メンズレインブーツ(長靴)のブランド特集。ハイブランドがオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

雨から足元を守ってくれる長靴(レインブーツ)。

最近では通勤や通学で使用する方も増えており、オシャレなデザインが増えています。

今回は長靴のオシャレな定番ブランドから、ハイブランドまで一挙ご紹介します!

 

1.長靴のオススメブランド特集

さっそくレインブーツのオススメブランドをご紹介します。

ちょっぴり高級感のある長靴は、雨の日でもお出掛けが楽しくなります。

低価格で実用性のあるブランドも紹介します。

 

HUNTER(ハンター)

価格8,000円~20,000円

長靴といえば「ハンター」は一番有名で人気が高いです。

1856年にスコットランドで創業されたブランドで、天然ゴムを使ったラバーブーツが有名です。

柔らかくて丈夫なので、海外のセレブやファッショニスタからも人気が高いです。

さらに通常のレインブーツに比べて、シャープに作られているのでコーデにも取り入れやすいです。

ハンターにはロングタイプとショートタイプが販売されており、コーデにあわせてチョイスする事が可能。

こちらはハンターのショートタイプのレインブーツ。

ハンターの中でも最もベーシックでクラシックなブーツです。

ゴムパーツの下に、更にラバーパーツが取り付けられているので、完全に雨をシャットダウンしてくれますよ♪

 

AIGLE(エーグル)

価格10,000円~20,000円

エーグルはフランスのファッションブランド。

フランスらしいオシャレでスタイリッシュなレインブーツが販売されています。

シンプルなデザインなので、普段使いはもちろん、ビジネスシーンでもオススメです。

珍しいブラウンカラーのラバーブーツ。

形は長靴ですが、カラーがとってもオシャレで可愛いですね♪

エーグルの長靴は高級感があるのでファッションシーンでもオススメです!

 

MoonStar(ムーンスター)

価格3,000円~6,000円

MoonStar(ムーンスター)は、1873年に福岡県久留米市で創業された日本の靴ブランド。

久留米市はゴムの生産が活発な地域で、ムーンスター社自信もゴム製のシューズを作り続けていました。

140年以上もの歴史を誇るブランドで、職人技が作り出すレインブーツはまさに一級品。

動きやすく耐久性が高く、価格も安く設定されています。

日本の技術が詰め込まれた長靴は、機能性が高く雨の日でも安心して着用できます。

ムーンスターにはショートタイプのオシャレな長靴も販売されています。

普段遣いにはピッタリ。

 

DSQUARED2(ディースクエアード)

価格100,000円~120,000円

SQUARED2(ディースクエアード)はイタリアの高級ファッションブランドです。

ディーン・カートンとダン・カートンという二人の兄弟が創業者で、カジュアルやミリタリー系のアイテムを販売しています。

ストリートを中心に人気の高いハイブランドです。

長靴は一足10万円以上します。

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

価格10,000円~20,000円

ノースフェイスは、1968年にアメリカのカリフォルニア州バークレーで創業されました。

アウトドアブランドとして日本でも馴染みが深く、ファッションシーンでも非常に人気が高いです。

ノースフェイスのレインブーツは、冬用の防寒性に優れたタイプから、夏用の長靴のようなデザインまで、様々な種類が存在します。

どの靴もアウトドア感が強くオシャレなので、ファッションシーンでもオススメ♪

上記はショートブーティータイプのレインブーツ。

シンプルなブラックボディに、ノースフェイスのロゴがとっても映えています。

防水メンブレンを使用しており、高い防水性と柔らかい履き心地が癖になります。

 

DUNLOP(ダンロップ)

価格4,000円~8,000円

ダンロップでは5,000円以下でオシャレな長靴を購入できます。

ダンロップには定番の長靴らしいデザインが販売されており、機能性や防水性が抜群に優れています。

白や黒、柄物など様々な長靴があるので、自分の好きなデザインをチョイスできます。

 

(コロンビア) Columbia

価格4,000円~8,000円

コロンビアは、アウトドアブランドの中でも世界トップクラスに人気のブランド!

オシャレなデザインはもちろんですが、履きやすさ、軽量感などの機能面でも優れているのでオススメです。

上記のレインブーツは、サイドゴアタイプなので、着脱も簡単で一足あると雨の日に便利です。

合成繊維+合成皮革を利用した、アウトドア色の強いオシャレなレインブーツ。

オムニヒート機能を施し、保湿性に優れています。

アッパーには撥水機能を搭載しており、グリップ力も申し分なし。

 

[アトム] グリーンマスター

価格3,000円~5,000円

アトムグリーンマスターは機能面、デザイン性の高い日本のブーツブランドです。

個性的な柄のレインブーツはコーデのアクセントにも使えます。

アウトドアシーンでも人気が高く、履き心地や機能性は国産ブランドとして一流です。

ファッション性が高く、見た目もオシャレなのが嬉しいですね。

こちらはショートタイプのレインブーツ。街中での着用はもちろんですが、アウトドアや釣り、仕事など、幅広いシーンで活躍します。

足にフィットするデザインなので、とっても軽やかに動けます。

 

SIERRA DESIGNS

価格20,000円~30,000円

SIERRA DESIGNSはアメリカ生まれのアウトドアブランド。

1965年に創業され、アパレルやバッグ、キャンプ用品などが人気です。

オシャレで機能性の高い長靴が販売されています。

 

BURBERRY(バーバリー)

価格30,000円~100,000円

バーバリーはイタリア生まれの高級ファッションブランドです。

チェック柄がトレードマークとなっており、品のあるデザインは男女問わず大人気。

長靴の価格は3万円~10万円程度。

 

PALLADIUM(パラディウム)

価格8,000円~20,000円

PALLADIUM(パラディウム)は、1947年にフランスで創業されたブーツのブランド。

レインブーツには、スニーカーのようなカジュアルなデザインが多いです。

生地に非吸水処理を施しており、水が染みこまない造りになっています。

さらに縫い目にはテープ加工が施されており、縫い目から水が染みこむ心配もなし。

パラディウムのレインブーツはカラバリが多く、どのデザインもカジュアルでオシャレです。

普段着と合わせやすいので、一足持っていると雨の日の靴選びに迷わなくて済みます。

 

Dr.Martens(ドクターマーチン)

価格20,000円~30,000円

ドクターマーチンのブーツは見た目が重厚で、作りがとても頑丈でしっかりしています。

雨にも強くて浸水しないので、とても助かりますね。

独自のエアーソールで、クッション性が高く着用していても疲れにくくなっています。

ソールが滑りにくいのも特徴の1つで、しっかりと踏みしめて歩けるので、安心安全ですね。

ブランドの特徴である黄色のステッチがオシャレですね♪

ドクターマーチンではチェルシーブーツも人気です。

サイドゴアが付けられたシンプルなデザインで、スポッと手を使わず着脱できるのが雨の日には嬉しい♪

 

(リーガル)REGAL

価格20,000円~30,000円

リーガルは紳士靴、レディース靴を扱う日本のシューズブランドです。

高さのないショートタイプのレインシューズが多く、スタイリッシュなのでビジネスシーンにもオススメ。

こちらはリーガルのウイングチップタイプのレインブーツ。

革に見えるアッパーは合成樹脂を使用しているので、非常に防水性に優れています。

レインシューズに見えないデザインなので、コーディネートにも使いやすそうです。

 

GB(ジービー)

価格4,000円~5,000円

GB(ジービー)は、レインブーツ専門の日本生まれのブランドです。

主にビジネスマン向けのレインシューズを販売しており、4,000円前後で購入できるのが魅力的。

シンプルな革デザインなのでスーツとの相性がよく、梅雨の時期の通勤にはとってもオススメ♪

完全防水加工が施されているので、足元を雨から守ってくれます。

 

ALEXANDER MCQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)

価格100,000円~300,000円

ALEXANDER MCQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)は、世界中のスターから愛されるイギリスの高級ファッションブランド。

シンプルなデザインのレインブーツは、ビジネスシーンにもオススメです。

 

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

価格4,000円~5,000円

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)は、1973年にアメリカのLAで創業されたブランド。

登山やアウトドアシーンでの着用を想定して作られているので、非常にタフで頑丈な作りです。

4,000円前後で購入できるバッグが多く、かなりリーズナブルでお買い得。

旅行やレジャー、タウンユースでの使用にもオススメです。

 

TOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー)

価格10,000円~20,000円

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)は、1984年に創業されたアメリカのアパレルブランドです。

ネイビー、レッド、ホワイトのブランドロゴが象徴的で、ファッションシーンでも大人気。

ファッション性の高いレインブーツは、コーデにもあわせやすいのでオススメ。

 

BOGS(ボグス)

価格20,000円~30,000円

ボグスはアメリカ生まれのシューズブランド。

シンプルなデザインから派手なデザインまで、様々な長靴が販売されています。

 

MITSUUMA(ミツウマ)

価格2,000円~3,000円

ミツウマは北海道のゴム長靴の老舗メーカー。

価格が安く品質の良い長靴を提供しています。

ショートからロングまで様々なデザインの長靴を販売しています。

 

2.雨の日のメンズ靴はレインブーツで決まり!

オシャレな長靴は雨の日には強い味方となります。

足が濡れないだけでなく、滑りにくく安全面にも考慮して作られています。

デザイン性は進化しており、従来のロングタイプの長靴だけでなく、ショートタイプやブーツシルエットなど、オシャレなデザインが増えています。

長靴と同様、防水面はしっかりしているので、足を濡らすことなく雨から守ってくれます。

特にこれから梅雨の時期には、レインブーツが一足あるだけで、雨の日でも安心してオシャレを楽しめます!

 

最近は男性からも支持の高いレインブーツ


出典:https://www.pinterest.jp/pin/537969117972914021/

レインブーツといえば本来女性が着用していることが多かったです。

確かに「オシャレな長靴」と言われても、男性の場合ピンと来ないですよね。

しかし最近ではオシャレな男性もレインブーツを着用する人が増えてきました。

特にブーツタイプのものであれば、見た目の”長靴っぽさ”がないので、コーディネートにも使いやすいです!

スタイリッシュなショートブーツのような感覚でファッションを楽しめます。

 

ビジネスシーンでも人気


出典:http://h-mahoroba.net/?p=7763

黒のレインブーツであれば、ビジネスシーンで使っている方が多いです。

最近のレインブーツは見た目もシャープなので、意外と気付きませんが、「よく見るとレインブーツだった。」なんてこともよくあります。

「黒」を選べば、フォーマルな雰囲気もありスーツともマッチします♪

 

レインブーツは軽量感が凄い!


出典:http://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-TO920_cpg-192_pno-48_ino-01.html

レインブーツは防水なので、基本的にすべてゴムで出来ています。

重い素材を一切使っていないので、かなり軽量感があり履いていても楽です。

私も一足持っているのですが、普通のブーツと見た目も変わらないし、履いていて全く疲れません。

どこか遠出や旅行するときなんかは、動きやすいしとっても使えます♪

 

派手なデザインはアクセントにも使える!


出典:http://wear.jp/tenpastudio/7882400/

派手なレインブーツは、コーデのアクセントにも使えます。

長靴のようなロングタイプであれば、ボリュームがあるのでコーデの主役になる事間違い無し。

梅雨の時期や雨の日は、レインブーツを使って「天候」に合わせたファッションを楽しむのが大切。

 

スポンサードリンク

3.レインブーツを使ったメンズコーディネート

ハーフパンツと合わせて


出典:https://mens.tasclap.jp/

ハーフパンツにレインブーツを合わせた夏のメンズコーデ。

ハンターのレインブーツを使っており、花柄のショーツとの相性が抜群♪

ネイビーのマウンテンパーカーも雨の日コーデには強く、梅雨の時期の強い見方になってくれますよ。

ショートタイプで


出典:http://wear.jp/nickjiaqi31/4439169/

HUNTERのショートタイプのレインブーツでモノトーン調に仕上げています。

ブラックコーデがとってもクールにまとまっており、迷彩の靴下がアクセントになっています。

ブラックコーデには一箇所柄を取り入れると、ファッション性が高まりオシャレな感じになりますね♪

ハットを使って


出典:http://wear.jp/yeukkukjudah/10191607/

デニムにTシャツ、チェックシャツを腰巻きに使ったカジュアルコーデに、レインブーツを合わせています。

パンツとシューズを同系色でまとめることで、足が長く見えスタイリッシュな着こなしに。

ハットやネックレスを使うことでファッション性を高めて、長靴の野暮ったさを消しています。

シンプルコーデ


出典:http://wear.jp/akmatsutake/7737994/

シンプルにTシャツに黒スキニー、レインブーツを合わせたコーディネート。

Tシャツのドクロのプリントがロックな雰囲気を出しており、コーデのアクセントになっています。

モノトーンでまとめることで、大人っぽくクールな印象に。

レインブーツもショートタイプであれば、革のブーツのような感覚で履けますね♪

スラックスと合わせて


出典:http://wear.jp/deechi88/5430751/

ネイビーのアンクル丈のスラックスパンツに、ショートタイプのレインブーツを合わせています。

トップスにはマウンテンパーカーを着用して、雨の日でも濡れないコーディネートに。

アンクル丈のパンツを選ぶことで、パンツの裾も濡れなくなりますね♪

モノトーンでまとめて


出典:http://wear.jp/dayscorner/1115266/

モノトーンでまとめた雨の日コーデ。ショートのレインブーツと、黒のマウンテンパーカーが雨から守ってくれています。

大き目のマウンテンパーカーを着用することで、ビッグシルエットができあがりオシャレな印象に。

インナーにはロング丈の白のカットソーを使って、トレンド感のある重ね着スタイルに。

※関連記事
⇒ビッグシルエットを着こなす!秋冬メンズファッションコーデ

 

4.メンズレインブーツ特集のまとめ

以上です!今回は雨の日コーデにオススメな、レインブーツブランドについてご紹介しました!

オシャレなブランドであれば、ださくなりがちな長靴コーデもオシャレに決めることができます。

是非今回の記事から、自分のコーデにあう長靴を見つけてくださいね。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*