メンズのモッズコートのおすすめブランド。ハイブランドも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

秋冬に人気のモッズコート。程よいボリュームとミリタリー感がとってもオシャレで、愛用している方は多いですね♪今回はそんなモッズコートのメンズの人気ブランド特集をご紹介します!

スポンサードリンク

目次
・モッズコートについて
・ハイブランドのモッズコートが人気!
・オススメブランド1:DIESEL(ディーゼル)
・オススメブランド2:HOUSTON(ヒューストン)
・オススメブランド3:UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)
・オススメブランド4:BEAMS(ビームス)
・オススメブランド5:SHIPS(シップス)
・オススメブランド6:tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケー タケオキクチ)
・オススメブランド7:nano・universe(ナノ・ユニバース)
・オススメブランド8:Valletta(バレッタ)
・オススメブランド9:eight(エイト)
・オススメブランド10:AVIREX(アヴィレックス)
・オススメブランド11:SaganStyle
・オススメブランド12:FRED PERRY(フレッドペリー)
・オススメブランド13:(クルックス&キャッスルズ)CROOKS&CASTLES)
・オススメブランド14:ROTHCO(ロスコ)
・オススメブランド15:ALPHA INDUSTRIES INC(アルファ インダストリーズ)
・オススメブランド16:10DEEP(テンディープ)
・オススメブランド17:AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)
・オススメブランド18:スプートニクス
・オススメブランド19:ショップリスト
・オススメブランド20:mensfashionplus(メンズファッションプラス)
・オススメブランド21:glamb(グラム)
・オススメブランド22:CAMBIO(カンビオ)
・まとめ

 

モッズコートについて

秋冬の主役アイテムにはピッタリのモッズコート。そのミリタリー感とカジュアルなデザインは、コーディネートにも取り入れやすく非常に人気が高いです。女性からの支持率も高く、「モッズコートを着用しているだけでもオシャレに見える!」というようなコメントも度々耳にします。

現在では日本のセレクトショップを始め、様々なブランドでモッズコートが展開されています。「どのブランドを選べばいいのか分からない・・・」

こういった悩みを持った男性も多いはずです。

 

モッズコートとは

モッズコートとは1950年代にアメリカの軍で防寒着として開発された衣類。防寒性以外にも、撥水性や軽量感なども備わっており、本格志向の機能性の高いアウターとなっています。

膝丈付近の丈も下半身の保温を高める効果があり、暖かく着用できます。

【関連記事】・カーキ色のモッズコートが旬!メンズ着こなしコーディネート

 

モッズコートの魅力

モッズコートの魅力はたくさありますが、その中でも「シルエット」は注目ポイントが高め。本格派アウターとして開発されていますので、デザインは冬使用になっており、ニットやセーターなどをインナーに着られるように、ほどよいゆったりデザインがほとんど。

ビッグサイズやビッグシルエットのようなコーディネートを簡単に作ることができて、着用するだけでもオシャレなイメージに。

カジュアル&ミリタリーなデザインですが、キレイめやストリートファッションなど、幅広いジャンルでコーデに取り入れることができます。モッズコートはミリタリーコートの中でも、独創的でオシャレなデザインですが、主張が強すぎずコーデが簡単に決まる万能アウターとしても知られています。

それではメンズに人気のブランドを見ていきましょう。

 

ハイブランドのモッズコートが人気!

最近ではハインブランドから販売されているコートも人気です。デザイン性や品質が高く、ちょっぴり高級感を感じられます。丈夫で長持ちするのでコスパにも優れています。

まずはハイブランドのモッズコートを5つご紹介します!

 

ハイブランド1:CANADA GOOSE(カナダグース)

【画像アイテムはコチラ】
・「カナダグース」のモッズコートを探す

カナダグースは、カナダで防寒用高級アパレルを製造・販売するブランド。1957年カナダのトロントにて創業され、今では世界規模で人気となっています。

コートやダウンは極寒地でも耐えられるような高い機能性を誇り、寒い冬でも暖かく過ごす事が可能。日本でも様々な有名セレクトショップで取り扱いがあり、定番のアウターブランドとなります。

 

ハイブランド2:MACKINTOSH(マッキントッシュ)

MACKINTOSH(マッキントッシュ)は、1823年に創業されたイギリスの高級ファッションブランド。マッキントッシュのアウターは世界中から注目されており、着用しているだけで男性のステータスとなります。

格式あるブランドなのでやや値段は高めですが、長く大切にコートを着用したい方にはオススメ。立体的で上品なシルエットと、体に馴染む柔らかい素材は着用していてもストレスがかかりません。

 

ハイブランド3:APC(アー・ペー・セー)

【画像アイテムはコチラ】
・「アーペーセー」のモッズコートを探す

APC(アーぺーセー)は、1987年にフランスのパリで創業されたブランドです。シンプルなデザインで機能性や素材を重要視しており、特に大人の世代から根強い人気を誇ります。

大人カジュアル、キレイめなどにオススメしたいブランドです。

 

ハイブランド4:TATRAS(タトラス)

【画像アイテムはコチラ】
・「タトラス」のモッズコートを探す

TATRASはイタリア・ミラノを拠点にしている、高級ファッションブランド。保温性や軽量感など、アウター類のクオリティーが高く、世界中から賞賛の声があります。

保温性はしっかりしていますが、シャープに演出されたフォルムは、ファッションを上質でスタイリッシュなものに仕立ててくれます。

タトラスのモッズコートはシックなデザインが多く、大人の男性から好まれる傾向があります。プライベートはもちろんですが、ビジネスでも使いやすく、一着持っていると重宝します。

 

ハイブランド5:WOOLRICH(ウールリッチ)

【画像アイテムはコチラ】
・「ウールリッチ」のモッズコートを探す

WOOLRICH(ウールリッチ)はアメリカで180年以上の歴史を誇る、高級アウトドアブランドです。カナダグースと頻繁に比較されるブランドで、こちらも世界的に有名です。

タウンユースからアウトドアシーンまで幅広いシーンで活躍するコート。シンプルなデザインなので使い勝手がよく、世代を問わずオススメできます。

続いては、ファッションブランドやミリタリーブランドなどから販売さているモッズコートをご紹介します!

 

スポンサードリンク

オススメブランド1:DIESEL(ディーゼル)

【画像アイテムはコチラ】
・「ディーゼル」のモッズコートを探す

イタリアのファッションブランド、ディーゼル。カジュアルながらも高級感があり、大人の男性から人気が高いブランドです。トレンドと遊び心が混ざったデザインは、ワンランク上の上質なスタイルを提供してくれます。

細身に作られたコートはカジュアルでオシャレに使えます。
 

オススメブランド2:HOUSTON(ヒューストン)

【画像アイテムはコチラ】
・「HOUSTON」のモッズコート一覧を見る

HOUSTON(ヒューストン)は日本の老舗ミリタリーブランド。ユニオントレーディング株式会社が運営しており、日本で始めてフライトジャケットを販売しました。ミリタリーやアメカジといったアイテムを豊富に取り扱っており、国内ではもっとも有名なミリタリー系ブランド。

モッズコート以外にも、M-51、MA-1などといった、ミリタリー系のファッションアイテムを多数販売しています。ヒューストンのモッズコートは本格志向のアウターで、ミリタリー感が強く機能面に優れています。

やや大きめに作られたデザインが今季らしく、コーディネートに取り入れたいですね。価格帯もそこまで高くなく、コスパに優れた商品です。

価格帯 1万5千円~2万9千円

 

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

国内の人気セレクトショップ「ユナイテッドアローズ」のモッズコート。

シンプルながらも上品で、カジュアルなスタイルが万人受けするデザイン。年齢層問わず、幅広い男性にオススメできるアウターです!

価格帯 2万円~4万円

※関連記事
⇒「ユナイテッドアローズのメンズコーディネート特集」はコチラから

 

オススメブランド4:BEAMS(ビームス)

【画像アイテムはコチラ】
・「ビームス」のモッズコートを探す

ビームスは、国内でオリジナル製品や輸入アイテムを取り扱うセレクトショップです。オシャレなブランドの代名詞とも呼べるブランドで、若い世代はもちろん、年配の方かたも支持率が高いです。

ビームスのアウターは、ややオーバーサイズのものが多く、オシャレなシルエットです。コーディネートの幅が広く、誰でも着用できるマストアイテム♪

価格帯 2万円~4万円

 

オススメブランド5:SHIPS(シップス)

【画像アイテムはコチラ】
・「シップス」のモッズコートを探す

シップスは日本で人気のセレクトショップです。シンプルで都会的な印象を与えるコートは、プライベートはもちろんビジネスでも活躍します。

オン/オフ問わず使用できるアウターは、冬には大活躍すること間違い無し。

価格帯 2万円~4万円

 

オススメブランド6:tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケー タケオキクチ)

【画像アイテムはコチラ】
・「タケオキクチ」のモッズコートを探す

日本のトランディショナルなブランド、タケオキクチのコートです。落ち着きのあるデザインなので、若い男性はもちろん大人の男性にもおすすめできるアイテム。オンオフ問わず着用する事が可能。

価格帯 1万円~2万円

 

オススメブランド7:nano・universe(ナノ・ユニバース)

ナノ・ユニバースは日本で大人気のセレクトショップ。

上記の写真は西川ダウンとのコラボアイテム。シンプルながらも機能性が高く、冬でも暖かく着用する事が可能。

価格帯が手頃なのも嬉しい。

価格帯 1万円~3万円

 

オススメブランド8:Valletta(バレッタ)

【画像アイテムはコチラ】
・「バレッタ」のモッズコートを探す

バレッタはメンズファッションを専門に取り扱う通販サイト。ストリートやカジュアルといったアイテムを取り扱っており、価格帯は比較的リーズナブル。

定番のコートはもちろんですが、変形デザインのコートなど個性的な物も取り扱っており、コーデにいつもと違ったアクセントを加えることが出来ます。

価格帯 2千円~1万円

 

オススメブランド9:eight(エイト)

【画像アイテムはコチラ】
・「エイト」のモッズコート一覧を見る

エイトはストリート系のアイテムを販売するファッションブランド。メンズに特化しており、様々なトレンドアイテムがリーズナブルな価格帯で手に入ります。

シンプルなカーキ色のモッズコートはもちろんですが、迷彩柄、プリントデザインなど、個性的なモッズコートも多数展示。ストリート感の強い袖ロゴのモッズコートなど、他では見つけることができないデザインも販売されているので是非チェックしてみて下さい。

価格帯 2千円~1万円

 

オススメブランド10:AVIREX(アヴィレックス)

AVIREXはアメリカの大手ミリタリーブランド。軍に衣類を提供していたこともあって、まさしく本物志向のブランド。高い防寒性やミリタリー感の強いデザインは、世界中のミリタリー愛好家から人気です。

変にサイズ感を大きくしていないので、スタイリッシュな着こなしを可能にしてくれます。細身でモッズコートを着こなしたい男性には是非オススメ。ワッペンが付いているデザインが多く、アメリカンカジュアルらしさを味わえるアウターとなります。

価格帯 2万円~3万円

 

オススメブランド11:SaganStyle

【画像アイテムはコチラ】
・「saganstyle」のモッズコート一覧を見る

SaganStyleはメンズファッションの通販ブランド。若者向けのデザイン性の高いアイテムを多く取り扱っており、20代~30代の男性に人気です。薄手のモッズコートは秋にはとってもお勧めで、カットソーなどとコーデするだけでもオシャレ。

「完全な防寒」というよりは、ファッション感覚の羽織りとして役立つものが多いです。価格帯も手ごろなので学生にとっても嬉しいですね。

価格帯 7千円~3万円

 

オススメブラン12:FRED PERRY(フレッドペリー)

【画像アイテムはコチラ】
・「FRED PERRY」のモッズコート一覧を見る

FRED PERRYはイギリスで1952年に創業されたスポーツブランド。ポロシャツが有名なブランドですが、モッズコートなどのアウター類も人気が高いです。

FRED PERRYのモッズコートは上品で洗練された大人のアウターとなります。ミリタリー要素を含みながらもどこかキレイめで紳士的な雰囲気を秘めており、30代や40代の男性にオススメしたいアイテム。

シンプルにデニムやチノパンとのコーデはもちろんですが、スラックスなどと合わせて余裕のある大人のスタイルを楽しみましょう。ブラック系カラーを選べば、ビジネスシーンに使ってもいいですね♪

価格帯 2万円~5万円

 

オススメブランド13:(クルックス&キャッスルズ)CROOKS&CASTLES

CROOKS&CASTLESはアメリカで創業された西海岸系のストリートブランド。JAY-Zなどのセレブが愛用していることでも有名で、独創的で斬新なデザインが目を惹きます。

ブランド名のCROOKSは「悪党」という意味合いがあり、LAらしい悪そうでクールな印象のブランドです。モッズコート以外にもパーカーやキャップなど、ストリート系アイテムがたくさん販売されています。

価格帯 1千8千円~

 

オススメブランド14:ROTHCO(ロスコ)

【画像アイテムはコチラ】
・「ROTHCO」のモッズコート一覧を見る

ROTHCOは老舗のミリタリーブランドです。最近では「3代目JSB」や「ビッグバン」といったアーティストが、ロスコのブーツを着用していましたね。50年以上続く老舗ブランドとして親しまれており、アメリカ軍や警察の衣類も現在もなお提供し続けています。

本格派ミリタリーブランドですが、価格帯が安いのがロスコの魅力の1つ。ブーツでも1万円以下で、モッズコートでも8千円~2万程度で収まる商品ばかりです。

デザインはゆったりと大き目のサイズ感になっており、今季らしさのある着こなしを楽しめます♪

価格帯 8千円~2万円

 

オススメブランド15:ALPHA INDUSTRIES INC(アルファ インダストリーズ)

【画像アイテムはコチラ】
・「ALPHA」のモッズコート一覧を見る

ALPHAは1959年に創業されたアメリカのミリタリー専門のブランド。カーゴパンツやMA-1、N-3Bなどといったミリタリー系のファッションアイテムを多数販売しています。

「アヴィレックス」と並んでアメリカでは人気の高いミリタリーブランドで、ALPHAもアメリカ軍に衣類を提供している会社として知られています。保温性や機能面では世界トップクラスで、冬には是非着用して欲しいアウター。

価格帯 1万5千円~3万円

 

オススメブランド16:10DEEP(テンディープ)

10DEEPは1995年にアメリカで創業されたストリート系のファッションブランド。スケート、ヒップホップなどといったカルチャーにインスパイアを受けたブランドで、本場ニューヨークでは人気のブランド。

ゆったりとしたスケーターデザインがとってもオシャレで、ストリートシーンでは欠かせないアイテムを幅広く取り扱っています。

価格帯 3万円~

 

オススメブランド17:AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)

アメリカンラグシーはアメリカの人気セレクトショップです。モッズコートは毎年冬に新しいデザインが発売されており、世界的にも注目されています。

オリジナルのファーつきモッズコートはとっても暖かく、ボリューミーでオシャレ。セレクトショップらしい洗練されたデザインが目を惹き、秋冬には主力のアウターとなること間違い無し。

アメリカンラグシーはシンプルなモッズコートなので、世代を問わず幅広い男性にオススメできるブランドとなっています。

価格帯 4万円~6万円

 

オススメブランド18:スプートニクス

スプートニクスは株式会社SEETHELIGHTが運営する東京のブランド。キレイめカジュアルなファッションアイテムを多く取り扱っており、コーデに使いやすいものばかりです。

特に冬のダウンやコート類が強く、楽天やアマゾンなどのモールでも人気です。ロングのモッズコートやショー丈タイプのモッズコートも販売されており、これからの季節デイリーで使いたいですね♪

価格帯 8千円~3万円

 

オススメブランド19:ショップリスト

【画像アイテムはコチラ】
・「 ショップリスト」の商品一覧を見る

ショップリストは様々なファッションブランドが集結した、総合ECサイト。通常はブランドごとに商品を購入すると、送料がバラバラに掛かって、発送も別々に送られてきます。

しかしショップリストは総合型ECサイトになっており、ショップリストが商品をすべて管理しています。ですのでブランドごとにバラバラに購入しても、送料や配送はまとめて一回で送られてきます。

ショップリストには価格帯の安いブランドがたくさん入っており、オシャレなモッズコートも多数展示されています。

価格帯 4千円~2万円

 

オススメブランド20:mensfashionplus(メンズファッションプラス)

メンズファッションプラスは、男性のカジュアルファッションアイテムを販売する人気の通販サイト。

さらにホームページ上では、メンズのトータルコーディネートを提案しており衣類をマネキン買いする事が可能です。

「コーディネートで悩むのが面倒。」
「全身マネキン買いしたい!」

このようなコーデを考えたくない男性は、メンズファッションプラスで購入する事をオススメします。全身トータルコーデはとってもお得で便利♪

メンズファッションプラスでは、モッズコートを使ってプロ目線でコーデを組んでいるので、商品をマネキン買いする事が可能です。

 

オススメブランド21:glamb(グラム)

【画像アイテムはコチラ】
・「グラム」のモッズコートを探す

glambは、「古谷完氏」がスタートさせた日本のストリートブランド。若者を中心にミュージシャン、芸能人などが愛用していることでも知られています。独創的でデザイン性のアイテムは、他では見つからないものばかり。

ストリートらしいデニム素材のワイドパンツや、スラックス、柄物のワイドパンツなどがglambで手に入ります。

 

オススメブランド22:CAMBIO(カンビオ)

【画像アイテムはコチラ】
・「カンビオ」のモッズコートを探す

CAMBIO(カンビオ)は、wjkやglambなどを取り扱う日本のファッションブランドです。CAMBIO自信のオリジナルブランドも手がけており、オシャレな男性を中心に人気を集めています。

どれも精度が高くモード感溢れる大人っぽいデザインばかり。30代や40代の大人の男性にオススメです。

 

まとめ

以上です。今回はメンズモッズコートの今季オススメしたい人気ブランドをご紹介しました。モッズコートは秋冬に人気が高まるアウターです。

ミリタリー感やカジュアル感を秘めながらも、キレイめスタイルにもマッチする万能アイテム。コーデのジャンルを問わず取り入れることができるので、様々な着こなしで使われています。

モッズコートはブランドが違うだけでも、雰囲気やシルエットが変わってきます。自分のスタイルにあったブランド選びをして、オシャレな秋冬コーデが作れるといいですね♪

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*