メンズローファーのかっこいい履きこなしコーディネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
brown-1853535_960_720

ローファーはオンオフ問わず大人気のシューズです。フォーマルにもカジュアルにも適しており、様々なシーンで活躍します。

スポンサードリンク


ローファーはおもに革素材のものが多いですが、最近では様々なデザインが見受けられます。その中でも特に人気が高いのは、シンプルデザイン♪

シンプルなローファーは使い勝手がよく、一足持っていると重宝します。

それともう1つ、ローファーをコーデに取り入れる際に大事なことがあります。それは靴の手入れをすること!とくにレザー系のシューズは、汚れた状態で履いているとコーデが台無しになります。

言い方は悪いですが、とても貧相に見え、革靴が逆にマイナスのイメージになってしまいます。レザーは少し磨くだけで綺麗になるので、コーデに使用するときは心がけるようにしましょう!


目次
1,メンズローファーでオススメの種類や形
2,メンズローファーのオススメコーデ&着こなし特集
3,ローファーにあうパンツは?
4,オススメローファーのブランド紹介
5,ベクトルパークでブランドローファーを安く購入する

 

1,メンズローファーでオススメの種類や形

まずは人気のローファーの種類や形を見ていきましょう。ローファーには様々なデザインがあり、雰囲気や見た目が全く違います。

せっかく探すなら、自分のファッションに似合うオシャレな一足を見つけてくださいね!

 

おすすめ1:ビッドローファー

ビッドローファー

足の甲部分にビットの装飾がついたタイプのローファーです。高級感がありとても人気が高いです。シンプルな装飾なのでコーデもしやすく是非おすすめしたいアイテムですね。

ビットの金具はゴールド系やシルバー系などで雰囲気が変わりますので、好きなタイプの物を選びましょう。

 

おすすめ2:ペニー(コイン)ローファー

ペニーローファー
出典:http://adoluvle.shop-pro.jp/?pid=70930961

アメリカの学生が、1セント硬貨をローファーに差し込んだ事からこのような名前がつきました。装飾などはなく甲の部分に切込みがあるのが特徴で、とてもシンプルなデザインです。

ペニーローファーは「革」本来の雰囲気を大事にしており、非常に人気が高いです。ビジネスシーンでもよく使用されており、フォーマルで大人っぽい雰囲気があります。

 

おすすめ3:タッセルローファー

タッセルローファー

足の甲部分にタッセル(布でできた房)が取り付けられたデザインのものを、「タッセルローファー」と呼びます。ドレス要素が強いローファーで、スーツなどのフォーマルな服装でもオシャレにまとまります。

最近ではカジュアル系の服装とのコーディネートでも人気が高いです。タッセル自体は靴以外でも、様々な商品に装飾品として取り付けられています。

 

おすすめ4:オペラシューズ

オペラシューズ

オペラシューズは独特な形をしており、ローファーとは少し違うデザインになります。オペラシューズは元々19世紀のヨーロッパで礼装用として発明されました。メンズシューズから始まっていますが、後に女性にも人気となりました。

「オペラパンプス」などが女性の間では人気ですね。その後メンズでも人気に火がつきオシャレを楽しむために履く人が増えました。

 

2,メンズローファーのオススメコーデ

 

ワイドパンツ×ローファーコーデ

黒のアンクル丈のワイドパンツに、バーガンディーカラーのローファーをあわせたコーディネート。大人っぽくフォーマルなスラックスパンツも、ワイドタイプを選ぶことで遊び心があってオシャレに見えます♪

トップスはゆったりビッグスウェットを着用しており、ラフな雰囲気が感じられます。装飾のついた靴がアクセントになってカッコいい。

 

ハーフパンツと夏スタイル

こちらはオペラシューズとハーフパンツを合わせた夏スタイル。カジュアルなハーフパンツも、オペラシューズを合わせることで、ちょっとリッチで大人っぽい印象に仕上がります。

トップスとシューズのカラーをリンクさせて、全体に統一感をプラス。海辺を散歩している、オシャレな大人の男性を彷彿させる着こなし♪

 

ニット+スラックス

タートルネックのニットにスラックスを合わせた大人スタイル。モノトーンカラーにキャメルカラーのローファーが差し色になっています。

30代や40代の大人の男性の休日スタイルはもちろん、仕事でも着用できそうな着こなし。

 

ロングカーデとオシャレに

ロングカーディガンをサラリと羽織ったオシャレコーデ♪ツバ広ハットがアクセントとなっており、とってもオシャレ。

白黒のモノトーンカラーに抑えることで、個性的なファッションもクールに仕上がります。足元には品のあるビットローファーを使い、大人っぽい雰囲気に。

 

ニットソー、スキニーでシンプルに

ネイビーのニットソーに、黒スキニー、ローファーを合わせた着こなし。パンツはロールアップして、足元をスッキリ見せています。

シンプルなコーディネートも、ロールアップなど一工夫するだけで、オシャレな着こなしに仕上がります。トップスとパンツのカラーが似ている時は、重ね着で「白シャツ」を間に見せると自然に仕上がります。

 

ビッグシャツを使って

白のビッグシャツに、ダメージデニム、ビットローファーを使ったコーデ。ゆったりしたシャツがとってもラフで、夏らしいコーディネート。

カジュアルスタイルにもローファーはマッチします。ローファーはスニーカーやスリッポンに比べて、ちょっぴり大人っぽい雰囲気が出ますね!

 

チェックシャツと

ロング丈のチェックシャツにデニムを合わせたカジュアルスタイル。スエード素材のシューズは温もりを感じられるので、秋冬にオススメしたい♪

パンツをロールアップして、全体のシルエットをY字に仕上げています。Y字はシルエットがシャープに見えるのでオススメ。

 

キャメルでアクセントを

ブルーのデニムにキャメルローファーがとってもオシャレ♪カーディガンとデニム、帽子とシューズをそれぞれ色でリンクさせており、ガチャガチャしておらず統一感を感じられます。

ロングのカーデにはロングのネックレスが似合いますね!

 

セットアップ

キャメルのセットアップに黒のローファーを合わせたフォーマルコーデ♪インナーをTシャツにすれば、スーツスタイルもカジュアルダウンできます。

結婚式の2次会やパーティー、食事会などで参考にしたいコーディネート。

 

セットアップ2

ネイビーのセットアップに白のシューズがマッチした着こなし。ジャケットのボタンをハズしているので、ラフで余裕のあるスタイルです。

ネックレスや帽子など小物を使うと、よりカジュアルでタウンユースでも着用しやすくなります。

 

ロングカーデと

白のロングカーデにブルーのニットをあわせた秋コーデ。足元にはフォーマルにローファーを使っています。

白とブルーのコントラストがとっても爽やかで、大人カジュアルに仕上がっています。

セットアップ×メンズローファー履きこなしコーディネート

セットアップ×メンズローファーコーディネート

黒のスウェットセットアップを使ったコーディネートです。セットアップとローファーを合わせると、大人っぽさが増し雰囲気のあるコーデに仕上がります。

インナーに白のカットソーを合わせると、コーデ全体が明るくなりますね。パンツはアンクル丈でローファーとの相性がいいです。ロングのパンツの場合はロールアップしてコーディネートするとオシャレになりますよ♪

 

赤ニット×タッセルローファー着こなしコーディネート

赤ニット×タッセルローファーコーディネート

赤ニットと薄いデニムにベージュのタッセルローファーを合わせています。ニットとデニムはとてもカジュアルなのですが、タッセルローファーがドレッシーな要素をプラスしてくれています。

カジュアルにドレスな要素を組み込むと、オシャレにまとまりやすいので是非参考にして下さい。ドレス要素をプラスするには、ローファーがおすすめです!

 

カーディガン×ローファーを使ったカジュアルコーディネート

カーディガン×ローファーを使ったカジュアルコーディネート

トップスにカーキ色のカーディガンを使ったカジュアルなコーディネートです。カーディガンはカジュアルよりですが、黒スキニーとローファーがドレス要素をプラスしています。

シンプルなメンズコーデですが、綺麗なシルエットのスキニーパンツとローファーを使うだけでオシャレな着こなしにまとまりますね。カーキ色はトレンドカラーなので併せてチェックしておきましょう。

 

ニットカーディガン×スラックス×ペニーローファーコーディネート

ニットカーディガン×スラックス×ペニーローファーコーディネート
出典:https://jp.pinterest.com/pin/52987733092598070/

スラックスとローファーの相性は抜群にいいですね♪スーツとのコーディネートに使われるので当然と言えば当然ですが。スラックスにローファー、シンプルにニットカーディガンをコーデしただけで、こんなにオシャレになります。

40代や50代の大人な男性の方にオススメしたい着こなしコーデです。

 

シャツ×ローファーを使ったシンプル着こなしコーディネート

シャツ×ローファーを使ったシンプルコーディネート
出典:https://jp.pinterest.com/pin/163888873918499875/

シャツとデニム、ローファーを合わせたシンプルなコーディネートです。パンツをロールアップすることで足元をスッキリさせて、コーデ全体が軽く見えますね♪インディゴのデニムはローファーとの相性がよく、大人っぽくコーディネートすることが可能です。

ローファーはあまりガチガチにコーデすると不自然なので、これくらいラフに着こなすのがかっこいいです。

 

イタリア柄メンズローファー冬コーディネート

メンズイタリアローファー

メンズイタリアローファー

ニットのPコートとローファーをホワイトでまとめたコーデです。
ローファーの場合は足元をロールアップするとオシャレに見えます。

アウターなどで上部にボリュームを持たせても、足元でスッキリした印象を持たせることが出来て綺麗なシルエットができます。
季節感のあるコーデでオシャレですね。

こちらはサイドにイタリアの国旗のカラーが入っています。シンプルなデニムやカラーパンツに合わせるときは、ワンポイントあるローファーはオシャレに見えますね。
メンズイタリアローファー

⇒「イタリア柄(国旗柄)のメンズ着こなしコーディネート」はコチラから

 

ネイビー色のビットローファーメンズコーディネート

”ビットメンズローファー"

ニットとローファーをネイビー色でまとめています。ネイビーは品があるカラーなので、ローファーとの相性がとてもいいです。

足元にフォーマルなローファーを持ってくると、コーディネートが普段より大人っぽく仕上がりますね。ローファーを履くだけで気楽なコーデでも雰囲気があり手抜き感がないです。

 

ローファーを履く際の注意点!!

靴下はカバーソックスを履きましょう!ローファーを履いた時にくるぶしソックスや少し長めの靴下だと、靴からはみ出てしまいカッコ悪くなります。そういったオシャレもありますが、基本的にはカバーソックスがオススメです。

【悪い例】
”ビットメンズローファー"

【良い例】
”ビットメンズローファー"

※ローカットシューズを着用するのに必須なのが、フットカバー(短い靴下)。下記の記事ではフットカバーのオススメブランドをご紹介しているので、併せてチェックしましょう。

【関連記事】【男性】フットカバーのおすすめブランド特集。脱げない短い靴下!

 

デニムメンズローファーを使ったメンズコーディネート

”デニムメンズローファー"

こちらはデニム素材のローファーを使用したコーデです。
トップスにはショールのニットで、パンツはスキニーデニムです。

シンプルな着こなしですが、デニムのローファーが個性的ですね。
シンプルコーデに、ちょっと個性的なローファーなどを合わせるとオシャレに見えます。

 

チェック柄コインローファーを使ったメンズコーディネート

”チェック柄メンズローファー"

次はローファーとアウターをグレーでまとめた着こなしコーデです。
柄もそうですが、反対色(赤×青、赤×黄色など)や違った柄(チェック×花柄など)をコーデしようと思うと難しいです。

でも同じ柄や同じカラーを使うのは簡単ですので、取り入れてみることをオススメします。
こちらではグレーの同色でアウターとローファーをまとめていますね。

柄もチェックと千鳥格子柄です。千鳥格子とチェックはデザインがよく似ていて比較的合わせ易いです。

ローファーとアウターにデザイン性を持たせているので、インナーとパンツはシンプルにTシャツとデニムでOKです。

 

チェスターコート×ワニ柄メンズローファー履きこなしコーディネート

タートルネックをインナーに使った冬コーディネート

こちらはインナー、パンツ、シューズをモノトーンでまとめたコーデです。
こちらもアウターを着用する季節には、覚えておきたいコーデです。

インナーとパンツを同系色にするとアウターが引き立ち、まとまったコーデになります。

全体の服装がシンプルな人は少しデザイン性のある靴を履くとオシャレに見えます。

靴は少しデザイン性があるだけで、
「その靴オシャレだね。」
「どこで買ったの?」

など聞かれる場合が多いです。
足元にデザインのあるローファーを持ってくるなら、その他をシンプルにまとめるとコーデが整い易いです。

 

スポンサードリンク

3,ローファーにあうパンツは?

ローファーに合わせるならやはりスキニーパンツです。
スキニーの裾はロールアップで、ローファーを合わせれば間違いないです。

⇒「メンズスキニーパンツのコーディネート特集」はコチラから

スキニー以外でも合わせ易いパンツは、テーパードパンツや丈の短いパンツ(アンクル丈、クロップド、ハーフパンツなど)とも相性がいいです。

イージーパンツ(スウェットパンツのような楽なもの)などでも裾が細身であればOKです!

メンズスキニーパンツコーデ1
メンズスキニーパンツコーデ2

スキニーデニムとローファーは相性抜群ですね。
ロールアップで足元をスッキリさせてしまえば、トップスやアウターは幅広くコーデが可能になります。
ロング丈のものやボリュームのあるアウターなど特徴的なものでも合わせ易くなります。

 
メンズスウェットパンツコーデ1

こちらはスウェット系のセットアップですが、ローファーとの相性はいいですね。
足元にリブがついており、すぼまっているのでローファーと合っています。

 
メンズスラックスパンツコーデ

テーパード型のスラックスパンツです。
落ち着いた大人っぽさがあり、オシャレにまとまっていますね。

まとめますと、裾が細いパンツとローファーとの相性はいいです。
ローファーとの相性で考えると、柄や素材よりもパンツの形に拘ってコーデするとかっこよくなります!

是非コーデの参考にしてみて下さい!

 

4,オススメローファーのブランド紹介

 

ビターストア(BITTER STORE)

画像アイテムはコチラ
・「ビターストア」のローファー一覧を見る

男性から絶大な人気を誇る通販サイト、「BITTER STORE」。ベーシックなアイテムからトレンド系まで揃っており、オシャレなアイテムがたくさん販売されています。

価格帯は非常にリーズナブルです。5,000円以内で購入できるローファーが多く、カラバリやデザインも豊富に揃っています。

こちらはビットつきのローファーです。ビターストアのアイテムは、とにかくカラー展開が豊富!シューズによっては10色以上展開しており、奇抜なカラーからベーシックなカラーまで販売されています!

価格やデザイン重視でいくなら、「BITTER STORE」がオススメ!

 

REGAL(リーガル)

画像アイテムはコチラ
・「リーガル」のローファー一覧を見る

REGAL(リーガル)は1880年にアメリカで創業されたブランドです。1961年に日本で販売されるようになり、そのオーソドックスなスタイルが日本でも人気となりました。

メンズのドレスシューズはもちろん、レディースシューズ、カジュアルシューズなど、様々な靴を取り扱っているブランドとなっています。定番のコインローファーはどんなコーデにもマッチするので、是非オススメです♪

価格帯も高すぎず安すぎず、お手頃な値段で手に入るのも人気の秘密ですね。

 

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

画像アイテムはコチラ
・「ユナイテッドアローズ」のローファー一覧を見る

ユナイテッドアローズは日本を代表するセレクトショップ。大人の男性に向けたベーシックでトレンド感のあるアイテムが人気です。

スーツやシャツ、ローファーなどフォーマルなアイテムも販売されており、タウンユースはもちろん、ビジネスシーンでも大人気♪品のあるローファーは着用しているだけで、男性としてのステータスを上げてくれますよ♪

ユナイテッドアローズにはいくつかのブランドラインがあり、低価格のラインであれば数千円でローファーを購入する事も可能です。

 

[ジーエイチバス]G.H.BASS ローガン ローファー

[ジーエイチバス]G.H.BASS ローガン ローファー

画像アイテムはコチラ
・「ジーエイチバス」のローファー一覧を見る

G.H.BASSのローファーです。G.H.BASSはアメリカ発祥の人気ブランドで、ローファーを生んだ会社としても知られています。シンプルなデザインで、ビジネスシーンやプライベートシーン、どちらでも着用が出来ます。

 

(ローク)Loake シューズ POLISHED TASSEL LOAFER タッセル ローファー

(ローク)Loake シューズ POLISHED TASSEL LOAFER タッセル ローファー

画像アイテムはコチラ
・「ローク」のローファー一覧を見る

ロークはイングランドが発祥のブランドです。重厚なデザインでインパクトが強いです。英国王室御用達としても知られており、値段は高いですがオシャレで品のある人気ブランドです。

 

[ドクターマーチン] Dr.Martens ローファー

[ドクターマーチン] Dr.Martens ローファー

画像アイテムはコチラ
・「ドクターマーチン」のローファー一覧を見る

若者を中心に人気のオススメブランド「ドクターマーチン」のタッセルローファーです。重みがあり個性的なデザインで、ハイセンスなファッションコーデを作ることができます。ドクターマーチンはブーツも人気が高いです。

 

[エンデヴァイス] endevice オペラ カジュアル シューズ

[エンデヴァイス] endevice オペラ カジュアル シューズ

画像アイテムはコチラ
・「エンデヴァイス」のローファー一覧を見る

エンデヴァイスのグリッダーオペラシューズです。独特の雰囲気と個性のあるデザインは、他では手に入りません。若いブランドで個性のあるアイテムが多いです。派手なシューズを探している方にはオススメのブランドです。

 

(パラブーツ) PARABOOT

画像アイテムはコチラ
・「パラブーツ」のローファー一覧を見る

(パラブーツ) PARABOOTは1908年にフランスで生まれたブランドです。ボリュームのあるデザインが存在感があり、ファッションシーンでもオススメなローファーとなっています。

デッキシューズやコインローファーなど様々なデザインのものを販売しており、エレガントでラグジュアリーさのあるブランドです。パラブーツのローファーはとってもしっかりした素材感で、「丈夫で傷みにくい」というのも特徴の1つです。

さらに登山靴に近づけた作りになっているので、「ローファーなのに長時間履き続けても疲れにくい」とも言われています。ちょっと高めなブランドですが、長期的に愛用しようと思うならおすすめです。

下記の記事ではさらに詳しく、メンズローファーのブランドをご紹介しています。興味がある方は、あわせてチェックして下さい!

【関連記事】・メンズローファーのおすすめブランド特集!ハイブランド~安い物まですべてご紹介!

 

5,ベクトルパークでブランドローファーを安く購入する


購入はコチラ
・「ベクトルパーク」のローファー一覧を見る

ベクトルパークは中古品を取り扱う国内最大級のショップ。幅広いブランドのシューズが販売されており、安く購入する事が可能です。

海外のブランドや、高級ブランドのシューズはカッコいいですが価格が高いですよね・・・そんな時はベクトルパークを使って、状態の良い中古品を安く購入するのがオススメ。

ベクトルパークの商品は、ネット上に商品の状態が細かく記されているので、安心して購入できます。

「グッチ」「ダンヒル」「ヴィトン」「ブルガリ」「ポールスミス」「カルティエ」「ラルフローレン」「ディーゼル」など、様々なブランド製品が安く販売されているので、是非チェックしてみましょう!

新品では手が届かないブランドでも、中古ですと安く手に入れられますよ。さらに返品にも対応してもらえるので購入時も安心です。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*