AGAの見分け方!特徴や抜け方の違いを解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

AGA(男性脱毛症)は進行形の脱毛症です。

放っておくと薄毛はどんどん進行していくので注意が必要。

▶心配ならAGAクリニックで無料カウンセリングを受ける

今回はAGAの見分け方やAGAの特徴、他の脱毛症や抜け毛との違いなどを解説していきます。

 

▼安いAGAクリニックをお探しの方▼

薄毛が気になるならすぐにでも無料カウンセリングを受けるべき

薄毛が気になっているのであれば、すぐにでも無料カウンセリングを受けるべきです。

その理由は、「AGA(男性型脱毛症)」を発症していると薄毛がどんどん進行していくからです。

AGAは脱毛症なので勝手に治ることはありません。

放っておけば薄毛は進行していくので、すぐにでもクリニックでカウンセリングを受けてください。

 

AGAスキンクリニックで無料カウンセリングを受ける


【公式サイト】
AGAスキンクリニック
【AGAスキンクリニックの料金体制】
・初診&カウンセリング:0円
・AGA治療薬:月々6,200円
・オリジナル内服薬:月々15,400円
・オリジナル内服薬+外用薬:月々38,500円
・Dr’sメソ治療2cc:月々55,000円

AGAスキンクリニックは、全国に45の支店を構える男性から人気のAGAクリニックです。

「無料カウンセリング」「薬による簡単な治療」「医師による本格的な治療」まで、様々な治療を受けられます。

来院者の発毛実感率はなんと99.4%!!

信頼と実績のあるクリニックです。

▼心配なら無料カウンセリングを受ける▼

【AGAスキンクリニックの詳細】
・全国45店舗展開
・カウンセリングは無料
・全額返金制度あり
・月4,200円〜薬で手軽に治療を始められるものから、ドクター施術による本格的な発毛治療が受けられる

 

AGAオンラインクリニックでオンラインカウンセリングを受ける


【公式サイト】
AGAオンラインクリニック
【AGAオンラインクリニックの詳細】
・オンライン診察のみ
・スマホで全て完結する
・24時間いつでも受付
・薬で手軽に治療を始められる

最近ではオンライン型のAGAクリニックも人気です。

AGAオンラインクリニックは、オンライン診察で日本全国どこからでも受診可能なクリニックです。

自宅から「診察⇒薬の処方」まで全てスマホ一台で行うことが可能。

月1,500円(税込)〜安価に始められて、処方された薬を飲むだけなので、非常に手軽で無理なく続けられます。

24時間体制で受付を行っており、待ち時間もなし、顔出しも不要なので気持ち的にも楽です。

毎月1000人の患者がオンラインで無料カウンセリングを受けています!

▼オンラインの無料カウンセリングを受ける▼

【AGAオンラインクリニックの詳細】
・オンライン型の診察
・カウンセリングは無料
・24時間いつでも受付
・初月1,500円〜薬で手軽に治療を始められる

 

AGAの見分け方1:薄毛の形状

AGAにはいくつかの決まったハゲ方があります。

「M字ハゲ」「O字ハゲ」「U字ハゲ」この3つが、AGAではよく見られるハゲ方です。

【M字、O字、U字ハゲの特徴】
M字 オデコの生え際からM字型に薄毛になる
O字 頭頂部が薄くなってくる
U字 オデコ~頭頂部へとU字型にハゲる

これらはAGAの代表的な進行パターン。

当てはまるようであれば、AGAを発症している可能性が高いです。

「オデコがM字に後退してきた。」
「つむじが薄くなってきた。」
「生え際と頭頂部が薄くなってきた。」

AGAのハゲ方はわかりやすいです。

まずは髪の毛が薄くなっている部位をチェックしてみましょう。

 

CHECK POINT▶生え際や頭頂部の薄毛が目立つ場合は注意

 

AGAの見分け方2:毎日の抜け毛

AGAを見分けるためには、「毎日の抜け毛の量」もチェックする必要があります。

髪の毛には一本一本、「成長期」「退行期」「休止期」のサイクルが存在します。

このヘアサイクル(毛周期)を経て抜けるのが一般的です。

しかしAGAになると「成長期」が短縮されるため、普通の抜け毛の2倍以上のスピードで毛が抜けます。

▶心配ならAGAクリニックで無料カウンセリングを受ける

もちろん「抜け毛が多い時期」というのも存在しますが、年間を通して抜け毛の数量が異常に多いときは注意が必要です。

一般的に一日に抜ける毛の量は100本程度、これが200本、300本になれば、AGAやその他の脱毛症の可能性が出てきます。

ちなみに抜け毛が増える時期もあり、4月、5月、9月、10月は抜け毛が多い時期と言われています。

 

CHECK POINT▶年間を通して抜け毛が2倍以上になる場合は注意

 

AGAの見分け方3:髪の毛の質

AGAの発症が気になる場合は、髪の毛の質もチェックしてみましょう。

AGAを発症してしまっている場合は、「成長期」が短縮されるため、髪に「ハリ」「コシ」が無くなっていきます。

これは抜け落ちた毛だけでなく、今生えている毛も弱々しくなっていきます。

髪の毛が細くなり弱々しくなるため、髪の量が少なく感じたり、髪の毛のセットがしづらくなるのも特徴の一つ。

 

CHECK POINT▶髪質が極端に細くなったり弱々しくなった場合は注意

 

AGAの見分け方4:進行が遅い

AGAは基本的に進行が遅く、少しずつ確実に薄毛を進行させていきます。

AGAの進行レベルは下記のように1~7段階に分かれています。

【AGAの進行レベル】
1,前髪の生え際がやや後退
2,生え際後退が目立ちM字を形成
3,M字に加えて頭頂部の薄毛も目立ち始める
4,頭頂部にO字ハゲが出てくる
5,M字とO字を完全に形成
6,M字とO字が繋がった状態
7,残った側頭部や後頭部の毛も薄くなり始める

個人差はありますがAGAはこのように、ゆっくり時間を掛けて薄毛を進行させていきます。

進行スピードは遅いですが、治療しなければ治らない脱毛症です。

ただし年齢によっても違いがあり、若ければ若い人ほど、AGAによる進行スピードは早いと言われています。

1ヶ月程度で一気にハゲた
部分的にピンポイントでハゲた

上記のような場合は、AGA以外の原因を考えても良いかもしれません。

ただし10代や20代の場合ですと、AGAでも進行が早い場合があるので判断が難しいです。

 

AGAの見分け方5:他の脱毛症との比較

薄毛の原因には「AGA」以外にも、いくつかの脱毛症が考えられます。

代表的なものは以下のようなもの。

【その他の脱毛症の種類】
・円形脱毛症
・脂漏性皮膚炎
・びまん性脱毛症
・抜毛症

 

円形脱毛症

円形脱毛症は円形や楕円形の形で部分的にハゲます。

一般的には10円玉程度の大きさが多いですが、広がったり頭部全体にできてしまう場合もあります。

過度のストレスや疲労が原因で起こることが多いです。

AGAとの髪の毛の抜け方の違いとしては、AGAが生え際や頭頂部がゆっくり薄くなっていくのに対し、円形脱毛症はピンポイントで一部分が急速に髪の毛がなくなります。

円形脱毛症はくっきりハゲるため、見た目でも違いがわかりやすいです。

 

脂漏性皮膚炎

脂漏性脱毛症は、皮膚炎により髪の毛が抜ける脱毛症です。

脂漏性脱毛症を発症すると様々な症状が出てきます。

【症状】
・かゆみ
・赤み
・頭皮、顔、体など全身に出る
・頭皮がべたつく

AGAとの違いは、皮膚が荒れて頭皮だけでなく全身に出ること。

脂漏性脱毛症は皮脂の過剰分泌により、頭皮が荒れて抜け毛が増えるだけです。

皮膚の改善を行えば抜け毛も減らすことができます。

 

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は女性に多い脱毛症のひとつです。

AGAが生え際や頭頂部を中心にハゲるのに対して、びまん性脱毛症は頭全体の髪の毛が薄くなっていきます。

原因としては「過度なダイエット」「ストレス」「睡眠不足」などが挙げられます。

 

AGAクリニックでの診断がオススメ

AGAのセルフチェックする方法をご紹介しましたが、一番てっとり早く確かなのはAGAクリニックでの診断です。

当たり前ですがAGAかどうかを、素人が自分で判断するのは非常に難しいし危険です。

仮に、

「リストに当てはまらないから自分はAGAじゃない!」

このように勝手に判断してしまい、自分で解決しようと試みたら、AGAによる薄毛が進行してしまい手に負えなくなる可能性も考えられます。

AGAかどうかは必ずクリニックで診断を受けるようにしてください。

【クリニックでの診断方法】
・診察、問診
・スコープによる頭皮チェック
・血液検査

 

診察、問診

診察や問診では医師からいくつか質問をされます。

例えば「家族で薄毛の人はいるのか?」「どのような生活習慣をおくっているのか?」「どの部分の薄毛が気になるのか。」などなど。

いくつかの質問から、医師がAGAの特徴に当てはまっているのか診断していきます。

 

スコープによる頭皮チェック

頭皮の状態は直接スコープして調べる場合もあります。

医師が直接頭皮を見ることにより、現在の薄毛の状況などを調べられます。

 

血液検査

血液検査を行うと薄毛の原因が「AGA」によるものなのか調べることができます。

他の病気の可能性を調べたり誤診を防ぐ効果もあります。

健康状態を調べたり、投薬治療が可能かどうかも血液検査によって調べられます。

クリニックによっては血液を採取して、遺伝子検査によってAGAを調べる場合もあります。

▶心配ならAGAクリニックで無料カウンセリングを受ける

 

AGAクリニックではどんな治療を行うのか

【クリニックでの治療方法】
・内服薬
・外用薬
・植毛
・注入薬

 

内服薬

クリニックによってAGA治療に使う薬は様々です。

「発毛を促進する内服薬」「AGAの進行を遅らせる内服薬」など、様々な種類の治療薬が用意されています。

患者にあわせてその人に合った薬を調合してくれます。

 

CHECK POINT▶内服薬はAGAの進行を抑えたり、発毛効果が期待できる!

 

外用薬

頭皮の発毛に有効な成分を外用薬として、直接頭皮につける治療もあります。

内服薬と併用すると高い効果を発揮します。

 

CHECK POINT▶外用薬は内服薬と併用すると高い効果を見込める!

 

植毛

植毛は自身の髪の毛を部分的に移植する方法。

側頭部などのAGAが進行していない部分の髪の毛を、頭頂部や生え際など薄毛が目立つ場所にピンポイントで移植してやります。

拒絶反応が起こらないし体にも優しいです。

ドクターが一本一本手作業で移植するため、綺麗に仕上がります。

 

CHECK POINT▶植毛は薬に抵抗がある方にオススメ!

 

注入薬

注入薬治療では、注射を使い薬剤を体内に直接投与します。

薄毛が気になる部位に直接薬剤を注入することで、発毛効果を得られます。

 

CHECK POINT▶より短期的にAGA治療の効果が期待できる

 

オンラインでの診察もオススメ

最近ではオンライン型のAGAクリニックも人気です。

スマホ1つで自宅にいながら行えるため、クリニックへの来院も必要なく非常にハードルが低いです。

さらにプライバシー保護のため、顔出しをせずに診察をすることも可能です。

内容は「診察⇒薬の処方」までをスマホで行い、処方された薬を飲むだけでOK。

24時間いつでも受付を行っており、薬での治療だけなので数千円で始められるのも助かります。

⇒オンラインの無料カウンセリングを受ける

【AGAオンラインクリニックの詳細】
・オンライン型の診察
・カウンセリングは無料
・24時間いつでも受付
・初月1,500円〜薬で手軽に治療を始められる

 

まとめ

以上です。

今回は、AGAの見分け方や特徴、普通の抜け毛との抜け方の違いなどを解説しました。

AGAは脱毛症なので放っておけば、どんどん進行していき髪の毛がなくなります。

薄毛が気になる人が今やるべきことは、まずはAGAクリニックで無料のカウンセリングを受けること。

▼心配なら無料カウンセリングを受ける▼

プロ目線で治療が必要かどうか、AGAかどうかの判断をしてくれるので、これから何をすれば良いのか明確に教えてもらえます。

※下記記事ではオススメのAGAクリニックをご紹介しています。オンライン診察ができるクリニックや全国展開しているクリニックなど、徹底比較しているので是非参考にしてください。

 

 

AGAスキンクリニックで無料カウンセリングを受ける


【公式サイト】
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、全国に45の支店を構える男性から人気のAGAクリニックです。

「無料カウンセリング」「薬による簡単な治療」「医師による本格的な治療」まで、様々な治療を受けられます。

来院者の発毛実感率はなんと99.4%!!

信頼と実績のあるクリニックです。

【AGAスキンクリニックの詳細】
・全国45店舗展開
・カウンセリングは無料
・全額返金制度あり
・月4,200円〜薬で手軽に治療を始められるものから、ドクター施術による本格的な発毛治療が受けられる
スポンサードリンク

 
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*