男性のハゲ・ハゲ方の種類について。男にはどんな薄毛がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
hageIMGL0324_TP_V

30代、40代にもなれば薄毛が気になりますよね・・・。特に男性は「ハゲ」に非常に敏感なものです。薄毛の原因や対策は基本的に同じですが、薄毛の種類や形はいくつか存在します。

スポンサードリンク

今回は、男性の薄毛やハゲ方の種類をご紹介します。同じ薄毛でも、呼び方が異なる場合もあります。

自分の薄毛が気になる人はもちろん、これからの薄毛チェックのためにも、男性は是非チェックして下さいね!

目次

男性のハゲ・ハゲ方の種類1:M字ハゲ
男性のハゲ・ハゲ方の種類2:O字ハゲ
男性のハゲ・ハゲ方の種類3:U字ハゲ
男性のハゲ・ハゲ方の種類4:分け目ハゲ
男性のハゲ・ハゲ方の種類5:若ハゲ
男性のハゲ・ハゲ方の種類6:円形脱毛症
男性のハゲ・ハゲ方の種類7:バーコードはげ
薄毛が気になる場合はAGAクリニックで無料カウンセリングを受ける
薄毛対策には育毛剤がオススメ
まとめ

薄毛を本気で治したいのであれば、「育毛剤」「AGA治療」しかありません。

本格的な治療方法は、クリニックに通っての「AGA治療」になりますが、これは完全にハゲている方向け。ちょっとハゲが気になっているくらいだったら、まずは「育毛剤」の使用をオススメします。

育毛剤はハゲを治すにも効果的ですが、ハゲ予防としても使えます。

【育毛剤なら利用者の多いチャップアップがオススメ】
チャップアップは男性から人気の育毛剤です。ネット上での口コミがとにかく多く、利用者も多いことから安心して使用する事ができます。価格は7,400円です。
【公式サイト】
チャップアップ(CHAPUP)

AGAクリニックでは本格的な治療はもちろんですが、頭皮の状況を見てもらえる「無料カウンセリング」なども受けられます。薄毛の進行具合が気になるのであれば、まずは来院して頭皮のチェックを行ってみましょう。

【AGA治療ならAGAスキンクリニック】
AGAスキンクリニックは、全国展開している発毛・育毛専門のクリニックです。AGAクリニックの中でも高い評価を受けており、男性から圧倒的な支持を得ています。
【公式サイト】
AGAスキンクリニック

 

男性のハゲ・ハゲ方の種類1:M字ハゲ

M字ハゲは、男性の薄毛ではもっともポピュラーなものです。おでこの両サイドの生え際が後退してくるのが特徴で、正面から見るとM字型にハゲていきます。

AGA(男性型脱毛症)で薄毛になる男性は、この種類のはげ方が多いですね。

M字ハゲは初期段階であれば、前髪を下ろしておけば隠す事ができます。しかし進行してくると、前髪がスカスカになっていくので、前髪を下ろしていても不自然な感じが出てきます。

個人的には前髪を伸ばしてハゲを隠す髪形よりも、ショートや前髪を上げる髪型で、オデコをオープンにしてしまうのがオススメです。

オデコをオープンにしてしまえば、「ハゲがバレないだろうか・・・」「オデコを見られたらどうしよう・・」なんて小さな悩みから開放されますしね。

変に隠すから常に気になってしまうし、見られた時に恥ずかしく感じます。薄毛を出したナチュラルヘアにしてしまえば、毎日のストレスから開放されますよ。

おでこの両サイドだけなので、他の薄毛に比べて目立ち辛いです。

 

男性のハゲ・ハゲ方の種類2:O字ハゲ

O字ハゲは、頭の頭頂部やてっぺん部分がはげてくるタイプです。薄毛の種類としては、M字ハゲに続いて多いですね。

O字ハゲには様々な呼び方があります。

【O字ハゲのそのほかの呼び方】
●頭頂部ハゲ
●てっぺんハゲ
●つむじハゲ
●かっぱハゲ

O字ハゲは頭のてっぺんを中心にハゲが進行していきます。上からみると真ん中がハゲて、丁度「O」の形に見える事からこのように呼ばれています。

頭頂部がハゲてくると、周りの人たちからの視線が気になりますよね。誰も見てないのかもしれないけど、どうしても本人は笑われている気がしてしまうものです・・・・

慣れてしまえば大丈夫ですが、最初は上から見られたり後ろに人が立つだけでも気になります。

こちらもAGA(男性型脱毛症)の症状でよくあるハゲ方です。頭頂部が円形にどんどんハゲていくので、非常に目立ち易く上から見たらすぐにバレます。

自分の視界には入らないため、気付くのが遅れて気付いた時には、薄毛が進行しているケースも多いです。

O字ハゲは、睡眠不足や食生活などの生活習慣が原因の場合もあります。どんどんつむじが拡大していく可能性もあるので、早めにAGAクリニックでチェックしてもらいましょう。

 

スポンサードリンク

男性のハゲ・ハゲ方の種類3:U字ハゲ

U字ハゲは、おでこの生え際が全体的に後退している種類のハゲ方です。M字ハゲの場合は両サイド、つまりこめかみ部分が後退していきます。

しかしU字ハゲは、オデコ全体が広くなっていく現象です。薄毛が進行すると、オデコがすべてむき出しになり非常に目立ちます。

頭頂部と繋がると完全な「ハゲ」になるので、見た目も悪く非常に辛いです。高齢の方ですと「U字ハゲ」でオデコが完全に後退しきっている人が多いですよね・・

例えば芸能人だと芸人の「トレンディエンジェル」のお二方や、ハリウッドスターの「ニコラス・ケイジさん」などもU字ハゲですね。

U字ハゲの初期症状は、M字ハゲのように両サイドからハゲる事が多いです。その後おでこ全体が後退していき、U字型にハゲてしまいます。

U字はM字ハゲよりも厄介なハゲ方ですね。

 

男性のハゲ・ハゲ方の種類4:分け目ハゲ

分け目ハゲは、「髪の毛の分け目」から薄くなっていく種類のハゲ方です。長年同じ分け目を作っている人や、髪の毛が元々細い人は、分け目はげになりやすいので注意しましょう!

分け目ハゲは女性に多いのですが、男性でもありますので注意して下さい。

他の薄毛の種類に比べると割合は少なめですが、芸能人などでもいらっしゃいますね。特にセンター分けをしており髪の毛が細い人は、頭皮が見えやすく「薄毛」に見られやすい傾向があります。

【分け目に負担が掛かる原因】
●分け目に紫外線が直接当たってしまう
●帽子を被った時に分け目を中心に引っ張られる
●ドライヤーの熱が頭皮に直接伝わる
●分け目を中心に髪の毛が引っ張られ易い
●分け目を触る仕草で髪が引っ張られる

分け目ハゲの原因は、分け目付近に負担をかけすぎている事が挙げられます。

上記のような事が何年も積み重なると、やはり頭皮へのダメージは大きくなります。男性には少ないですが、女性であれば「髪の毛を結ぶ」などの行為も分け目に負担が掛かります。

こういった事を防ぐためにも、やはり分け目部分は定期的に変えるのがオススメ。

 

男性のハゲ・ハゲ方の種類5:若ハゲ

加齢と共に薄毛が進行するのは普通の事です。この場合は細胞の能力が弱まったり、血液の循環が悪くなる事が原因となります。

しかし10代~30代と若い世代でも、薄毛に悩まされている方は多く存在します。そういった若い世代での薄毛の事を若ハゲと呼びます。

若ハゲは「若年性脱毛症」とも呼ばれており、ストレスやAGA、生活習慣が原因と言われています。仕事や家庭で大きなストレスを抱えていると、若ハゲになりやすいので注意して下さい。

ストレスを特別感じていないのに、若ハゲが目立つ場合は男性型脱毛症(AGA)の可能性が高いです。症状が悪化するケースがほとんどなので、早い段階でAGAクリニックに通うのがオススメです。

 

男性のハゲ・ハゲ方の種類6:円形脱毛症

円形脱毛症とは、俗に言う”10円ハゲ”のこと。髪の一部分だけが綺麗にハゲてしまうので、外部から見ても非常に目立ちます。

原因は「ストレス」によるものがほとんどだと言われています。仕事でのストレス、家庭でのストレスなどですね。

円形脱毛症は年齢に限らず発症するのがとても厄介です。ハゲとは無縁だと感じる20代前半の男性でも、実は結構な確率で発症してしまっています。

芸能人のように、仕事が極端に忙しい人に多い気がしますね。「ガクトさん」も最近、円形脱毛症になったことを公表してました。あれだけカッコよくて、薄毛とは無縁そうな人でも円形脱毛症にはなります。

円形脱毛症の場合、大体の人は一箇所だけハゲができて時間が経過すれば治っていきます。しかし人によってはハゲが増えたり、範囲が広がっていく人もいらっしゃいます。

円形脱毛症を上手に隠すには、「髪型」を変えることをオススメします。髪型次第では円形脱毛症が全然目立たないので、誰にも気付かれることなく過ごすことが可能です。

 

男性のハゲ・ハゲ方の種類7:バーコードはげ

バーコードはげは、U字ハゲやO字ハゲが進行してしまい、薄毛を隠そうと即頭部の髪の毛を集めた状態です。

年配のサラリーマンの典型的なハゲ方として見られますね。たまに見かけますが、年配の方に多い気がします。

 

薄毛が気になる場合はAGAクリニックで無料カウンセリングを受ける

薄毛の原因は人によって様々です。食生活や睡眠不足など生活習慣が原因の場合もあれば、過剰なストレスによるものかもしれません。

他にも男性型脱毛症(AGA)であれば、進行が早いので早い段階でAGAクリニックに通う必要が出てきます。

薄毛の原因が分からなかったり、自分のハゲの状態を知りたい場合は、とりあえず「AGAクリニック」で無料のカウンセリングを受けてください。

AGAクリニックでは無料カウンセリングはもちろんですが、ハゲの本格的な治療も行ってくれます。

 

AGA治療ならAGAスキンクリニック


【公式サイト】
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、全国展開している発毛・育毛専門のクリニックです。AGAクリニックの中でも高い評価を受けており、男性から圧倒的な支持を得ています。

「ハゲてきた・・・」と感じている男性であれば、AGAスキンクリニックで無料のカウンセリングを受けるのがオススメです。実際にハゲているのか、治療が必要なのかをプロ目線で的確に指示してくれます。


【AGAスキンクリニックの詳細】

・全国51店舗展開
・カウンセリングは無料

 

薄毛対策には育毛剤がオススメ



「はげてきたかも・・」
「最近薄毛が気になる。」
「頭皮がかゆい!」

このようにちょっと薄毛が気になる程度であれば、「育毛剤」がオススメです

本格的な治療方法は、クリニックに通っての「AGA治療」になりますが、これは完全にハゲている方向け。ちょっとハゲが気になっているくらいだったら、まずは「育毛剤」の使用をオススメします。

「育毛剤」の場合は購入して頭皮に付けるだけです。ハードルが低いので気軽に始められますね。育毛剤はハゲを治すにも効果的ですが、ハゲ予防としても使えます。

 

育毛剤なら利用者の多いチャップアップがオススメ


【公式サイト】
チャップアップ(CHAPUP)

髪や頭皮を本気で育てたいなら、「育毛剤」を使うのがオススメです。育毛剤には育毛・発毛促進や、脱毛予防などの効果が期待できます。

頭皮環境を正常化して髪を育てるので、太く強い髪を求めている方にオススメ。

チャップアップはネット上での口コミがとにかく多く、利用者も多いことから安心して使用する事ができます。

髪や頭皮に必要な栄養素を与えて育てるだけでなく、薄毛や脱毛を予防する海藻エキスが多く含まれています。

定期購入であれば永久全額保証がついており、効果が感じられないようであれば全額返金してもらう事が可能です。


【チャップアップの価格】

・9,090円(セットの定期購入)
・7,400円(一本通常価格)
・容量370ml
・全額返金保証つき(定期購入のみ)

 

まとめ

以上です。今回は、「男性のハゲ・薄毛の種類について」ご紹介しました。薄毛の種類は様々ですが、一般的なものだと「M字ハゲ」「O字ハゲ」「U字ハゲ」があります。

どの種類のハゲ方でも、進行してくれば目立つし恥ずかしいです。

まず薄毛の進行具合や原因を知りたいのであれば、「AGAクリニック」に行き無料のカウンセリングを受けてみましょう。もちろん希望があれば、そのまま薄毛の治療をしてもらえます。

少し薄毛が気になるようであれば、「育毛剤」の使用をオススメします。育毛剤は頭皮環境を整えてくれるので、ハゲの予防にも効果的です。

薄毛対策は早ければ早いほど良いです。少しでも気になる事があるのであれば、何かしらの対策を行う事をオススメします。

それと同時に日頃で受けるストレスを軽減したり、睡眠や食生活など生活習慣を変える努力も行いましょう。生活習慣の見直しは、直接的に薄毛を治す事はできませんが、長い目で見て髪や頭皮改善には必須です。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*