マウンテンブーツのメンズおすすめ人気ブランド特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

程よいボリュームがあってオシャレなマウンテンブーツ。最近では、「アウトドア」に「タウンユース」と様々なシーンで着用している方を見かけますね♪今回は、メンズにおすすめしたいマウンテンブーツのブランド特集をご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.マウンテンブーツについて

マウンテンブーツとは、山登りやアウトドア向けに開発されたシューズです。ボリューミーな見た目どおり、防水性や耐久性が備わっています。頑丈さとは反対に、中はしっかりとしたクッションで覆われており足への負担は少ないです。包み込むような履き心地が長時間の着用でも疲れません。

ソールはしっかりしたゴムを使っており、グリップ力があるので登山でも安心して履く事ができます。ブランドによって「機能性」「デザイン性」は様々です。ファッションに特化した見た目重視の商品もあれば、「山登り」を意識した本格的なマウンテンブーツを販売するブランドもあります。

 

程よいボリュームがオシャレ!

マウンテンブーツがファッションアイテムとして人気なのは、そのボリューム感にあります。程よいボリュームはコーデのアクセントにもなり、スキニーパンツとの相性は抜群♪独特のフォルムが癖になり、ワイルドな中にどこか可愛らしさもありやみ付きになります!

 

高機能でタウンユースにもおすすめ

マウンテンブーツはなんと言っても高機能なのが嬉しいです。防水や防寒に優れているので、冬の寒い時期や「雪」「雨」などにも強いです。しっかりしたグリップ力は、滑らないし安全面でもオススメ。ハイカットデザインなので足をスッポリ覆ってくれてるので、安定感も抜群です。

 

2.おすすめブランド

 

BUTTERO(ブッテロ)


画像アイテムはコチラ
・「ブッテロ」のマウンテンブーツ一覧を見る

価格帯 5万円~6万円

ブッテロは、1974年にイタリアのトスカーナで「マウロ・サーニ氏」が創業したブランド。トスカーナを代表するブーツブランドで、乗馬ブーツやモッズブーツ、マウンテンブーツなどが有名。

ナチュラルタンニング・レザーを使用しており、重厚で耐久性も強く、小さな傷は消えていくといった特殊な側面も持っています。機能面と同様にデザインもオシャレ。

タウンユースでも着用し易いデザインで、ファッション性が非常で高いです。

黒のボアが敷き詰められたマウンテンブーツです。ボアを外見からも見えるようにすることで、冬らしさを演出して季節感のあるデザインに。履き口周辺にはパットが詰められており、足にフィットする履き心地も癖になります。

サイドジップがついたブッテロのブーツ。アッパー部分にはオイルを染みこませて、ムラ加工を施したヴィンテージ感のあるデザインに。

 

ALPHA INDUSTRIES INC(アルファ インダストリーズ)


画像アイテムはコチラ
・「アルファ インダストリーズ」のマウンテンブーツ一覧を見る

価格帯 9千円~1万5千円

アルファ インダストリーズは、1959年にアメリカで創業されたファッションブランド。ミリタリー製品を多く取り扱っており、MA-1などのフライトジャケットが人気。

MA-1やM-65などをアメリカ軍に実際に提供しており、デザイン性はもちろんですが機能面にも定評があるブランドです。タウンユースで使えるマウンテンブーツもとってもオシャレです♪

アルファのレザーマウンテンブーツです。アンティーク感を出した加工を施しており、ワイルドながらもどこか上品で大人っぽい仕上がりに。ボリューミーなデザインはコーデのアクセントにはオススメ!

 

Columbia(コロンビア)


画像アイテムはコチラ
・「コロンビア」のマウンテンブーツ一覧を見る

価格帯 8千円~1万2千円

コロンビアは1938年にアメリカで創業されたブランド。世界的にも有名なアウトドアブランドで、登山やスキーにスノボ、スポーツシーンなどでも人気が高いです。

ファッションアイテムとしても広く取り入れられており、高品質ですがリーズナブルで購入し易いのもメリットの1つ。ファッション性に優れたアイテムが多く、オシャレなマウンテンブーツも販売されています。

メッシュ素材を使った涼しく着用できるマウンテンブーツです。ソール部分には迷彩柄を使っており、ファッショナブルにコーディネートを彩ってくれます。オシャレなアウトドアブランドらしいデザインで、ストリートコーデなどに取り入れたいですね♪

ベアフットのマウンテンブーツです。ボアが敷き詰められており、冬でも暖かく着用することが可能。アウトソールはしっかりしたゴムがついており、グリップ力も申し分なしです。

 

Danner(ダナー)


画像アイテムはコチラ
・「ダナー」のマウンテンブーツ一覧を見る

価格帯 2万円~5万円

マウンテンブーツの中でもトップクラスに人気が高いブランドが「ダナー」です。アメリカを代表するワークブーツブランドとして知られており、ファッション分野でも広く普及しています。

デザイン、機能性、履き心地、どれをとっても申し分なく、マウンテンブーツのブランド選びに迷ったなら「ダナー」を選んでおけば間違いはありません。

レッド色がとってもインパクトの強いブーツです。コーディネートの差し色としても使えて、ワンランク上の着こなしを作れます。マッドで深みのあるカラーが高級感があってオシャレ。

ダナーの迷彩柄のマウンテンブーツ。インパクトが強く存在感の高いアイテム。シンプルな服装と合わせるだけでも靴が映えてオシャレです。

黒のレザーを使ったブーツです。ボリューミーで重厚感があるデザインは、マウンテンブーツの良さを引き立ててくれます。スキニーパンツとコーデするのがオススメ。

 

glabella グラベラ


画像アイテムはコチラ
・「グラベラ」のマウンテンブーツ一覧を見る

価格帯 5千円~7千円

グラベラは、株式会社アンドモアが展開する日本のシューズブランド。まだまだ新しいブランドですが、トレンドのシューズをリーズナブルな価格帯で販売しています。

ファッションに重点をおいており、デザイン性の高い本格的なマウンテンブーツが販売されています。5,000円前後で購入できるので、通常のアウトドアブランドのマウンテンブーツに比べればかなり安いですね。

定番のブラックカラーのマウンテンブーツ。シンプルですがボリューミーで、コーデの主役になること間違い無し。6,000円と低価格なのでマウンテンブーツを始めて試してみる方にもオススメ♪

アウトドアブーツをモードっぽくスタイリングしたデザイン。マウンテンブーツとは違ったシャープなデザインで、キレイめコーデや大人っぽいスタイルにもマッチします。

 

Paraboot(パラブーツ)


画像アイテムはコチラ
・「パラブーツ」のマウンテンブーツを見る

価格帯 5万円~8万円

パラブーツは、1919年にフランスで創業されたシューズブランド。パラブーツでは「Lisse Waxy Leathe」と呼ばれる特殊なレザーが使われており、現在この素材を使っているブランドはパラブーツ以外に存在しません。

雨や雪に強く耐久性に優れており、劣化が少ないのが特徴です。長年履く事で出てくる、レザーの光沢や色褪せもポイント。

 

VASQUE(バスク)


画像アイテムはコチラ
・「バスク」のマウンテンブーツを見る

価格帯 3万円~

バスクは、1964年に「レッドウィング」の一部門としてスタートされました。レッドウイングと言えば、ワークブーツブランドで知らない人はいませんよね。素材にこだわりぬいたバスクのブーツはまさに一級品。防水性や耐久性を兼ね揃えており、デザイン性も優れているのでファッションブーツとしてもオススメ。

 

ヴィンチ


画像アイテムはコチラ
・「ヴィンチ」のマウンテンブーツを見る

価格帯 5万円~

ヴィンチとは1937年に創業された老舗のブーツブランド。ノルウィージャン製法を使ったハンドメイドで生産されており、しっかりした作りは本格的なマウンテンブーツに仕上がっています。

履けば履くほど革に味が出て、変化していくのも魅力の1つ。靴紐の色を赤にするだけでも、インパクトが増してオシャレに見えます。

 

MERRELL(メレル)


画像アイテムはコチラ
・「メレル」のマウンテンブーツを見る

価格帯 1万円~

メレルは1981年にアメリカでスタートしたブーツブランド。妥協の無い靴作りを行っており、機能性とデザイン性は拘り抜いています。現在では世界160カ国で販売されており、実に年間1,700万足も売り上げるブランドに拡大しました。スポーツシューズなども人気ですが、やはりマウンテンブーツがオススメ。

 

スポンサードリンク

3.まとめ

以上です。今回は、マウンテンブーツのメンズにおすすめブランドをご紹介しました。マウンテンブーツはボリュームがあってとってもオシャレなブーツ。

防寒性、防水性、耐久性といった機能面でも充実しており、一足持っていると長く愛用できます。雨の日コーデやこれからの寒い時期にはとっても頼りになります。

ファッション以外でも山登りやアウトドア、旅行などで着用するのもオススメですね♪ボリュームで重厚なデザインは、スキニーパンツとの相性が抜群。シンプルにデニムや黒スキニーとコーデして、足元にインパクトのあるスタイルを楽しみましょう!

【関連記事】・ティンバーランドのブーツを使ったメンズコーデ特集
【関連記事】・男らしいエンジニアブーツの人気ブランド&メンズコーデ特集
【関連記事】・コンバットブーツで三代目JSB 系コーディネート

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*