【20代男子必見】2016秋のメンズファッションコーデ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ファッションは自由と言われていますが、年齢相応の着こなしはやはり気にするべきだと思いませんか?

今回は20代におすすめしたい今年の秋おすすめのコーディネートをご紹介致します。

おじさんぽい服装や子供っぽい服装より、年齢にあった着こなし&コーディネートを今年の秋は目指しましょう!

スポンサードリンク


目次
1.年齢にあった服装を
2.20代メンズにおすすめの秋コーデ9選

1.年齢にあった服装を

避けたい服装
 
20代という年齢は、ファッションに一番興味が沸く年代ではないでしょうか。

だからこそ人それぞれ多様なコーディネートになる訳です。

大人っぽく見せたいが為におじさんっぽくなってしまったり、逆に興味が余り無く、中・高校生から着用している物をそのまま着ていたりする人もいます。

どちらも必ずしもNGとは言いませんが、できる事なら年齢にあった服装をする事をおすすめします。


 

2.20代メンズにおすすめの秋コーデ9選

今年の流行をとらえた上で、20代向けのコーディネートをご紹介します。

カジュアル・フォーマル・柄物・差し色・素材などをどの様に組み合わせるかも注目して見て下さい。

 

モノトーン+デニムシャツ

モノトーン+デニムシャツ

モノトーンで落ち着いた雰囲気を出しつつ、アクセントにデニムシャツを羽織ったコーディネート。

インナーには流行のロング丈を合わせて、デニムシャツとの縦のレイヤードを意識。

デニムはカジュアルなアイテムですが、他アイテムをモノトーンでまとめているとバランスよく着こなす事が可能です。

 

チェスターコートで大人っぽく

チェスターコートで大人っぽく

チェスターコートは大人っぽくコーデをまとめてくれるのでおすすめです。

ただし、あまり重量感のある物だといき過ぎてしまうので、ツイル素材の様な軽めの素材を選ぶと簡単に着こなせます。

足元には、ボリューム感のあるマウンテンブーツで全体のバランスが上手にとれたコーディネートですね。

 

黒ボーダーTシャツを使ったコーディネート

黒ボーダーTシャツを使ったコーディネート

ボーダー柄を選ぶ時は黒色が多めのデザインを選ぶと、全体が引き締まって子供っぽく見られる事も避けれます。

足首の見えるクロップドパンツで黒ボーダーの重たさも解消され、さらにシューズの白色で全体が爽やかな印象に。

 

ニット素材でリラックスコーデ

ニット素材でリラックスコーデ

大人っぽさを意識する事も大事ですが、たまにはこの様なリラックスコーデも必要です。

気を抜きすぎないようジャケット羽織っていますが、フリース素材でとてもこなれ感が生まれます。

 

落ち着いた色味をチョイス

落ち着いた色味をチョイス

アイテム自体はよくあるものですが、今回は色味で大人っぽさを出して見ました。

ネイビーカラーは、様々なアイテムとの相性が良く子供っぽく見られる事も少ないのでおすすめの色です。

小物では、つば広ハットをかぶれば今風のコーディネートの完成です。

 

派手過ぎない柄を選ぶ

派手過ぎない柄を選ぶ

あまり派手過ぎる柄は20代にはおすすめできません。

特に秋は落ち着いた季節なので尚更です。

同じ迷彩柄でもこのような白色が入っていたりすると印象も和らぎ、年相応の着こなしができますね。

 
※関連記事
⇒「ZARA(ザラ)でメンズファッションコーディネートを大人っぽく」はコチラから
 

 

シャツ使いで上品コーデ

シャツ使いで上品コーデ

大人っぽいコーデにチャレンジしたい方におすすめなのが、シャツを使ったコーディネートです。

全体をモノトーンでまとめて、Tシャツなどに差し色を使えば上品なコーディネートの出来上がりです。

 

旬なダメージパンツを取り入れる

旬なダメージパンツを取り入れる

今年の秋注目のダメージパンツを取り入れたコーディネートです。

程よいダメージ加工で、チャラチャラした感じも払拭されています。

トップスにも一風変わったタイダイ染めのニットを合わせて、個性的なコーディネートになっています。

※関連記事
⇒「2016秋はダメージパンツでオシャレに」はコチラから

 

明るいカラーを取り入れる

明るいカラーを取り入れる

暗めなコーデばかりになりがちな秋のコーディネートですが、明るめのカラーアイテムを使ったコーデもおすすめです。

ロング丈のシャツなどは、スキニーパンツなどと合わせて縦長効果を狙っていくと良いでしょう。

 

いかがでしたか?

好きなものを着ると言われればそうですが、20代には20代ならではの着こなし・コーディネートがあると思います。

基本を学んだ上で、自分好みのコーディネートをし出しても遅くはないですよ!

今年の秋は流行をチェックして、自分のコーデを改めてチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

それでは(^^)/

※関連記事
⇒「冬のメンズファッション着こなしコーディネート2016年~2017年」はコチラから

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*