大学生のハゲはAGAが原因?バレずに済む治療方法や対策について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

最近では10代、20代の若い男性にも、AGA(男性型脱毛症)による薄毛に悩まされる人が増えています。

大学生の場合ですと薄毛(ハゲ)に抵抗があり、「できればバレずに治療したい!」と考える方も多いと思います。

今回は大学生のハゲはAGAが原因なのかについてと、バレずに治療する方法をご紹介します。

▶心配ならAGAクリニックで無料カウンセリングを受ける

 

▼安いAGAクリニックをお探しの方▼

大学生のハゲはAGAが原因?

10代、20代の若者でも薄毛に困っている方は増えています。

そもそも大学生を含めて、若者がハゲる原因とは何なのでしょうか?

【大学生でハゲる原因】
・AGA(男性型脱毛症)
・円形脱毛症
・生活習慣による薄毛
・頭皮や髪のダメージによる薄毛
・間違ったヘアケアによる薄毛

大学生がハゲる原因で考えられるのは上記の4つとなります。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

大学生でハゲる原因1:AGA(男性型脱毛症)

年齢を問わず男性がハゲる原因として一番多いのが、「AGA」による薄毛です。

AGAとは「男性型脱毛症」とも呼ばれており、進行形の脱毛症です。

一般的には40代や50代の男性に多く見受けられますが、20代や30代はもちろん、最近では10代の若者でも発症する方が増えています。

 

CHECK POINT▶年齢に関係なく大学生でもAGAは発症する!

AGAはホルモンなどの遺伝の要素が大きく関係しており、年齢に関係なく発症します。

男性ホルモン(DHT)を作りだす「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素が、遺伝により活性化しやすいと薄毛を引き起こしやすくなります。

ちなみに日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」では、日本人男性のうち30%の方がAGAを発症すると発表しています。

【AGAの特徴】
・生え際や頭頂部から薄毛が始まる
・進行スピードが遅くジワジワハゲる
・オデコのM字、つむじの拡大が特徴

上記の特徴に当てはまったらAGAによる薄毛の可能性が高いです。

▶心配ならAGAクリニックで無料カウンセリングを受ける

 

大学生でハゲる原因2:円形脱毛症

円形脱毛症は赤ちゃんから年配の方まで、こちらも年齢に関係なく発症します。

主な原因は「ストレス」と言われていますが、明確な原因は特定できていません。

大学生といえどプライベートや学校生活で過度のストレスがかかれば、円形脱毛症を発症する可能性は十分に考えれます。

円形脱毛症の場合は、ピンポイント(10円玉程度)で急速にハゲる事が多いです。

AGAのように、生え際や頭頂部からジワジワくる薄毛とはハゲ方が違うので、判断しやすいと思います。

【円形脱毛症の特徴】
・ピンポイントでくっきりハゲる
・進行スピードが早い
・大きさは10円玉程度~全体に広がる場合もあり

 

大学生でハゲる原因3:生活習慣による薄毛

大学生がハゲる原因には、生活習慣から来ている薄毛の可能性も考えられます。

生活習慣では下記のようなポイントに注意しましょう。

【生活習慣から薄毛のポイント】
・睡眠不足
・不摂生な食生活
・運動不足
・タバコや飲酒

大学生であれば、夜まで遊んで睡眠不足になる事もあると思います。

あとはファーストフードや外食などの不摂生な食生活。

運動不足やタバコ、飲酒などにも気をつけてください。

 

大学生でハゲる原因4:頭皮や髪のダメージによる薄毛

大学生ですとオシャレに敏感な年頃なので、「カラー」「パーマ」などを行う機会も多いかと思います。

「パーマ液」や「カラー液」は薬品を使っているため、頭皮や髪の毛にダメージがかかります。

あまりにもキツイ薬品を使い続ければ、毛根を弱らせて抜け毛が増える可能性も考えられます。

パーマやカラーが直接的に薄毛には関係ないにしても、刺激を伴うものなので頭皮にはよくありません。

 

大学生でハゲる原因5:間違ったヘアケアによる薄毛

毎日の「ヘアケア」はとても大切です。

髪や頭皮の洗い方はもちろん、シャンプー選びなども重要になってきます。

このヘアケアで間違った解釈をしてしまい、それを続けることにより、頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼす事があります。

【生活習慣から薄毛のポイント】
・洗いすぎ
・シャンプーの使いすぎ
・シャンプーの刺激が強すぎる
・朝シャン

例えば男性の場合、爪を立ててゴシゴシとシャンプーを行う人がいらっしゃいますが、これは必要な皮脂を取り除いてしまうためNGです。

一度に使うシャンプーの量が多すぎるのも同じ理由でNG。

使っているシャンプーの刺激が強すぎても危険です。特に市販のものですね。

後は朝シャンなどにも注意が必要です。

1日に2回シャンプーを行うと、人によっては乾燥が生じてしまい、その影響で皮脂分泌が多くなり頭皮環境が悪くなります。

あと夜にお風呂に入らず朝シャンで終わらす場合も、夜頭皮に汚れが溜まったまま睡眠することになるため、頭皮の毛穴が詰まり抜け毛に繋がりやすいです。

 

バレずに済む治療方法について

大学生の場合「学生」ということもあり、社会人以上に人目を気にする人が多いです。

絶対知人や同級生に見つかりたくない。
バレずに薄毛治療を行う方法はあるのか?

このように考えるのは当たり前の事です。

仮にAGAの治療に行っているのが、知人や友達、同じ大学に通っている学生に見つかれば、笑いものになる可能性だって考えられるからです。

 

バレずに済む治療方法はあるのか?

AGAを治すにはAGAクリニックや皮膚科に通う必要があります。

これって意外とハードルが高いです。

育毛剤や育毛シャンプーで治療しようとする人もいらっしゃいますが、これらはあくまでも頭皮環境を良くしたり、抜け毛を減らす方法であり、根本的な薄毛の治療ではありません。

特にAGAの場合は専門のクリニックでの治療を行わないと、薄毛はどんどん進行していきます。

できるだけ早い段階で、クリニックや病院で治療を受ける必要があります。

 

オススメはAGAクリニックでの受診

誰にもバレないようにAGA治療を行いたいのであれば、オススメはAGAクリニックでの受診です。

理由としては下記のようなものが挙げられます。

【AGAクリニックが大学生にオススメな理由】
・誰にも会わずに治療できる
・カウンセリングが無料で受けられる
・数千円から治療が始められる
・通院しなくても治療が行える
・スマホ1つで「診察⇒薬の処方」まで行える

まずAGAクリニックでは「完全個室」「完全予約制」で行われるため、他の人に見られる心配がありません。

さらにカウンセリングは無料で受けられて、薬での治療であれば月々数千円~始めることが可能です。

さらにクリニックによっては、通院せずにスマホ1つで「診察⇒薬の処方」まで全て行えます。

▶心配ならAGAクリニックで無料カウンセリングを受ける

 

おすすめのAGAクリニック

続いてはオススメのAGAクリニックを2つご紹介します。

軽い治療から本格的な治療まで、幅広く行える完全個室のクリニックが希望であれば、最初にご紹介する「AGAスキンクリニック」がオススメ。

スマホ1つで完結する手軽なクリニックが希望の方は、2番目にご紹介する「AGAオンラインクリニック」を選んでください。

 

AGAスキンクリニックで無料カウンセリングを受ける


【公式サイト】
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、全国に45の支店を構える男性から人気のAGAクリニックです。

「無料カウンセリング」「薬による簡単な治療」「医師による本格的な治療」まで、様々な治療を受けられます。

来院者の発毛実感率はなんと99.4%!!

「完全個室」「完全予約制」でプライバシーを尊重した、信頼と実績のあるクリニックです。

【AGAスキンクリニックの詳細】
・全国45店舗展開
・カウンセリングは無料
・全額返金制度あり
・月4,200円〜薬で手軽に治療を始められるものから、ドクター施術による本格的な発毛治療が受けられる

▼心配なら無料カウンセリングを受ける▼

 

AGAオンラインクリニックでオンラインカウンセリングを受ける


【公式サイト】
AGAオンラインクリニック

最近ではオンライン型のAGAクリニックも人気です。

AGAオンラインクリニックは、オンライン診察で日本全国どこからでも受診可能なクリニックです。

自宅から「診察⇒薬の処方」まで全てスマホ一台で行うことが可能。

月1,500円(税込)〜安価に始められて、処方された薬を飲むだけなので、非常に手軽で無理なく続けられます。

24時間体制で受付を行っており、待ち時間もなし、顔出しも不要なので気持ち的にも楽です。

毎月1000人の患者がオンラインで無料カウンセリングを受けています!

【AGAオンラインクリニックの詳細】
・オンライン型の診察
・カウンセリングは無料
・24時間いつでも受付
・初月1,500円〜薬で手軽に治療を始められる

▼オンラインの無料カウンセリングを受ける▼

 

大学生から始める薄毛対策

大学生であれば、髪の毛も染めたいし飲み会にも参加したい、好きな物を食べたい!って思うのは当たり前です。

そんな中でも、今のうちからやっておいたほうが良い薄毛対策をいくつかご紹介します。

【大学生から始める薄毛対策】
・シャンプーのやり方を見直す
・育毛シャンプーを使う
・睡眠時間をしっかり確保する
・適度な運動を取り入れる
・ストレス発散方法を身につける
・育毛剤を取り入れる

上記のポイントに気をつけるだけでも、頭皮環境を良くしてハゲにくくすることは十分可能です。

 

シャンプーのやり方を見直す

シャンプーのやり方は早めに正しい方法を取り入れてください。

シャンプーは毎日行うものなので、間違ったやり方を行っていると、どんどん頭皮環境を悪化させてしまいます。

【シャンプーの洗い方】
・予洗いをする
・シャンプーは泡立ててからつける
・シャンプーの量は500円玉程度
・指の腹で洗う
・シャンプー後はしっかりすすぐ
・髪を乾かす

 

育毛シャンプーを使う

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】

市販のシャンプーには洗浄力が強い物が多く、人によっては合わない場合があります。

洗浄力の強いシャンプーの怖いところは、必要な皮脂も取り除いてしまうため、それが原因となり皮脂分泌がより盛んになってしまうこと。

シャンプーが頭皮環境を悪化させている場合は、低刺激の育毛シャンプーで改善できる可能性があります。

プレミアムブラックシャンプーは、メンズ向けに開発された頭皮をケアしてくれるスカルプシャンプー。

弱酸性で作られており「ノンシリコン」「石油系界面活性剤不使用」「合成香料不使用」「着色料不使用」「防腐剤不使用」なので、頭皮への刺激が少なく安心して使用する事が可能です。

男性特有の「皮脂成分」を綺麗に取り除き、天然由来成分が正しい保湿を行い、髪や頭皮をサポートしてくれます。

【プレミアムブラックシャンプーの詳細】
・単品価格 5,280円
・定期購入 4,752円(送料無料)
・内容量500ml

▼育毛シャンプーで頭皮ケアを行う▼

 

睡眠時間を確保する

大学生は遊んだり勉強したり、日々忙しい生活をおくっています。

夜ふかしすることも多く、睡眠不足に陥っている方も非常に多いです。

週末に夜ふかしするくらいは良いですが、できれば平日はしっかりと寝て睡眠確保を行ってください。

髪の成長ホルモンは実は寝ているときに生成されます。

睡眠不足だと成長ホルモンが生成されないだけでなく、血行不良により抜け毛も増えやすくなります。

 

適度な運動を取り入れる

中学生、高校生のときは運動をしていても、大学生になった途端、全く運動しなくなる人って結構多いです。

できればジムに通ったり、運動系のサークルに入るなどして、日頃から適度に体を動かす習慣を作りましょう。

運動は結構を良くして頭皮にも良いです。

しっかり汗を流すだけで頭皮の汚れや排出物を流すデトックス効果も期待できます。

 

ストレス発散方法を身につける

若いうちからストレスの発散方法を身に着けておくのもオススメです。

例えば「趣味を見つけておく」「ジムに通う習慣をつけておく」などなど。

社会人になると仕事や人間関係でストレスが多くなります。

上手く発散できる人は、ストレスを溜め込みづらくなり、自律神経の乱れからくる抜け毛などを減らすことができます。

 

育毛剤を取り入れる


【公式サイト】
チャップアップ(CHAPUP)

頭皮環境を整えたり、抜け毛の予防には「育毛剤」がオススメです。

頭皮の血行を促し栄養素を届けてくれるので、健康的な髪の毛を育てる効果があります。

チャップアップはネット上での良い口コミが多く、利用者も多いことから安心して使用する事ができます。

髪や頭皮に必要な栄養素を与えて育てるだけでなく、薄毛や脱毛を予防する海藻エキスが多く含まれています。

定期購入であれば永久全額保証がついており、効果が感じられないようであれば全額返金してもらう事が可能です。

【チャップアップの価格】
・9,090円(セットの定期購入)
・7,400円(一本通常価格)
・容量370ml
・全額返金保証つき(定期購入のみ)

▼育毛剤で薄毛対策を行う▼

 

まとめ

以上です。

今回は、大学生のハゲはAGAが原因なのかについてと、バレずに治療する方法をご紹介しました。

大学生でもハゲに悩む方は増えています。

薄毛の代表的な原因として考えられるのは、AGA(男性型脱毛症)です。

AGAは遺伝による要素が大きいため、年齢に関係なく発症は起こりえます。

大学生の場合、AGA治療を他の人に見つかるのが避けたいと思うので、そんな時はAGAクリニックのオンライン受診を試してみましょう。

薬での治療になりますが、クリニックの治療を通院なしで受けられます!

▶心配ならAGAクリニックで無料カウンセリングを受ける

※下記記事ではオススメのAGAクリニックをご紹介しています。オンライン診察ができるクリニックや全国展開しているクリニックなど、徹底比較しているので是非参考にしてください。

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*