メンズランチコートのコーデ特集。ダサい着こなしとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カジュアルで防寒性の高い「ランチコート」は今季も大注目!

有名ブランドはもちろん、ファストファッション界でも続々と新作が登場してきています。

今回はそんなランチコートの着こなし方やコーデ特集を中心にご紹介いたします。

 

1.ランチコートとは?

ランチコートの「ランチ」とは、アメリカなどの「大牧場」の事を俗に言います。昼食の「LUNCH(ランチ)」ではなく、大牧場の「RANCH」の事。

元々は、牧場で働くカウボーイ達の防寒用コートが始まりと言われています。

デザインは様々ですが、基本的には裏地にボアが使われていて暖かい作りになっています。

ウエスタンデザインが発祥ですので、カジュアルなデザインが多いですが、現代風にコーディネートをしている人を最近ではよく見かけます。キレイめや大人っぽいコーデに取り入れたり、ストリート風に着こなすなどなど。

カジュアル・ストリート・アメカジと、様々なスタイリングに合わせやすいランチコートは今大注目のアイテムとなっています。

 

ランチコートは防寒性が高いアイテム!

着膨れに注意!

出典:http://blog.nanouniverse.jp/matsuyama01/archives/10201
 

ランチコートの最大の魅力は防寒性にあります。裏地にしっかり「ボア」が取り付けられているため、見た目以上に暖かく冬には重宝します。

ダウンジャケットとまではいきませんが、コートや中綿入りのジャケットよりも暖かく着用できます。

表地はコットン素材を使っていることが多く、スタイリッシュでスマートに着こなせます。

 

2.ランチコートを着用する時の注意点

ランチコートを着用する上で、気をつけて頂きたい点があります。

元々防寒用のコートである事から、保温性を高める為に裏地にはびっしりとボアが引き詰められています。
これは、寒い牧場で作業をする為の機能性を考えるととても良い事なのですが、それを普段着に取り入れるとなると問題点が発生します。

 

着膨れはダサいので注意!

裏地にびっしりと引き詰められたボアは、とても暖かい一方で着膨れをしやすいといった一面もあります。

せっかくオシャレに着こなしていても、着膨れしてると野暮ったさが出て、「ダサい」と思われるので注意しましょう。

ランチコート自体が防寒性が高いので、インナーはあまり重ね着をし過ぎる必要はありません。

寒がりの場合は大きめのランチコートを選べば、着膨れを防げるのでオススメです。

 

お手入れに注意!

お手入れに注意!

ランチコートって家で洗えるの?不安に思っている方も多くいますよね。これは商品によって様々なので、実際に商品のタグを見てみましょう。

水洗いのマークを見て、洗えるかどうかを判断するのが良いでしょう。洗濯機マークや手洗いマークが付いていれば、自宅で洗濯できます。

繊細な素材の為、弱水流モードなどで洗濯するのが良いですね。

もし、その様なモードが無い洗濯機をお持ちであったり、洗濯機で洗うのに抵抗がある場合は手洗いしてください。

手洗いする場合は、激しくゴシゴシと洗うのではく、静かにやさしく押し洗いするのが良いでしょう。

 

スポンサードリンク

3.ランチコートを使ったコーディネート

続いては、ランチコートを使ったオシャレなコーデ特集をご紹介します!カジュアルンな着こなしからキレイめ系まで、ランチコートは様々なコーデ方法が存在します。

 

デニムジャケット×スウェットパンツ


出典:https://wear.jp/

デニムのランチジャケットにスウェットパンツを合わせたラフな冬コーデ。細身のスウェットをチョイスする事で、ラフなコーデもオシャレで落ち着いた雰囲気に。

足元にはニューバランスのスニーカーを使ってスポーツ感をプラス。タートルネックが大人っぽく、タウンユースな着こなしに仕上げています。

 

黒スキニーと大人っぽく

黒スキニーと大人っぽく
出典:https://torefa.com/

ランチコートに黒スキニー、茶色のサイドゴアブーツを合わせています。アウターの「ワイン」とブーツの「茶色」がコーデにアクセントを加えており、オシャレですね。

タイトなスキニーパンツとブーツを合わせることで、シルエットがスタイリッシュで細身にまとまっています。

 

デニムオンデニムコーデ


出典:https://wear.jp/

デニムジャケットを使った上級者コーデといえば、デニムオンデニムスタイル。上下にデニムを使用する事で、人とは違ったレベルの高い着こなしを楽しめます。

インナーのチェックシャツやベージュのブーツが、サーフチックで大人っぽく決まっています。

 

ブラックコーデ


出典:https://wear.jp/kkakimoto/17993935/

上下ブラックであわせた味のあるコーディネート。ブラックのムートンコートがワイルドで、男らしい雰囲気を演出しています。

インナーは白にすることでスッキリと仕上げています。

 

アメカジウエスタンスタイル

アメカジウエスタンスタイル

出典:http://wear.jp/zip0208kazuki/8090931/
インナーにチェックシャツ、さらにハットとブーツでアメカジウエスタン風にまとめたコーディネートです。
暖かみのあるベージュカラーはランチコートの中でも人気のカラー。
ネックレスや伊達メガネなど小物にまで拘り抜いたスタイリングが素晴らしいですね。

 

パーカーと合わせて

パーカーと合わせて

出典:http://wear.jp/9501jb/5647209/
シャツとの相性が良いランチコートですが、プルオーバーパーカーをハズしアイテムとして使用してカジュアルにコーディネートをしていますね。
ドレス寄りのハットとの足し算引き算で全体を上手にまとめています。
アースカラーは他のアイテムを選ばずにコーデができるので嬉しいですよね。

 

大人の色気を出す

大人の色気を出す

出典:http://wear.jp/kntr5599/8422354/
ダメージデニムを合わせる事で、カジュアルにストリートスタイルを取り入れています。
デニムパンツはクロップド丈で、足首を出し大人の色気を演出。
ハットとサングラスを合わせれば、ウエスタンスタイルを意識した大人のコーディネートに。

 

相性の良い迷彩柄

相性の良い迷彩柄

出典:http://wear.jp/threearrows2015/5728575/
ランチコートは無地の物が多いので、柄物との相性が良いのが特徴です。
特に、深い色合いの迷彩柄との相性がよく、メリハリの効いたコーディネートになるでしょう。
ニット帽など、シーズンムードを高めるアイテムを取り入れたおしゃれなコーディネートですね。

 

4.人気ブランドのランチコート

続いては、ランチコートを販売しているオシャレなブランドをご紹介します。海外のファッションブランドから日本のセレクトショップまで、様々なブランドからオシャレなランチコートが販売されています。

 

Wrangler(ラングラー)

Wrangler(ラングラー)は、1904年にアメリカで創業されたデニムブランド。日本でも様々なセレクトショップとコラボしており、広く人気を集めるアメリカンブランドです。

今季のボアジャケットは、ランチコートやデニムジャケットが多いです。ワーク感溢れるデザインは、男らしく無骨なスタイルを作り出します。

ナノユニバース×ラングラーのコラボモデル。コーディロイ素材を使用しており、ステッチをなくしたソリッドなデザインがカッコいい。

 

Levi’s(リーバイス)

デニムの王道ブランドとして知られる、リーバイス。1853年にアメリカのカリフォルニア州で創業されてからは、瞬く間に世界のトップデニムブランドへと成長しました。

リーバイスで販売されているボアジャケットは、主にデニム素材のものです。アメリカンカジュアルなデザインは、多くの男性を虜にしています。デニムオンデニムでトレンドを追ったスタイルもオススメ。

薄いカラーのヴィンテージデニムジャケット。一般的なシルエットでタイトすぎないので、30代や40代の男性にもオススメできます!

 

BEAMS

BEAMS

ビームスは若者を中心に人気が高いブランドとなっています。最先端をいくデザインとベーシックで着用し易いスタイルは、ジャンルを問わずおすすめ。海外のブランドともたくさんコラボしており、デザイン力がとっても高いです。

 

SUGAR CANE

SUGAR CANE

SUGAR CANEは戦後まもなく日本で誕生した、米国向けの衣料メーカーです!ワークウェアやジーンズを中心に、タフで男らしいアイテムをたくさん取り扱っています。

様々なデザインのランチコート、ランチジャケットが販売されています。

 

grn

grn

grnは東京で生まれたアメカジブランド。アウトドアや古着、アメカジ系のアイテムを販売しています。

価格帯がリーズナブルで、ランチコートであれば1万円以内で購入できます。

 

CavariA

CavariA

CavariAはシルバーバレットが展開するメンズ向けファッションブランド。楽天やアマゾンなどネット通販で人気があり、若い男性を中心に人気となっています。

価格帯が非常にリーズナブルでトレンドのデザインが多く販売されています。

 

AVIREX(アヴィレックス)

アメリカ最大級のミリタリーブランドとして有名なAVIREX。アウター類も多く販売しており、AVIREXらしいカジュアルで無骨なスタイルは、アメカジスタイルや古着ミックスなどにオススメ。

カジュアルなデザインは、男女問わず世界中の人々から人気を集めています。

 

LUXSTYLE(ラグスタイル)

メンズファッション通販サイトで人気のラグスタイル。秋冬には様々なランチコートをリーズナブルな価格で販売しています。

価格帯は5,000円~7,000円程度。本格的なアウターがこれだけ安い価格で手に入るのは珍しいです。

こちらはダブルで作られたムートンジャケット。裏ボアがとっても暖かい♪カーキとベージュの人気カラーを揃えています。

 

Lee(リー)

世界を代表するデニムブランド、LEE。デニムを使用した革新的なランチコートは、スタイリッシュでヴィンテージ感を味わう事ができます。

しっかりと強度の強いデニム生地を使用しているため、長く愛用する事が可能です。

きれいめスタイルにも使いやすい、インディゴカラーのランチコート。味わいのあるウォッシュ感がたまらなくオシャレ。

 

nano・universe(ナノ・ユニバース)

日本のセレクトショップ、ナノユニバースのランチコートです。スエードと白ボアを採用したデザインは、アメカジライクでオシャレな雰囲気を出します。

体にジャストフィットするデザインなので、ボリュームが出やすい秋冬コーデもシックで大人っぽく決められますよ。

 

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

ユナイテッドアローズは日本で大人気のセレクトショップ。国内外の様々なブランドを取り扱っており、自社のオリジナル商品も豊富に展開しています。

ベーシックで遊び心のあるデザインは、世代を問わず人気です。ファッション性の高いランチコートも多く販売されており、オシャレな男性は必見です!

 

5,まとめ

以上です。今回はランチコートの着こなし方やコーデ特集、オシャレなブランドなどをご紹介しました!

ランチコートはこれからの季節、防寒性も高く持っていると重宝します。ブランドによっては、人気が高いアウターのため既に売り切れているアイテムも有るようですね。

暖かさとファッション性は、なかなか両立するのは難しいものです。
「かっこいいけど寒そう」、「暖かそうだけどダサい」などなど・・・
ランチコートは、この難しい両立を実現した逸品だと思います。

きっとネットショッピングにしても、アパレルショップに行っても目にする機会があると思います。

その際は、是非要チェックしたり試着をする事をおすすめ致します。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*