キャップの後ろ被りのオシャレな着こなし&コーデ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャップはツバを前向きにして被るのが一般的。しかし「後ろ」「斜め」など、ツバの方向を変えるだけでコーデの雰囲気を変えられます!キャップの後ろ被りには似合う服装や似合わない服装も存在します。

スポンサードリンク

今回は、キャップの後ろ被りのオシャレな着こなし&コーデ特集をご紹介!どんなファッションにキャップの「後ろ被り」が似合うのかも解説します。

キャップの後ろ被りに興味がある人は、是非最後までチェックしてくださいね。

 

1.キャップの基本的なかぶり方

まずはおしゃれなコーディネートをご覧頂く前に、キャップの基本的な被り方を学びましょう。

 

スタンダードな前かぶり

スタンダードな前かぶり

出典:http://wear.jp/takao55/8445673/

キャップのかぶり方において、スタンダードなかぶり方といえば前かぶりでしょう。
様々なコーディネートにおいて、無難に合わせやすく、コーデに取り入れるのに工夫をしなくて済みます。

キャップの種類にもよってきますが基本的な前かぶりのかぶり方は、あまり深くかぶり過ぎない事です。

不審者!?芸能人!?深くかぶり過ぎには要注意

不審者!?芸能人!?深くかぶり過ぎには要注意

出典:http://ameblo.jp/jk1859/entry-11775110014.html

キャップを深くかぶると、目線が遮られ周りに近づくなオーラを放ちます(笑)
芸能人達だと、顔バレをしない様にキャップとマスクで顔全体を覆っていても理解はできますが、一般人がしていると不審者に疑われる事も・・・

ですので、前かぶりをする際はあまり深くかぶり過ぎない様にだけ注意を払いましょう。

 

もはや定番?後ろかぶり

もはや定番?後ろかぶり

出典:http://wear.jp/hellows/5560666/

普段キャップをあまり被らない方には、なかなか挑戦しにくい「後ろかぶり」。上手くコーデに取り入れられると、こなれた風合いが出てオシャレに見せられます。

ストリートを中心に人気だった「後ろ被り」ですが、最近ではキレイめや大人っぽいファッション、細身の着こなしにも取り入れられるようになってきました。

 

2.キャップの後ろ被りを使ったオシャレなコーデ特集

それでは、キャップの後ろ被りを取り入れたコーデを見ていきましょう!

 

グレーのキャップを使って


出典:http://wear.jp/hellows/5560666/

グレーのキャップを後ろ被りで使ったコーディネート。

オレンジのアウターとパーカーがスポーティーでアクティブな雰囲気を演出。

 

モノトーンで夏コーデ

サンダルで夏コーデ
出典:http://wear.jp/leyline0629/4204502/

白のTシャツを使った爽やかな夏のモノトーンコーデです。白黒メインのカラーバランスに、デニムシャツの「ブルー」を取り入れる事で、コーデにアクセントをプラス。

キャップを後ろ向きにすることで、こなれた雰囲気が出てオシャレに決まってます。サングラスとの合わせ方もカッコいい!

 

ホワイトキャップ

ホワイトキャップ

出典:http://wear.jp/ty10281028/8141247/
 
白色を要所要所に使ったコーディネート。
爽やかな印象の白色を、ラフなコーディネートに上手にミックスさせています。
ラフになりすぎない様に、足首などを出し大人の色気も演出。

個人的な感想なんですが、キャップとサングラスって相性抜群のコンビだと思います。

 

後ろ被りで前髪を出して


出典:http://wear.jp/hi17roki/1080087/

後ろ被りに前髪を出した被り方。ストリート感のある若い雰囲気ですが、あえてモノトーンにすることでクールさをコーデにプラス。ちょっと落ち着きのあるストリートコーデがとっても魅力的で、今季らしいスタイルに仕上がっていますね。

前髪を出すと可愛い感じに仕上がります。

 

白Tシャツでシンプルに


出典:http://wear.jp/shogo2460/4360977/

白のチャンピオンのTシャツに「NEW ERA」のメッシュキャップをあわせた着こなしです。リュックがとっても可愛くカジュアル感の強いコーディネートですね。

足元には白のスニーカーを使い、爽やかでスポーツ感のあるスタイルに。

 

サングラスとブラックコーデ

2.ニューエラを使ったメンズコーディネート
出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=198784

全身をブラック系でまとめたクールな着こなし。サングラスを使うことで雰囲気を出してストリート感を強く感じられる着こなしです。

後ろ被りに抵抗がある方は、サングラスとセットで合わせると被りやすくオススメです!

 

白黒でモノトーンコーデ

白黒でモノトーンコーデ
出典:http://wear.jp/6ace6/6701542/

白黒でモノトーン調に落ち着かせた着こなしです。無地のアイテムを使っており、キレイめな雰囲気でまとめられていますね。程よいビッグ系のパーカーがラフでオシャレです。トップスに大き目のサイズを持ってきたときは、スキニーパンツが断然オススメです。綺麗な「Yラインシルエット」が完成して、オシャレになりますよ。

 

MA-1にキャップでトレンドスタイル

MA-1にキャップでトレンドスタイル
出典:http://wear.jp/zip0208kazuki/6507934/

MA-1は今季大注目のアウターです。ミリタリー感があってとてもオシャレですよね。ニューエラのキャップと合わせると、ストリート感が出てトレンド系のコーディネートになります。足元には”黄色”のスニーカーを着用して、差し色コーデが作られています。インナーのボーダーがコーデの爽やかさを演出。

関連記事
⇒「MA-1でメンズオシャレ着こなしコーディネート!【2016年~2017年】」はコチラから

 

きれい目シャツスタイル

きれい目シャツスタイル

出典:http://wear.jp/tsumayouji1121/7870352/

白シャツを使ったキレイめ系のスタイルに、黒のキャップを後ろ被りであわせています。ロングヘアとキャップの雰囲気が自然にマッチしています。

赤のインナーがコーデのアクセントに。

 

王道ストリートスタイル

王道ストリートスタイル

出典:http://wear.jp/toyosu02/3560149/

こちらは王道のストリートスタイル。ストリートスタイルにはやはりサングラスがよく似合う。

カーキのMA-1に黒のスキニーを合わせています。

 

アスレジャースタイル

アスレジャースタイル

出典:http://wear.jp/dai2728/7400109/

スポーツ感あふれるアスレジャースタイルに、さりげなくキャップを後ろ被りで合わせています。

軽めに被ったキャップが自然にマッチしていてオシャレ。

※オススメ記事
⇒「アスレジャー系メンズコーデとは?トレンド好き必見!」はコチラから

 

スポンサードリンク

3.キャップの種類

続いてはキャップの種類をご紹介します。

 

ベースボールキャップ

ベースボールキャップ

キャップと言えばこれが一番最初に思い浮かぶ事でしょう。
ストリート・カジュアル・きれい目・・・etcと幅広いスタイルにハマるキャップですね。ツバの形がしっかりしており、後ろ被りで使う方も多くいらっしゃいます!

特にストリートコーデでよく使用されます。

 

ローキャップ

ローキャップ

ローキャップは浅めに作られた帽子です。

無地、又はワンポイントロゴなどが多く、キレイめや大人っぽいスタイルにも合わせやすいです。

 

メッシュキャップ

こちらも割とかぶっている方を見かけるメッシュキャップです。
後ろ4枚がメッシュ素材となっていて、夏は通気性が良くかぶれるので蒸れる事を避けれます。
デザインとしては、前部に英字やロゴがデザインされたものを多く見かけますね。

 

ワークキャップ

元は、鉄道作業員の帽子として使用されていたワークキャップ。シンプルなデザインから大人の男性から好まれます。

デザインとしては、無地の物が多く、生地はデニムなどを使ったものも見かけられますね。落ち着いたファッションが好きな方にオススメ。

 

4.おしゃれなおすすめブランドキャップ

続いてはキャップのオシャレなブランドをご紹介します。

 

スポーツ帽子ならナイキ

画像アイテムはコチラ
・「ナイキ」の帽子一覧を見る

コーデにスポーツ感を取り入れたいなら、ナイキなどのスポーツブランドを選びましょう!ナイキのロゴがシンプルに入ったキャップは、着用しているだけでオシャレな男性に見えます♪

ナイキの帽子は3,000円前後で購入できるのでお買い得です!

 

定番のNew Era(ニューエラ)

画像アイテムはコチラ
・「ニューエラ」の帽子一覧を見る

ニューエラは、1920年にアメリカニューヨーク州バッファーローで創業されたブランド。アメリカのメジャーリーグ専属のブランドとしても知られており、選手が被るキャップを手がけていることでも有名ですね。

ニューエラのベースボールキャップは、ロゴやステッカー、刺繍などがとってもオシャレ♪シンプルな無地ボディーに映えて程よいアクセントになります。しっかりしたコットン素材はワードローブとしても使え、型崩れも起きづらいのでオススメ。

 

アディダス

アディダス

画像アイテムはコチラ
・「アディダス」のキャップを探す

スポーツブランド「アディダス」のキャップです。スポーツ感が強くアクティブな雰囲気が出ます。

価格帯も安くシンプルなデザインが好まれています。

 

シュプリーム

シュプリーム

ラグジュアリーなストリートブランド、「シュプリーム」のキャップも人気。

ハイブランドが好きな方には是非オススメ。ストリートブランドですが、キレイめなど大人っぽいスタイルにも合わせやすいです。

 

ティンバーランド

ティンバーランド

ティンバーランドはファッションシーンでも人気の登山ブランド。アウトドア感のあるキャップは幅広いコーディネートにマッチします。

価格帯も手頃でオシャレ。

 

ベクトルパークで安くブランドキャップをゲットする


ベクトルパークにはハイブランドのキャップがたくさん販売されています。中古専門店なので本来数十万円するキャップが、安く購入できるのが魅力です。

状態も細かく記されており、返品交換なども受け付けているので、安心して購入できます。

ベクトルパークには、「グッチ」「バレンシアガ」「ヴィトン」「シュプリーム」「ドルガバ」「ディーゼル」など、海外のハイブランド商品をたくさん取り扱っているので、欲しいキャップを安く購入できないかチェックしてみましょう!

新品では手が届かないブランドでも、中古ですと安く手に入れられますよ。

 

5,まとめ

いかがでしたか?

今回はキャップの後ろ被りのコーデについてご紹介させていただきました。

今までは、ストリートやカジュアルな服装で主流となっていた「後ろ被り」ですが、最近ではきれい目のハズしアイテムなどでも使われるようになってきました。

キャップはツバの向きを変えるだけで、コーでの雰囲気が変わり、同じ服装でも違った楽しみ方が可能となります。

是非今回の記事を参考にして、オシャレな後ろ被りをマスターしてくださいね!

 
⇒「キャスケットを使ったメンズコーディネート特集!!」はコチラから
 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*