小物入れに人気のメンズポーチのおすすめブランド&ハイブランド特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

何かと便利なポーチは、最近では女性だけでなく男性からも人気です。

バッグの中に入れて収納として使ってもいいので、「旅行」「ちょっとしたお出掛け」「出張」「ビジネス」といった様々なシーンで活躍します。

今回はオシャレなメンズポーチブランドをご紹介します。

 

1.ポーチのおすすめブランド

 

PORTER(ポーター)

ナイロンのポーチでまず紹介したいブランドが、「ポーター」です。日本を代表する「吉田カバン」が展開するバッグブランド。

光沢感のあるナイロン素材は、カジュアルながらも高級感がありオシャレ。ビジネス、プライベートどちらでも非常に人気が高く、耐久性も抜群となっています。

ナイロンなのに全く安っぽさを感じさせず、汚れや傷にも強いのが最大の魅力です。収納スペースも完備されているので、様々な小物を入れることができます。

「TANKER」シリーズのポーチです。MA-1にも使われる、ふっくらしたナイロンを使用しています。外からの衝撃にも強く、「デジカメ」「スマホ」といった電子機器を入れておくのにも優れた一品。

レザー素材はナイロンに比べて高級感が出ます。フォーマルで大人っぽいので、ビジネスシーンでも人気です♪ポーターならではの、柔らかく上質な革の素材感が癖になります。

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)は、2008年に日本で生まれた革製品を販売するブランド。ブランドには、「An ideal and reality(理想と現実)」という意味が込められています。

コンパクトに作られたポーチは様々なシーンで活躍します。持ち運びにも便利だし、バッグインバッグとして使うことも可能。

革の素材感を存分に楽しむ事ができます。

アニアリには様々なカラーのポーチが販売されています。ブラックやブラウンをベースとしたシックなカラー、イエローやレッドなどファッションのアクセントにも使えるビビッドなカラーなど。

 

TOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー)

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)は、1984年に創業されたアメリカのアパレルブランドです。

メンズやレディースの商品展開だけでなく、スポーツ用品やキッズ商品なども取り扱っています。

ネイビー、レッド、ホワイトのブランドロゴが象徴的で、ファッションシーンでも大人気。

ファッショナブルでオシャレなポーチが販売されています。

 

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)

ポルコロッソは日本で創業された革製品ブランド。

カラバリ豊富なポーチが揃っており、メンズはもちろんレディースからも人気が高いブランドです。

シンプルで上品なデザインはビジネスシーンにもオススメ。

 

IL BISONTE(イルビゾンテ)

イルビゾンテは、1970年にイタリア・フィレンツェでスタートした革製品のブランド。

バッグや財布、ポーチなどの革製品が日本でも人気が高く、ファッション性が高いですが高級感もあり持ちやすいです。

様々な革のポーチが販売されており、オシャレで高級感を感じられます。

 

Paul Smith(ポール・スミス)

ポールスミスは、1970年にイギリスのノッティンガムでスタートしたブランド。

シャツの販売から始めて、ネクタイにスーツなど紳士服の販売を手がけて、イギリスのメンズウェアのブランドとして確立されました。

ポールスミスのアイテムはイギリスらしいトランディショナルなデザインの中に、遊び心があってとってもオシャレ。

大人のオシャレな男性から人気のあるブランド。

 

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

マンハッタンポーテージは、1983年にニューヨークをルーツとして創業されたバッグブランド。生地には「コーデュラ」を使用しており、耐久性があり「摩擦」にも強いです。

さらに軽量感のあるナイロン素材を使用しており、ポーチとしてはデザインはもちろんですが、機能面でも優れています。

メッセンジャーバッグやポーチが人気で、現在では「東京」「サンフランシスコ」など世界中で活躍の幅を広げています。

ブルー色がとってもオシャレなポーチ。無地のボディに赤のマンハッタンポーテージのロゴが、シンプルで使いやすそうですね。男女どちらからも人気が高い商品です。

小物を収納するにはピッタリな丸みを帯びたポーチ。仕事場ではもちろん旅行などでも1つ持っていると、とても便利で重宝します。

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

アウトドアブランドとしてもお馴染みの「ノースフェイス」。1968年にアメリカカリフォルニア州で創業され、瞬く間に世界でも人気のあるトップブランドへと成長しました。

アウトドアやスポーツ系ブランドとしても、日本では人気が高いですね♪黒のシンプルなポーチは、男女共に使えるデザインで、価格帯もリーズナブルなのでオススメ。

縦にボリュームのあるポーチです。メッシュのファスナーが完備されており、収納スペースも多く便利♪スポーツ感のあるデザインが、トレンドらしくオシャレ。

こちらのポーチには、コーデュラナイロンが使用されており、丈夫で高級感が出ています。大容量タイプとなっており、パソコンのアクセサリなども収納できるのでビジネスシーンでも人気。

 

Columbia(コロンビア)

コロンビアは、1938年にアメリカのオレゴン州で創業されたアウトドアブランド。ファッション性が高く価格も安価なことから、タウンユース使いとしても人気を集めています。

シックで落ち着いたポーチはもちろんですが、派手目なストリートっぽさのあるデザインも販売されています。インパクトのあるポーチを探している方にもオススメ♪

こちらは派手な柄がデザインされた、ボックスフォルムタイプのポーチ。小物入れには便利で、スマホや音楽プレーヤー入れにも使えます。白ベースの派手な柄は、持っているだけでオシャレに見えますね。

カラフルなカラーリングが目を惹きますね。フックがついているので、パンツやバッグに取り付けてコーデのアクセントとしても使用できます。

 

DIESEL(ディーゼル)

オシャレなディーゼルのポーチです。ファッションブランドのディーゼルだからこそできる、高いデザイン性が最大の魅力。

シンプルなポーチはもちろんですが、他のブランドでは目にしないような個性的なデザインも多数あります。

スタッズが敷き詰められたロック調の小物入れ。マットな質感の「カウレザー」がとっても高級感があり、最上級の小物入れを演出。男らしく無骨な雰囲気は、男性なら誰でも欲しくなる”力強さ”を兼ね揃えています。

モコモコのボア素材とデニム生地がマッチした個性的なポーチ。女性のコスメいれとしても人気ですが、オシャレなデザインは男性が使ってもOK。

 

チャムス

キュートなポーチ探しをしているなら、「チャムス」がおすすめ。ペンギンのトレードマークがとても愛くるしく、男女問わず人気が高いブランドです。

チャムスは1983年にアメリカで創業され、アウトドアシーンやタウンユースで活躍しています。可愛いデザインですが、機能性や耐久性にも優れており長く愛用するにもオススメ。

様々なデザインのポーチが販売されており、人とは違ったデザインを探している方にピッタリです。

ボーダー柄とチャムスロゴが入った、ポップなデザインです。柔らかいニット素材となっており、肌触りもよくプレゼントとしても使えます♪

こちらはチャムスのツートンポーチ。ブルーとグレーがデザインされたカジュアルな雰囲気で、普段使いにオススメ。

 

GREGORY(グレゴリー)

アウトドアブランドとして有名なグレゴリー。1977年に創業されリュックがとても人気。タウンユースでも度々使用されており、バッグブランドとしては日本でもお馴染みとなっています。

アウトドアブランドらしい高い性能はもちろんですが、カラーやデザインなどのバリエーションも豊富です。カジュアルコーデにはとても合わせやすく、1つ持っていると重宝しますよ♪

デジカメや携帯を収納するのにも便利なポーチ。シックでオシャレな柄が入ったデザインは、ライフスタイルに取り入れたいですね♪腰部分にフックで取り付ければ、コーデのアクセントにもなります。

男らしい迷彩柄デザイン。ミリタリー感が強くファッションに合わせて使いたいですね。頑丈なボディーなので、大切なものを仕舞っておいてもOK。

 

DIARGE ONLINE STORE

画像アイテムはコチラ
・UTILITY POUCH

こちらは「DIARGE ONLINE STORE」で販売されている、岡山デニムを使用したオリジナルポーチ。

9つのポケットが取り付けられた収納力の高いデザイン。

小物を入れてクラッチバッグのように使ってもいいし、収納力が高いためバッグインバッグとしても人気です。

天然素材の質感と高い収納力は、日常をより豊かで快適にしてくれること間違いなし。

デニムや真鍮の経年変化が、使用する度に喜びを覚えるような味わい深いポーチです。

 

2.ハイブランドのポーチ5つ

続いては、高級感を感じられるハイブランドのポーチをご紹介します!ハイブランドのポーチは価格は高価ですが、ブランド価値が高く持っているだけでテンションが上がりそう。

 

BURBERRY(バーバリー)

バーバリーは1856年にイギリス・ハンプシャー州ベイジングストークでトーマス・バーバリーが創業したファッションブランド。

ブリティッシュブランドとして世界中から人気が高く、アパレルだけでなく財布やベルト、バッグ類などの革製品も人気が高いです。

オーソドックスな黒の革素材で作られた物を中心に、様々なデザインのポーチが販売されています。

 

GUCCI(グッチ)

画像アイテムはコチラ
・「グッチ」のポーチを楽天で探す

グッチは日本では男女問わず人気のハイブランドですね。誰もが知るブランドなので、小物を持っているだけでリッチでオシャレな印象を与えられます。

グッチのロゴやマークが入っていると、それだけで高級感がありオシャレ。グッチのポーチは、ファッションを洗練させてくれるのでオススメ。

価格は5万円~10万円前後。

 

Saint Laurent(サンローラン)

モード系ファッションを牽引するブランド、「Saint Laurent サンローラン」。

独特なデザインですがそれを”トレンド”にしてしまうデザイン力には、世界中のセレブから人気があります。

フランスのムッシュ イヴ・サンローランが創業者となっており、現在ではラグジュアリーブランドとして知られています。

大人っぽいポーチはオンオフ問わずオススメです。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

1966年にイタリアで創業されたBOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)。ボッテガの代表格である、「イントレチャート」は、男性ならば一度は憧れたことがありますよね。

品のある革製品を多く取り扱っており、プライベートはもちろんですがビジネスシーンでも使いやすいポーチが揃っています。ボッテガはハイブランドとして知られていますので、身に付けているだけでも男のステータスが上がります。

洗練されたレザーで作られたポーチは、品があり大人の男性に是非オススメ!

 

FENDI (フェンディ)

イタリアで創業された高級ファッションブランド、「フェンディ」のポーチです。フェンディの革製品は遊び心があり、ファッションシーンでも大人気。

人気の「Fロゴ」をはじめシンプルなデザインのポーチも多く販売されています。

価格は10万円~15万円程度。

 

3.メンズポーチの必要性


出典:http://zozo.jp/shop/jamhomemade/goods/19818341/

ポーチは小物入れにとっても便利です。

女性ですと「化粧品」「リップクリーム」などを入れていますが、男性は「香水」「スマホの充電器」「エチケットグッズ」「あぶら取り紙」などを入れている方が多いです。

こういった小物は直接大きなバッグに入れてしまうと、「あれ?どこにいったかな?」と探すのに手間がかかりますよね。

カバンの中で小物が散乱していると、欲しい時に見つからないし不便です。

そんな時に必要な小物をポーチにまとめておくと、すぐに取り出せて物を無くす心配や、見つからない事がなくなります!

「整理整頓」という意味では、ポーチをバッグに忍ばせておくことはとっても重要。

 

4.ポーチの選び方

 

素材選び

 
ナイロン素材

メンズのポーチにも色々な素材がありますが、個人的にオススメなのは「ナイロン」素材です!

ナイロン素材は耐久性にも優れており、さらに軽いのが特徴。

ポーチをバッグインバッグとして使っていると、カバンの中で他の小物とぶつかり合うので、どうしても汚れや傷がつきやすいです。

しかしナイロン素材であれば外側からの傷もつきづらく、汚れなどもすぐに拭き取るので劣化する恐れが少ないです。

 
レザー素材

レザー素材も大人っぽくてかっこいいですね!見た目は上品で高級感がありますが、物によってはバッグの中で傷がつきやすくなります。

バッグの中をちゃんと整理整頓していればいいですが、物が散乱しているとレザーの表面が傷つく恐れがあります。

 
キャンバス素材

他にもキャンバス生地なども定番素材としてポーチでは人気です。

キャンバス生地のポーチは、「傷」には強いですが「汚れ」には少し弱め。

カジュアルでとってもオシャレですが、黒ずみやすいので「色」は注意して選んだ方がいいかもしれないですね。

 

入れるものによってサイズを決める

ポーチ選びで気をつけて欲しいのが、「サイジング」です。まずは自分が、ポーチに何を入れたいのかをはっきりさせましょう。

それによって大き目のポーチを購入するのか、コンパクトなものを選ぶのかが変わってきます。

個人的には特に拘りがなければ、「大きめのポーチ」を購入しておく事をオススメします。

容量が大きいと何でも入れられるし、入れるものを激選する必要がないので、使いたい小物をパッパと入れておけます。

サイズのほかにも下部に「マチ」があるかによっても、収納量は大きく変わるので注意しましょう。

 

留め口はチャックを選ぼう

ポーチには留め口がチャック以外にも、「がま口」「ボタン」などのタイプが存在します。

あけやすくていいのですが、小さな小物を収納していると、中身がバッグの中で散乱してしまう場合があります。

ですので、できれば「チャックタイプ」でしっかり留め口を塞げるものがオススメ。

 

オシャレなブランドがおすすめ!


出典:http://zozo.jp/shop/jamhomemade/goods/26758929/?did=48402541&rid=1019

ポーチ選びで一番拘っていただきたいのが、「オシャレなブランド」選びです!

ポーチは他のバッグ類に比べて、サイズが小さいことから、価格帯も比較的リーズナブル。

安価でオシャレなブランドを購入できるのは、ポーチならではの魅力ですね♪それでは、メンズのポーチブランドをさっそく見ていきましょう!

 

5.まとめ

以上です。今回は、男性にオススメのポーチブランドをご紹介しました。

ポーチは腰につけてもいいですが、”バッグインバッグ”でバッグの中の整理整頓で使うのもオススメ♪

リュックやトートバッグなどのゴチャゴチャした中身をすっきりさせて、いつでもスマートに出し入れができるようにしておきましょう。

様々なブランドがポーチを販売していますが、やはり人気のあるブランドを選ぶと、「耐久性」もよく長持ちします。

「ポーター」は耐久性はもちろんですが、ビジネスにプライベートと使い勝手もよく個人的には一番オススメ。

自分の好みに合わせてオシャレなポーチを手にいれて、日頃の小物の出し入れをスムーズに行えるようにしておきましょう♪

 

【関連記事】・メンズのオシャレリュックを使ったコーデ&オススメ人気ブランド

【関連記事】・PORTER(ポーター)のメンズおすすめバッグと人気のコーデ特集

【関連記事】・メンズのクラッチバッグで人気のブランド特集!コーデや着こなし方法もご紹介

スポンサードリンク

 
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*