モード系のメンズファッションとオススメブランド特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

モード系は大人っぽさのある”洗練”されたファッションです。

長年メンズファッションジャンルの中でも人気があり、「オシャレ」という言葉とは強い結びつきがある言葉です。

今回はメンズの「モード系ファッション」についてご紹介します。

 

1.モード系について

ドレス感をプラスさせる
出典:www.stylise-web.com

モード(MODE)はフランス語で、「ファッション」「流行」「最先端」を意味しています。

「究極のファッションジャンル」とまで言われており、オシャレな方々が最終的にたどり着く、ファッションジャンルになります。

ファッション業界をリードしているハイブランドでも、モード系には毎年力を入れており大きな市場となっていますね。

ファッション業界の中でも、「グレードの高いジャンル」として認識されており、コーデに使われるアイテムも高級なものが多いですね。

 

2.モード系のオススメブランド特集

モード系のブランドにはどういったものがあるのでしょうか?

モード系の中でも人気が高いブランドをいくつかご紹介します。

チェックしておきたいモード系ブランドは以下のブランド!

安いブランドからハイブランドまで幅広くピックアップしています。

【オシャレなモード系ブランド】
・ティーケータケオキクチ(安い)
・ヨウジヤマモト(高級)
・アズスーパーソニック(安い)
・イッセイミヤケ(高級)
・アンリラクシング(安い)
・リックオウエンス(高級)
・ミンソビ(安い)
・アレキサンダー・マックイーン(高級)
・ハレ(安い)
・サンローラン(高級)
・ルシュクード(安い)
・バレンシアガ(高級)
・コムデギャルソン(高級)
・ディオールオム(高級)
・ユリウス(高級)
・ラッドミュージシャン(高級)

 

tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケータケオキクチ)

【商品はコチラから】
・「タケオキクチ」を楽天で探す

低価格ながらも、シックでモードテイストのファッションアイテムを販売しているタケオキクチ。

トレンドを意識したアイテムが多く、若者を中心に人気が高いです。

ベーシックで着用しやすいものばかりなので、モード系初心者にもオススメ!

 

Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)

【画像アイテムはコチラ】
・「ヨウジヤマモト」を楽天で探す
【画像アイテムはコチラ】
・「ヨウジヤマモト」をアマゾンで探す

Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)は、「山本 耀司氏」がデザイナーを務める日本のファッションブランド。

モード界やストリート界に多大なる影響を与えるブランドで、世界から高い評価を得ています。

パリコレの常連となっている、日本でも数少ないブランドの一つです。

ブラックやホワイトのモノトーン系を中心にしたアイテムが人気♪

独特のフォルムが個性的でオシャレ!

 

アズスーパーソニック

アズスーパーソニックは、デザイン性とシルエットに拘ったドメスティックブランド。

低価格でモード系のアイテムを販売しています。

日本製にこだわりを持っており、品質やデザインもハイクオリティ。

通常、モード系のハイブランドだとTシャツでも数万円します。

しかしこちらのような通販ブランドだと、数千円でアイテムを購入することが可能。

ハイブランドのような個性的なデザインのアイテムが多いのでオススメです。

 

ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)

【画像アイテムはコチラ】
・「イッセイミヤケ」を楽天で探す

ISSEY MIYAKEは、デザイナー「三宅一生氏」が創業した日本のファッションブランド。

1971年にニューヨークで初めてコレクションを発表した、歴史のあるブランド。

現在では日本を代表する一流のモードブランドへと進化しました。

アートのようなハイセンスなアイテムは、モードシーンでも大人気。

 

Unrelaxing(アンリラクシング)

アンリラクシングはネットで人気の、ストリート系ファッションブランド。

若者を中心に人気を集めている個性的なブランドです。

オーバーサイズなどトレンドを取り入れつつも、ブラックを基調としたモードライクなアイテムが多く揃っています。

 

Rick Owens (リック・オウエンス)

ロサンゼルス発のファッションブランド「リック・オウエンス」には、変形デザインなど個性のあるファッションアイテムが多く販売されています。

アンダーグランドを中心に人気を集め、現在はパリを拠点に一流ブランドへと成長しました。

ストリートやモードシーンで人気。

 

minsobi(ミンソビ)

【商品はコチラから】
・「ミンソビ」を楽天で探す
【商品はコチラから】
・「ミンソビ」をアマゾンで探す

ミンソビはモード系のファッションブランドです。

ハイブランドのような個性的なデザインですが、1万円~2万円前後と、高すぎず購入しやすいのが嬉しい。

ブラックを基調とした、モードテイストのアイテムが多く販売されています。

 

ALEXANDER MCQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)

(サンローランパリ)SAINT LAURENT PARIS メンズ ブルゾン 中古

アレキサンダー・マックイーンは、イギリスロンドンを拠点とする人気のファッションブランド。

アバンギャルドで独創的なアイテムは、世界中のセレブを中心に注目を集めています。

英国を代表するファッションブランドです。

 

HARE(ハレ)

【商品はコチラから】
・「ハレ」を楽天で探す

オシャレな若者から人気のブランド、HARE。

低価格でモードっぽさのあるオシャレなアイテムが販売されています。

 

Saint Laurent サンローラン

(サンローランパリ)SAINT LAURENT PARIS メンズ ブルゾン 中古

【商品はコチラから】
・「サンローラン」を楽天で探す
【商品はコチラから】
「サンローラン」をAMAZONで検索

モード系ファッションを牽引するブランド、「Saint Laurent サンローラン」。

独特なデザインですがそれを”トレンド”にしてしまうデザイン力には、世界中のセレブから人気があります。

フランスのムッシュ イヴ・サンローランが創業者となっており、現在ではラグジュアリーブランドとして知られています。

 

Le sucood(ルシュクード)

【画像アイテムはコチラ】
・「ルシュクード」を楽天で探す

Le sucoodはドレープや変形パンツなど、モード系のアイテムを取り扱うファッションサイト。

低価格でモード系のアイテムをゲットできます。

 

BALENCIAGA(バレンシアガ)

【画像アイテムはコチラ】
・「バレンシアガ」を楽天で探す
【画像アイテムはコチラ】
・「バレンシアガ」をアマゾンで探す

世界を代表する高級ファッションブランド「BALENCIAGA」。

1900年代に創業された老舗ブランドで、現在ではモード、ストリートと様々なジャンルで活躍しています。

バレンシアガはスペイン発祥のハイブランドで、日本人のファッション感度の高い若者からも人気です。

ハイブランドの中でも価格は高めですが、着用しているだけでオシャレに見られます。

 

コムデギャルソン(COMME des GARCONS)

【商品はコチラから】
「COMME des GARCONS」をAMAZONで検索

コムデギャルソン(COMME des GARCONS)は日本で1969年に生まれたファッションブランド。

川久保玲が創業者で、「ギャルソン」の通称で親しまれています。

世界を代表するモード系ファッションブランドで、パリコレでも常連となっています。

個性的なデザインのアイテムも多く、高単価ですがそれだけの価値があり、世界に認められたブランドとなっています。

 

Dior Homme ディオールオム

(ディオール・オム)DIOR HOMME メンズ ブルゾン 中古

【商品はコチラから】
・「DIOR HOMME」を楽天で探す
【商品はコチラから】
「DIOR HOMME」をAMAZONで検索

「Dior Homme ディオールオム」は「クリスチャン ディオール」からメンズウェアラインとして創業されたブランドです。

フランスのファッションデザイナー、クリスチャン・ディオールが創設者となっており、世界で人気の高いブランドとなっています。

細身のタキシードやジャケット、デニムなどタイトなシルエットのアイテムが人気です。

 

ユリウス JULIUS

(ユリウス)JULIUS 【15AW】カラー切り替えカットソー(3/ブラック×ホワイト) 中古

【商品はコチラから】
・「ユリウス」を楽天で探す
【商品はコチラから】
「ユリウス」をAMAZONで検索

ユリウスは、2001年に堀川達郎氏が発足した日本のメンズブランドです。

現在では海外からの指示も高く、コアなファンもたくさんいます。

カラーはほぼ白や黒のモノトーン系で、オーバーサイズで細身のシルエット、加工素材などのデザインも多いです。

 

ラッドミュージシャン

ラッドミュージシャンは黒田雄一氏がデザイナーを務めるファッションブランド。

コンセプトは「音楽と洋服の融合」となっており、音楽から得たインスピレーションをもとに洋服づくりを行っています。

派手すぎずクールなデザインのアイテムが多いです。

黒を基調とした、プリントTシャツやアウター、シャツ類が人気。

 

3.モード系の着こなしについて

 

ブラックをベースにしたコーデ造り


出典:https://wear.jp/nazuyoshi326/6479879/

モード系ファッションでは、基本的に「ブラック」をベースにしてコーデを組むのが鉄則。

特にコーデに自信が無い場合は、白黒でシックにまとめれば、ある程度オシャレに見えて、且つモード系のスタイリングが出来上がるのでオススメです!

ただしコーデにあわせてワンポイントで色を入れてみたりすると、雰囲気が変わるので、色々試してみましょう!

 

シルエットを意識した服作り

シルエットを意識した服作り
出典:http://wear.jp/item/16309025/

モード系のファッションアイテムでは、「シルエット」や「雰囲気」作りに力を入れています。

色は白や黒、グレーなどのモノトーン色がほとんどです。

普通では考えられないような、一歩先を行ったデザインのアイテムが多くとても個性があります。

 

モテ目線ではなく、服本来の良さを楽しむもの

モテ目線ではなく、服本来の良さを楽しむもの
出典:https://jp.pinterest.com/pin/525795325228060874/

モード系ファッションは個性が強く、女性ウケを狙ったジャンルではありません。

もちろん着用し易いアイテムもたくさんあり、トレンドのコーデに上手く取り入れることも出来ます。

しかし「モード系」の本来の狙いは、個性を大事にして服のよさを楽しむことです。

周りの目を気にせず、自分がいいと思ったコーディネートを作ることが重要です。

 

高級ブランドが多い

高級ブランドが多い
出典:https://zl900220.wordpress.com/2014/11/16/

モード系のブランドとしては「高価なもの」が多いです。

ハイブランドになれば手が届かないような価格も多いです。

量販的な服とは違い、希少価値があり値段はどうしても上がる傾向があるようです。

有名なデザイナーが手がけている商品も多いです。

最近では「COMME CA ISM(コムサイズム)」のような安価なモード系ブランドも出ています。

量販的なお店になりますが、モード系をファッションに取り入れ易くなったかと思います。

 

違うジャンルをミックスするのがオシャレ

違うジャンルをミックスするのがオシャレ
出典:http://wear.jp/kousei1209/9101570/

モード系は独創的で一般人から見ると、”奇抜すぎる”という印象を与えます。

そこでオススメのコーデ方法としましては、「ジャンルの違うアイテムをミックス」させることです。

例えばスーツにスニーカーを合わせて、「スポーツ感」をミックスさせる。

他にも流行の「ストリート」系のアイテムをモード系のコーデに取り入れるなどです。

モード系にトレンドが乗っかり、とてもオシャレな着こなしが出来ますよ。

 

モード系の服選びはシンプルだけど個性のあるもの

モード系の服選びはシンプルだけど個性のあるもの
出典:http://wear.jp/zakiayumoon/8968581/

モード系の服を選ぶ時は、「シンプルだけど人とは違ったデザインのもの」を探しましょう。

個性を大事にしつつもシンプルで大人っぽくコーデすることを意識すると、オシャレなモード系の着こなしが可能になります。

スラックスパンツを合わせるにしても、「普通よりワイドなもの」を選んだりするだけで、個性が引き立ちます。

 

4.モード系のメンズコーデ特集

それでは実際にオシャレなモード系のメンズコーデを見ていきましょう。

どういったコーデがモード系で注目を集めているのでしょうか。

 

ブラックでモードライクに


出典:https://wear.jp/sensenakajima/19105626/

全体をブラックでまとめたシックなコーディネート。

黒のビッグシャツをフロント部分のみタックインしてあわせたスタイル。

フロント部分のみのタックインスタイルは、よりラフな雰囲気を演出する事が可能。

ワイドなシルエットのシャツとフレアパンツがマッチしたオシャレなコーデ。

シックなオールブラックスタイルには、アクセサリーやバッグを上手く取り入れる事でオシャレに見せられます!

開襟シャツも涼しげでこれからの季節にはピッタリなアイテム。

 

スキニーパンツとストリートっぽく


出典:https://wear.jp/zizz/17024609/

スキニーパンツを使ったオシャレな韓国風コーディネート。

サスペンダーを使ったストリートっぽい着こなしに仕上がっています。

全体をブラック×ホワイトのモノトーンベースで仕上げる事で、ちょっぴりモードっぽさを感じられるコーディネート。

アジャスターつきのキャップやサスペンダーなど、拘りを感じられますね。

足元にはボリュームのあるシューズを選び、スキニーとのメリハリをつけてオシャレなシルエットに。

 

サングラスを使って


出典:http://wear.jp/tetu2nd/11272391/

白のタートルネックニットにサスペンダー、サングラスを合わせたコーディネート。

モード系スタイルとなっており、丸いフレームのサングラスがポップでオシャレな雰囲気に。

全体をモントーンで抑えてシンプルにまとめているので、クールで大人っぽく決まっていますね。

落ち着いたコーデでも、丸いフレームのサングラスを使うだけで、全体に遊び心を出せます!

 

ダークトーンでシックに


出典:http://wear.jp/nt_outfit/10679709/

黒のロング丈シャツに、ロングカーディガン、ワイドパンツを合わせたコーデ。

黒で重めのコーデですが、すべてスーツ生地でまとめることでライトさを演出。

ワイドパンツやロング丈の合わせた方がとっても上手いですね。

パンツをクロップドタイプにすることで、ラフで軽やかさを演出しています。

 

デニムとカジュアルコーデ


出典:https://zozo.jp/coordinate/?cdid=11546602

ロールアップしたデニムにブーツを合わせたカジュアルな着こなし。

ブラックのジャケットがブーツとマッチしており、英国紳士らしいフォーマル感のあるスタイリング。

インナーはタックインでスッキリとスタイリッシュにまとめられています。

 

白シャツ×テーパードパンツ

白シャツ×テーパードパンツ
出典:http://wear.jp/toukatsu/7098504/

爽やかな白シャツをタックインしたコーディネート。

全体的にワイドに仕上げたテーパードパンツでメリハリをつけ、足元は夏らしくサンダルをチョイスしています。

パッと見シンプルに見えますが、要所要所でこだわりを感じるモード系のコーディネート。

 

グレースラックスパンツを使って


出典:https://wear.jp/okaishoki/19100337/

グレーのスラックスパンツは、とっても大人っぽく品があります。

無地のTシャツとシンプルにあわせるだけでも、大人っぽくフォーマルな着こなしに仕上がりますね。

ヒョウ柄のブラウスを肩掛けすることで、シンプルコーデのアクセントに使っています。

 

ストリート×モード

ストリート×モード
出典:http://wear.jp/zukki727shuuu/6573166/

ストリート系のアイテムをミックスさせたコーディネートです。

レッグウェアとロンTに白い模様がプリントされています。

ストリート感のあるデザインで、サルエルパンツなどと「ブラック系」の着こなしを作っています。

サルエルパンツはモード系の中でも人気があるパンツで、個性が強くオシャレです。

足元には「SUPRA」のスニーカーでボリュームを足しています。

 

ストライプで大人っぽく


出典https://wear.jp/yanasan46/18649023/

オーバーサイズのロングシャツを使った着こなしです。

オーバーサイズでもこれぐらいのサイズ感を選ぶと、個性的でファッション性の高い着こなしに仕上がります。

遊び心のあるシルエットですが、ストライプ柄を選ぶことで大人っぽく品のあるスタイルに。

革靴もフォーマルな雰囲気でGOOD。

マッシュヘアとも抜群に合った着こなしです。
 

スラックス×白Tシャツ


出典:https://wear.jp/jiinowear/12952897/

シンプルになりがちな夏のコーディネートには、サスペンダーを合わせて個性を演出するのもオススメ。

無地のオーバーサイズのTシャツにワイドなスラックスパンツをあわせれば、今季らしいトレンド感のある”ゆるコーデ”になります。

 

ノーカラージャケットでトレンド系に

ノーカラージャケットでトレンド系に
出典:http://wear.jp/akg9ame/8881371/

モード系はトレンドアイテムを作り出すファッションジャンルです。

特に毎年パリコレで紹介された服は、その年のトレンドになる確率が高いです。

最近で言えば、「スカジャン」や「MA-1」などもパリコレでハイブランドが発表したことでトレンドになりましたね。

ノーカラージャケットもトレンドアイテムで、モード系のアウターで人気高いです。

シンプルなデザインですが、「襟がない」ことで通常のジャケットとは違った個性が出ています。

さらに首元をスッキリさせることで、新たな革新的なコーデを可能にしました。

※関連記事
⇒「ノーカラージャケットでメンズオススメコーディネート」はコチラから

 

スカジャン×ガウチョパンツ

スカジャン×ガウチョパンツ
出典:http://wear.jp/zizz/8126644/

ピンクのスカジャンにガウチョパンツを合わせたコーディネートです。

インナーには白シャツで大人っぽさをプラス。ガウチョパンツはフェミニンで個性が強く出ていますね。

Dr.Martensのブーツで足元にボリュームを出しています。綺麗な「Aライン」シルエットが完成していますね。

ワイド系のパンツでは、「Aライン」シルエットを作るとコーデが上手くいき易いです。

※関連記事
⇒「ガウチョパンツを使ったメンズコーディネート特集」はコチラから

 

オールブラック


出典:https://wear.jp/jun04081991/17472601/

オールブラックを取り入れたクールなモード系の着こなし。

オールブラックなど色味がないコーディネートの場合、「形」「素材」に拘るとオシャレな着こなしが出来ます。

コチラのコーデではアンクル丈のテーパードパンツに、やや大きめのTシャツを合わせています。

Tシャツ自体大きすぎないので、大人っぽさを出したままクールに着こなされています。

 

レザーパンツで大人っぽく

レザーパンツで大人っぽく
出典:http://wear.jp/bbasayan/6575670/

モノトーン色のオシャレなコーデです。

インナーのパッチワークデザインがオシャレで、黒×グレーでまとめられています。

全身をブラックでまとめる場合は、「素材」に拘るのがオススメです。

レザーアイテムを一箇所入れれば、上下ブラックでもメリハリがついて自然な着こなしになります。

グレーのシューズがモード系にマッチしていますね。

 

夏のブラックファッション

夏のブラックファッション
出典:http://wear.jp/zizz/7722746/

夏のモード系ファッションコーデです。

上下ブラックでまとめており、インナーのベージュの重ね着がオシャレですね。

足元にはトレンドのスポーツサンダルを着用。

シンプルな着こなしですが、ビッグシルエットのTシャツや、重ね着の仕方、サンダルなどに個性があってオシャレにまとまっています。

 

オーバーサイズのコートを着用

オーバーサイズのコートを着用
出典:http://wear.jp/downey1209/8439017/

オーバーサイズのコートに、コンバースのスニーカーでカジュアルダウンさせた着こなしです。

「ESSAY」のコートが雰囲気があってオシャレですね。足元は白のソックスを出して、明るさをプラス。

インナーも黒でまとめることで、クールさを演出しておりモード感の強い着こなしとなっています。

 

ハットで大人っぽく

ハットで大人っぽく
出典:http://wear.jp/kouki1213/8608298/

黒のハットは「ドレス要素」を足すことが出来るので、モード系ファッションではオススメです。

グレーのコートにワイン色のニットが大人っぽいですね。レザーのトートバッグやネックレスなど、小物使いもオシャレです。

レイヤードに白のカットソーを着用することで、コーデに明るさをプラス。

 

ダメージパンツを使ったブラックコーデ

ダメージパンツを使ったブラックコーデ
出典:http://wear.jp/kazuaki0625/7708597/

韓国系のファッションコーデです。ブラックでまとめており、シャツの襟部分が白色になっています。

サングラスやキャップ、リュックなどの小物アイテムがオシャレにまとまっています。

ダメージパンツはトレンド感があり、足元に革靴を取り入れる事でフォーマル感をプラス。

 

ネックレスをアクセントに


出典:https://wear.jp/nazuyoshi326/6479879/

上下ブラックのモード系ファッションに太いネックレスをアクセントにしたコーデ。

太いネックレスはインパクトが強めですが、全体をブラックカラーでシックにまとめることで良いアクセントになっています。

 

ワイドパンツ×ロング丈アイテム

ワイドパンツ×ロング丈アイテム
出典:http://wear.jp/akg9ame/7930047/

「HARE」のワイドパンツにビッグシルエットのタートルネックカットソーを使っています。

タートルネックのカットソーも、モード系の中では人気が高いトップスですね。

ネックレスやハットがコーデの雰囲気にマッチしており、とてもオシャレですね。

※関連記事
⇒「メンズワイドパンツの着こなし&コーディネート特集」はコチラから

 

サルエルパンツ×グレーのカットソー

サルエルパンツ×グレーのカットソー
出典:http://wear.jp/jazz3033/8250092/

黒のサルエルパンツにグレーのカットソー、足元には革靴を合わせています。

どのアイテムも「形」に拘りがあり、強い個性が出ていますね。

グレーのカットソーはビッグシルエットタイプ、サルエルも個性的な形です。

色はシンプルに抑えてあり、大人っぽい雰囲気を演出しています。

 

インパクトの強いアイテムを取り入れる

インパクトの強いアイテムを取り入れる
出典:http://wear.jp/item/18898670/

モード系ファッションだからと言って、「カラーアイテム」を取り入れてはダメなわけではありません。

モノトーン系が多いと言うだけで、オシャレな柄を取り入れたコーデもたくさんあります。

こちらでは「HARE」のガウンコートを使っており、ファッション性が高くとてもオシャレです。

ワイド感のあるスラックスパンツを使っており、ラフで大人っぽいモードスタイルが完成していますね。

 

5.まとめ

4.まとめ
出典:http://wear.jp/item/6598532/

今回は「モード系メンズファッション」についてご紹介しました。

コーデの特集とオススメブランドは参考になりましたでしょうか?

「モード系ファッション」と聞くとコーデが難しく感じるかもしれませんが、トレンドアイテムを取り入れても全然OKです。

上手くミックスさせて自分らしい着こなしを作ることが大事ですね。

スポンサードリンク

 
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*