【メンズ】オシャレなバンダナブランド。アクセントにオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
rr

バッグにつけたり、コーデのアクセントにも使えるバンダナ。価格も安いので、数枚持っていると何かと重宝しますよね♪今回はメンズにオススメのオシャレなバンダナブランドをご紹介します!

スポンサードリンク

目次
1.バンダナは万能アイテム
2.おすすめブランド特集
3.まとめ

 

1.バンダナは万能アイテム


出典:https://wear.jp/item/9862945/

1970年~1980年代にバンダナは日本で大流行しました。ロックやパンク、レゲエなど様々な音楽カルチャーの間で親しまれるようになり、後にファッションアイテムとしても注目されるようになりました。

使い道は多用多種で、最近では人それぞれアレンジして使用されているのを見かけますね♪頭に巻く人もいれば、首に巻いたり、バッグにつけたりと様々です。

バンダナは気軽に取り入れられるし、ファッションコーデに”アクセント”を付けてくれます。価格帯も1,000円を切るものがほとんどですので、手ごろで手に入れ易いですね♪

それではさっそく、バンダナの人気ブランドをチェックしていきましょう!

 

2.おすすめブランド特集

 

HAV-A-HANK (ハブアハンク)

画像アイテムはコチラ
・「ハブアハンク」のバンダナ一覧を見る

ハブアハンクは、アメリカで最大のシェア率を誇る人気バンダナブランドです。バンダナブランドでは王道中の王道となっています。

オーソドックスで使いやすいデザインと、リーズナブルな価格帯はとってもオススメ。カラバリも何十種類と用意されているので、色違いや柄違いなどでまとめて購入するのもいいですね♪

ハブアハンクには、ペイズリーなど一般的な柄以外でも、個性的なものや独創的な柄も販売されています。コーデの雰囲気に合わせて色々なデザインを楽しみたい♪

赤と白を基調に使われた、カウボーイがプリントされたバンダナです。ビビッドなカラーリングは存在感が強くアクセントをつけるにはピッタリ♪バッグやキャリーケース、スーツケースなどにつけて目印にするのにも使えます。

アメリカの国旗をデザインしたバンダナです。ポップでアートチックなデザインは、持っているだけでオシャレなイメージを出せます。コーデのアクセント以外でも、お弁当を包んだりハンカチ代わりに使用することも可能♪

 

ROTHCO(ロスコ)

画像アイテムはコチラ
・「ロスコ」のバンダナ一覧を見る

ROTHCO(ロスコ)は、1953年にアメリカでスタートしたミリタリーブランド。コットン100%を使用した大きなサイジングのバンダナは、ボリューミーで様々なスタイルに取り入れられます。

ロスコには定番のペイズリー柄をはじめ、ミリタリーブランドらしい迷彩柄などのバンダナが販売されています。大きめのサイズが多く販売されており、ストリートシーンでも人気です。

リアルなスカル柄をプリントしたロスコのバンダナです。とってもワイルドな仕上がりで、コーデはもちろんバッグに取り付けてもカッコいいですね♪黒と白のモノトーンカラーなので、クールにまとめられそうです。

 

SHIPS JET BLUE(シップスジェットブルー)

画像アイテムはコチラ
・「シップス」のバンダナ一覧を見る

シップスは日本の大人気のセレクトショップです。シップスのバンダナは、オシャレでファッションにも取り入れやすいです。

淡いパステル調のカラーリングは、変に奇抜すぎず程よい個性を出せます。コーデにもスッと馴染みますので非常にオススメ。セレクトショップの小物を取り入れるのもオシャレでカッコいいですよね♪

手ごろな価格なので、ちょっとしたプレゼントなどでも使えます。

ビッグペイズリー柄を使用した個性的な一枚。深いブルー色がコーデを彩りオシャレに見せてくれます。2018の新作春夏モデルです。

 

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

画像アイテムはコチラ
・「ポロラルフローレン」のバンダナ一覧を見る

世界中で人気のファッションブランド、ラルフローレン。高級感のあるデザインは、ラグジュアリーでオシャレな印象を持たせてくれます。

ラルフローレンでは、個性的で派手な柄のバンダナが取り扱われています。ファッション性とラグジュアリー感を併せ持っており、ビジネス、プライベート、結婚式とマルチに活躍する事間違い無し。

ヴィンテージ感のあるデザインがカッコいいですね♪アメカジなどのコーディネートに、アクセントとして使うのがオススメ!

 

RRL(ダブルアールエル)

画像アイテムはコチラ
・「ダブルアールエル」のバンダナ一覧を見る

RRL(ダブルアールエル)は、1993年にスタートしたヴィンテージ感を大切にしたブランド。アメリカン・スピリットを意識したオシャレなデザインは、カジュアルコーデにマッチします。

日本国内で藍染めされたコットン生地を使っており、程よいウォッシュ加工がとってもカッコいい♪

価格は他のブランドに比べて高いですが、味のあるヴィンテージライクなデザインは、他では見つからないです。

中央にブランドロゴをプリントして、ペイズリー柄を使ったバンダナです。デニムやシャツと合わせたり、部屋に飾ってインテリアとして楽しむのもオススメ。

 

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)

画像アイテムはコチラ
・「ユナイテッドアローズ」のバンダナ一覧を見る

ユナイテッドアローズは、日本を代表するセレクトショップです。20代や30代の男性からとっても人気が高く、小物として持っているだけでオシャレな印象を与えられます。

ユナイテッドアローズは日本のセレクトショップの中でも、比較的ラグジュアリーで高級感があるイメージ。洗練されたベーシックなアイテムを販売しており、上品でおしゃれなものばかりです。

バンダナにはドット柄やチェック柄、ストライプ柄など大人っぽく品のあるものが販売されています。

ネイビーカラーにドット柄が描かれた、落ち着きのあるデザインです。プライベートはもちろんですが、ビジネスシーンでもハンカチとして活躍します。

 

SUICIDAL TENDENCIES スイサイダル テンデンシーズ

画像アイテムはコチラ
・「SUICIDAL TENDENCIES」のバンダナ一覧を見る

SUICIDAL TENDENCIESは、80年代アメリカカリフォルニア州で絶大な人気を誇ったバンドです。SUICIDAL TENDENCIES関連グッズは、ロックやパンクファンなら喉から手が出るほど欲しくなるはずです。

ロック調のデザインはハードでオシャレな雰囲気を作れます。レアなバンダナを取り入れてオシャレなファッションを楽しみましょう。

「SUICIDAL TENDENCIES」のロゴが入ったバンダナです。ボディには定番の総柄があしらわれており、55cm×55cmのサイズ感も非常に使いやすい。

 

BEAMS LIGHTS(ビームスライツ)

画像アイテムはコチラ
・「ビームスライツ」のバンダナ一覧を見る

BEAMS LIGHTS(ビームスライツ)は、ビームスから派生したオリジナルブランド。素材やクオリティー、ディテールに拘りを持っており、主にメンズ用品を取り扱っています。

オシャレなバンダナは価格帯もリーズナブルなので、自分へのご褒美はもちろん、プレゼントなどで使うのもオススメ。

ホワイトとブルーを使用した爽やかなバンダナです。コットン100%を使用しており、綺麗なカラーリングは他では見つからないデザインに♪

 

(WEGO) ウィゴー

画像アイテムはコチラ
・「WEGO」のバンダナ一覧を見る

WEGOは若者を中心に人気を集めるファッションブランド。トレンドを意識したアイテムがリーズナブルな価格で販売されており、10代や20代の男女から注目度を集めています。

定番のペイズリー柄を始め、キャラクターものなどキュートなデザインも販売されています。

ミニオンがデザインされたバンダナです。とっても個性的で可愛いですね♪

 

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

画像アイテムはコチラ
・「タケオキクチ」のバンダナ一覧を見る

日本のファッションブランド、タケオキクチのバンダナです。タケオキクチは落ち着いたフォーマルなアイテムが多いですが、遊び心のある個性的なバンダナも販売されています。

ファッションブランドならではのデザイン性の高さと、遊び心ある雰囲気は、コーディネートとの相性も抜群♪

1,000円~2,000円とリーズナブルな価格帯もお財布に優しくて助かります。

カラフルなペイズリー柄を使用したバンダナです。ファッショナブルなカラーリングは、持っているだけでオシャレに感じますね。

 

スポンサードリンク

3.まとめ

以上です。今回はメンズにオススメのオシャレなバンダナブランドをご紹介しました。

バンダナはコーデのアクセントに使ったりバッグに取り付ける以外でも、ハンカチ代わりに使用したり、お弁当を包んだりと様々なシーンで活躍します。

何枚持っていても邪魔になりませんので、気に入ったブランドがあれば購入を考えてみましょう♪

オシャレなブランドのバンダナは、デザインも個性的だし非常にカッコいいです。価格帯もリーズナブルなので、気軽に購入してコーデに取り入れてみて下さいね♪

【関連記事】・バンダナを使ってメンズコーデを1ランク上へ!巻き方もご紹介!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*