夏はリゾート系ビーチファッション!メンズコーデ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

夏といえば「リゾートファッション」「ビーチファッション」が人気。

今回はリゾート・ビーチ系の、おすすめファッションについて詳しくご紹介します!

 

1.リゾートファッションにおすすめブランド特集


出典:https://smartlog.jp/54652

ビーチ系のスタイルは夏にはとっても人気です。

「海」に行くのはもちろんですが、レジャーやアウトドア、タウンユースで使ってもオシャレですよね。

リゾート感のあるコーディネートはそれだけで「夏」らしさが出て、季節感のある着こなしを楽しめます。

まずは、リゾートファッション、ビーチファッションにオススメのブランドをご紹介します。

 

Ray-Ban(レイバン)

リゾートファッションに欠かすことのできないサングラス。

そのサングラスブランドで、真っ先に上がってくるのが「Ray-Ban」です。

世界的に見てサングラスブランドで常に人気はトップ。

数々のセレブや著名人が愛用していることでも知られています。

 

Ron Herman(ロンハーマン)

【画像アイテムはコチラ】
・ロンハーマンを楽天で探す
【画像アイテムはコチラ】
・ロンハーマンをアマゾンで探す

ロンハーマンは、1976年にアメリカロサンゼルスにて創業されたファッションブランド。

「自由」をテーマにしており、オシャレでリラックス感のあるサーフ系ファッションが、世代を問わず大人気。

高級感のあるサーフブランドとして知られており、セレブや著名人からも注目されています。

衣類はもちろんですが、お店の雰囲気も「西海岸風」に仕上がっておりカッコいいです♪

メンズ・レディース・キッズの衣類以外でも、小物やアクセサリー、雑貨など幅広い商品構成で取り揃えています。

 

Patagonia(パタゴニア)

【画像アイテムはコチラ】
・パタゴニアを楽天で探す
【画像アイテムはコチラ】
・「パタゴニア」をアマゾンで探す

続いて紹介するのは、ファッションシーンでも人気のパタゴニアです♪

パタゴニアでは、フリースやバッグパック、Tシャツにサーフパンツなど、たくさんのアイテムが注目されています。

パタゴニアは環境保護にも積極的に参加しており、エコや自然を気にする人からも高い評価を得ています。

アウトドアブランドとしても人気があり、デザインはさることながら、高い防寒性や軽量性を感じられます。

 

NIKE(ナイキ)のサンダル

・参考価格2,000円~7,000円

おしゃれなナイキのシャワーサンダルは、ビーチでも大人気です。

着脱がしやすく濡れても大丈夫なのが嬉しい。

価格帯も安いので一点持っておくと夏には重宝します。

 

TCSS tcss ティーシーエスエス

【画像アイテムはコチラ】
・「TCSS」をアマゾンで探す
【画像アイテムはコチラ】
・「TCSS」を楽天で探す

TCSSは、2009年にオーストラリアのコテージでスタートしたサーフブランドです。

音楽やアートなどのカルチャーを受けながら、何よりも「ユーモア」を大切にしているブランド。

現在は、オーストラリア、アメリカ、カナダ、スペイン、日本のセレクトショップで取り扱われています。

新作は毎回即完売するので、希少価値が高く手に入れるのが難しいと言われています。

 

Billabong(ビラボン)

【画像アイテムはコチラ】
・ビラボンを楽天で探す
【画像アイテムはコチラ】
・「ビラボン」をアマゾンで探す

ビラボンも定番のサーフブランドとして外せないです♪

オーストリアでスタートしたブランドで、カジュアルで低価格ながらも、海外のセレブから高い人気を誇ります。

タウンユースでも着用し易いアイテムが多く販売されており、カジュアルウェアとして世界的に親しまれています。

もちろんサーフパンツなどのスイムウェアも大人気♪

 

RVCA(ルーカ)

【画像アイテムはコチラ】
・ルーカを楽天で探す
【画像アイテムはコチラ】
・「ルーカ」をアマゾンで探す

ルーカは2000年にアメリカ・カリフォルニア州で生まれたブランド。

メンズレディース問わず人気が高く、ファッションに敏感な方からも注目されています。

シンプルでこなれ感のあるデザインは、様々なファッションジャンルで取り入れられています。

サーフファッションはもちろん、カジュアル、ストリートなどですね♪

 

KAHALA(カハラ)

リゾートスタイルにはアロハシャツを是非おすすめしたい。

派手な柄の入ったシャツは、コーデを華やかにしてくれます。

KAHALA(カハラ)は1936年にハワイで生まれた人気のアロハシャツブランド。

ハーフパンツなどとあわせるだけでOK。

 

2.ビーチファッションのメンズコーディネート特集

それではリゾート系のビーチファッションのコーディネートを見ていきましょう♪

オーバーサイズTシャツで今季らしく


出典:https://wear.jp/daiki0216/12780652/

黒のオーバーサイズTシャツに、リーフ柄の水着をあわせた今季らしいオシャレなコーデ。

今季は大きめのトップスがトレンド!

大きいサイズのTシャツにショート丈の水着がオシャレにマッチしています。

足元は白のサンダルでラフな雰囲気に。

サーフパンツでおしゃれに!


出典:https://wear.jp/mrliar/12713517/

サーフパンツはシンプルな夏のスタイルに、色取りやアクセントをつけてくれます。

派手なカラーや柄物をチョイスすれば、夏らしい鮮やかなファッションに仕上がりますね!

派手なサーフパンツには、白の無地Tを合わせるだけでOK!

帽子やサングラス、アクセサリを上手く合わせれば、オシャレにまとまります。

ビッグTを使って


出典:https://wear.jp/akmatsutake/9865341/

今季も注目度が高いビッグTシャツ。

ゆったりと大きなサイズをチョイスして、ハーフパンツと合わせれば、オシャレなシルエットを生み出します。

全体を無地でまとめることで、ビッグシルエットが大人っぽくまとまっています。

足元にはスポーツサンダルを使い、アクティブで涼しげな印象に。

スウェットショートパンツを使って


出典:http://wear.jp/leyline0629/7592902/

スウェットのグレーのショートパンツに、白のTシャツが爽やかにまとまっていますね♪

ボーダーの肩掛けされたカットソーが、コーデにアクセントを加えておりマリン系の着こなしに。

足元には白のサンダルでラフにコーディネート。

デニムショートパンツが旬!


出典:https://otokomaeken.com/mensfashion/7594

夏と言えばデニムのショートパンツも忘れてはいけません。

カジュアル感があってオシャレな着こなしを作ることができます。

白シャツを合わせれば、大人っぽくフォーマル感がプラスされ、洗練された上品なリゾートファッションになります。

ニット帽とサングラスを使って

ニット帽とサングラスを使って
出典:http://wear.jp/momomomomasa/7724610/

ニット帽やサングラスを使うと、「サーフ系」の雰囲気が出てかっこいいですね。

2021年らしい夏スタイルで、とってもオシャレです。

グリーンのサーフパンツがコーデのアクセントになっており、デザイン性の高い着こなしに。

ビーチサンダルを合わせることで、足元をスッキリさせて涼しげな印象に。

大人っぽくまとめたリゾートスタイル


出典:http://wear.jp/kyowaiitenki/4097238/

サングラスにキャップ、ボーダーのショーツがとっても遊び心のあるオシャレなコーディネートです。

膝上丈のショーツにローファーを合わせることで、スタイリッシュなシルエットを作っています。

ローファーのフォーマル感がマッチしており、上品さのある着こなしに仕上がっています。

大人の魅力が溢れるビーチ系コーディネートですね。

白シャツを使って


出典:http://mens-quest.com/white-shirt-code/

「白シャツ」は爽やかさを出すには最適なアイテムです。

薄色デニムと合わせるだけで、夏らしく清涼感のある着こなしに。

インナーにはボーダー柄を使って、コーデの雰囲気をマリンテイスト寄りに。

白とブルーを上手に組み合わせたコーディネートで、ビーチ感が強く出ています♪

ミラーサングラスも夏らしく、これからの季節にはオススメです!

※関連記事
⇒夏はミラーサングラスでメンズコーデ!おすすめの人気ブランド

ラルフローレンを使って


出典:http://www.yaoki-fasnavi.com/entry/no-collar

ラルフローレンのポロシャツを使った大人っぽいリゾートスタイル。

ほどよいエレガントさがあり、デニムとポロシャツをあわせるだけでも大人っぽく落ち着いた着こなしが完成します。

タックインする事で、シルエットがスッキリして、まとまり品のあるスタイルに。

ボーダー柄で明るく


出典:http://i7.wimg.jp/coordinate/ozzk8t/20150306232356630/20150306232356630_500.jpg

ボーダー柄をを使ったおしゃれなマリンスタイル。

白パンツがリゾート感満載で、上品なコーデになっています。

パンツはロールアップしてスッキリさせて、涼しげな夏スタイルに。

青のシャツを使って

ロイヤルブルーのシャツに、ダメージデニムを合わせたコーディネートです。

足元にはボーダー柄を入れて、マリン系の着こなしに。ブルー系でまとめることで、ビーチ感のあるコーディネートに仕上がっていますね。

ビーチフォトTシャツを使って

フォト系のTシャツは夏のビーチファッションにはおすすめです。

着用するだけで夏らしく派手なファッションを作ることができます。

パンツには今季大人気の星条旗ハーフパンツを使っています。

足元は白のスリッポンでラフにコーディネート。

フォト系セットアップ

フォトのセットアップがとってもラフでオシャレなコーディネートです。

セットアップはコーディネートを考える必要がなく、気楽に着用できるので1点あると便利ですよ♪

※関連記事
⇒【2017年春夏】セットアップメンズコーディネート&オススメブランド

水着を使ってコーディネート


出典:https://otokomaeken.com/mensfashion/6824

水着をタウンユースで着用するのもオシャレでおすすめです♪

パーカーと合わせると、ラフなビーチファッションになりますね。ニット帽にサングラスもサーフっぽさが出ていてオシャレ♪

※関連記事
⇒【2017夏】メンズ水着(サーフパンツ)人気ブランド&コーデ特集

トップスやアウターに大きめのサイズを着用することで、ゆったりとラフな雰囲気を出すことができます。

デニムシャツを羽織って


出典:http://mensdrip.com/fashion/men-shortpants-code

デニムシャツを羽織ることでシンプルな夏コーデをファッション性の高い着こなしにしています。

全体をネイビー色でまとめており、爽やかで大人っぽい印象に。

こんがり日焼けした肌と、ハーフパンツが夏らしくとってもかっこいいですね♪

デニムでシンプルに


出典:http://menimeni.com/11870/

シンプルにスキニーデニムに白のTシャツをあわせたコーディネートです。

腰巻のチェックシャツがコーデのアクセントになっていますね。

スタイリッシュなシルエットが作られており、シンプルコーデが大人っぽくまとまっています。足元をロールアップして涼しげな印象に。

上下白で爽やかコーデ


出典:https://likes-work.com/articles/S5eXa

上下白であわせた爽やかなマリンコーディネート。

白とネイビーのバランスがとってもオシャレで、品のある着こなしになっています。

ハーフパンツは今季膝上がおすすめ!膝上丈のハーフパンツは、コーデをスタイリッシュにまとめてくれるので是非意識してくださいね♪

ハーフパンツの着こなし方法については、コチラの記事で説明しているのでチェックしてみて下さい。
※関連記事
⇒【2017年夏】ハーフパンツ(ショーツ)のメンズ着こなしコーデ

花柄のショーツで夏らしく


出典:http://kurumani.com/?cat=199

花柄のショーツがオシャレなビーチスタイルに仕上がっています。

大き目のニットをゆったり合わせることで、リゾート感のある着こなしになりオシャレですね。

足元はグレーのスニーカーでカジュアル感を取り入れています。

西海岸系スタイル!


出典:https://mens.tasclap.jp/

今季トレンドとなっているのはやはり「西海岸スタイル」!

ニット帽やサングラス、デニムやスウェットなどのアイテムを使って、ラフにコーディネートするのが特徴です。

とってもカジュアルな着こなしで、若い男性以外の40代や50代の大人の方からの支持も高いです♪

※関連記事
⇒夏のメンズファッションは西海岸系でサーフスタイル!

薄手の羽織りを使って


出典:http://fashion-basics.com/mens-resort-fashion-6729

夏のコーデはシンプルになりやすいです。そこでオススメしたいのが、「薄手の羽織もの」です!

パーカーやカーディガンなどを、ショーツと合わせると、ビーチ系のスタイルを作ることができます。

夜には肌寒い日もまだありますので、女性に貸してあげるのもスマートでかっこいいですね♪

セットアップで作るリゾートスタイル


夏のリゾートファッションといえば、「セットアップ」を外すことはできません。

セットアップにも「テーラードタイプ」と「パーカータイプ」があります。

大人っぽくリゾートスタイルを作りたいなら、「ジャケットタイプのセットアップ」。

派手なビーチスタイルであれば「パーカータイプ」を選ぶといいですよ♪

 

4.まとめ

以上です!

今回はリゾートファッションや、ビーチファッションについてのコーディネートをご紹介しました。

夏といえば「海」「レジャー」「アウトドア」とイベントが満載です。

ビーチファッションはどこに行ってもオシャレにはまるので、是非夏に取り入れて下さいね♪

スポンサードリンク

 
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*