【2016秋】メンズスキニーパンツの着こなし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

時代の流れは今、『細身』を極めてきています。

そんな細身がトレンドの中、今年の秋におすすめしたいのが身体にぴったりとフィットするスキニーパンツです。

スキニーパンツはボディラインがキレイに見える上に、流行りのビッグシルエットTシャツやレイヤードスタイルとも相性抜群です。

今回はこのスキニーパンツを使ったコーディネートをご紹介致します。

スポンサードリンク


目次
1.スキニーパンツを使った秋コーディネート

1.スキニーパンツを使った秋コーディネート

今年の流行をおさえた上でスキニーパンツの着こなし方をご紹介致します。

ただスキニーパンツをはけばいいと思っていたら大間違いです。

細身という武器を最大限に活かすにはどうすれば良いか・・・

是非コーディネートを見て学んでみましょう!

 

縦レイヤードスタイル

縦レイヤードスタイル

 

流行の縦のレイヤードスタイルで、スキニーパンツの細さをより際立たせることが可能となります。

スキニーパンツはダメージ入りのものを選ぶと、こなれ感も演出してくれます。

細身のパンツを穿く際は、メリハリを付けることを意識すると良いでしょう。

 

トップスに存在感を

トップスに存在感を

 

トップスに存在感のあるものをもってくると、細いパンツに目線が行かなくなり、自然と全体がスタイリッシュに見えます。

身体自体が細身の方はいいのですが、スポーツをしていたりすると筋肉などでどうしても太ももが太い方なども多数いますよね?

スキニーパンツは体にフィットするものが多いので、伸縮性がある物などを選ぶのが良いです。

しゃがんだりする事もできない程キツキツで、ストレスを抱えたままお洒落をするのはなかなか大変ですよ(笑)

 

レイヤード+色使い

レイヤード+色使い

 

こちらは、レイヤードスタイルをおさえた上で、色使いにも拘りを感じるコーデです。

デニムシャツ以外をモノトーンで統一する事で、全体的に引き締まった印象になります。

また、スキニーパンツの様に細身のパンツを穿く時はボリュームのあるスニーカーもおすすめですね。

 

シャツ&ローファーでドレスコーデ

シャツ&ローファーでドレスコーデ

 

大人っぽい服装をしたいなと思う時にも、スキニーパンツはおすすめです。

スキニーパンツにシャツ&ローファーを合わせるだけで、ドレス要素満載のコーデの出来上がりです。

こなれ感を与えるためには、パンツのロールアップがおすすめですね。

 

パーカーでカジュアルコーディネート

パーカーでカジュアルコーディネート

 

カジュアルなコーディネートをしたい時には、思い切ってスキニーパンツ以外をカジュアル要素の強いアイテムで揃えましょう。

スキニーパンツが割とドレス寄りのアイテムになるので、意外とバランスは上手にとれます。

 

ブーツインスタイルもおすすめ

ブーツインスタイルもおすすめ

 

細身のスキニーパンツだからこそできるのが、ブーツインスタイルです。

ストレートパンツだったりすると、靴の履き口付近がもたついてしまってダサくなってしまいがちです。

ブーツインをする際は、スキニーパンツをチョイスするとスッキリと全体をまとめてくれます。

 
※関連記事
⇒「白のスキニーパンツでメンズコーディネート!人気の着こなし方法」はコチラから
⇒「黒スキニーの着こなし!~メンズコーディネート~」はコチラから
⇒「スキニーデニムでメンズコーデ!シルエットを意識した着こなしを」はコチラから
 

 

スキニーパンツのコーディネートはどうでしたか?

身体にフィットするから苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、ぜひともこの秋はスキニーパンツを体験して頂きたいです。

様々なコーディネートにもあいますし、シーズン問わず着用できる優れものですよ!

スキニーおしゃれ男子目指して頑張りましょう♪

それでは(^^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*