V系メンズファッションの着こなしコーデ&おすすめブランド特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一昔前に絶大な人気を集めていた「V系ファッション」。最近ではトレンドからは姿を消しましたが、まだまだ一定のコアなファンからは人気が根強いです。ガチガチのV系でなく、ちょっぴりV系ファッションを取り入れるだけでも、普段の着こなしの雰囲気が変わってオシャレですよ♪

スポンサードリンク

 

1.V系ファッションについて


出典:http://zozo.jp/shop/zozoused/goods/32160435/

V系ファッションとは、元々はロック、ビジュアル系のバンドの人たちがしていたファッション。

正直な所、コテコテのV系ファッションは女性からの評判はあまりよくありません。オシャレにV系を着こなしたいのであれば、「ロック」「カジュアル」といったジャンルを取り入れて、ミックスさせたファッションがオススメ♪

どんなファッションも”個性”が強すぎると、一般層への”ウケ”があまりよくなくなってしまいます。

上手く他のジャンルとミックスさせることで、V系ファッションが自然に映り、おしゃれな印象を与えられます!

 

2.着こなしコーデ特集

 

ブラックでシックに


出典:http://zozo.jp/shop/zozoused/goods/32160435/

全身ブラックでまとめた、V系コーディネートです。インナーにはロング丈を使用する事で、全体のシルエットを縦長に見せスタイリッシュさを演出。

革ジャンとレザーパンツがロック調の雰囲気を出しており、V系ファッションもオシャレに決まっています♪大きなハットがコーディネートのアクセントになっており、個性を主張した着こなしです。

 

ワイドパンツを使って


出典:https://wear.jp/yakkun05/7077643/

ナイロン素材のインパクトのあるワイドパンツに、ストリートライクな白のハイカットスニーカーを合わせた着こなし。全体をゆったり仕上げていますが、パーカーに細身のサイジングをチョイスすることで、ギャップが出てV系らしさのあるコーディネートに。

全体を白黒ベースでまとめて、大き目のミラーサングラスをコーデのアクセントとして使っています。ストリートの雰囲気を上手く取り入れたV系ファッションです。

 

ジャケットとスラックスで


出典:https://wear.jp/yakkun05/11091552/

ジャケットに柄の入ったスラックスをあわせたコーディネート。こちらもインナーにドレープの入ったロング丈カットソーを使用する事で、V系らしさを強く主張した着こなしです。

ショート丈のトップスとロング丈のインナーで丈の長さにギャップを作り、太めのワイドパンツで仕上げています。柄の入ったパンツは非常にハイセンスで、モノトーンのトップスと相性抜群♪

 

モード×V系コーデ


出典:https://wowma.jp/item/294057693

ロング丈のモッズコートにスキニーパンツを合わせたコーデ。モード系の中にV系を取り入れており、大人っぽくオシャレです。

トップスとアウターをロング丈にする事でボリュームを出し、スキニーパンツがタイトに絞っています。「Yライン」のシルエットが完成しており、スタイリッシュに着こなされてますね♪

 

ブルゾンでオシャレに


出典:https://wear.jp/civarizekkk/12279746/

ビッグシルエットのブルゾンを使ったゆるコーデ。大きなハットがアクセントになっており、プリントTシャツもキュートでオシャレ。

TシャツのブランドはTRAVAS TOKYO、ブルゾンのブランドにはCIVARIZEを使っています。

 

上下ブラックで


出典:https://www.jiggys-shop.jp/

V系ファッションではオールブラックコーは定番中の定番♪全身黒でコーディネートする事で、どこかミステリアスでクールな印象を生みます。

部分的にジップを採用したデザインも、ロック調のスタイリングでとってもオシャレ。全体を細身でスタイリングしていますが、靴にはボリュームを出しメリハリを出しています。

 

デニムに白シャツを使って


出典:https://www.jiggys-shop.jp/

デニムに白シャツを使ったカジュアルコーデ。大きなビッグシャツはトレンド感があり、ダメージデニムとの相性抜群♪大きめのサングラスや、ペイント加工されたパンツが程よくV系感を演出。

とってもラフなスタイリングで、女性ウケも良さそうな着こなしです。

 

タイダイTシャツを使って


出典:https://wear.jp/civarizekkk/10328808/

タイダイ柄のTシャツに白スキニーを合わせたコーデ。足元のボリューミーなブーツと、大きめのハットが存在感を出しています。

伊達メガネやバッグにも拘りがあり、コーデの雰囲気とピッタリ合ってますね。

シューズ、パンツ、トップス、バッグと、すべてのブランドをCIVARIZEで揃えています。

 

スポンサードリンク

3.V系のおすすめブランド

 

BLACK VARIA(ブラックバリア)

ブラックバリアはV系ファッションに特化した通販ブランド。昔ながらの「ホスト系」「お兄系」「ビジュアル系」といった個性的なファッションアイテムが販売されており、デザイン性が高くとてもオシャレ。

柄シャツやアニマル柄のアウターなどは、コーデに取り入れるだけでも個性が光ります。

価格帯もリーズナブルなアイテムがおおく、お財布に優しいのが嬉しいですね。

こちらはアニマル柄を使用したジャケットです。ブラックバリアには、他では見つからないデザインが豊富に揃っているので、コアなファンに絶大な支持を受けています。

派手なアウターは、スキニーパンツなどと合わせてシンプルにコーディネートしたいですね♪

白黒の花柄がプリントされたパンツです。花柄は奇抜な印象を与えますが、モノトーンにすることでシックで大人っぽさをプラス。コーディネートにも取り入れやすそうですね♪

 

CIVARIZE(シヴァーライズ)

画像アイテムはコチラ
CIVARIZE公式ストア

CIVARIZE(シヴァーライズ)は渋谷109メンズでトップクラスの人気を誇る、V系のカリスマブランド。ロング丈やビッグシルエット、サルエルパンツなどのサロン系アイテムも充実しており、独創的なデザインがとてもカッコいい。

細身のデザインが多いので、男女どちらでも着用することが可能です。

こちらはレイヤードワイドパンツです。裾が広がっているのでスカートのようなデザインで、V系らしいコーディネートを作れます。

 

COMME des GARCONS(コムデギャルソン)

コムデギャルソン(COMME des GARCONS)は日本で1969年に生まれたファッションブランド。川久保玲が創業者で、「ギャルソン」の通称で親しまれています。世界を代表するモード系ファッションブランドで、パリコレでも常連となっています。個性的なデザインのアイテムも多く、高単価ですがそれだけの価値があり、世界に認められたブランドとなっています。

派手なデザインは、V系っぽさも出ておりとてもオシャレです。どんなアイテムでもコーデの主役になること間違いなし。

ハートマークがついたキュートなパーカー。ゆるめのシルエットなので、スキニーパンツとメリハリを付けてあわせたい♪

コムデギャルソンのブルーのオシャレなシューズ。ビビッドカラーはコーディネートのアクセントにもなるのでオススメ。

 

SCHLUSSEL(シュリセル)

画像アイテムはコチラ
・「シュリセル」の商品一覧を見る

SCHLUSSEL(シュリセル)は、ファッション・バッグ・靴などを販売するマルイの人気ブランド。キレイめカジュアルなアイテムが多く、V系にも使えます。

細身のトップス以外にも、ゆったりしたカーディガンやドレープの効いたTシャツなど、個性豊かな商品が販売されています。

こちらはロング丈のニットカーディガン。春や秋には細身のデニムとカジュアルにあわせたい。

 

スプートニクス

スプートニクスは、キレイめカジュアルなファッションアイテムを取り扱うブランド。ベーシックで使い勝手のいい商品が販売されており、こちらも価格帯が安くコスパに優れています。

コーディネートに使いやすいアイテムが揃っており、世代を問わず人気の通販ブランドです。

ワイドシルエットのドレープシャツです。大きなサイジングは個性がありV系コーデにもピッタリ♪ストレッチが効いておりストレスフリーで着用できます。

 

Drug Honeyリッチオアダイ


Drug Honeyはロック、パンク、V系などのファッションアイテムを取り扱う通販サイト。とっても個性的でV系男子にはオススメしたいアイテムばかり!

価格も非常にリーズナブルなので、是非チェックして下さい。

 

4.まとめ

以上です。今回はV系ファッションの着こなしコーデ方法と、オススメのブランド特集をご紹介しました。V系ファッションは一時ほど人気はありませんが、オシャレな人は上手く取り入れています。

着こなしのコツとしては、他のジャンルのファッションと上手くミックスさせること!

「ロック」「カジュアル」「モード」など何でもいいので、V系ファッションとミックスさせることで自然でオシャレなスタイリングが可能になります。

ロング丈、ブーツ、ドレープ、ハットなどをチョイスすると、よりV系らしさを演出できます。

是非V系アイテムを取り入れて、いつもと違ったファッションを楽しんでみましょう♪

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*