若ハゲって何歳から何歳までの事を言うの?10代、20代の薄毛事情について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

最近は若い男性でも「薄毛」の人が増えていますね。「M字ハゲ」「O字ハゲ」など種類は様々ですが、男性であれば心配ですよね・・・。

スポンサードリンク

「若ハゲは何歳から何歳までの事を言うの?」

ネット上にはこのような質問をよく見かけます。それくらい”ハゲの心配をしている男性が多い”という事ですね。

10代や20代の薄毛であれば「若ハゲ」決定ですが、30代や40代は一体どうなるのでしょうか?

 

薄毛に悩むなら育毛剤かAGA治療を取り入れよう

薄毛を本気で治したいのであれば、「育毛剤」「AGA治療」を取り入れて下さい。

結局のところ、薄毛にはこの2つが一番効果的です。

【育毛剤なら利用者の多いチャップアップがオススメ】
チャップアップは男性から人気の育毛剤です。ネット上での口コミがとにかく多く、利用者も多いことから安心して使用する事ができます。価格は7,400円です。
【公式サイト】
チャップアップ(CHAPUP)
【AGA治療ならAGAスキンクリニック】
AGAスキンクリニックは、全国展開している発毛・育毛専門のクリニックです。AGAクリニックの中でも高い評価を受けており、男性から圧倒的な支持を得ています。
【公式サイト】
AGAスキンクリニック

 

若ハゲは何歳から何歳までの事を差すのか?

「若ハゲ」って一体、何歳から何歳までの事を差すのでしょうか?素朴な疑問ですが、薄毛に悩む男性にとっては気になる質問ですよね。

若ハゲは早い人だと、10代後半から始まると言われています。そして「何歳までか?」について答えますと、30代後半までが一般的に「若ハゲ」と呼ばれる年代になります。

ですので、10代後半~30代後半にハゲると「若ハゲ」に該当しますね。

早い人だと高校生くらいから薄毛が目立つようになり、「学生の時に友達にバカにされた」なんて辛い経験を持っている方もいらっしゃるようです・・・。

10代、20代は確実に若ハゲに分類されますが、30代ですと、これがやや曖昧になってきます。

30代後半でも見た目が老けていれば、「若ハゲ」という感じはしないと思います。しかし反対に30代後半でも童顔だと、「若ハゲ」と周囲からは思われるでしょう。

周囲から若ハゲと思われるかどうかは、実年齢以外にも「見た目」が影響を及ぼします。

 

40代以降は普通の薄毛に分類される

40代以降は中年になるため、若ハゲというよりは普通の「薄毛」に分類されます。

ちなみに30代までは「絶対ハゲたくない!」という人が多いですが、40代、50代になると、「諦めがつく」と答える人が増えてきます。

50代ですと過半数以上が「禿げても仕方ない。」と答えていますね。

 

スポンサードリンク

薄毛に対する年齢別のアンケート結果

総務省が発表している「薄毛が気になりますか?」という質問に対する、年齢別の回答結果は下記のようになっています。

【薄毛が気になりますか?という質問に対するアンケート結果】

※総務省統計局「人口推計」より(平成29年3月)

アンケート結果によりますと、10代男性ですと全体の16%以上が「薄毛が気になっている」と答えています。20代になるとこれが30%以上に増えます。

30代ですと39%、40代ですと44%、50代になると半分以上が薄毛を気にしています。

このアンケート結果を見れば、「若い男性でも薄毛に悩まされている人の割合が非常に多い」と言う事が分かると思います。

 

若ハゲは周囲が敵になるからマジで辛い

若ハゲの何が辛いかって、周囲に同じ仲間がいないことです。40代、50代になれば「薄毛仲間」が増えてくるので、割と周囲でも共感してくれる仲間が出てきます。


「最近まじで髪の毛ヤバイんだけど・・・」
「育毛剤何使ってる?」
「オデコ広くなってない?」

こういった会話が普通になります。

しかし10代や20代で禿げると、周囲に共感者がおらず、とにかくバカにされたり弄られます。これが本当に辛い・・・・。

これは若ければ若いほど、辛い経験になります。30代であれば大したことないですが、10代、特に学生の時期にハゲていると、周囲の笑いものになります。

あまり悲観的にならないでおきましょう。

 

若ハゲは当然女性ウケが悪い・・・

若ハゲは女性ウケも悪くなります。10代、20代の若い時期は、女性は男性をルックス重視で選ぶ人が多いです。ですので若い女性はハゲに凄く厳しいです。

「ハゲは無理。」こんな暴言を吐く女性も実際かなり多いですよ。

しかし女性ってある程度年齢を重ねると、男性に対してルックス以外にも様々なものを求めるようになってきます。例えば「経済力」「居心地」「相性」などですね。

ですので若い時は同年代の女性と付き合うのが難しくても、30代、40代になれば女性ウケが改善されていくはずです。

 

若ハゲに悩む男性の声

続いては、世の中の「若ハゲ」に悩む男性の声を見ていきましょう。世の中には、若いのに薄毛に悩まされている男性が、非常に多く存在します。

【高校生 男性】
若ハゲなのか悩んでいます。
自分は高校生です。昔からおでこは広かったのですが最近はだんだん広くなってきてハゲてるのかも知れないと思いました。
引用:知恵袋
【19歳 男性】
若ハゲで死にたいです。今年19歳なのですがつむじ辺りの抜け毛と軟毛化が酷いです。 初めて薄毛が気になったのは高校生1年性の時ですがこの時は完全に自分の思い込みでした。
引用:知恵袋
【20代前半 男性】
現在若ハゲ(20代前半です。。)いわゆるagaに悩んでます。
そのせいで自信が持てず恋人もずっといません。。
いろいろと調べていく中でどこのクリニックに行けばいいのかも分からなくなってしまいました。
引用:知恵袋
【大学生 男性】
若ハゲに悩んでいる大学生20歳です。
現在m字と頭頂部の両方がキテおり、最近は髪全体のスカスカ感を感じるようになってきました。
食生活は気を使っていますが何分遺伝の影響が大きく家系はハゲ一家です。しかしせめて40まではハゲたくありません。
引用:知恵袋
【30代 男性】
30歳男ですが父親ははげてないのにつむじからハゲてきました。
30歳とか早すぎですよね?
引用:知恵袋
【30代 男性】
10代から薄毛が始まり、今ではスキンヘッドに近い髪型です。今更治療しても遅いと思って諦めていますが、なぜもっと早くに対策をしなかったのか、今では後悔ばかり残ります。
引用:知恵袋
【20代 男性】
少しずつツムジが大きくなっている気がする・・・。錯覚な気もするし、どうすればいいか正直分からない・・・。
誰か助けて。
引用:知恵袋

10代、20代の男性はかなり悩んでいる文章が多いですが、30代や40代にもなれば割と楽観的な人が多いです。年齢を重ねれば「薄毛」の抵抗も少しずつ無くなっていきます。

 

まずはAGAクリニックでカウンセリングを受けよう

もし現在、「若ハゲが気になっている。」「少しずつ薄毛が進行してきた。」という状況であれば、すぐにでも「AGAクリニック」に行く事をオススメします。

AGAクリニックでは薄毛の治療はもちろんですが、無料カウンセリングを受ける事ができます。頭皮の状態やハゲの進行具合などをチェックしてもらえます。

薄毛対策は早ければ早いだけ効果が高いです。

少しでも薄毛が気になっているなら、できるだけ早く、AGAクリニックで無料カウンセリングを受けてください。

 

オススメAGAクリニック1:「AGAスキンクリニック」


【公式サイト】
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、全国展開している発毛・育毛専門のクリニックです。AGAクリニックの中でも高い評価を受けており、男性から圧倒的な支持を得ています。

これまでに33万人の診察を行っており、信頼と実績があるクリニック。

「ハゲてきた・・・」「若ハゲが気になる。」と感じている男性であれば、AGAスキンクリニックで無料のカウンセリングを受けるのがオススメです。

AGAクリニックに相談すれば、実際にハゲているのか治療が必要なのかを、プロ目線で的確に指示してくれます。

全国に51店舗展開しているため、都心部はもちろん、地方の方でも近くで無料カウンセリングが受けられます。


【AGAスキンクリニックの詳細】

・全国51店舗展開
・カウンセリングは無料

 

オススメAGAクリニック2:「Dクリニック」


Dクリニックは、東京、名古屋、大阪、福岡に支店を構えるAGAクリニックです。

最先端の発毛治療を取り入れており、20年間で220万人の薄毛治療の実績を誇ります。一人一人のお客様に合わせたメニューを組んでもらえるので、効率よく薄毛治療を行えます!

こちらは首都圏にしか支店がありませんが、都心部の駅に隣接しており、駅から徒歩5分でつきます!さらにクリニックの中は男女別に待合室が設けられており、周囲の視線を気にしなくて済みます。

これまでに数々のメディアで取り上げられており、信頼と実績があります。興味があればネットから予約して、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。


【Dクリニックの詳細】

・東京、名古屋、大阪、福岡
・カウンセリングは無料

 

育毛剤で日頃の頭皮ケアをするべき

薄毛のチェックや治療を行うのであれば、「AGAクリニック」に通うのが一番です。しかしクリニックに通うのにハードが高く感じてしまう場合は、まずは育毛剤から始めてみましょう。

個人差はありますが、育毛剤で発毛や育毛を実感している人は非常に多いです。

育毛剤であれば、自宅でも手軽に頭皮ケアを行えるので非常にオススメです!

 

育毛剤なら利用者の多いチャップアップがオススメ


【公式サイト】
チャップアップ(CHAPUP)

髪や頭皮を本気で育てたいなら、「育毛剤」を使うのがオススメです。育毛剤には育毛・発毛促進や、脱毛予防などの効果が期待できます。

頭皮環境を正常化して髪を育てるので、太く強い髪を求めている方にオススメ。

チャップアップはネット上での口コミがとにかく多く、利用者も多いことから安心して使用する事ができます。

髪や頭皮に必要な栄養素を与えて育てるだけでなく、薄毛や脱毛を予防する海藻エキスが多く含まれています。

定期購入であれば永久全額保証がついており、効果が感じられないようであれば全額返金してもらう事が可能です。


【チャップアップの価格】

・9,090円(セットの定期購入)
・7,400円(一本通常価格)
・容量370ml
・全額返金保証つき(定期購入のみ)

 

若ハゲは何歳から何歳までのまとめ

以上です。今回は、10代や20代の若ハゲ事情に関する記事をご紹介しました。

「若ハゲは何歳から何歳までを差すのか?」についての答えは、ずばり10代後半~30代後半にハゲると「若ハゲ」と呼ばれてしまいます。

日本人男性の若ハゲの比率は年々増えています。食生活の欧米化や社会でのストレス、生活習慣の悪化などが若ハゲに拍車を掛けている事は間違いないでしょう。

しかし根本的な原因は「遺伝」にあります。遺伝でハゲ易い体質だと、若ハゲになる可能性が高くなってしまいます。これはどうしようもないこと。

大切なのは早めに薄毛対策を行うことです。

食生活や睡眠、ストレス発散なども大切ですが、これらは全て間接的なことです。直接的な薄毛対策であれば、「育毛剤」「AGAクリニック」に通いましょう。

AGAクリニックの無料カウンセリングを受けれれば、気になる薄毛の進行状態を調べてもらえますよ。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*