迷彩でオシャレなメンズコーデ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
218722875_5

迷彩をうまくコーデに取り入れていると凄くオシャレに見えませんか?

ミリタリー系の服は失敗するとかなりかっこ悪くみえますが、うまくコーデできればポイントが上がります!

スポンサードリンク

ポイントはやはりシンプルな服装にアクセントで迷彩を1つ入れることでしょうか。

これはどのコーデにも当てはまりますが、コーデする上で鉄板となりますので必ず覚えておきましょう。

その他にも最近では迷彩と柄物、例えば「迷彩×ボーダー」「迷彩×スラブ生地」などのように、一言で迷彩といっても多様化しつつあります。

カラーもおもにカーキ系が定番ですが、ホワイト系の迷彩はもちろんブルー、レッドなど様々なカラー展開がされています。

シーンや季節によってうまくコーデに取り入れられるといいですね。


目次

1,目立たせたくないちょっぴり迷彩コーデ
2,定番迷彩コーデ


 

1,目立たせたくないちょっぴり迷彩コーデ

迷彩をさりげなく使っているのもかっこいいですよね。
目立たせずに迷彩を取り入れる方は結構います。

方法としては、
1、迷彩部分の面積を小さくする。
2、同系色の迷彩柄を使用する。

1番は服の切替部分に迷彩を使っているアイテムや、カバン、靴などの迷彩面積の少ないものを取り入れるということです。

2番ですが、迷彩というのはカーキ系だったら黒とカーキの模様だったりします。
それを白×白や黒×黒でデザインされている迷彩を使うということです。

2番のようなデザインのアイテムはトレンドになってきており、デザイン性が高く人気もあるのでオススメです!

【一般的な迷彩柄】
チェスターコート

【同系色を使用した迷彩柄】
チェスターコート
 

それではコーデ別に見て行きましょう。

メンズ迷彩デニムチェスターコートコーデ

こちらはデニム生地のチェスターコートに迷彩をプリントさせたデザインになります。
パット見では迷彩ということは分からないと思います。

デニムに柄物がプリントされたデザインはここ最近よく見かけるようになってきました。
インナーとパンツ、ブーツは白と黒のモノトーンで抑えてますね。

こちらのチェスターのように迷彩柄が強くないものだと、インナーにボーダーなどを使用してもいい感じですね。迷彩柄が強い服を着ている場合は、ボーダーと合わせるのはNGです。

 

メンズ迷彩デニムベストコーデ

こちらも先ほどと同じでデニム生地に迷彩柄がプリントされた中綿ベストのコーデです。
普通のデニムベストだと物足りない方にでも、一工夫されたデザインなのでオススメできます。

こちらもボーダーを取り入れていますね。
存在感の弱い柄物(ここでは迷彩ベスト)は柄として認識せずに、無地と同じ扱いでいいと思います。

だからプラスアルファーで柄を取り入れるといいですね。

 

メンズ迷彩ブルゾンコーデ

こちらはブラック×ブラックの迷彩のブルゾンを使ったコーデです。
迷彩柄が落ち着いた色合いなのであまり目立ちませんね。

同系色の目立たない迷彩を使うか、定番の迷彩を使うかは好みによるところが大きいと思います。
しかし、それ以外であればコーデに適したものを選ぶといいです。

こちらのコーデの場合、どうしてもオレンジ色のニットを着たいとなれば定番の派手な迷彩を合わせてしまうとよくないです。

オレンジが強いカラーなので、それに派手な迷彩を持ってくるとぶつかり合ってしまい統一感のないコーデになってしまいます。

同系色の迷彩柄を持ってくれば、オレンジのニットとぶつかり合わずうまくコーデができますね。

逆にインナーがシンプル(白無地や黒無地など)であれば、寂しい感じになってしまうのでアウターには同系色の落ち着いた迷彩でなく、「カーキ×黒」や「白×黒」の定番の派手な迷彩を持ってくるといいです。

定番色の派手な迷彩コーデについては後ほど説明します。

 

同系色の迷彩柄を使用する以外にも、ワンポイント迷彩やバッグなどの小物に迷彩を取り入れるのもオススメです。

メンズ迷彩デニムベストコーデ

こちらはパーカーの部分が迷彩になっていて、全体的にミリタリーテイストの強いアウターです。

こういった少し首元にボリュームのあるアウターは、インナーをVネックにするとすっきりまとまります。

逆にチェスターコートやテーラードのように襟がすっきりしているデザインだとタートルネックなどを持ってくるとかっこいいです。

⇒チェスターコートの着こなし方法はコチラから

 

メンズ迷彩クラッチバッグコーデ

クラッチバッグに迷彩柄を使ったコーディネートです。
迷彩柄を一箇所使用しただけで、ぐんとミリタリー感が出ましたね。

とくにカーキ系の迷彩柄はミリタリーテイストが強く、ワンポイントで使っていても雰囲気がガラッと変わることが多いです。

 

メンズ迷彩カットデニムコーデ

こちらは迷彩柄がプリントされたデニムを使ったコーデになります。
アウターにはチェック柄のMA-1を使っています。

MA-1は本来、軍事用のフライトジャケットとして使用されていました。
現在ではトレンドのファッションアイテムとして注目を集めていますね。

MA-1もミリタリー感が強いものが多く、今季のアウターとしてはオススメです。

 

メンズ迷彩カットデニムコーデ

デニムとパーカーを使ったカジュアルなコーデです。
迷彩を使っている箇所は、シューズとパーカーです。

パーカーは目立たない同系色の迷彩柄で、シューズは迷彩柄が切替になって入っていますね。
全体的に落ち着いたカラーで差し色も入れていません。

こういう場合はデニムを穿く場合、色落ちが激しいものやダメージパンツだとオシャレに見えます。

メンズ迷彩カットデニムコーデ

足元に迷彩柄を使うのもオススメです。
ブラック×ブラックの迷彩柄なので目立たず、落ち着いた感じがしますね。

主張の強い迷彩柄と違い、無地に近い迷彩柄というのはコーデに活躍します。
理由は柄物や無地どちらとも相性がいいからです。

主張が強い迷彩だと、別で差し色や柄が入ったコーデだとあわせづらくなります。

 

2,定番迷彩コーデ

メンズ迷彩ベストコーデ

こちらは定番のカーキ系の迷彩柄を使用した中綿ベストです。
先ほどの同系色の迷彩に比べると、全面に迷彩が押し出されてミリタリー感が一層強くなりますね。

インナーには黒のケーブルニットを使用して、パンツはインディゴで全体的に暗めにコーデしています。

足元に白のローファーを持ってくることで、コーデが暗すぎにならないようにしています。

 

メンズ迷彩ブルゾンコーデ

先ほどと似ていますが、ブルゾンタイプのホワイト系の迷彩を使ったコーデです。

アウターで明るめのカラーを使っているので、インナーからシューズまで落ち着いたカラーでまとめています。

迷彩でボリュームのある中綿は男らしく着用することが出来てとてもかっこいいですね。

 

メンズ迷彩ニットフリースコーデ

カジュアルコーディネートに迷彩を足したコーディネートです。

薄いブルーのデニムパンツと、キャメルカラーのショートブーツがカジュアルさを出し、大人っぽく落ち着いたコーデになっています。

迷彩のニットジャケットはイタリアンカラーになっており、カジュアルな感じを出しつつもトレンドは抑えています。

 

メンズ迷彩ニットコーデ

迷彩のニットを使ったコーデです。

白のスキニーデニムを合わせるとミリタリー感を出すというよりは、すっきりしたさわやかなコーデに仕上がっていますね。

迷彩は基本的にはミリタリーが強いアイテムですが、コーデ次第ではさわやかな全く違った印象でコーデすることもできます。

 

先ほどはシューズに目立たない迷彩柄を使ったコーデをご紹介しましたが、主張の強い迷彩を使ったシューズもかっこいいです。

メンズ迷彩スリッポンコーデ

定番のカーキ柄迷彩スリッポンです。
デニムは迷彩と相性がよく、ミリタリー感がうまく出るのでコーデの際にはオススメです!

 

メンズ迷彩ドライビングシューズコーデ

こちらは白黒の迷彩ドライビングシューズです。
カーキのようにミリタリー感はありませんが、個性的でオシャレですね。

こういったカラーは夏にもオススメしたいですね。
白パンツに無地Tシャツ、そして派手な靴を履くだけでOKです。

 

メンズ迷彩ドライビングシューズコーデ

こちらは白のハーフパンツと合わせています。
夏はミリタリー系もいいですが、白系でまとめてリゾート感を出すのもいいですね。

 

メンズ迷彩チェスターコートコーデ

薄手のチェスターコートのコーデです。
迷彩のチェスターコートは珍しいと思いますが、意外と簡単にコーデできます。

チェスターコートだけでかなり存在感があるので、その他はシンプルなカラーでまとめてやればいいです。

気をつける点としては、チェスターコートはシルエットが縦長でスタイリッシュなのでそれにあったシルエットのコーデアイテムを選ぶところでしょうか。

柄やカラーは抑えて、形を意識したコーデですね。

こちらも参考にして下さい。
⇒「チェスターコーデ特集」はコチラから

メンズ迷彩チェスターコートコーデ

迷彩柄のチェスターコートのコーデです。
先ほどより厚みがあるアウターですね。

ポイントとしてはスキニー×ローファーで縦長のシルエットを作ってやるというところでしょうか。

チェスターコートはスタイリッシュなものが多いので、やはりスキニーが一番合わせ易く簡単です。

足元はブーツなどでもOKです。
ただボリュームのあるスニーカーやブーツになると、縦長シルエットが壊されていまい統一感がなくなるので注意。

 

続いてはセットアップでのコーデです。
迷彩のセットアップの場合はデザイン性の高いものを選びましょう!

普通のカーキ系の迷彩柄で、素材も特徴が無いツイル生地などのセットアップだとまずいです。
何がまずいかわかりますか?

軍服と同じになってしまいます(汗

迷彩

ちょっと避けたいですよね。
イベント時のコスプレならいいのですが。

メンズ迷彩セットアップコーデ

こちらはパイル素材のテーラードを使用したメンズセットアップです。
セットアップのときはラフにTシャツなどと合わせるのがいいですね。

先ほどのように軍服とは雰囲気が違いますね。

冬にはニットで合わせることもでき、セットアップはオールシーズンで使えるのでオススメです。

⇒「セットアップで簡単コーデ特集」はコチラから

 

関連記事
⇒「迷彩柄パンツがオシャレすぎる!メンズコーディネート特集」はコチラから

メンズ迷彩セットアップコーデ

こちらは先ほどより派手なホワイト系のカラーを使用した迷彩セットアップですね。
襟がイタリアンカラーになったセットアップでトレンドです。

 

メンズ迷彩スキニーパンツコーデ

迷彩のスキニーも最近では定番になってきました。

迷彩のスキニーもインパクトが大きいので、それ以外はシンプルにまとめてやると簡単にコーデできます。

 

メンズ迷彩セットアップコーデ

迷彩のボリュームパーカーを使ったコーデです。
ホワイト系の迷彩パーカーを使っているので、その他(スキニーとシューズ)はブラックで統一させています。

レザーのブーツと黒のスキニーがロックな要素を足してくれて、オシャレに仕上がっています。

 

いかがでしたか?
迷彩は今後ますます人気が出てくる柄だと思います!

トレンドに乗り遅れないように迷彩を取り入れたコーデも考えてみてください。

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*