メンズローファーのかっこいい履きこなしコーディネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
210863094_6

大人っぽくコーデできる人気シューズがローファーです。ローファーはフォーマルにもカジュアルにも適していてとっても便利です。
メンズの中でも持っていない方は少なくなっているかと思います。

スポンサードリンク


おもに合成皮革のものが多いですが、最近では多様多種で様々なデザインが見受けられます。デザインは今からコーデ別にチェックしてみますが、人気が高いのはシンプルなデザインですね。

ローファーを取り入れる際に大事なことがあります。

それは靴の手入れをすること!とくにレザー系のものを汚れた状態で履いているとコーデが台無しになります。

言い方は悪いですが、とても貧相に見え、革靴が逆にマイナスのイメージになってしまいます。革靴が汚く型がボロボロになっていると、汚い印象になりますよね?

レザーは少し磨くだけで綺麗になるので、コーデに使用するときは心がけるようにしましょう!


目次
1,メンズローファーおすすめの型
2,メンズローファーのオススメコーディネート
3,ローファーにあうパンツは?
4,オススメローファーのブランド紹介
 

1,メンズローファーおすすめの型

 

おすすめ1:ビッドローファー

ビッドローファー

足の甲部分にビットの装飾がついたタイプのローファーです。高級感がありとても人気が高いです。シンプルな装飾なのでコーデもしやすく是非おすすめしたいアイテムですね。

ビットの金具はゴールド系やシルバー系などで雰囲気が変わりますので、好きなタイプの物を選びましょう。

 

おすすめ2:ペニー(コイン)ローファー

ペニーローファー
出典:http://adoluvle.shop-pro.jp/?pid=70930961

アメリカの学生が、1セント硬貨をローファーに差し込んだ事からこのような名前がつきました。装飾などはなく甲の部分に切込みがあるのが特徴で、とてもシンプルなデザインです。

装飾が何もなく「革」本来の雰囲気を大事にしていますので人気が高いです。ビジネスシーンでもよく使用されており、フォーマルで大人っぽい雰囲気があります。

 

おすすめ3:タッセルローファー

タッセルローファー

足の甲部分にタッセル(布でできた房)が取り付けられたデザインのものを、「タッセルローファー」と呼びます。ドレス要素が強いローファーで、スーツなどのフォーマルな服装でもオシャレにまとまります。

最近ではカジュアル系の服装とのコーディネートでも人気が高いです。タッセル自体は靴以外でも、様々な商品に装飾品として取り付けられています。

 

おすすめ4:オペラシューズ

オペラシューズ

オペラシューズは独特な形をしており、ローファーとは少し違うデザインになります。オペラシューズは元々19世紀のヨーロッパで礼装用として発明されました。メンズシューズから始まっていますが、後に女性にも人気となりました。

「オペラパンプス」などが女性の間では人気ですね。その後メンズでも人気に火がつきオシャレを楽しむために履く人が増えました。

 

2,メンズローファーのオススメコーデ

セットアップ×メンズローファー履きこなしコーディネート

セットアップ×メンズローファーコーディネート

黒のスウェットセットアップを使ったコーディネートです。セットアップとローファーを合わせると、大人っぽさが増し雰囲気のあるコーデに仕上がります。

インナーに白のカットソーを合わせると、コーデ全体が明るくなりますね。パンツはアンクル丈でローファーとの相性がいいです。ロングのパンツの場合はロールアップしてコーディネートするとオシャレになりますよ♪

 

赤ニット×タッセルローファー着こなしコーディネート

赤ニット×タッセルローファーコーディネート

赤ニットと薄いデニムにベージュのタッセルローファーを合わせています。ニットとデニムはとてもカジュアルなのですが、タッセルローファーがドレッシーな要素をプラスしてくれています。

カジュアルにドレスな要素を組み込むと、オシャレにまとまりやすいので是非参考にして下さい。ドレス要素をプラスするには、ローファーがおすすめです!

 

カーディガン×ローファーを使ったカジュアルコーディネート

カーディガン×ローファーを使ったカジュアルコーディネート

トップスにカーキ色のカーディガンを使ったカジュアルなコーディネートです。カーディガンはカジュアルよりですが、黒スキニーとローファーがドレス要素をプラスしています。

シンプルなメンズコーデですが、綺麗なシルエットのスキニーパンツとローファーを使うだけでオシャレな着こなしにまとまりますね。カーキ色はトレンドカラーなので併せてチェックしておきましょう。

 

ニットカーディガン×スラックス×ペニーローファーコーディネート

ニットカーディガン×スラックス×ペニーローファーコーディネート
出典:https://jp.pinterest.com/pin/52987733092598070/

スラックスとローファーの相性は抜群にいいですね♪スーツとのコーディネートに使われるので当然と言えば当然ですが。スラックスにローファー、シンプルにニットカーディガンをコーデしただけで、こんなにオシャレになります。

40代や50代の大人な男性の方にオススメしたい着こなしコーデです。

 

シャツ×ローファーを使ったシンプル着こなしコーディネート

シャツ×ローファーを使ったシンプルコーディネート
出典:https://jp.pinterest.com/pin/163888873918499875/

シャツとデニム、ローファーを合わせたシンプルなコーディネートです。パンツをロールアップすることで足元をスッキリさせて、コーデ全体が軽く見えますね♪インディゴのデニムはローファーとの相性がよく、大人っぽくコーディネートすることが可能です。

ローファーはあまりガチガチにコーデすると不自然なので、これくらいラフに着こなすのがかっこいいです。

 

スーツ×ローファーを使ったフォーマルコーディネート

スーツ×ローファーを使ったフォーマルコーディネート
出典:https://jp.pinterest.com/pin/47780446020306674/

男性であればスーツの着こなしは重要になってきますよね?女性からもメンズスーツの着こなしには厳しい意見が多いです。スーツをコーディネートするのに強い見方になるのが、ローファーですね。

足元でオシャレなローファーを履きこなすと、コーディネート全体がかっこよく見えますよ♪

 

タッセルローファーを使ったメンズの夏着こなし

タッセルローファーを使ったメンズの夏着こなし
出典:https://jp.pinterest.com/pin/259308891023939376/

ネイビーのTシャツにチノパン、タッセルローファーをコーディネートしています。カラーバランスがとても上手で、ラフな服装ですがオシャレですね。

夏はパンツをロールアップしてローファーを履くだけでも、涼しげに見えますよ。

 

イタリア柄メンズローファー冬コーディネート

メンズイタリアローファー

メンズイタリアローファー

ニットのPコートとローファーをホワイトでまとめたコーデです。
ローファーの場合は足元をロールアップするとオシャレに見えます。

アウターなどで上部にボリュームを持たせても、足元でスッキリした印象を持たせることが出来て綺麗なシルエットができます。
季節感のあるコーデでオシャレですね。

こちらはサイドにイタリアの国旗のカラーが入っています。シンプルなデニムやカラーパンツに合わせるときは、ワンポイントあるローファーはオシャレに見えますね。
メンズイタリアローファー

⇒「イタリア柄(国旗柄)のメンズ着こなしコーディネート」はコチラから

 

ネイビー色のビットローファーメンズコーディネート

”ビットメンズローファー"

ニットとローファーをネイビー色でまとめています。ネイビーは品があるカラーなので、ローファーとの相性がとてもいいです。

足元にフォーマルなローファーを持ってくると、コーディネートが普段より大人っぽく仕上がりますね。ローファーを履くだけで気楽なコーデでも雰囲気があり手抜き感がないです。

 

ローファーを履く際の注意点!!

靴下はカバーソックスを履きましょう!ローファーを履いた時にくるぶしソックスや少し長めの靴下だと、靴からはみ出てしまいカッコ悪くなります。そういったオシャレもありますが、基本的にはカバーソックスがオススメです。

【悪い例】
”ビットメンズローファー"

【良い例】
”ビットメンズローファー"

※ローカットシューズを着用するのに必須なのが、フットカバー(短い靴下)。下記の記事ではフットカバーのオススメブランドをご紹介しているので、併せてチェックしましょう。

【関連記事】【男性】フットカバーのおすすめブランド特集。脱げない短い靴下!

 

デニムメンズローファーを使ったメンズコーディネート

”デニムメンズローファー"

こちらはデニム素材のローファーを使用したコーデです。
トップスにはショールのニットで、パンツはスキニーデニムです。

シンプルな着こなしですが、デニムのローファーが個性的ですね。
シンプルコーデに、ちょっと個性的なローファーなどを合わせるとオシャレに見えます。

 

チェック柄コインローファーを使ったメンズコーディネート

”チェック柄メンズローファー"

次はローファーとアウターをグレーでまとめた着こなしコーデです。
柄もそうですが、反対色(赤×青、赤×黄色など)や違った柄(チェック×花柄など)をコーデしようと思うと難しいです。

でも同じ柄や同じカラーを使うのは簡単ですので、取り入れてみることをオススメします。
こちらではグレーの同色でアウターとローファーをまとめていますね。

柄もチェックと千鳥格子柄です。千鳥格子とチェックはデザインがよく似ていて比較的合わせ易いです。

ローファーとアウターにデザイン性を持たせているので、インナーとパンツはシンプルにTシャツとデニムでOKです。

 

チェスターコート×ワニ柄メンズローファー履きこなしコーディネート

タートルネックをインナーに使った冬コーディネート

こちらはインナー、パンツ、シューズをモノトーンでまとめたコーデです。
こちらもアウターを着用する季節には、覚えておきたいコーデです。

インナーとパンツを同系色にするとアウターが引き立ち、まとまったコーデになります。

全体の服装がシンプルな人は少しデザイン性のある靴を履くとオシャレに見えます。

靴は少しデザイン性があるだけで、
「その靴オシャレだね。」
「どこで買ったの?」

など聞かれる場合が多いです。
足元にデザインのあるローファーを持ってくるなら、その他をシンプルにまとめるとコーデが整い易いです。

 

スポンサードリンク

3,ローファーにあうパンツは?

ローファーに合わせるならやはりスキニーパンツです。
スキニーの裾はロールアップで、ローファーを合わせれば間違いないです。

⇒「メンズスキニーパンツのコーディネート特集」はコチラから

スキニー以外でも合わせ易いパンツは、テーパードパンツや丈の短いパンツ(アンクル丈、クロップド、ハーフパンツなど)とも相性がいいです。

イージーパンツ(スウェットパンツのような楽なもの)などでも裾が細身であればOKです!

メンズスキニーパンツコーデ1
メンズスキニーパンツコーデ2

スキニーデニムとローファーは相性抜群ですね。
ロールアップで足元をスッキリさせてしまえば、トップスやアウターは幅広くコーデが可能になります。
ロング丈のものやボリュームのあるアウターなど特徴的なものでも合わせ易くなります。

 
メンズスウェットパンツコーデ1

こちらはスウェット系のセットアップですが、ローファーとの相性はいいですね。
足元にリブがついており、すぼまっているのでローファーと合っています。

 
メンズスラックスパンツコーデ

テーパード型のスラックスパンツです。
落ち着いた大人っぽさがあり、オシャレにまとまっていますね。

まとめますと、裾が細いパンツとローファーとの相性はいいです。
ローファーとの相性で考えると、柄や素材よりもパンツの形に拘ってコーデするとかっこよくなります!

是非コーデの参考にしてみて下さい!

 

4,オススメローファーのブランド紹介

 

[ジーエイチバス]G.H.BASS ローガン ローファー

[ジーエイチバス]G.H.BASS ローガン ローファー

画像アイテムはコチラ
・「ジーエイチバス」のローファー一覧を見る

G.H.BASSのローファーです。G.H.BASSはアメリカ発祥の人気ブランドで、ローファーを生んだ会社としても知られています。シンプルなデザインで、ビジネスシーンやプライベートシーン、どちらでも着用が出来ます。

 

(ローク)Loake シューズ POLISHED TASSEL LOAFER タッセル ローファー

(ローク)Loake シューズ POLISHED TASSEL LOAFER タッセル ローファー
画像アイテムはコチラ
・「ローク」のローファー一覧を見る

ロークはイングランドが発祥のブランドです。重厚なデザインでインパクトが強いです。英国王室御用達としても知られており、値段は高いですがオシャレで品のある人気ブランドです。

 

[ドクターマーチン] Dr.Martens ローファー

[ドクターマーチン] Dr.Martens ローファー
画像アイテムはコチラ
・「ドクターマーチン」のローファー一覧を見る

若者を中心に人気のオススメブランド「ドクターマーチン」のタッセルローファーです。重みがあり個性的なデザインで、ハイセンスなファッションコーデを作ることができます。ドクターマーチンはブーツも人気が高いです。

 

[エンデヴァイス] endevice オペラ カジュアル シューズ

[エンデヴァイス] endevice オペラ カジュアル シューズ

画像アイテムはコチラ
・「エンデヴァイス」のローファー一覧を見る

エンデヴァイスのグリッダーオペラシューズです。独特の雰囲気と個性のあるデザインは、他では手に入りません。若いブランドで個性のあるアイテムが多いです。派手なシューズを探している方にはオススメのブランドです。

【関連記事】・メンズローファーのおすすめブランド特集!ハイブランド~安い物まですべてご紹介!

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*