【メンズ】トレンチコートの人気ブランド。ビジネスやタウンユースにもオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
gdf17-h27

トレンチコートはプライベートシーン、ビジネスシーンどちらでも着用できるので一枚あると非常に便利。程よいフォーマルさが大人っぽく、エレガントな男性に仕立ててくれます。

スポンサードリンク

トレンチコートは、スラックスやスーツ、白シャツなどと大人っぽく仕上げてもいいし、デニムやTシャツ類とカジュアルにコーデするのもオシャレ♪サラッといつものコーディネートに気軽に合わせられるのが魅力の1つですね。

今回は、今季オススメしたいトレンチコートの人気ブランド特集を激戦してご紹介します!

まだトレンチコートを持っていない方も、既に持っている方も是非オシャレなトレンチをチェックして下さいね♪

目次
始めに
BITTERSTORE(ビターストア)
nano universe(ナノ・ユニバース)
MACKINTOSH(マッキントッシュ)
SHIPS(シップス)
unrelaxing(アンリラクシング)
SaganStyle
BURBERRY(バーバリー)
VANQUISH(ヴァンキッシュ)
TATRAS(タトラス)
UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)
エイト(eight)
FOX UMBRELLAS 【フォックス アンブレラ】
BLACK VARIA(ブラックバリア)
SANYO(サンヨー)
メンズスタイル
スプートニクス
LARDINI【ラルディーニ】
ジギーズショップ
まとめ

トレンチコートは、春、秋、冬とロングシーズンで活躍するアウター。インナーやパンツなどはファストファッションでも充分ですが、アウターはブランド選びに拘りたいですよね♪

低価格~高価なものまで様々なブランドをまとめてご紹介するので、気に入ったものが見つかるといいですね♪

 

始めに

トレンチコートとは?


出典:https://store.world.co.jp/s/brand/takeo-kikuchi/official/

トレンチコートとは、第一次世界大戦でイギリス軍が着用していた防寒具として知られています。デザインはダブルで作られているものがほとんど。腰周りにはベルトが装着されており、肩のボタンもトレンチコートの特徴の1つ。

プライベートシーンはもちろんですが、ビジネスシーンで使われている方も多く、フォーマルなコートとして扱われています。

 

トレンチコートの素材は?

トレンチコートの一番オーソドックスな素材は、撥水性のある”ツイル素材”です。ツイル素材ですと薄手のライトアウターになりますので、一般的には「春」や「秋」に着用します。

冬であればウール素材を使ったトレンチが人気です。ツイルに比べてウールの場合、ボリュームが出ますが季節感があってオシャレです。他にも、レザー素材のトレンチコート、シャツ素材のトレンチコートなども人気を集めていますね。

 

ミリタリー感がオシャレ


出典:https://www.jiggys-shop.jp/

トレンチコートは軍で使用されていた衣類だけあり、ミリタリー感が強く出ています。シックにまとめたスーツスタイルにミリタリーをプラスしてもいいし、シンプルにデニムにTシャツなどとラフな着こなしもオシャレ。

「ミリタリー」はどのようなコーデにもアクセントとして取り入れられるので、とっても便利です。

それではさっそくトレンチコートのオススメブランドを見ていきましょう。

 

BITTERSTORE(ビターストア)

画像アイテムはコチラ
・「ビターストア」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 5,000円~20,000円

ビターストアはメンズに大人気のファッション通販サイトです。トレンドに特化したファッションアイテムが揃えられており、オシャレで個性的なものがリーズナブルな価格帯で手に入ります!

ビターストアで販売されているトレンチは、ちょっぴり大人っぽくてトレンド感満載♪ウール素材やツイル素材、デニム素材など様々なデザインのコートが販売されており、欲しいものが見つかります。

こちらはデニム素材を使用したコートです。通常のコートに比べてカジュアル感が強く、ファッションアイテムとして使いやすい♪黒のスキニーやデニム、チノパンなどとラフにコーデしたいですね。

トレンチコートは膝上が基本的な長さになりますが、中には膝下タイプのロングコートも存在します。ロングタイプはフォーマル感が強くなり、スーツとの相性もよく、大人びた印象を与えられます。ちょっと背伸びしたい方は、ロングタイプのトレンチコートをチョイスするといいかも♪

 

スポンサードリンク

nano universe(ナノ・ユニバース)

画像アイテムはコチラ
・「ナノ・ユニバース」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 20,000円~30,000円

nano universe(ナノ・ユニバース)は、日本で人気のセレクトショップです。ベーシックで着用し易いアイテムが揃っており、素材や縫製、デザインは海外からも高評価。

通常のトレンチコートもオシャレですが、ややサイジングを大きくしたワイドトレンチがとっても魅力的です♪

こちらはナノユニバースのベージュカラーワイドトレンチ。ゆったりしたサイジングが遊び心があって今季らしいデザインに。細身のスーツやシャツ、デニムなどと合わせるとオシャレ♪

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)

画像アイテムはコチラ
・「マッキントッシュ」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 100,000円~200,000円

MACKINTOSH(マッキントッシュ)は、1823年に創業されたイギリスの高級ファッションブランド。マッキントッシュのコート類は世界的に非常に有名で、着用しているだけでステータスとなります。

格式あるブランドなのでやや値段は高めですが、ビジネスで長く着用したい方にはオススメ。

チェック柄の上品なウールコート。チェックは今季トレンドになっているのでチェックしておきたいですね♪

 

SHIPS(シップス)

画像アイテムはコチラ
・「シップス」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 40,000円~

SHIPS(シップス)は、インポートブランドやオリジナル商品を取り扱う日本のセレクトショップです。衣類を中心に小物やバッグ、シューズなども販売しています。

日本のセレクトショップブランドの御三家の一つと呼ばれており、人気が高くオシャレで独創的なアイテムを販売しています。コート類も豊富に揃っていますので、是非チェックしてみましょう♪

 

unrelaxing(アンリラクシング)

画像アイテムはコチラ
・「アンリラクシング」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 10,000円~30,000円

アンリラクシングは、オーバーサイズなど個性的なファッションアイテムを取り扱う日本のブランド。オーバーサイズで作られたトレンチコートは、他のお店では見つけられないようなデザインです。

価格帯はコートでも1万円前後のものが多く、非常にリーズナブルで購入し易い♪

こちらはベージュカラーのビッグコート。肩はドロップドショルダー、着丈は足元まであり、全体的にかなり大きめに作られています。ワイドパンツやスキニーとオシャレに着こなしたい♪

 

SaganStyle

画像アイテムはコチラ
・「saganstyle」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 6,000円~10,000円

SaganStyleはメンズファッションを専門に取り扱うブランド。特に秋冬のコートものが強く、トレンチコートは売れ筋になっています。ロング丈の綺麗なシルエットは体型をシャープに演出してくれて、コーデをスタイリッシュに見せてくれます。

定番のツイル素材をメインに、レザー、ウールなどのトレンチコートも取り扱っています。通常の膝丈コートもかっこいいですが、SaganStyleではさらにロング丈の、スネ付近のロングコートも人気です。

 

BURBERRY(バーバリー)

画像アイテムはコチラ
・「バーバリー」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 60,000円~120,000円

トレンチコートの王様と言えば「バーバリー」です。イギリスの高級紳士ブランドとして知られており、現在では世界規模で人気が高いです。その中でも特にトレンチコートは毎年人気で、イギリス紳士らしい落ち着いた雰囲気や品格のあるデザインが魅力的。

トレンチコートを世界で始めて作ったブランドで、デザインやシルエット、着心地などは世界トップクラス。

やや高価な商品になりますが、プライベートだけでなくビジネスシーンでも人気が高く、一着持っていると様々なシーンで活躍します。ビジネスシーンでバーバリーのコートを着用していれば、オシャレな大人の男性を演出できますね。

 

VANQUISH(ヴァンキッシュ)

画像アイテムはコチラ
・「VANQUISH」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 20,000円~25,000円

VANQUISHは2004年に石川涼氏が創立したファッションブランド。元々は「お兄系」をコンセプトに渋谷で発祥されましたが、現在ではお兄系の垣根を越えてグローバルに活躍しています。

キレイめのファッションアイテムが多く、価格帯もリーズナブルなものがほとんど。品がありベーシックで、海外のハイブランドのようなデザインが多いです。トレンチコートもシルエットがとっても綺麗なので、年齢やジャンルを問わずオススメできます。

 

TATRAS(タトラス)

画像アイテムはコチラ
・「タトラス」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 50,000円~60,000円

タトラスはイタリアのミラノに拠点を置くブランド。ミラノ以外にも、世界中の有名セレクトショップで販売されており、とってもラグジュアリーでオシャレなブランドとして知られています。

タトラスではポートランド産のホワイトグースを使用した、「ダウンジャケット」が人気です。すぐれた技術で防寒性に強く、薄手のトレンチコートでも暖かく着用できます。

 

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

画像アイテムはコチラ
・「ユナイテッドアローズ」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 28,000円~32,000円

ユナイテッドアローズは日本のセレクトショップブランド。ユナイテッドアローズのトレンチコートは上品でシンプルなデザインなので、ビジネスシーンでも活躍します。撥水性のある素材感は雨の日にも強く、保温性が高いのもこれからの季節嬉しいですね。

秋~冬にかけてオススメなコートで、定番のブラック以外にも、ネイビー色、オリーブ色などを販売しています。ゆるめのシルエットが今季らしく、とってもオシャレです。

 

エイト(eight)

画像アイテムはコチラ
・「エイト」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 5,000円~11,000円

エイトは「安くかっこいい」をコンセプトにした、メンズストリートブランド。コンセプトどおり、トレンド系のファッションアイテムがリーズナブルな価格帯で手に入れることができます。

トレンチコートも定番のツイル素材はもちろん、レザーやウールなどといった、様々なバリエーションのものを販売しています。トレンチコートであれば1万円を切る商品がほとんどで、気軽に購入できるのが嬉しいですね。

 

FOX UMBRELLAS 【フォックス アンブレラ】

画像アイテムはコチラ
・「フォックスアンブレラ」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 60,000円~63,000円

フォックス アンブレラは有名なイギリスの老舗の傘ブランド。ブリティッシュミラレーン社の生地を使用しており、その撥水性や機能面は世界最高峰。熟練の職人が作っており、雨風から身を守ってくれます。

 

BLACK VARIA(ブラックバリア)

画像アイテムはコチラ
・「ブラックバリア」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 6,000円~40,000円

ブラックバリアはメンズファッションを取り扱うブランド。「ビジュアル」に特化したブランドで、個性的で他では見つからないような商品ばかり揃っています。

トレンチコートでも通常の無地デザインよりも、「ヒョウ柄」「ゼブラ柄」「ファー素材」などといった独特のデザインが多いです。ハイセンスなファッションコーデにはおすすめで、独自のスタイルを追求する事ができます。

 

SANYO(サンヨー)

画像アイテムはコチラ
・「サンヨー」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 90,000円~120,000円

SANYOは株式会社三陽商会が展開するファッションブランド。バーバーリーのライセンス契約を結んでいた会社としても有名ですよね。

会社設立70周年で作った「100年コート」は、本当にいいものを長く着てもらうために作った本格派志向の高級コート。綿の最高級素材、「エジプトコットン」を使用しており、上質でなめらかな色合いは通常のトレンチとは一線を画す雰囲気に。

日本人の洗練された世界屈指の技術力で仕上げた100年コートは、まさに一生ものと呼べるアイテムです。

 

メンズスタイル

画像アイテムはコチラ
・メンズスタイルのトレンチコートを見る

価格帯 10,000円~12,000円

メンズスタイルは株式会社メンズスタイルが運営するメンズファッションブランド。ビジネスシーンでも役立つ商品が揃っており、コート類は豊富です。コート以外にもシャツやジャケット、スキニーパンツなど、大人の男性にはマストなアイテムが販売されています。

 

スプートニクス


画像アイテムはコチラ
・スプートニクスのトレンチコート一覧を見る

価格帯 7,000円~30,000円

スプートニクスはシンプルでベーシックな商品を取り扱うファッションブランド。落ち着きのあるデザインが、大人の男性から人気が高く価格帯もリーズナブルなので安心して購入できます。

トレンチコートやダウンジャケットなど、秋、冬物アウターが毎年人気で、低価格の割りに素材感や着心地は定評があります。シンプルなデザインですがスタイリッシュなので、どのようなジャンルでもマッチするアイテムです。

 

LARDINI【ラルディーニ】

画像アイテムはコチラ
・「ラルディーニ」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 70,000円~100,000円

ラルディーニは1978年にイタリアで創業されたファッションブランドです。400人以上が手作業で行う製品は、まさに圧巻の一言。イタリアン製品の象徴とも言われており、そのカッティング技術や縫製は世界トップクラスの技術力を誇ります。

体のラインに沿うように作られたトレンチコートは、最大限の魅力を引き出しスタイリッシュさを演出してくれます。シンプルコーデやビジネスライクなスタイルなど、大人っぽく品のあるコーディネートにオススメ。

 

ジギーズショップ

画像アイテムはコチラ
・「ジギーズ」のトレンチコート一覧を見る

価格帯 3,980円~

ジギーズショップは、ストリート、ビジュアル、ビターなど様々な商品を取り扱うファッションサイト。ウール素材のトレンチコートは毎年冬に大人気で、無地以外にもチェック柄などデザイン性のあるカラーも販売しています。

価格帯も3,980円と大変リーズナブルで、デイリー使いには調度よく、使いまわしやすいコートとなります。

 

まとめ

以上です。今回は、今季オススメしたいメンズトレンチコートのブランドをご紹介しました。

トレンチコートは一着あると、プライベートやビジネス、通勤などにも使えて便利です。ハイブランドのものを長く愛用するのもかっこいいですが、最近では低価格の商品でも充分オシャレです。

学校や会社などの通勤、通学でもデイリーで使えるし、プライベートのコーディネートもオシャレに彩ることができます。

是非これからの季節にトレンチコートを取り入れて、オシャレで大人っぽいスタイルを作ってみてはいかがですか?

 

ハイブランドのトレンチコートなら古着屋さんで購入しよう!


画像アイテムはコチラ
・「ベクトルパーク」のトレンチコート一覧を見る

ベクトルパークは、30万点以上の古着・中古品を取り扱う人気の通販サイトです。「ドルガバ」「バーバリー」「ポールスミス」といったハイブランドのトレンチコートが、数千円で購入する事が可能です。

「高級ブランドのコートが欲しいけど高すぎる!」と感じている人は、古着さんで状態の良いものを購入するのがオススメです♪

ベクトルでは5日間の返品受付サービスがついているので、安心して購入する事ができます。

「サイズが合わなかった!」「思っていた商品と違った。」「古着の状態がよくなかった・・」こういった事態が起きても、5日以内であれば返品を受け付けてくれます!

全国に95店舗のリアルショップを構えており、とにかく商品数やブランドの種類が多いです。ハイブランドが1000円以下で購入できたりしますので、掘り出し物が見つかること間違い無し!

【関連記事】・秋冬にオススメ!メルトンコートのメンズブランド特集

【関連記事】・ステンカラーコートのメンズ人気ブランド&着こなし方法

【関連記事】・モッズコートのメンズおすすめ人気ブランド特集

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*