【メンズ】ハイブランドの手袋特集。今季オススメのブランドは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

これからの寒い季節、「手袋」は男女問わずマストアイテム!小物のブランドに拘ると、グッと男性の魅力が高まるのでオススメです。

スポンサードリンク

手袋は毎年様々なブランドから販売されていますが、今回ご紹介したいのは、ちょっぴりリッチな気分を味わえる、ハイブランドの手袋。

ハイブランドの商品は高くて購入し辛いですが、手袋のような小物類であれば、割りと安価に購入する事ができます。

全身をファストファッションでまとめて、小物にだけ「ハイブランド」を使う、といったファッションも最近人気ですよね♪

それではさっそく、今季オススメしたいハイブランドの手袋特集を見ていきましょう!

 

1,MONCLER(モンクレール)

【画像アイテムはコチラ】
・「モンクレール」の手袋一覧を見る

冬と言えば「MONCLER」の季節ですね。ダウンジャケットや手袋などがオシャレで非常に人気が高いです♪

モンクレールは1952年にフランスでスタートしたブランドで、アウトドアブランドから始まり、現在では世界を代表するハイブランドにまで成長しました。

モンクレールのアップリケはとても可愛くて、男性、女性どちらからも人気です。上記の手袋には、無地素材にアップリケが取り付けられており、世代を問わず使えるシンプルなデザインとなっています。

こちらはツートンカラーの手袋です。WOOL 100%なので非常に温かく、保温性もバッチリです!

 

2,DIESEL(ディーゼル)

【画像アイテムはコチラ】
・ディーゼルの手袋一覧を見る

イタリア生まれのカジュアルファッションブランド、「ディーゼル」は男性から人気です。ハイブランドというほど高くないですが、程よく高級感があり親しみやすいブランド。

カジュアルなデザインから大人っぽいデザインまで幅広く、年齢層、ジャンルを問わず着用できます。イタリアらしいオシャレで遊び心のあるデザインが癖になる♪

こちらはレザー素材で作られた男らしいグローブです。シンプルかつ無骨なデザインで、仕事とプライベートどちらでも着用できそう♪

 

スポンサードリンク

3,Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)

【画像アイテムはコチラ】
・ヨウジヤマモトの手袋一覧を見る

モード、ストリート界で注目度の高いファッションブランド、「ヨウジヤマモト」の手袋です。ヨウジヤマモトは、ブラックをベースにしており、クールで独特の魅力を放つデザインばかり。

日本のデザイナー「山本 耀司氏」がデザインをしており、世界中から高い評価を得ています。パリコレの常連ブランドとなっており、近年ストリートシーンでの人気も高まっています。

こちらはY-3の赤のグローブ。シンプルながらも個性的で、ファッションアイテムとしてオシャレに使えます。

 

4,Saint Laurent(サン ローラン)

【画像アイテムはコチラ】
・サンローランの手袋一覧を見る

フランスのハイブランド「サンローラン」の手袋です。サンローランはブランド価値が高く、10万円を超える手袋も多く販売されています。

ちょっと高価で手が届きませんが、何かのご褒美やプレゼントで購入するのはオススメ♪

シンプルなデザインで高級感を感じられるため、大人の男性から人気です。

サンローランの黒のシンプルな手袋です。保温性の高い素材を使っており、冬でも暖かく過ごせます。

 

5,Paul Smith(ポールスミス)

【画像アイテムはコチラ】
・ポールスミスの手袋一覧を見る

ポールスミスは、1970年にイギリスノッティンガムでスタートしたファッションブランド。メンズとレディースラインを手がけており、日本ではシューズやマフラー、小物類などが特に人気です♪

手袋のデザインは、シックな物から遊び心のあるデザインまで、幅広く販売されています。

高価なブランドですが小物類であれば、1万円前後で購入する事が可能です!

こちらはポールスミスの赤のキュートな手袋♪派手なカラーはコーデのアクセントにもオススメです!

 

6,POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

【画像アイテムはコチラ】
・ラルフローレンの手袋一覧を見る

日本のファッションシーンでも定着されている「ラルフローレン」。ブランドの象徴でもある「ポニーロゴ」は程良い高級感と品格、ファッション性を与えてくれますね!

ラルフローレンのアイテムは、品質が高く、デザインもシンプルなので、永く愛用する事ができます。流行に左右されないブランドなので、3年後、5年後でも変わらず着用している方が多いです。

手袋であれば、3,000円~5,000円程度で購入できるのも魅力的ですね。

ラルフローレンには、オシャレデザインの手袋がたくさん販売されています。低価格なので何種類か購入しておき、コーデによって使い分けるのもオススメ。

 

7,MACKINTOSH(マッキントッシュ)

【画像アイテムはコチラ】
・マッキントッシュの手袋一覧を見る

イギリスを代表するハイブランド、「マッキントッシュ」の手袋です。マッキントッシュは1823年に創業され、特にコート類が世界中から人気です。

ファッションブランドという位置づけではなく、格式あるブランドで大人の男性から親しまれています。特にビジネスシーンでの人気が高いですね。

コートはかなり高価ですが、手袋であれば1万円~2万円前後で購入できます。

黒のマッキントッシュの手袋です。グローブをはめたままスマホ操作が可能となっており、とっても便利に使えます。

ラムスキンとヘリンボーンをコンビであわせることで、カジュアルながらも品格のあるデザインに仕上げています。

 

8,ARMANI(アルマーニ)

【画像アイテムはコチラ】
・アルマーニの手袋一覧を見る

世界最高峰のブランド「アルマーニ」の手袋も人気が高いです。アルマーニは、1975年にジョルジオ・アルマーニ氏が創立したファッションブランドで、ラグジュアリーなハイブランドとして不動の地位を確立しています。

アルマーニはかなり高いですが、セカンドラインの「エンポリオアルマーニ」や「アルマーニエクスチェンジ」であれば、リーズナブルな価格で手袋を購入する事が可能です。

こちらはエンポリオアルマーのカジュアルな手袋。100%アクリルなので保温性が高く、指先までしっかり暖めてくれます。

 

9,BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

【画像アイテムはコチラ】
・ボッテガの手袋一覧を見る

ボッテガ・ヴェネタはイタリア生まれの高級ファッションブランド。財布やキーケース、バッグなど小物類が男性から人気となっています。

ボッテガといえば、レザーを編みこんだ「イントレチャート」がブランドの象徴です。高級感のあるレザー素材は、とってもオシャレでカッコいいです。手袋でも、やはりイントレチャートの型押しデザインがオススメ!

価格は4万円以上しますが、シンプルなデザインなのでビジネスでも使えます。ラムレザーの柔らかい質感は、つけていても全く邪魔になりません。

 

10,TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

【画像アイテムはコチラ】
・タケオキクチの手袋一覧を見る

日本で大人気のファッションブランド、タケオキクチの手袋です。タケオキクチは、トランディショナルでイギリス風のデザインが魅力的です。

オン/オフ問わず使える手袋なので、一着あると重宝しますよ♪一流デザインナーとして世界から認められた、「菊池武夫氏」がデザインしているブランドです。

タケオキクチには、拘りのある小物類がたくさん販売されています。シンプルながらも上品で、どこか品格のあるデザインばかりです。価格は5,000円前後の物が多く購入しやすい。

 

11,COACH(コーチ)

【画像アイテムはコチラ】
・コーチの手袋一覧を見る

海外のハイブランドの中でも、比較的リーズナブルに購入できるのがコーチです。ブランドとしての格式は高いですが、小物類は高すぎず比較的リーズナブルに購入可能。

手袋類であれば1万円~2万円が相場となっています。基本的に無地で大人っぽいデザインが多いです。

キャメルカラーは使い勝手が良くオシャレなのでオススメ。柔らかい羊皮素材を使用しているので、手を動かしやすい。こちらもスマホ対応しています。

 

12,CALVIN KLEIN(カルバン・クライン)

【画像アイテムはコチラ】
・カルバンクラインの手袋一覧を見る

CALVIN KLEIN(カルバン・クライン)は、アメリカで創業されたカジュアルファッションブランド。日本では下着や香水などが人気ですよね♪

カルバンクラインのアイテムは、程良い高級感とオシャレなデザインを楽しめます。

こちらはスエード素材を使った上品な手袋。スマホ対応しており、ビジネスシーンでも使いやすい。

 

メンズ向けハイブランド手袋のまとめ

以上です。今回はメンズにオススメしたい、ハイブランドの手袋特集をご紹介しました。手袋やマフラーなどの小物類であれば、ハイブランドをチョイスしても、そこまで高くはありません。

小物のブランドに拘りがあると、女性からの関心を惹けるので是非拘っていただきたい♪

モンクレールやサンローランなどは高価すぎますが、「ラルフローレン」「ディーゼル」などは意外と安いのでお買い得ですよ。

是非今回の記事を参考にして、オシャレな手袋をゲットしてくださいね!

 

ハイブランドを購入するならSSENSE(エスセンス)がオススメ!

Ssense

【画像アイテムはコチラ】
Ssense

SSENSE(エスセンス)は世界中のアパレルや雑貨、シューズなどを取り扱う、Eコマースサイトです。2003年にスタートした新しいサービスですが、現在では世界114カ国にサービスを展開しています。

ハイブランドのアイテムばかり取り扱っており、世界中のファッショニスタが愛用しています。

なぜSSENSEをオススメするかと言いますと、ずばり偽物がないからです。全国の正規取扱店とのみ提携しており、正規品のみ取り扱っているので安心です。

ハイブランドの公式サイトは、基本的に割り引きを行っていません。

しかしエスセンスでは定期的に割引セールを行っており、30%OFF、50%OFFなどハイブランドアイテムを非常に安く購入できます!

価格が安く正規品を取り扱っているので、個人的には一番オススメのサイトです。一部商品を除いて返品可能となっています。

【エスセンスの詳細】
・送料2,750円、35,000円以上のご注文は送料無料
・14日以内であれば返品が可能
・日本まで3~5日での配送

 

海外通販サイトオススメ2:LUISA VIA ROMA(ルイーザヴィアローマ)

【公式サイトはコチラ】
・LUISA VIA ROMA

ルイーザヴィアローマは、イタリア発祥のハイブランドを専門に取り扱う通販サイトです。とにかくブランド数や商品数が多く、日本人でも愛用されている方は非常に多いです。

1ヶ月間におよそ500万人もの来客数があり、ハイブランド通販サイトの中でも屈指の人気を誇ります。

定番の「GUCCI」「BALENCIAGA」をはじめ、「MONCLER」「BALMAIN」「DOLCE & GABBANA」「RAF SIMONS」「VERSACE」など幅広いブランドラインナップがあります!

昔ながらの誰もが認知するハイブランドだけでなく、新進気鋭の新しいブランドも販売しています。

メンズ・レディース・キッズ向け商品が販売されており、アパレルだけでなく小物なども充実♪

老舗ブランドなので信頼と実績があり、ハイブランド商品でも安心して購入する事が可能です。表示価格に「関税」「輸入税」など全て含まれており、余計な手数料は掛かりません。

注文すれば3日~5日ほどで到着します。

【ルイーザヴィアローマの詳細】
・送料(Express便)€15、 €300を超えるご注文で送料(Express便)が無料
・28日以内であれば返品・交換が可能
・日本まで3~5日での配送
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*