ノーカラージャケットでメンズおすすめ着こなしコーデ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ノーカラージャケット」は馴染みの深いキーワードになってきましたね。通常のジャケットに比べて「オシャレ感」の強いジャケットですが、コーデ方法は皆さんご存知ですか?今回はノーカラージャケットのコーデ方法や着こなし方についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.ノーカラージャケットについて

合わせるインナーが重要
出典:https://jp.pinterest.com/pin/310607705530563164/

ノーカラージャケットとは、「襟のないジャケット」のことを指します。数年前からトレンドのキーワードとなっており、オシャレなジャケットとして、定番になりつつあるデザインです。

襟がないため、通常のジャケットに比べて首元がスッキリして重ね着などに適しています。

 

合わせるインナーが重要

合わせるインナーが重要
出典:https://jp.pinterest.com/pin/543106036295483537/

ノーカラージャケットは襟がないので、合わせるインナーがとても重要になってきます。インナーの首周り付近が露出されることになるので、ノーカラージャケットと相性のいいインナーを選ぶ必要があります。

 

クルーネック×ノーカラージャケット


出典:https://zozo.jp/shop/greenlabel/nogoods/?did=38358216&rid=309771295&kid=13169

ノーカラージャケットを着用する場合、「Vネック」など胸元が開いたインナーよりも、「クルーネック」の方が相性がよいのでオススメです。

ニットやカットソーなど、季節に応じてインナーを変えるようにしましょう!

 

モックネック×ノーカラージャケット

タートルネック×ノーカラージャケット
出典:http://wear.jp/daisy78/9081716/

モックネックとノーカラージャケットは相性が良いのでオススメです。インスタやwearを見ていても、モックネックを合わせている人は多いですね。

モックネックとは襟が少し高めに作られたトップスの事を差します。タートルネックやハイネックほど襟が高くなく、ジャケットとあわせてもスッキリまとまります。

モックネックとの重ね着は、少し肌寒い季節にオススメ♪

関連記事
⇒「モックネックを使ったメンズ着こなしコーディネート特集」はコチラから

 

バンドカラーシャツ×ノーカラージャケット

バンドカラーシャツ×ノーカラージャケット
出典:http://fashion-basics.com/mens-long-cutsew-coordinate10-9175

バンドカラーシャツをインナーに合わせるのも鉄板コーデです。襟のないシャツなので、ノーカラージャケットとも自然にマッチします。シャツを使うとちょっぴりフォーマルで大人っぽさを出す事ができます。

バンドカラーシャツもトレンドキーワードなので、是非こちらの記事もチェックしてくださいね。

関連記事
⇒「バンドカラーシャツを使ったメンズ着こなしコーディネート」はコチラから

 

無地やフォーマルなアイテムで大人カジュアルを目指そう!

キレイめコーデがオススメ!
出典:http://magazine.campus-web.jp/archives/1000040800

ノーカラージャケットは大人っぽいコーディネートとの相性が非常に良いです。

大人カジュアル、キレイめコーデ、モードスタイル、スポーツミックスなどなど。

無地アイテムを使い、モノトーンでのコーディネートや、ローファーやシャツなど使ってフォーマル感を高めた着こなしがオシャレにまとまりやすいです。

 

2.ノーカラージャケットでメンズコーディネート

ノーカラージャケットは通常のジャケットに比べてファッション性が高くオシャレなアウターです。上手くコーデに取り入れられるように、オシャレな着こなしをマスターしておきましょう。それでは様々なコーデを見ていきましょう。

 

ノーカラージャケットと使ったセットアップスタイル


出典:https://wear.jp/renji1011/18043674/

ベージュのノーカラージャケットを使ったセットアップスタイル。

ワントーンで大人っぽいコーデに仕上がっています。インナーにはモックネックニットを使っており、首元はスマートでオシャレに決まっています。

ベージュ×白の組み合わせも爽やかでかっこいい!

 

ショートジャケット×ワイドパンツ


出典:https://wear.jp/tadaaaaa0611/18041601/

全身をダークトーンで固めた統一感のあるコーディネート。

ショート丈のジャケットにスラックスタイプのワイドパンツをチョイスして、Aラインのオシャレなシルエットを作り出しています。

シンプルなスタイルなので「ハット」「サングラス」などの小物でファッション性をUP♪

 

デニムでカジュアルに


出典:https://wear.jp/2mizuki4/18036407/

デニムタイプのノーカラージャケットをチョイスすれば、カジュアルで親しみやすい着こなしが作れます。

ワイドタイプのチノパンとオーバーサイズのジャケットが、今季らしいゆったりしたシルエットを生み出しています。

巾着バッグもコーデに合ってて可愛い♪

 

ノーカラージャケットでゆるコーデ


出典:https://wear.jp/kng0495/18205728/

今季らしいトレンドを意識したゆったりしたコーディネート♪ベージュ系のカラーが柔らかく爽やかでオシャレな印象に。

インナーにはモックネックの黒のニットをチョイスしており、全体の明るいカラーをビシッと引き締める効果をプラス。

 

パーカーでカジュアル感UP


出典:https://wear.jp/rh429/18305791/

ノーカラージャケット×パーカーをあわせたカジュアル感高めのコーディネート。アースカラーをたくさん使っており、落ち着いた雰囲気が大人っぽくカッコいい♪

ノーカラージャケットはパーカーとの相性も良いのでオススメ◎

 

インナーダウンを使って


出典:https://wear.jp/haya88to/11996110/

ノーカラーのインナーダウンを使ったコーディネートです。ラインパンツとあわせることで、スポーツ感を高めたオシャレな着こなしに。

ちょっぴり着丈の長いインナーをチョイスすれば、全体にゆとりが出来て余裕のあるコーデに仕上がります。

 

インナーに差し色を使って


出典:https://wear.jp/jiinowear/16279687/

インナーに赤を使った差し色コーデ。高さのある襟もジャケットとマッチしていてオシャレですね。

スラックスタイプのワイドパンツ&ローファーが大人っぽくフォーマル感を演出。

 

温暖色で秋冬コーデ


出典:https://wear.jp/kyosuke0126/17894980/

寒い季節にピッタリの温暖色であわせた着こなしです。オーバーサイズのジャケットとニットの相性がとってもグッド◎

大人っぽいコーデにあえて足元はスニーカーを選ぶことで、ちょっぴりカジュアルでスポーティーな雰囲気をプラス。

 

大人っぽくモノトーンコーデ

大人っぽくモノトーンコーデ
出典:https://jp.pinterest.com/pin/524950900294411226/

インナーにバンドカラーシャツを使ったコーデです。上下の服と靴はブラックで、シャツのみ白を使いモノトーン調でまとめています。ブルゾンタイプのジャケットを使っているので、カジュアル感もプラスされてオシャレですね。

黒スキニーはシルエットをスタイリッシュに見せてくれるので、ブルゾンとの相性は抜群です。

 

パーカーを使ってカジュアルに

パーカーを使ってカジュアルに
出典:http://wear.jp/yasuakifujii/8713766/

こちらではイエロー色のパーカーを使ったカジュアル系のコーデになっています。ストリートっぽさのある着こなしで、ダメージデニムやキャップ、サングラスなどがオシャレですね。白のスニーカーは清潔感をプラスしてくれます。

 

ハットでオシャレに

ハットでオシャレに
出典:https://matome.naver.jp/odai/2144137103336802401

ハットを着用するとオシャレなシルエットになりますね。迷彩のアンクル丈のパンツも足元がスッキリしておりバランスがいいです。ゆるい白のカットソーを着用することで、程よいラフさが入ります。足元のローファーはフォーマル感を強めて、カジュアルで大人っぽさのある着こなしになっています。

 

タートルネックとコーデ

タートルネックとコーデ
出典:http://wear.jp/wear3300/8460214/

タートルネックのニットをインナーに使っています。アディダスのキャップやコンバースのスニーカーがスポーツ感をプラス。カーキのノーカラージャケットはトレンド感があり、とてもオシャレです。

 

ノーカラーのライダースコーデ

ノーカラーのライダースコーデ
出典:https://jp.pinterest.com/pin/58265388909771040/

ノーカラーはMA-1タイプの物が多いですが、最近では様々なノーカラージャケットが増えてきました。こちらではレザーのライダースのノーカラータイプのものを使っています。ライダースの無骨さは残しつつ、ノーカラーのオシャレ感は取り入れられています。シンプルに着こなすだけでもかっこいいですね。

 

デニムオンデニム

デニムオンデニム
出典:http://wear.jp/item/10604125/

Johnbull Private laboのデニムオンデニムで合わせています。インナーにはバンドカラーシャツを使い、アウターとの相性がよくオシャレに決まっていますね。ワイド感のあるパンツですが、アンクル丈なのでシルエットが綺麗にまとまっています。足元の革靴が大人っぽくフォーマル感をプラス。

関連記事
⇒「【2017年春】トレンドのデニムオンデニムコーデ集」はコチラから

 

オーバーサイズでオシャレに

オーバーサイズでオシャレに
出典:http://wear.jp/3taro/6743512/

ゆったりしたグレーのノーカラージャケットがとてもオシャレですね。ブルーのアンクルパンツ、ブラウン色の革靴でコーデがされています。大人っぽさの中にカジュアルさがあり、ジャケットのゆったり感もトレンドらしくオシャレです。クラッチバッグの小物使いもかっこいいですね。

 

テーラードタイプで大人っぽく

テーラードタイプで大人っぽく
出典:http://www.jadore-jun.jp/products/detail.php?product_code=ANV5702

こちらはテーラードタイプのノーカラージャケットです。大人っぽくフォーマル感が強いアウターですが、遊び心がありオシャレですね。インナーに白のカットソー、スラックスパンツでシンプルにコーデしています。足元にはコンバースのスニーカーでカジュアルさをプラス。

 

ロング丈のノーカラージャケット

ロング丈のノーカラージャケット
出典:http://wear.jp/wear10042/8895360/

ロング丈のMANGROVEのノーカラージャケットを使ったコーディネートです。グレーのコートがモード系の装いで大人っぽさが強く出ています。黒スキニーがコーデのシルエットバランスを引き締めてくれており、スタイリッシュでオシャレにまとまっています。足元にナイキのスニーカーを合わせることで、スポーツミックス感を取り入れた着こなしに。

 

ロング丈のシャツを合わせて

ロング丈のシャツを合わせて
出典:http://wear.jp/item/4790895/

HAREのノーカラーブルゾンです。細身のデザインで綺麗なシルエットを演出できます。インナーにはバンドカラーのロング丈シャツをつかっており、ショート丈のアウターとの相性がいいです。黒スキニーや黒のローファーも大人っぽく、コーデの雰囲気にマッチしていますね。

 

スポンサードリンク

3.ノーカラージャケットでオススメアイテム

 

スプートニクス

スプートニクスはカジュアルでスタンダードなファッションアイテムを取り扱うファッションブランド。

使いやすくシンプルなデザインのアイテムが多く、ジャンルや年齢層を問わず幅広い男性にオススメできます。東京発祥のキレイめ系のブランドで、特に30代~40代の男性を中心に人気を集めています。

 

ダントン

DANTONは1931年にフランスで創業されたワークウェアブランドです。元々はカバーオールやユニフォームなどを販売していましたが、後にファッション界からも注目されるようになりました。

現在ではフランスを代表するファッションブランドとして知られており、コート、アウター、バッグなどと幅広い商品展開を行っています。

日本のセレクトショップ、「ビームス」ともコラボしておりデザイン性の高いノーカラージャケットが販売されています。

 

ナノ・ユニバース(nano・universe)

ナノ・ユニバース(nano・universe) ノーカラーブルゾン

ナノ・ユニバースのノーカラーブルゾンです。薄手の素材感なので春にオススメのアウターです。スッキリと無駄のないデザインは大人っぽさを演出し、ノームコア系のファッションコーデにもマッチします。

 

(ジップファイブ) ZIP FIVE

(ジップファイブ) ZIP FIVE カットデニムノーカラーMA-1

カジュアル系ブランド「ZIP」のノーカラーデニムブルゾンです。オシャレなデニム素材で個性のあるアウターとなっています。カジュアル感が強く、キレイめコーデはもちろんストリート系のファッションにもオススメできるアイテムです。

 

ユナイテッドアローズ

大人気セレクトショップ、「ユナイテッドアローズ」のノーカラージャケットです。シンプルで上品で大人カジュアルにはマストアイテム♪

 

4.まとめ

以上です。今回はノーカラージャケットのオシャレなコーデ特集をご紹介しました。

ノーカラージャケットは通常のジャケットに比べて、インナーやシルエットには注意が必要です。上手くコーデが組めると、オシャレな着こなしが出来るのでオススメです。

インナーは「クルーネック」「モックネック」あたりが個人的には合わせやすくオススメ◎トレンドを意識するなら「オーバーサイズ」「ビッグシルエット」などを取り入れると、よりオシャレで今っぽく着用できますよ。

是非今回の記事を参考にして、オシャレなノーカラージャケットコーデを楽しんでくださいね!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*