【身長160cm台の男性必見】オシャレなコーディネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

身長に頭を抱え悩んでいる方は、日本人には多く見られます。

そんなお悩みを一発解消しましょう!

今回は、身長160cm台の方におすすめのオシャレなコーディネートをご紹介致します。

スポンサードリンク


目次
1.身長160cm台の男性がオシャレになる為に
2.身長160cm台の方におすすめコーディネート
3.身長アップ!?注目の2大アイテム
4.まとめ


 

1.身長160cm台の男性がオシャレになる為に

メンズ・レディース問わず、モデル=高身長といった先入観が結構植え付けられていますよね。
では、小柄な男性はオシャレができないのか・・・
そんな事は絶対にありません。

要は、自分の身長にあったファッションを選ぶだけです。
雑誌やテレビで見かける高身長のモデルさん達をみて、憧れをもつのは当然です。
しかし、身長差20cmオーバーのモデルに似合うファッションを、そのまま真似してもバランスが崩れ、下手すればダサくなってしまう事も。

小柄な男性には、小柄ならではのアイテム使いが必ずあります。
それを今回はご紹介させて頂きますね。

 

小柄な男性の武器は・・・

小柄な男性の武器は・・・

出典:http://gahag.net/002706-pistol-man/
 
高身長の方の武器といえば、そのまんまですが身長となります。
ではでは、小柄な方の武器は何になるのでしょうか?

それは

かわいさです!

え!?可愛さが武器?
なんて思った方は、きちんとこの先もご覧下さい!

かわいさがあるという事は、大きな武器になります。
また、自分のウイークポイント(弱点)としてもとらえる事もでき、それをファッションに活かせばオシャレな着こなしが実現するのです。

例えばですが、レザージャケットを小柄な方と高身長の方に着こなしてもらうとします。
ハードで無骨な印象のレザージャケットですが、小柄な方が着る事で、野暮ったくなり過ぎずに着こなせます。
逆に、大柄の男性がハードなレザージャケットを着用すると、近づき難いような恐い印象を与える事もあるのです。

一つの例としてあげましたが、こんな単純な事なのです。
世間一般で言う所の『ギャップ』ですね。
そのギャップを上手に使いこす事で、小柄な男性もオシャレを極めることが可能となってくると思います。

このまま小柄な男性に気をつけて頂きたいポイントをご紹介致します。

 

オーバーサイズは避けた方が○

オーバーサイズは避けた方が○

出典:http://www.sonnyphotos.com/2016/01/raf-simons-fall-16-men-fashion-show-paris-backstage
 
小柄男性にとって、おしゃれの重要なポイントはサイズ選びと言っても過言ではないでしょう。
今、巷ではビッグシルエットやオーバーサイズが流行っていますよね。
雑誌やテレビで見て、『真似したいなぁ』と思っている方もいるはずです。

しかし!

そこは要注意です。
オーバーサイズアイテムは基本的にダボっとした印象になります。
通常こなれ感を生み出すその印象が、小柄な方が着用すると不恰好に見られる事も多いのです。
ここは、我慢をして類似シルエットのロング丈程度で我慢をするのが得策かと・・・

逆に、タイトなシルエットはとても相性が良いと思います。
元よりスマートな体型の方が多いかと思いますので、タイトなシルエットの着こなしをする事で脚長効果や、最終的に身長を高く感じさせるコーディネートも可能となります。

 

かわいさプラスは避けた方が○

かわいさプラスは避けた方が○

出典:http://lookbook.nu/look/4951566
 
こちらは先ほどとは逆に、弱点を露出しないように気をつけようという事です。
かわいさがある小柄男子に、プラスでボーダー柄などのかわいさポイントがあるアイテムを身に付けると、子供っぽっくなってしまいがちなので要注意なのです。
ボーダー柄を身に付ける場合は、インナーなど露出が少ないアイテムで取り入れると良いでしょう。

 

Yラインシルエットを意識する

Yラインシルエットを意識する

 
脚長効果などが期待できるYラインシルエットは、小柄な男性に是非おすすめしたいです。
Yラインシルエットとは、英語のYの様に下に行くに連れ細く絞られて行くスタイリングの事を指します。

トップスやアウターでボリュームを持たせ、パンツは細身のスキニーなどを選ぶと自然とYラインシルエットとなります。

 

2.身長160cm台の方におすすめコーディネート

画像の方達の身長は160cm台で無い方もいらっしゃいますが、こんなコーディネートなら小柄の男性におすすめできると思うコーディネートを厳選しました。

モノトーン+テーラードジャケット

モノトーン+テーラードジャケット

出典:http://wear.jp/genji/8176294/
 
モノトーンで落ち着いた印象を与えると共に、テーラードジャケットで大人っぽさを意識しています。
テーラードジャケットは着丈が長いものはあまり無いので、小柄な男性にも取り入れやすいアイテムですね。
ジャケットとモノトーンの配色でドレス寄りになってしまう所を、インナーのパーカーでカジュアルダウンをさせたオシャレなコーディネートです。

無骨な黒ダブルライダース

無骨な黒ダブルライダース

出典:http://wear.jp/deco2210/8354236/
 
いかつい印象のダブルライダースも、小柄の男性なら上手に中和されオシャレに着こなす事が可能に。
まだまだ無骨な印象が強いと思った時は、ニットアイテムなどで柔らかい印象のアイテムを取り入れると良いでしょう。

トップスにボリュームを持たせ、パンツはスキニーパンツでYラインシルエットを意識したコーディネートです。

柄物ならモノトーンがおすすめ

柄物ならモノトーンがおすすめ

ファッションにマンネリを感じて来た時に取り入れたくなるのが柄物ですね。
そんな時、小柄な男性の場合はあまり色合いのある物を取り入れない方が良いです。
白黒系配色の柄だと大人っぽく見せる事ができるので、千鳥格子柄などがおすすめですね。

また、ロング丈のコートの場合は縦長シルエットとなるのでおすすめのアウターですね。

知的で大人な男性をイメージ

知的で大人な男性をイメージ

出典:http://wear.jp/yoshi291295/8321462/
 
ニットセーターのインナーに白シャツを合わせて、知的な大人の男性をイメージ。
タイトなIラインシルエットで、こちらも身長を高く感じさせる効果が期待できます。

カジュアルなデニムパンツやスニーカーを合わせているのに、子供っぽくなりにくいコーディネートでおすすめです。

スポンサードリンク

3.身長アップ!?注目の2大アイテム

実際問題、160cm台の方は『もうちょっと身長が欲しい』と思っている方も少なくないですよね?
雑誌の最後の方に、身長○cmUP!とか言う器具を昔よく見た気がします(笑)
効果が得られるかどうかは分かりませんが、購入金額だったり、設置する場所、飽きた時などの事を考えると踏みとどまってしまいますね。

そこでここからは、気軽にできる身長アップ効果が得れる注目の2大アイテムをご紹介します!

 

シークレットインソール

ホワイトキャップ

2枚のソールを組み合わせるタイプで、組み合わせ次第では最大5cm身長UPが可能なシークレットソールです。
ガイドがついていて、ハサミやカッターなどでカットして自分でサイズ調整が可能なので幅広い足のサイズの方にお使い頂けます。
エアーインソール仕様でクッション性にも優れ、長時間履いていても疲れにくくなっています。

スニーカーなどローカットのものには1枚で、ブーツやハイカットスニーカーなどには2枚組み合わせるなど、工夫次第で身長UPが得られます。

 

帽子は見た目の身長アップ効果につながる

帽子は見た目の身長アップ効果につながる

出典:http://wear.jp/tetu2nd/8456486/
 

見た目の身長アップ効果につながる重要な役割をするのが帽子です。

帽子を取り入れることで人は自然と頭部に視線がいき、小柄な印象を薄くすることが可能なのです。
特におすすめな帽子の種類がハットです。
ハットは、高さが出るので見た目の身長アップ効果があります。

気をつけて頂きたい帽子の種類は、キャップですね。
ストリートやカジュアルなど様々なコーデで使える便利なキャップなのですが、子供っぽい印象になりがちなので使い方が難しいアイテムでもあります。

※関連記事
⇒「つば広ハットでメンズコーデをさらにかっこよく着こなす」はコチラから
⇒「キャップのオシャレな着こなし方【メンズファッション】」はコチラから

 

5,まとめ

いかがでしたか?

小柄だからといって、オシャレを諦めていた方には今回の記事をご覧頂いて是非奮起して頂きたいです。
小柄な男性には、小柄ならではのオシャレ術があります。
それを理解して、オシャレに挑めば絶対にオシャレな男性になれます。

また、身長を高く見せる裏技!?も存在することも分かって頂けましたか?
オシャレって工夫次第で本当に変化をしますよね。

だからファッション・オシャレは楽しいんです!

今後、身長別にまたこの様な記事が書けたらなと思っています。
お楽しみに!!
それでは(^^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*