足が太い、ケツがでかい男性のメンズファションコーデについて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

メンズでも、足が太かったりお尻が大きいと服装で困ることが多いと思います。

これは女性だけでなく男性でも共通する悩みです。

足が太い場合、どんなファッションが似合うのでしょうか?

今回は足が太いと悩む男性に向けた、オススメのコーデ方法をご紹介します。

 

1.足が太い男性のパンツの選び方


出典:http://ashiyase-bikyaku.com/fukurahagiyase/820.html

足が太いとパンツをスリムに穿くことができないし、スタイルが悪く見えてしまいます。

まずは「足が太い」「お尻が大きい」このような悩みのある男性に、オススメのパンツの選び方をご紹介します。

パンツの選び方で足の太さを隠すことが可能です。

【足が太い男性へのオススメのパンツ7つ】
・テーパードパンツ
・シェフパンツ
・スラックスパンツ
・ワイドパンツ
・ジョガーパンツ
・チノパン
・クライミングパンツ

 

オススメ1:テーパードパンツ

足が太い男性であればテーパードパンツがおすすめです。

テーパードパンツは腰や太もも周りがゆったりしており、足首にかけて細く作られています。

太ももやお尻が太い男性でも着用しやすいです。

太ももやお尻周りを上手く隠しつつ、全体を細くスッキリ見せる効果があります。

 

ビームス テーパードパンツ

ビームスのオシャレなテーパードパンツ。

ビームスは、国内でオリジナル製品や輸入アイテムを取り扱うセレクトショップです。

オシャレなブランドの代名詞とも呼べるブランドで、若い世代はもちろん、大人の男性からも支持率が高いです。

ビームスのチノパンは、テーパードタイプでセレクトショップらしいオシャレなシルエットです。

コーディネートの幅が広く、誰でも着用できるマストアイテム♪

 

ナノ・ユニバース テーパードパンツ

こちらは大手セレクトショップの、ナノ・ユニバースのテーパードパンツ。

程よいリラックス感があるので、ストレスフリーで着用できます。

 

オススメ2:シェフパンツ


出典:http://www.ipl.com.py/

シェフパンツは最近トレンドになっているパンツ。

薄手のコットン素材で作られており、太ももお尻周りはゆったりデザイン。

テーパードパンツよりもゆったりしています。

トレンド感のあるシルエットで、足首にかけて細身に作られているためシルエットも綺麗です。

 

COOKMAN シェフパンツ

元祖シェフパンツブランドとしても知られているクックマン。

アメリカ西海岸の料理人たちが集まって創業された世界的に人気の高いブランドです。

デザイン性だけでなく、機能性も高く、デザインやカラーも豊富に展開されています。

価格帯も4千円~5千円程度と、比較的リーズナブルで購入しやすいですね。

 

nano・universe シェフパンツ

ナノユニバースは1999年に東京の渋谷で発祥したブランドです。

メンズウェアを中心に販売されていましたが、その後レディースウェアも手がけるようになりました。

シェフパンツなどトレンドのアイテムが豊富に揃えられています。

 

オススメ3:スラックスパンツ


出典:http://mens-mode.com/

スーツ生地で作られたスラックスパンツは、ゆったりラフに作られたものが多いためオススメです。

フォーマルで大人っぽく落ち着いた雰囲気を演出できます。

テーパードやワイドタイプのスラックスを選ぶのがオススメ◎

これからの時期であれば、アンクル丈なども涼しげで良いですね。

 

ユナイテッドアローズ スラックスパンツ

高級感のあるファッションブランド、ユナイテッドアローズのスラックスパンツです。

上品なデザインなので、着用しているだけで大人っぽい雰囲気が出ます。

 

tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケー タケオキクチ)

タケオキクチは日本のモダンで革新的なブランド。

ベーシックさの中に秘めた遊び心のあるデザインは、ファッショニスタの心を掴んでおり人気はさらに飛躍しています。

スタイリッシュさのあるスラックスパンツはオススメで、体型をスマートに見せてくれます。

 

オススメ4:ワイドパンツ

トレンドのワイドパンツは、上から下まで全てがゆったりしたシルエットになっています。

下半身全体が太くてもサラリと着用できます。

デニムやツイル素材、スラックス素材など様々なワイドパンツが販売されています。

 

LEE(リー) ワイドパンツ

デニムブランド「LEE」には、ワイドジーンズを始め、チノパンやヒッコリーパンツなど、様々なワイドパンツが販売されています。

カジュアルで耐久性があるので、デイリー使いにも是非オススメ!

数千円で購入できるものが多く、リーズナブルな価格帯も嬉しい。

 

WEGO(ウイーゴー) ワイドパンツ

若者から絶大な人気を誇るWEGOのワイドパンツです。

トレンド感たっぷりのパンツはとってもデザインがオシャレで可愛い。

価格帯も安くオススメです。

 

オススメ5:ジョガーパンツ

スポーツ系やアウトドア系など、アクティブなスタイルであればジョガーパンツがオススメ。

太もも周りがゆったりしており、足首はリブでキュッとしめられています。

スウェット素材やジャージ素材を選べば伸縮性があるため、ストレスフリーで快適に着用できます。

ゆったりしたデザインが多いです。

 

NIKE(ナイキ)

スポーツブランド「ナイキ」のジョガーパンツです。

デザイン性と実用性を持ち合わせたジョガーパンツは、タウンユースだけでなくスポーツにフィットネスと様々なシーンで大人気♪

スタイリッシュでシャープなシルエットに作られており、トレンド感のあるコーディネートを楽しめます。

 

adidas(アディダス)

アディダスのパンツでオススメしたいのは、ラインの入ったジョガーパンツ。

ライン入りジョガーパンツは、スポーツ感が強くオシャレに決まります。

 

オススメ6:チノパン

ワーク色の強いチノパンもオススメです。

チノパンを着用するときは、テーパードタイプをチョイスすると足の太さが目立ちません。

 

ディッキーズ

ワークブランドとして世界的に人気のディッキーズ。

ディッキーズのチノパンは、サイズ展開やパンツの型の種類が多く、太い脚を目立たせないようなパンツも多く販売されています。

基本的にはどのチノパンも緩めのシルエットになっているので、足やお尻は目立ちづらいです。

 

カーハート チノパン

【画像アイテムはコチラ】
・「カーハート」のチノパンを楽天で探す

カーハートはアメリカの老舗ワークウェアブランドです。

ペインターパンツやオーバーオール、チノパンやジャケット類が有名で、頑丈な作りと飽きの来ないデザインは年齢を問わず人気が高いブランドとなっています。

 

オススメ7:クライミングパンツ


出典:http://www.timelessclothing.jp/fs/cocochiya/c/gramicci

クライミングパンツとは登山で使用されるパンツのことです。

腰回りには調整のベルトやゴムがついています。

腰から太ももはゆったり作られており、少しずつ足首にかけて細くなるデザイン。

全体がゆったり余裕のあるシルエットで作られているため、足が太い男性にもオススメです。

アウトドア感満載でトレンドらしい着こなしができます。

GRAMICCI(グラミチ) クライミングパンツ

グラミチは、1982年にアメリカカリフォルニア州で生まれたブランド。

ロッククライマーの「マイク・グラハム氏」が創業したブランドで、ロッククライミングやスポーツウェア、カジュアルウェアとして世界中から人気の高いブランドです。

クライミングパンツの火付け役としても有名で、ブランド選びに迷ったならまずは「グラミチ」を選んでおけば間違いありません。

 

KRIFF MAYER(クリフメイヤー) クライミングパンツ

クリフメイヤーは1989年に日本で創業されたブランド。

アメリカの古きよき古着デザインを大切にしており、ユーズド感のあるアイテムは世界中から人気が高いです。

その中でもクライミングパンツはとっても有名で、豊富な種類とデザイン、手ごろな価格帯が購入しやすくオススメです。

 

2.着こなしのテクニック3つ

続いては足が太い男性への、着こなしのテクニックを3つご紹介します。

着こなしテク1:ロング丈やビッグサイズでお尻を隠す


出典:https://jp.pinterest.com/pin/766808274023739519/

トップスに「ロング丈」や「オーバーサイズ」など丈の長いアイテムを使うと、「お尻」や「太もも」を隠すことができます。

こうすることで、コーデをスタイリシュに見せることが可能。

ビッグ系やロング丈は現在トレンドなので、取り入れるだけでもオシャレに見えます。

着こなしテク2:パンツと靴の色を合わせて足長に見せる


出典:http://daigaku-fashion.com/post-1054/

パンツと靴の色を合わせると、視覚的に縦長に見えるのでオススメです。

足が太いと「短足」にみられるのが一番厄介です。

しかり色を統一させるだけで回避することができます。

パンツと靴に色の境目がなくなると、視覚的に足が長く見せられます。

着こなしテク3:足首を出してスタイリッシュに


出典:http://u-note.me/note/47502750

パンツをロールアップしたり、アンクル丈のパンツを着用するのもオススメです。

足首を露出させるだけで、コーデをすっきり見せることができます。

※関連記事
⇒太った男性へオススメしたいメンズファッションコーデ!デブ、ぽっちゃり必見

 

3.足が太い男性へオススメのメンズコーディネート特集

続いては足が太い男性への、オススメのファッションコーディネートをご紹介します。

是非着こなしの参考にしてください。

ロング丈アイテムで縦長に


出典:https://otokomaeken.com/mensfashion/11346

インナーのカットソーに「ロング丈」を使用したコーディネートです。

腰周りの太い部分を隠すことによって、スキニーパンツをかっこよく着用することができます。

ロング丈はシルエットを「縦長」に見せる効果もあるので、全体のシルエットバランスもスタイリッシュにまとまります。

スラックスでゆるくコーデ


出典:https://jp.pinterest.com/pin/814447913832914064/

股部分に余裕のあるスラックスパンツであれば、足の太さを隠してのコーディネートが可能です。

足元にかけて細い”テーパードタイプ”を選べば、スタイリッシュさを失わずにファッションを楽しめますね。

ワイドパンツを使って


出典:http://mensdrip.com/fashion/black-pants-code-men

ワイドパンツを使えば足の太さを完全に隠す事が可能です。

トップスに細身のものをチョイスすれば、「Aライン」のシルエットができてスタイリッシュなコーデが完成します。

「ブラック色」はシルエットを引き締める効果もあるので、太さが気になる場合は積極的にコーデに使ってください。

黒をたくさん使うとシャープな印象を作れます。

ワイドパンツのコーデ方法につきましては、コチラの記事で説明しています。
※関連記事
⇒メンズワイドパンツの着こなし&コーディネート特集

ロング丈のコートを合わせて


出典:https://otokomaeken.com/mensfashion/40225

秋、冬であればロング丈のコートもオススメです。

ロング丈のトップスのように、太い部分を隠せるのでスタイリッシュな着こなしになります。

インナーにもロング丈を使うとさらに細身に見えますよ♪

赤のソックスでアクセントを


出典:http://wear.jp/kyuligun/8654066/

トップスに大きめサイズのシャツを羽織って、パンツにはテーパード型を選んでいるので、「Yライン」のシルエットが作られています。

Yラインシルエットを意識すると、コーデがスッキリして見えるので太った方には是非意識してもらいたいです。

足元には赤の靴下を使って、コーデにオシャレなアクセントをプラス。

テーパードパンツとゆったりトップスを合わせるだけで、スタイリッシュに見えますね。

 

4.まとめ

足が太い男性はコーデの悩みも多いです。

しかしシルエットが太いアイテムばかり選んでしまっては、オシャレを楽しむ事ができません。

テーパードパンツやスラックスパンツなどを使って、スタイリッシュに見せながら上手く着こなすことが大切ですね。

トップスを大きく合わせるのも、現在トレンドだしとってもオシャレですよ♪

スポンサードリンク

 
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*