ウォレットチェーンのおすすめブランドとメンズ着こなしコーデ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1

数年前に流行った「ウォレットチェーン」ですが、ここ最近ファッショニスタたちの間で再び人気を集めています。今回はオシャレなウォレットチェーンのブランドと、メンズの着こなしコーデなどをご紹介します。

スポンサードリンク

目次
1.ウォレットチェーンについて
2.ウォレットチェーンを使った着こなしコーデ特集
3.オススメブランド特集
4.まとめ

 

1.ウォレットチェーンについて


出典:http://zozo.jp/ranking/category/wallet-accessory/wallet-chain/all-sales-men.html

90年代に絶大な人気を博したウォレットチェーンですが、最近は付けている方も少なくなりました。ジャンルとしては主に、”アメカジ”、”パンク”、”ロック”といったシーンで人気でしたね。

しかし昨今、ウォレットチェーンを付けているファッショニスタが増えている事をご存知ですか?ファッションは常に「サイクル」が存在します。

数年前に流行ったアイテムが再び再燃することは珍しいことではありません。大切なのはいかに情報を早くキャッチするか。

最近の傾向としましては、90年代のように特定のジャンルに偏るのではなく、「モード」「キレイめ」「ストリート」など幅広いファッションでウォレットチェーンが使用されています。

ブランド選びとコーディネート


出典:http://zozo.jp/shop/gostardefuga/goods/31887592/?did=55747977&rid=1071

ネット上では、「ウォレットチェーンはダサい??」といった文言をよく見かけます。正直”ダサいアイテム”など世の中にはありません。

着こなしやブランド選びを間違えているとダサく見られますが、オシャレに着こなせばカッコ良いアイテムとして評価されます。

これはウォレットチェーンだけではなく、どんなアイテムにも同じように言えます。

実際にウォレットチェーンが再び人気を集めている理由も、ファッショニスタや海外セレブがSNS上でオシャレに身に付けていたからです。

まずは、ウォレットチェーンを使った着こなし方法をチェックしていきましょう!

 

2.ウォレットチェーンを使った着こなしコーデ特集

モード×ロックで大人っぽく


出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=11284426

ライダースジャケットにウォレットチェーンがタフな男性を印象づけるコーデ。チェック柄のスラックスパンツや黒の革靴はモードテイストで、大人っぽさをプラスしています。

無骨な男性というよりは、アクセサリー感覚でサラリとウォレットチェーンを使っており、全体はキレイめに仕上がっています。アメカジなどで男らしくコーディネートするのもいいですが、キレイめスタイルにもウォレットチェーンはマッチしますね♪

デニムで男らしく


出典:https://wear.jp/sekine/5974357/

デニムにチェーンを合わせると、アメカジ感が出て無骨な着こなしに仕上がります。レザーのロングブーツや革ジャンも男らしく、とってもカッコいい組み合わせです♪

インナーにはグレーのパーカーを使い、ちょっとラフでスポーツ感をミックス。細身のパンツを使用しているので、全体のシルエットがスッキリまとまっています。

MA-1でミリタリーテイストに


出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=11006970

MA-1を使用したミリタリーコーデ。黒のアンクル丈のスラックスパンツが、上品で大人っぽく決まっています。サングラスやチェーンなどの小物使いが非常に上手く、全体がファッショナブルにコーデされてますね♪

夏コーデ


出典:https://wear.jp/shin090104/12770007/

オレンジのビッグTシャツに、黒のダメージスキニーを合わせたストリートコーデ。チェーンがコーデのアクセントになっており、ロックな印象を与えます。

スニーカーやニット帽をチョイスすることで、全体にスポーツ感を取り入れた今季らしい着こなし。

ダメージパンツとハードな印象に


出典:https://wear.jp/oobayashi07/12810779/

強いクラッシュ加工のあるダメージパンツに、赤のオシャレなシューズを使った味のあるコーデ。カジュアルなコーディネートには、太目のウォレットチェーンをチョイスしてもOK!

ジャラジャラしたアクセサリがコーデのアクセントになり、ファッショナブルな印象に仕上がります。

ハットやサングラスの小物使いもGOOD!

スポーツミックスコーデ


出典:https://wear.jp/daiki82/12804309/

流行のスポーツミックスを取り入れたコーディネート。アディダスの大きなロゴがスポーツ感を高めており、リュックやキャップ、ウォレットチェーンがオシャレ。

こちらでは長めのチェーンを使用しており、ワイドパンツとの相性も抜群ですね♪細身のチェーンは主張が強すぎず、コーディネートにも溶け込みやすいです。

2連でオシャレに


出典:https://wear.jp/tetu2nd/12650291/

DOUBLE STEALのチェーンを2連であわせたコーデ。2連にすることでファッション性が増しインパクトが強くなりますね。シンプルな黒のスラックスに合わせているので、チェーンがいい感じで目立っています。

 

スポンサードリンク

3.オススメブランド特集

 

JINA BRING(ジナ ブリング)

画像アイテムはコチラ
・「ジナ ブリング」のウォレットチェーン一覧を見る

・価格1万~3万円

JINA BRING(ジナ ブリング)は、大阪に拠点を構えるシルバーアクセサリーブランドです。指輪、ブレスレット、ネックレスといった様々なシルバーアクセサリーを取り扱っており、男らしくオシャレなアイテムばかり。

様々なデザインのウォレットチェーンが扱われており、どれも無骨で男らしいです。価格帯は1万円~3万円と特別高くもなく購入しやすいですね。

こちらはジナブリングの、クロスが大胆に使われたチェーンです。シルバー925を使用しており、味のある色合いが癖になります。

 

swanunion(スワンユニオン)

画像アイテムはコチラ
・「スワンユニオン」のウォレットチェーン一覧を見る

・価格1千円~3千円

コスパに優れた安いウォレットチェーンを探しているなら、「スワンユニオン」がオススメ!千円程度で購入できるものも多く、高いものでも5千円までとなっています。

非常にリーズナブルですが本格的なデザインとなっており、チェーンの種類もとっても豊富です。一般的な鎖状の”キヘイ”を始め、スカルやクロス、ゆりの紋章など幅広いデザインが販売されています。

フェザースカルがたくさん取り付けられた、インディアンアクセサリー。重厚感がありインパクトを強く出せます。

 

Chrome Hearts(クロムハーツ)

画像アイテムはコチラ
・「クロムハーツ」のウォレットチェーン一覧を見る

・価格10万~20万円

ウォレットチェーンを世界に広めたブランドでもあり、アクセサリー業界のトップを走り続けています。世界中のセレブやファッショニスタ御用達のブランドとなっており、非常に人気が高いです。

ウォレットチェーンでも10万~20万円はするものがほとんど。

ブランド価値が非常に高いので、高級志向なメンズにオススメです。

太さのあるウォレットチェーンは存在感が強くアクセントに使えます。シンプルなチェーンデザインは、使い勝手もよくオススメ。

 

M’s collection エムズコレクション

画像アイテムはコチラ
・「エムズコレクション」のウォレットチェーン一覧を見る

・価格10万~15万円

エムズコレクションは、日本で大人気のシルバーアクセサリー専門店。シルバー925のゴオシャレなデザインと、深みのある素材感は男性からとっても人気です♪

ウォーレットチェーンの価格帯は10万円前後とやや高額。自分へのご褒美や、女性から男性へのプレゼントとしてもオススメ。

一つ一つのパーツに厚みを出したラグジュアリーなチェーンです。持ってみると重みがあり重厚さが備わっているので、高級感があります。

 

BLUE GEMS(ブルージェムズ)

画像アイテムはコチラ
・「ブルージェムズ」のウォレットチェーン一覧を見る

・価格1千円~1万円

BLUE GEMS(ブルージェムズ)は、日本のアクセサリーブランド。シルバーデザイン以外にも、「ゴールド」「レザー」などのウォレットチェーンが販売されています。

千円~1万円と非常にリーズナブルで購入しやすいです。

こちらはゴールドカラーのアンティーク調のチェーンです。シルバーデザインとはまた違った雰囲気があり、とってもオシャレですね♪

 

Crazy Hunter

画像アイテムはコチラ
・「Crazy Hunter」のウォレットチェーン一覧を見る

・価格1千円~3千円

Crazy Hunterにはウォレットチェーン付きの財布が販売されています。財布付きでも3千円程度で購入できるので非常にリーズナブルです。

チェーンは取り外し可能なので、他の財布を使う時でも装着することができます。

茶色の味のある本革財布。とっても大人っぽく、ゴツゴツしたチェーンが男らしいデザインです。

 

4.まとめ

以上です。今回はウォレットチェーンのおすすめブランドと、メンズ着こなしコーデ特集をご紹介しました。

90年代はロック、アメカジ、パンクなどのファッションで人気だったウォレットチェーンですが、最近では様々な着こなしに取り入れられています。

細身のチェーンをチョイスすれば、キレイめやモード系にもマッチするのでオススメ♪

ネックレスやブレスレットと同じような感覚で取り入れられるので、是非コーデのアクセントに使ってみましょう♪

【関連記事】・【メンズ】カッコいい指輪ブランド特集。人気&オススメのリングは?

【関連記事】・【メンズ】ブレスレット&バングルのおすすめブランド特集。

    Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*