【メンズ】部屋着・ルームウェアのコーデ特集。ダル着がオシャレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自宅にいるからといって、コーデに手を抜くのはNG!ちょっとした来客やお出掛け時にも着用出来る、オシャレな部屋着・ルームウェアがオススメです!

スポンサードリンク

1.メンズのルームウェア・部屋着選びのポイント!

家って、一番落ち着く場所ですよね?
一日の大半を過ごす場所ですし、一番ありのままの自分で居れる場所です。

そんな場所だからこそ、ルームウェア(部屋着)に求める事は、
“リラックス感”
ではないでしょうか?

ただし、今年はリラックスをする上で
“オシャレ”
を意識してみませんか?

ルームウェアはちょいルーズ程度なら大丈夫ですが、だらしなくなってしまってはいけません。

「よれよれのTシャツ」「黄ばんだ衣類」を着用するのは絶対NG!『部屋着くらい良いじゃん』といった考え方はとても危険です。

彼女から「いつも外ではオシャレなのに部屋着ダサッ!!」なんて思われたくないですよね?

今回おしゃれなルームウェアコーデをご紹介していく上で、気をつけたいポイントがこちらになります。

【ルームウェア・部屋着選びのポイント】
●着心地が良い物を選ぶ
●セットアップがおすすめ
●そのまま外出できるデザインを選ぶ
●パジャマではなくルームウェア

 

ルームウェア・部屋着選びのポイント1:着心地が良い物を選ぶ

①着心地は重要
 
リラックスをする上で欠かせないのが、着心地です。
極端な事を言うと、デニムパンツやジャケットを着たまんまで、リラックスをして1日中過ごせますか?
睡眠を取る事も考えると、やはりルームウェアには着心地を求めるべきかと思います。

着心地の良いおすすめの素材は
スウェット、パイル、ニット
といった辺りでしょうか。
基本的に、ストレッチが効いているものがルームウェアには良いと思います。

GUやユニクロなどの最寄のファストファッションのお店でも、オシャレなスウェットが販売されています。
実際に手に取って、肌触りなどを確かめてみる事をおすすめします。

 

ルームウェア・部屋着選びのポイント2:セットアップがおすすめ

①着心地は重要

オシャレを意識しましょうと言っても、部屋着でオシャレって何か難しく感じますよね。
オシャレ過ぎても、何頑張ってるの?とか思われるの嫌だし、確かに難しい所ではあります。

そんな時はセットアップがおすすめ!
上下セットの魅力はコーデを考える必要が無い所です。

羽織り系のセットアップであれば、外出先でも温度調整ができます。パーカータイプであれば気楽に着脱できるので、とっても便利♪

ルームウェアは何を買おうか迷った時には、セットアップを一度ご覧頂くことをオススメします。

※オススメ記事
⇒「【冬】メンズファッションセットアップのおすすめ着こなしコーディネート」はコチラから

 

ルームウェア・部屋着選びのポイント3:そのまま外出できるデザインを選ぶ

自分の家くらい好きな格好で居させてくれ!と言った意見も多い様です。
確かに、自分の趣味思考に合った格好をするのは自由です。
この様な格好をしていても、自分で満足し、誰にも迷惑を掛けていないのだったらそれでいいのかもしれません。

しかーし!!
宅配便の方が来たらどうします?
急な来客があったらどうします?
近くのコンビニまでフラッと行きたくなったらどうします?

毎回私服に着替えるなんて面倒では無いですか?
それ位なら、元からオシャレなルームウェアを纏えば良いのです。

TPOに合わせた格好というのは必要不可欠です。
最近のルームウェアは、オシャレなショッピング街に行く事はできないかも知れませんが、フラッと外出程度なら問題なく着て行く事が可能です。

 

ルームウェア・部屋着選びのポイント4:パジャマでは無くルームウェア

④パジャマでは無くルームウェア
出典:http://zozo.jp/shop/bros/goods-sale/10530162/?did=25231732
 
最近ではきちんとしたパジャマという物は余り着られなくなりました。
やはりルームウェアのまま寝室へ行き、そのまま就寝する方が多い様ですね。

オシャレなルームウェアが続々と登場し、パジャマの存在はその影に隠れつつありますね。
もちろんパジャマにはパジャマの良さがあります。
身体をしめつけず、汗やムレから守りながら楽な体勢で眠るために設計されていて、自由に寝返りが打てて寝ている間に着乱れもしにくくなっているそうです。

ただ、やはり見た目には外出するのに向いていないデザインが多い様です。
そこで注目されたのが、デザイン的にオシャレなルームウェアとなっている様ですね。

ルームウェアも、デザイン重視の物ばかりでは無く機能面に充実した商品も販売されています。
冬には保温性のある物、夏には吸水性がある物と、パジャマの良さを引き継いで来ています。

 

2.オシャレなルームウェアコーデ集

続いては、オシャレなメンズの部屋着&ルームウエアのコーデ特集をご紹介します。気になる着こなしがあれば、是非真似して取り入れて下さいね!

 

スウェットでラフコーデ

上下スウェットであわせた楽チンコーデ♪ルームウェアや部屋着用のスウェットパンツを選ぶ時は、ジョガータイプを選ぶのがオススメです。

足元にリブがついたジョガータイプであれば、スウェットパンツもスタイリッシュでオシャレに着こなす事ができます。無地じゃなくワンポイントデザインがついた物を選ぶとオシャレに見えますね!

 

ボア×スウェットパンツ

ボアパーカーとスウェットパンツを合わせたお家コーデ。細身のスウェットがとってもオシャレで、そのまま外出しても全然おかしくないです。

部屋着に合わせるシューズは、スリッポンでラフコーデするのがオススメ。

 

夏スタイル

夏であれば「花柄」「ボタニカル柄」など、季節を感じられるセットアップをチョイスするのもオススメです。部屋着としても楽に着用出来るし、外出時にも便利に使えます!

アンクレットやネックレスを着用すれば、オシャレなビーチスタイルに早変わり。

 

冬スタイル

冬の部屋着・ルームウェアといえば、「ボアシリーズ」が断然オススメ。ボアは肌触りも良いし、何より暖かいのでオススメです。

ボーダー柄のルームウェアをカップルでペアルックとして着用しても可愛いですよ。

 

ニット帽と合わせて

ルームウェアをよりオシャレに見せたいのであれば、ニット帽を使用してみましょう!パーカーにショーツ、ニット帽を合わせると、オシャレなサーフスタイルに切り替わります。

白のスリッポンや白のインナーも清潔感があってGOOD♪

 

星柄セットアップ

星柄のオシャレなセットアップを使用したコーディネート。スウェットですが、そのまま外出してもオシャレですね。

 

ハーフパンツにTシャツ

部屋着をわざわざ購入するのが面倒であれば、オシャレなスウェットパンツに無地Tシャツを合わせるだけでもOK!ちょっと派手なパンツをチョイスすれば、部屋着っぽさが無くオシャレですね。

夏であればこのくらいラフな着こなしでも良いと思います。

 

上下スウェットコーディネート

上下スウェットコーディネート
出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=3768758&kid=13087
 
スウェットで上下を合わせたハイセンスな人向けのコーディネートです。
単色&スウェットというラフ素材はなかなか着こなすのが難しいものです。

しかし、部屋着といった感覚で着用するのであれば、吸水性や動きやすさなどいいとこ取りのコーディネートなのです。

 

チェック柄を使ったルームウェア

チェック柄を使ったルームウェア
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/roomset/men/
 
シンプルなデザインでは物足りないと言う方には、チェック柄などの柄を取り入れるのがおすすめです。
ユニクロの商品なので、身近で購入できるといったメリットもあります。

最近のファストファションブランドは本当にオシャレな物がありますよね。

 

冬でも暖かボアフリース

冬でも暖かボアフリース

いくらオシャレでも、真冬に暖が取れないのは欠点となってしまいます。
オシャレは我慢とよく言われますが、家の中でまで我慢をする必要はありません。
リラックスをする上で、暖かさを持続できる素材を選ぶのが良いでしょう。

ボアなどの起毛がある素材は、とても暖かく冬でも快適に過ごすことが可能です。

 

ペアでオシャレなルームウェア

ペアでオシャレなルームウェア
出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/woyoj/f-630.html
 
彼女と一緒に暮らしている方には、是非ともペアでルームウェアを揃える事をおすすめです。

ひとつ屋根の下で暮らしている上に同じ部屋着でいると、より一層親近感が湧きます。
同じデザインの物でも色違いなどもあり、購入する段階から楽しくなりますよね。

※オススメ記事
⇒「恥ずかしくない!オシャレなペアルックコーディネート」はコチラから

 

男子会ではルームウェアが活躍

男子会ではルームウェアが活躍
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/roomset/men/
 
女子会ならぬ男子会をする方が最近増えている様です。
今からの季節、友人宅で鍋を囲みながら、くだらない話で大盛り上がりなんて企画をしていませんか?

そんな時に、一人よれよれのロンTでいるなんて嫌ですよね?
パジャマで現れた日には、後日くだらない話のネタに追加されますよ(笑)

そこはおしゃれなルームウェアを着て行きたいところです。
これらの商品も、ユニクロから販売されているものばかりなので、一度実際に見に行ってきましょう!

 

無地とは一風変わったスラブ生地

無地とは一風変わったスラブ生地

無地で上下を揃えるとなると、なんだか地味な印象になりがちです。
だからといって、大きなロゴやプリントが入ったものは子供っぽくなってしまうので避けたい所ですね。

そこでおすすめしたいのが、スラブ素材です。
色違いの2色の糸を織り交ぜて凹凸感があるのが特徴的で、シンプル過ぎず派手過ぎないデザインです。
肌触りも良く、ルームウェアとしても外出時にも重宝します。

 

ダンディーなバスローブ

ダンディーなバスローブ
出典:http://wear.jp/fashonistar/3892702/
 
ワイングラスと夜景がとっても似合うバスローブも、一応ルームウェアに属しているのかなと思います。

しかし、バスローブは一般的に非日常的な存在かと思います。
例えば、出張や旅行先のホテルでの部屋着だったりします。

お風呂上りの水分や汗を吸収してくれ、機能面では言う事無しですよね。
ただ、これで外出となると抵抗があります。

何故かは分かりませんが、世の男性は人生に一度はこのポーズを取りたいと思っている方が多いのではないしょうか?(笑)

 

スポンサードリンク

3.ダル着が注目されている!

最近は「ダル着」と呼ばれるファッションが流行っています。ダル着とはゆったりしたダラけたファッションの事を指します。部屋着のまま外出できるような、リラックス感のあるコーディネートです!

オシャレなルームウェア、オシャレな部屋着がこれに該当しますね。

ダル着で人気のあるアイテムは「スウェットパンツ」「ジョガーパンツ」「トレーナー」「パーカー」「Tシャツ」など、ゆったり着用できるもの。

ダル着は普通にファッションとしても注目されているので、ルームウェアを外出時のファッションとしても利用できます。

少し大きめのスウェットやTシャツを着用すると、トレンド感があるダル着コーデが完成しますよ♪

 

4.ルームウェア&部屋着のおすすめメンズブランド

続いてはルームウェアや部屋着にオススメのブランドを3つご紹介します。

 

ビターストア

ビターストアは男性から人気の通販サイト。オリジナルブランドである、「キャバリア」「ビッチ」以外にも、「DEEP」「REBEL」といったファッションブランドや、「チャンピオン」などのスポーツブランドも取り扱っています。

ルームウェアやパジャマに最適なセットアップが多く、どれもオシャレでリーズナブルなのでオススメです!

彼女とセットで着用しても可愛くてオシャレですね。

 

gelato pique(ジェラート ピケ)

ジェラートピケは、株式会社マッシュスタイルラボが創業した日本のルームウェアブランドです。ブランドコンセプトは「大人のデザート」。もこもこで柔らかい素材を使用したルームウェアは、もともと女性を中心に人気を集め、現在では男性からも注目されています。

レディースアイテムは「gelato pique(ジェラート ピケ)」として、メンズアイテムは「GELATO PIQUE HOMME(ジェラートピケ オム)」としてブランド展開が行われています。

肌触りがよくモコモコした素材感がルームウェアとしてはもちろん、ちょっとしたお出掛けにも最適♪ハーフパンツなどとセットアップにしたり、カップル同士でリンクコーデなども可能です!

 

Champion(チャンピオン)

Champion(チャンピオン)はキングオブスウェットの異名を持つスポーツブランド。チャンピオンではとにかくスウェットアイテムが大人気♪

ファッションでも非常に注目されているし、機能性も高いのでルームウェアとしてもオススメです。

 

5.部屋着・ルームウェアのコーデのまとめ

いかがでしたか?

ルームウェアと一言で言っても、種類やデザインは様々です。人によって、部屋着に求める物は変わると思います。

「機能性?着心地?デザイン?」どうせなら全て詰まったルームウエアを着用したいですよね!

人に見られる機会が少ないとは言え、やはりどこで誰に見られるか分かりません。オシャレなルームウェアであれば、そのまま来客者を迎えられるし、買い物やお出掛けもできちゃいます。

最近では「ダル着」などとも呼ばれており、ルームウェアや部屋着のコーディネートが注目されるようになっています。是非今回の記事を参考にして、オシャレな部屋着をゲットしてくださいね。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*