【40代必見】オシャレな冬メンズコーディネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
blog

40代の皆様、オシャレを欠かさず意識していますか?

40代はまだまだこれからがオシャレを楽しむべき年齢です!今更なんて思わず、オシャレをしてみませんか?

スポンサードリンク


目次
1.40代男性のファッション要チェックポイント
2.40代男性におすすめの冬コーデ8選
3.「40代男性」にオススメしたいメンズファッションブランド
4.まとめ

1.40代男性のファッション要チェックポイント

40代の方でオシャレを忘れるなんてもったいないです。

40代男性がオシャレを意識しなくなった理由

・体型が変わって服を買いに行くのが面倒臭いから
・服は妻に任せっきりにしているから
・コーデを考える時間がもったいないから
・楽な格好でいたいから

などなど・・・
理由は様々ですね。

仕事が忙しかったり家族を持つなど、40代ならではの理由が並ぶ中『楽な格好でいたいから』が多くを占めていました。

皆さんこれだけは覚えておきましょう!
楽だから適当で済ますは絶対NGです!

今では梨園の妻ともなった藤原紀香さんですが、かつてこの様な名言を残しています。
『オシャレは我慢』

主に女性に向け発信した言葉かとは思うのですが、メンズファッションにも確かにそう思うところはあります。

年齢を重ねるに連れ、ファッションの基準が”どれだけ楽か”となっているのではないのでしょうか?
全てにおいてとは言い切れませんが、ダボっとしたパンツや、大きめのジャケットなど、サイズ感に違和感があるとオシャレは成立しません。

今回40代男性へ提案したいのがこの3つのポイントになります。

40代男性がオシャレになるには

①40代らしいドレスとカジュアルのバランス
②体型が気になるなら、隠れるコーデを
③40代らしいアイテム選び

 

40代に相応しくない例
 

オシャレどうこう以前に、40代としてのファッションには相応しくないと思いますよね?
同じ方では無いのが残念ですが、ポイントを押さえるとこの様に!

↓ ↓ ↓

 

40代に相応しい例
 

①は、上の画像だとカジュアル要素が100%で、とても40代の『大人の男』とは程遠いコーディネートですね。
下の画像を見ると分かるかと思いますが、ネクタイやチェスターコートでドレス要素を取り入れつつも、デニムやスニーカーでカジュアルダウンをしています。
どちらかに偏りすぎるのは危険です。40代の方でしたら、ドレスとカジュアルのバランスを6:4から7:3くらいにするのが良いでしょう。

②は、上の画像だと体型もろ分かりですよね。原因はサイズ感のあっていないトップスやダボっとしたボトムスにあります。
それに比べ下の画像の方ですが、こちらの男性もお世辞にもスタイルが良いとは言い切れません(お腹付近を見ると少し出ていますよね)が、シュッとした印象ではないしょうか?
これは、モノトーンで統一したコーディネートと、縦長シルエット&細身ボトムスで得られる効果なのです。

③に至っては上の画像は個性的過ぎますか?笑
要は年相応の小物を纏うべきと言いたいのです。
ド派手な帽子・サングラス・ピアス・ネックレス・ベルト・手袋?などなど、言いにくいのですが40代には相応しくないです。
下の画像の様に、ハットとストールなどが良いと思います。
若く見られたいが為に、派手な色を強引に使うのはできるだけ避けるのが良いでしょう。

※関連記事
⇒「40代男性におすすめしたい春夏のメンズファッションコーデ!」はコチラ

 

2.40代男性におすすめの冬コーデ8選

 

デニムチェスターコートでドレスとカジュアルのバランスを

デニムチェスターコートでドレスとカジュアルのバランスを

カジュアル要素の強いデニムアイテムですが、チェスターコートデザインの物を選ぶ事でドレス要素も取り入れる事が可能です。

ボトムスは今年流行りのジョガーパンツをチョイス。
ゆったりとはける一方で、足首のリブ仕様で意外とダボついた印象は無くなります。

白と青のコントラストで、爽やかな40代を演出しています。

 

迷彩柄が目を惹くチェスターコート

迷彩柄が目を惹くチェスターコート

モノトーンで統一したインナー・ボトムス・シューズが大人の男らしいコーディネートです。

光沢感のある迷彩柄チェスターコートは、派手過ぎないデザインながらもコーデのアクセントに重要なアイテム。
インナーの胸元ボタンを開け、足元のロールアップで肌の露出をする事でさらに大人の色気を。

ローファーは大人の男にとっては必需品となるアイテムです。
カジュアルなスニーカーはもちろん良いのですが、きれい目コーデをする際はローファーを合わせる事でグッとコーデが引き締まります。

 

大人らしいPコートを使ったコーディネート

大人らしいPコートを使ったコーディネート

着脱可能なフード付きのPコートは、飾り過ぎなく良いカジュアルテイストを併せ持ったアウターです。
暗めなコーデが増える冬には、アクセントとしてとても重宝しますね。

マフラーにチェック柄を取り入れる事で、知的さを取り入れています。
柄物はこの程度でおさえておくのが40代らしくて良いと思います。

足元は、細身のスキニーパンツでスッキリとしたシルエットに。
上半身にボリュームがある場合、下半身に向け絞られるYラインシルエットを意識するとオシャレにコーディネートができます。

 

シャツ×チェスターコーディネート

シャツ×チェスターコーディネート

鮮やかなブルーのチェスターコートが目を惹くコーディネートです。

インナーには日本製のドレスシャツを合わせてドレス要素を強めています。
シャツを使ったコーディネートも、40代にはおすすめです。
これ以外にも、セーターやパーカーの中に着て襟元を覗かせてみたりと、使い方は様々です。

足元はロールアップ&ローファーでスッキリとした印象に。

 

デニムシャツを使ってカジュアルダウン

デニムシャツを使ってカジュアルダウン

きれい目のアイテムで全体をコーデして、デニムシャツを使って上手にカジュアルダウンをしたコーディネート。

赤と青の組み合わせはなるべく避けたいものなのですが、この様に真っ赤ではなく深い色合いだと青色と合わせても不自然ではなくなります。
デニムシャツは若者が着るものと避けている方は、とてももったいない事をしてますよ!

 

流行コーディガンでこなれ感を演出

流行コーディガンでこなれ感を演出
出典:https://www.instagram.com/p/-ec2pTJBPa/
 
40代独特のこなれ感を最大限に活かすのに最適な、今流行りのコーディガンを使ったコーディネートです。

コートとカーディガンを掛け合わせた様なデザインで、軽く羽織れるのが魅力的です。
ニット素材の物は冬に使えて機能面でも言う事無いのですが、上半身に少しボリュームが加わります。
そんな時は、スキニーパンツでYラインを強調しましょう。

簡単にできる40代コーディネートですね。

 

ジャケットで40代コーデ

ジャケットで40代コーデ
出典:http://wear.jp/dufferstaff03/3641804/
 
大人=ジャケット
この方程式ってやっぱり正しいですよね。
大人ってジャケットが似合います。

ドレスとカジュアルのバランスを取るには、ボトムスはスラックスではなくデニムパンツがオススメです。
インナーに、大きな英字のプリントや派手なキャラクター物などはミスチョイスです。
できるだけシンプルな物を選び、デニムパンツのみカジュアル要素を取り入れましょう。

 

小物でオシャレにアクセントを

小物でオシャレにアクセントを
出典:http://www.designsnext.com/6-street-fashion-style-ideas-men/
 
マフラーやハット、バッグなど工夫次第では、オシャレにアクセントを加える事が可能です。
こちらもできるだけ派手めな豹柄などのマフラー等は控えた方が、40代に相応しいコーディネートになります。

カラーは秋冬らしいベージュやキャメルを選ぶと、シーズンにもマッチしてよりオシャレになりますね。

デニムは若者がはく物と言った先入観を捨てて下さい。
ドレスとカジュアルのバランスを上手に取ると、はかなくなってタンスの肥やしとなっているデニムパンツを再びはき回す日が訪れます。

 

スポンサードリンク

3.「40代男性」にオススメしたいメンズファッションブランド

 

(コーエン) COEN


画像アイテムはコチラ
・「コーエン」の商品一覧を見る

コーエンはカジュアルファッションを取り扱うブランド。40代男性であればベーシックなアイテムがオススメ。コーエンはユナイテッドアローズの低価格路線ブランドなので、価格帯もリーズナブルで嬉しいですね。

無地デザインや柄物など、幅広い商品ラインナップとなっています。

 

(ティーケー タケオキクチ) tk.TAKEO KIKUCHI


画像アイテムはコチラ
・「タケオキクチ」の商品一覧を見る

タケオキクチは日本のファッションブランド。30代や40代の大人の男性からの支持も高いブランドで、大人っぽいカジュアルなアイテムが多いです。イギリスらしさのある上品なデザインは、コーデに取り入れるだけでもオシャレな印象に。価格帯も手ごろでおすすめ。

 

ナノ・ユニバース(nano・universe)


画像アイテムはコチラ
・「ナノ・ユニバース」の商品一覧を見る

日本のセレクトショップ、「ナノ・ユニバース」も人気が高いブランドです。やはり40代の大人の男性であれば、シンプルなファッションでも、「ブランド」には拘りたい所。

ハイブランドでなく、オシャレな「ナノ・ユニバース」のようなセレクトショップが、最近は人気が高いですね。

 

グラベラ]


画像アイテムはコチラ
・「グラベラ」の商品一覧を見る

グラベラは株式会社アンドモアが展開する、日本のシューズブランド。様々なシューズを販売しており、40代の男性にはピッタリなアイテムもたくさん♪リーズナブルな価格帯なので、40代男性であればローファーやブーツを手に入れたいですね。

 

(ユナイテッドアローズ) UNITED ARROWS

(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS ¥14,040(2017/4/7日時点)
画像アイテムはコチラ
・「ユナイテッドアローズ」の商品一覧を見る

ユナイテッドアローズは日本のセレクトショップブランド。高級感がありラグジュアリーなブランドで、大人の男性からも非常に人気が高いです。小物やシューズなども豊富に取り扱っており、持っているだけでもステータスが上がります。

 

4,まとめ

年代別コーデ第4弾40代向け2016冬のおすすめコーディネートいかがでしたか?

※オススメ記事
⇒「【30代必見】2016秋のメンズファッションコーデ」はコチラから
⇒「【20代男子必見】2016秋のメンズファッションコーデ」はコチラから
⇒「【10代必見】2016秋冬のメンズファッションコーデ」はコチラから

日本の主役は40代と言っても過言ではないかと思います。
そんな主役の方々には、もう少し輝いていて欲しいものです。

もう一度40代男性に気をつけて頂きたいポイントをおさらいしましょう!

40代男性がオシャレになるには

①40代らしいドレスとカジュアルのバランス
②体型が気になるなら、隠れるコーデを
③40代らしいアイテム選び

決してオシャレを忘れてはいけません。
面倒だと思うことも、オシャレの楽しさを思い出したらきっとまた楽しくなってきますよ。

お子さんがいらっしゃる方々は、いつまでもかっこ良いお父さんでいてあげましょう!
自慢のお父さんになる為にも、今年の冬はオシャレを意識していきましょう。

それでは(^^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*