トラックジャケットの今季おすすめブランド特集。ハイブランド、スポーツ、ストリートが人気!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

スポーツファッションの進化と共に人気を高めてきたトラックジャケット。

着用するだけでスポーツ感を出せて、ストリートシーンでは欠かせないアイテムとなっています。

今回は人気の高い、トラックジャケットのオススメコーデや人気のブランドをご紹介していきます!

スポーツブランドやストリートブランド、ラグジュアリーなハイブランド、セレクトショップなどからもトラックジャケットは販売されていますので、オシャレで自分に合った物が見つかると良いですね♪

それではトラックジャケットについて一緒に見ていきましょう!

 

1,トラックジャケットのオススメブランド特集

 

adidas(アディダス)

・価格3,000円~10,000円

トラックジャケットと言えば、一番メジャーで有名なのは「adidas」です。

アディダスはスポーツミックススタイルの先駆者でもあり、常に革新的でオシャレなアイテムを生み出しています。

adidasはスポーツメーカーとしても有名ですが、ファッションシーンでも強い人気を誇ります。

特に3本ラインのジャージは、スポーツミックスやアスレジャーコーデでは欠かせないアイテムとなっていますね♪

スタイリッシュながらも機能性が高く、スポーティーなアディダスのトラックジャケットは今年も注目されること間違い無し♪

アディダスのトラックジャケットは、「ブラック×ホワイト」が定番です。

しかしその他にもホワイトやレッドなど個性的なカラーが販売されており、どれもスポーティーでオシャレです♪

自分のスタイルに合わせてカラー選びを行いましょう!

 

Y-3(ワイスリー)

・価格15,000円~40,000円

続いてご紹介するブランドは、デザイナーの「山本耀司さん」と「アディダス」がコラボして作られたブランド、ワイスリー。

ストリート系のラグジュアリーハイブランドとして人気を集めており、スポーツ感高めのアイテムが多く販売されています!

価格はやや高価ですが着用しているだけで注目されます♪

シンプルなデザインが多く、若い方はもちろん、大人の男性からも愛されているブランド。

背中に同系色で「Y-3」がプリントされたシックなデザイン。ブランド主張が強すぎず、さりげなく着用できるのが嬉しい♪

オーバーサイズやジャストサイズなど、様々なトラックジャケットが販売されています!

 

ナイキ

・価格3,000円~20,000円

世界の一流スポーツブランドとして第一線を走り続けるナイキ。

アメリカ・オレゴン州に本社を構えており、エアージョーダンやエアーマックスなど、スニーカーブランドとしても人気ですね。

ナイキのジャージにもオシャレなものが多く揃っており、シンプルなデザインはどんなコーデともマッチします。

ナイキのジャージは世代を問わずオススメできます♪

ブラック×レッドカラーで仕立てられた、ナイキのジョーダンシリーズのトラックジャケット。

スポーティーながらもヴィンテージ感を感じられ、オシャレなコーデに仕上がります♪

 

MONCLER(モンクレール)

・価格40,000円~80,000円

世界的なハイブランド、「モンクレール」のトラックジャケットです。

モンクレールは1952年にイタリア・ミラノで創業され、ダウンブランドとして世界的に有名になりました。

ダウンジャケットやダウンベストだけでなく、ナイロン系のジャケットやトラックジャケットなども大人気♪

オシャレで品のあるデザインは、ジャンルを問わず幅広いコーデに取り入られらます!

 

LACOSTE(ラコステ)

・価格10,000円~20,000円

ラコステはフランスで1933年にスタートしたスポーツブランド。

オシャレなカラーやワニのロゴマークがブランドのアイコンとなっています!

ハイブランドとまではいきませんが、程よく高級感を感じられるのでオススメ。

ラコステのトラックジャケットには、スタイリッシュなデザインが多めです。

 

ESSENTIALS(エッセンシャルズ)

・価格20,000円~40,000円

エッセンシャルズは、人気のハイブランドFEAR OF GOD(フィアオブゴッド)のセカンドラインとして誕生したブランド。

ラグジュアリーなストリートブランドとして、若者を中心に人気を集めています!

シンプルなボディに「ESSENTIALS」ロゴが入ったデザインが多く、コーデにも非常に使いやすいアイテムばかり♪

他のストリート系ハイブランドに比べて、価格帯が安いのが魅力的。

 

CHAMPION(チャンピオン)

・価格5,000円~10,000円

チャンピオンは1919年にアメリカで創業されたカジュアルスポーツブランド。

現在はスポーツシーンだけでなく、ファッションブランドとしても注目度が高まっています!日本の20代~50代と幅広い男性に支持されており、程よくスポーツ感のあるトラックジャケットはとってもオシャレ。

価格帯も安いのでオススメです。

 

Reebok(リーボック)

・価格4,000円~10,000円

リーボックはイギリス発祥の大手スポーツブランド。

リーボックと言えばスニーカーが人気ですが、アパレル用品にもオシャレなものがたくさん販売されています♪

スポーツブランドらしく、デザイン性だけでなく、機能性にも優れた動きやすいジャケット。

 

PALM ANGELS(パームエンジェルス)

・価格20,000円~60,000円

パームエンジェルスは2014年にイタリアで創業された比較的新しいブランド。

モンクレールのディレクターである「フランチェスコ・ラガッツィ」が手がける人気のハイブランドです。

ストリート色が強く個性的なアイテムが盛りだくさん♪ストリートやスポーツコーデが好きな方にオススメ♪

ラグジュアリーブランドらしいハイセンスなトラックジャケット。

総柄模様のインパクトが強く、コーデの主役になる事間違い無し♪

 

FRED PERRY(フレッドペリー)

・価格10,000円~20,000円

FRED PERRY(フレッドペリー)は、1952年にイギリスのロンドンで創業されたスポーツブランド。

元々はスポーツブランドとして設立されましたが、現在では世界中の人々からオシャレなファッションブランドとして親しまれています。

フレッドペリーのファッションアイテムの特徴は、スポーツ感と高級感を感じられる所。

「FRED PERRY」のロゴが入ったトラックジャケットは、大人っぽく品があるのでオススメ。

30代や40代の大人の男性にオススメしたいブランドです。

ロゴとサイドラインが上品にプリントされています。

白黒のモノトーンカラーなので子供っぽさがなく、落ち着いたファッションに仕上がります。

オシャレなジャージはちょっとしたお出掛けにも使えるので非常に便利♪

 

Polo Ralph Lauren(ラルフ ローレン)

・価格10,000円~30,000円

ポニーロゴが高級感を演出してくれる、ラルフローレンのトラックジャケット。

スタイリッシュなショート丈デザインは、体にフィットして綺麗なシルエットを作り上げます。

ラルフローレンのジャージは、ラグジュアリーで高級感を感じられます♪

デニムやチノパンとスタイリッシュでカジュアルにコーディネートしたい。

「POLO」がフロント部分に大胆にプリントされたジャケット。

ラルフローレンの中でも若々しいデザインなので、ストリートスタイルと合わせるのがおすすめ♪

 

PUMA(プーマ)

・価格3,000円~15,000円

世界中から愛されているスポーツブランド、PUMAのトラックジャケットも人気。

「ナノ・ユニバース」「WEGO」など、日本で絶大な人気を誇るセレクトショップとのコラボも多く、ファッションシーンでも活躍しています。

プーマではスニーカーやジャージが大人気♪アディダスやナイキほど着用している人が多くないので、人と被りにくいです。

高級車として知られる、「BMW 」と「PUMA」がコラボレーションしたアイテム♪

ホワイトカラーはとっても明るくファッショナブルな印象を受けます。「BMW 」のロゴマークが、個性的で高級感を出しています。

 

FILA(フィラ)

・価格4,000円~10,000円

1911年にイタリアで創業されたスポーツブランド、「FILA」。

革新的で色彩豊かなスポーツウェアは、瞬く間に世界中で人気となりました。

世界中のアスリートを魅了し続けると同時に、ファッションシーンでも注目され続けています。

特にアパレルウェアは、デザイン性が高くコーデのアクセントにも使えて便利。

ネイビー、赤、白がとってもオシャレなカラーリングのジャケット。

フロントにはブランドの象徴とも呼べる、「FILA」のロゴマークがプリントされています。

黒のスキーなどとシンプルに合わせるだけでもオシャレ。

 

BITTER STORE(ビターストア)

・価格4,000円~10,000円

オシャレなトレンドファッションを発信し続ける通販サイト、BITTER STORE。

ストリートライクに作られたトラックジャケットは、どれもファッショナブルで魅力的♪

独自のオリジナルブランド以外にも、スポーツブランドやストリートブランドのアイテムも取り扱いがあります。

上の写真は「FIRA」のナイロンジャケットです。

ビターストアは価格帯が安く、手軽に購入できるのが嬉しい♪

ド派手なプリントが施されたトラックジャケット。

プリントや刺繍が施されたジャージは、コーデにオシャレなスパイスを加えられます♪

 

improves(インプローブス)

・価格2,000円~5,000円

インプローブスは、カジュアルでベーシックなアイテムを販売するプチプラファッションサイト。

5,000円以内で購入できるオシャレなトラックジャケットも多く、ストリートスタイルやカジュアル系が好きな男性にオススメ♪

スタイリッシュなジャストサイズで着用出来るジャージをはじめ、ビッグサイズなどトレンドのアイテムも目白押しです!

マルチカラーでデザインされたアウター。

ラフなサイジングなので、スポーツ系やストリートファッションにもオススメ♪

 

2,トラックジャケットはスポーツブランドが人気

画像アイテムはコチラ

トラックジャケットは競技などで使用されていたジャージの事です。

主にジャージのトップス、ジップで開閉できる物の事を指します。

元々は運動着として人気がありましたが、「スポーツミックス」「アスレジャー」などが流行った影響もあり、ファッションシーンでも大きな注目を集めるようになりました♪

 

オシャレなブランドを取り入れよう!

画像アイテムはコチラ

トラックジャケットは様々なブランドから販売されています。

それこそプチプラ系のファストファッションやセレクトショップ、ストリートブランドにスポーツブランドなど。

この中で特に人気が高いのは、スポーツブランドのトラックジャケット。

「アディダス」「ナイキ」など世界的に有名なスポーツブランドのジャージは、機能性が高く、他のブランドに比べて「スポーツ感」を強く出せます!

 

3,人気のメンズコーデや着こなし特集

続いてはトラックジャケットを使用した、メンズコーデや着こなしをご紹介します♪

 

ビッグシルエットでストリートスタイル


出典:https://wear.jp/musashi4711/12252259/

ストリート感の強い、ビッグシルエットタイプのトラックジャケットを使用したコーディネート。

細身のパンツと合わせることで、上下でシルエットにギャップができて今季らしいスタイリングに♪

インナーにはロング丈のカットソーを重ね着して、全体を縦長シルエットに仕上げています。

黒をベースにコーデを組んでいるので、ストリートファッションがクールで大人っぽく決まっています♪

 

スラックスパンツと合わせて


出典:https://wear.jp/item/24193308/

ジャージはハズシアイテムとしても使えます。

スラックスと合わせることで、上下でギャップができてオシャレなコーデに仕上がります。

トラックジャケットはデニムやチノパンと合わせるのもオシャレですが、スラックスとの相性もいいですよ♪

 

トラックジャケットを使って古着コーデ


出典:https://wear.jp/haya88to/11925018/

ゆったりした薄色デニムにトラックジャケットをあわせた古着らしいアメカジコーデ。

コーデの色使いやモデルの雰囲気がとってもおしゃれで真似したくなるコーデですね♪

デニムのブランドには「SILVER TAB」。

トラックジャケットのブランドには「Dr.DENIM」を使用しています。

 

スタイリッシュな大人コーデ


出典:https://wear.jp/dufferstaff03/4843315/

10代や20代のメンズであれば、ゆったりトラックジャケットを着用してストリートライクな着こなしがオシャレ。

しかし30代、40代の大人の男性であれば、体にフィットさせてジャストサイズのトラックジャケットをスタイリッシュに着用するのがオススメ♪

こちらのモデルはトラックジャケットを大人っぽくコーディネートしていますね♪

細身のパンツやキャップ、サングラスがマッチしてカッコいいです。

 

アウターと合わせて


出典:https://wear.jp/5969bl/13495204/

秋冬の寒い時期であれば、トラックジャケットをインナーとして着用してもOK!

ゆったりしたドロップショルダータイプのGジャンと合わせれば、カジュアルでストリート感の強い着こなしに仕上がります。

トラックパンツやキャップも全体のスポーツ感を盛り上げており、アクティブでトレンド感を感じさせてくれます。

パンツにはストリートブランドとして人気の「off white」。

トラックジャケットやキャップには「アディダス」を使用しています。

 

トラックパンツ×トラックジャケット


出典:https://wear.jp/lowjack1985/11467767/

トラックパンツ×トラックジャケットを合わせたスポーツスタイル。

普通なら上下でジャージを合わせてしまうと、スポーツ感が強く出すぎます。

しかし、ビッグシルエットをチョイスしたり、オシャレなジャージのデザインを選べばカッコよくコーデできます♪

こちらの写真のようなマルチカラーのトラックジャケットは、ストリート感が強く出せるのでトラックパンツとの相性も良くオシャレに決まります。

 

4,まとめ

以上です。

今回は、トラックジャケットの旬のストリートコーデや着こなし、オススメブランド特集をご紹介しました。

トラックジャケットは「スポーツミックス」「アスレジャー」などの人気と共に、ファッションシーンでも注目を集めるようになりました。

今回ご紹介したブランドから、オシャレなトラックジャケットを見つけてみてはいかがですか?

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*