メンズブーツのオススメ履きこなしコーデ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アウターからパンツまで決まったら残すは靴ですね。

今回はこの冬の時期にあったメンズブーツの履きこなし術を紹介!

スポンサードリンク


季節的には一番ブーツが似合うのがこの季節。

であれば、ブーツコーデを楽しまなければ損ですよね。

今回はブーツの履きこなしからコーデを紹介していきます。


目次
1,ブーツを着こなす基本テクニック
2,オススメブーツコーディネート


 

1,ブーツを着こなす基本テクニック

ロールアップで足首をスッキリ

ブーツ

ブーツ

ブーツを履く際の注意点としてはパンツの裾がだぼったいとルーズな印象を与えてしまいます。

キレイめなブーツを履いていてもこれでは台無しです。

そういう時はロールアップして足首をキレイに見せればOK

足首がキレイに見えるだけではなくスッキリな印象を与えることができます。

 

ブーツとパンツを同じ色で

ブーツ

ブーツ

長めなブーツとスキニーパンツを合せた際に同じ色にすると足が長く見えます。

これは同じ色にすることによりブーツとスキニーの境界線がわからなくなるからです。

「足長」ってかっこいいですよね?

こういったテクニックを活かすのもお洒落に繋がります。

 

2,オススメブーツコーディネート

ブーツ

ブーツ

レースアップブーツ×Pコートを合せたコーデです。

Pコートはニット地なのでカジュアル感もだしつつ、大人っぽさもあります。

ニットやデニムパンツでカジュアル感がでているので足元のブーツでキレイめをプラス。

これにより全体的なバランスがとれてお洒落なコーデに仕上げることができます。

⇒「メンズPコートのオススメコーディネート特集」はコチラから

 

ブーツ

ブーツ

チャッカブーツ×ニット&スキニーのモノトーンコーデです。

チャッカブーツは履く場所や合わせる服をあまり選ばないので安定しています。

フォーマルにはあまり向かないのでニットなどのカジュアル要素をコーデに組むと良い感じです。

 

ブーツ

ブーツ

次はトレンチコート×ドレープブーツの組み合わせ。

コートやスキニーデニムで全体的にキレイなコーデです。

ロールアップすることにより裏地が見えてワンポイントにもなっています。

インナーをニットにすることにより、カジュアル要素を加えています。

 

ブーツ

ブーツ

ショートブーツ×スキニーデニムのコーデです。

2015年はショートブーツが流行中なのでオススメです!

ショートブーツは一足持っているだけで幅広いスタイルを楽しむことができます。

ブーツイン、ブーツアウトetcetc様々な履きこなしができるので持っておきたいアイテムです。

明るいデニムのカジュアル要素にベージュ色のブーツがスタイリッシュ要素をプラスしています。

お洒落にもバンランスは大事です。そういった点でもブーツは大活躍してくれますね!

 

今回はブーツコーデについて紹介させて頂きました。

自分のブーツスタイルを見つけてもっとお洒落になりませんか?

2016年までもう少しです。せっかくなのでお洒落に過ごしたいですね。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*