもオシャレなものが多いです。シルバーデザインにボッテガ特有の型押しがデザインされており、高級感があります。こちらも価格が高めなので、高級志向の男性向けです。

 

BRILLA per il gusto

価格帯 1万円~

「ブリッラ ペル イル グスト」は、日本のセレクトショップ「ビームス」が展開するオリジナルブランド。大人の男性にオススメのファッションアイテムや小物を多く取り扱っており、デザイン性に優れたものばかり。

 

ヒステリックグラマー

価格帯 5千円~1万円

ヒステリックグラマーは、1984年に「北村信彦氏」が創業したブランド。60年~80年代のデザイン、カルチャーなどを取り入れており、とってもレトロでオシャレなアイテムが多いです。ファッションアイテムはもちろんですが、小物なども充実しておりマネークリップも個性的でオシャレ。

 

4.マネークリップのおすすめブランド特集のまとめ

以上です。今回は、メンズにおすすめのマネークリップブランドについてまとめました。最近では日本でも、スマートに持ち運べるマネークリップが人気です。

領収書やレシートをパンパンに詰めている財布は時代遅れ。ミニマリストが流行っている時代だからこそ、お金もスマートに持ち運びたいものです。

ハイブランドのマネークリップは、持っているだけでラグジュアリーでオシャレなイメージを与えられます。財布に比べてもかなり安価なので、ビジネスシーンやプライベートシーンで試してみてはいかがですか?

【関連記事】・【30代~40代メンズ】小銭入れの人気ブランド。プレゼントにもおすすめ
【関連記事】・【メンズ】ペンケース人気ブランド16選!男性へのプレゼントにオススメ。
【関連記事】・メンズサングラスのおすすめ人気ブランド特集&種類について

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*