【メンズ】ローカットスニーカーのコーデ特集。オススメの着こなし方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スニーカーには大きく分けてローカットとハイカットの2種類があります。ローカットスニーカーは足元をスッキリまとめられるので、スタイリッシュでオシャレに見せる事が可能♪

スポンサードリンク

これからの時期、気温が高くなるため、ローカットスニーカーの人気がますます出てきます。ローカットスニーカーには様々な着こなし方があるので、是非参考にしてくださいね。

今回はローカットスニーカーのおすすめコーデとブランド特集をご紹介していきます。

※関連記事
⇒「春から始めるハイカットスニーカーメンズコーディネート」はコチラから

 

1,ローカットスニーカーについて

ローカットタイプのスニーカーはこれからの時期必須のスニーカーです。

勿論オールシーズン履けるのですが、ハーフパンツやアンクル丈のパンツなどとの相性がよく、足元をスッキリまとめられます。

ローカットタイプですが、フォルムとしては履口が踝(くるぶし)が隠れない高さの低いシューズの事を指します。

タイプとして他にあるミッドカットは外踝が隠れる程度の履口の高さ、ハイカットが内踝が隠れる程度の履口の高さというのが基準となっています。

 

主張が強すぎない!


出典:http://wear.jp/genji/6891081/

ローカットスニーカーの魅力はたくさんありますが、1つに「主張が強すぎない」というのが挙げられます。

ローカットはスタイリッシュなので、さりげなくスポーティーでオシャレに見せられます。大人っぽいコーデが好きな方や、スマートにスニーカーを履きこなしたい方にオススメです♪

 

2,ローカットスニーカーを使ったコーディネート

続いては、ローカットスーカーを使ったオシャレコーデな特集を見ていきましょう。様々な着こなし方があるので参考にしてくださいね。

 

ナイキのエアフォース1を使って


出典:https://wear.jp/daiki0216/16830050/

薄色のデニムに、白のTシャツ、白のエアーフォース1ローカットタイプをあわせた、シンプルなスタイル。

シンプルな着こなしですが、ビッグシルエットを使ったり、白の靴下をさりげなく見せたり、ポイントに拘りがあります。ホワイト色をたくさん使う事で、コーデ全体に清潔感が出ています。

 

コンバースを使って


出典:https://wear.jp/sensenakajima/16529483/

全身をホワイト系でまとめた、今流行りのワントーンコーデ。白のワントーンコーでは非常に難しいですが、ワンポイントでベージュやピンクなど淡いカラーを入れると自然に仕上がります。

足元にはコンバースのオールスターを使い、スタイリッシュに合わせています。

 

白Tシャツと爽やかに


出典:https://wear.jp/10fermat/17194423/

白Tシャツにチノパン、スニーカーをあわせた夏コーデ。トップスにはビッグシルエットを使っており、今季らしさのあるシルエットに仕上がっています。

9分丈のパンツをチョイスすると、足元がスッキリしてスタイリッシュに見せられます。

 

靴下を使ってカジュアルに


出典:http://wear.jp/nt_outfit/9704445/

グレーのスウェットに黒スキニー、ナイキのスニーカー「を使ったコーディネートです。モノトーン系でまとめてあるので、どこか大人っぽく落ち着きのある着こなしに仕上がっています。

リュックやニット帽がとってもオシャレで、「ナイキ」のロゴも可愛くコーデにマッチしていますね!

ローカットシューズに靴下をあわせてカジュアルダウンさせたスタイル。

 

エナメル素材で存在感UP!

エナメル素材で存在感UP!
出典:http://wear.jp/wear10006/7343431/

エナメル素材のスニーカーが個性的で、遊び心がプラスされたコーディネートに。全体をシックにまとめていますが、インナーのボーダーがコーデを明るくしておりオシャレですね。

アンクル丈のパンツをローカットスニーカーと合わせることで、よりスポーティーな印象になっています。

 

全身アディダスコーディネート

全身アディダスコーディネート
出典:http://wear.jp/3287yo/8612028/

キャップとパンツ、スニーカーにアディダスを取り入れたスポーツコーデ。ラインパンツはスポーツ感が強く、ローカットタイプのスニーカーとの相性が良いです♪

黒とグレーの落ち着いた配色でコーデを組んでいるため、大人っぽいクールな着こなしに仕上がっています。細身のジョガーパンツが足元をスッキリ仕上げており、スポーツ感の強いコーデに。

※関連記事
⇒「メンズのラインパンツが熱い!ストリート系好き必見コーディネート」はコチラから

 

マウンテンパーカー×ニット帽×アディダススーパースター

adidasスーパースター
出典:https://jp.pinterest.com/pin/331155378833852672/

マウンテンパーカーとニット帽が冬らしい季節感のあるコーディネートですね。

足元にアディダスのスーパースターを合わせることで、カジュアルなスポーツMIX系のコーデに仕上がっています。

スポーツMIXはとても人気が高いコーデです。写真のようにアディダスの白スニーカーを履くと、スポーツ系の要素が加わりますのでトレンドらしい着こなしが楽しめますね。

※関連記事
⇒「スポーツミックスのメンズコーディネート特集!オススメアイテムは?」はコチラから

 

2色コーデ


出典:https://wear.jp/hellokeisuk/16317977/

ブラックとブラウンのみで仕上げたコーディネート♪2色でまとめることで統一感が生まれてオシャレに見えますね。

黒のオールスターのスニーカーは、どんなコーデともマッチするので一足持っていると、めちゃくちゃ便利ですよ♪ハイカットも良いのですが、使いやすさを考えるならば「ローカット」がオススメ!

 

グレーを使って大人っぽく

グレーを使って大人っぽく
出典:https://jp.pinterest.com/pin/389631805245679334/

白黒グレーのカラーでまとめた大人っぽさのあるコーデです。ニューバランスの”グレーカラー”はとても人気が高く、コーデにも取り入れ易いのでオススメです。インナーの白と、ニューバランスのソールの白がコーデを明るくしてくれており、オシャレな印象に。

スニーカーを取り入れるとスポーツ感が出て、今季らしいコーデに仕上がります。

 

大人カジュアルスタイル

大人カジュアルスタイル
出典:http://wear.jp/s0134/9280253/

インディゴデニムにブルー系スニーカーが、爽やかな印象です。インナーのシャツとスニーカーの”カラー”を揃えて、統一感のあるコーディネートに仕上がっています。

カジュアルなスタイルですが、細身のパンツを使うことで大人っぽく、スタイリッシュな着こなしにまとめています。ジャケットには「GU」、インナーのシャツには「RAGEBLUE」を使ってます。

 

ハーフパンツで夏スタイル


出典:http://wear.jp/leyline0629/4533994/

白黒をベースにしたモノトーンコーディネートです。ナイキのチャレンジャーのスニーカーが、オシャレでレトロ感のある雰囲気に。

夏のハーフパンツコーデは子供っぽくなりやすいですが、モノトーンをベースにコーデすることで大人っぽくクールな印象にしています。

ハーフパンツ×スニーカーの相性が抜群♪ 

 

スーツスタイルで大人っぽく


出典:http://wear.jp/relume470x7/8736046/

ベージュのジャケパンスタイルに黒のインナーとコンバースの黒色スニーカーを使ったコーディネート。大人カジュアルな着こなしには、ハイカットではなくローカットスニーカーを選ぶのがマスト!

ニット帽をあわせる事でコーデにこなれ感が生まれますね。

 

デニムオンデニム


出典:http://wear.jp/kameari_azul/5497471/

パンツのロールアップでローカットスニーカーの魅力を最大限に引き出したデニムオンデニムコーディネート。暗めのデニムカラーで上下合わせ、インナーにも黒を使っているのでローカットスニーカーの黒とマッチ。足首を出すスタイリングは、大人の色気を出せるオシャレな着こなしです。

 

スウェットとラフに

スウェットとラフに
出典:https://jp.pinterest.com/pin/729020258400243886/

スウェットとアディダスのスニーカーをラフに合わせています。サルエルタイプのパンツを合わせており、足元が細身なのでスッキリした印象ですね。インナーに「白」を使うことで、コーデを明るくしています。

ネイビーのスニーカーが品があって、ラフすぎない雰囲気を作ってくれています。

 

オープンカラーシャツとコンバースでちょいアクテイブ


出典:http://item.rakuten.co.jp/jiggys-shop/200601/

この夏注目のオープンカラーシャツを使ったコーディネート。アクテイブな印象のコンバースのローカットスニーカを合わせています。縦のレイヤードスタイルと、細身のスキニーパンツもしっかり取り入れた今年の夏人気のスタイリングです。

 

スポーツミックススタイル


出典:http://wear.jp/tuozaiduozhong/9702702/

同ブランドのナイキでスウェットパンツとスニーカーを揃えたスポーツミックスコーデ。ラフなアイテムですが、モノトーンで統一しグリーン系のチェックシャツが綺麗なアクセントとなっていておしゃれに決まっています。

 

上品にストリートスタイル

カジュアル寄りのイメージのストリートスタイルは、ツバ広ハットでドレス要素を追加して上品にコーデ。シューズは蒸れにくい素材と軽さで一日中履いていてもストレスフリーです。シューズを選ぶ際はデザインも重要ですが軽量さや通気性も大切です。

 

ドレスコーデなら断然白色!


出典:http://wear.jp/mororo0228/10164354/

ジャケパンスタイルだと、自然と足元は革靴を履いてしまいがちです。敢えてハズす為にスニーカーを取り入れるなら断然白色をおすすめします。ドレス要素を崩しすぎず、丁度良いカジュアル感を出してくれます。

 

オールブラックコーデの差し色として


出典:http://wear.jp/lowjack1985/10103191/

話題のオールブラックコーデにバンズのローカットスニーカーを合わせたコーディネート。無骨さの残るオールブラックコーデの程よいヌケ感にスニーカーが活躍。また、赤色がコーデの差し色となりメリハリのきいたオシャレなコーディネートです。

※関連記事
⇒「オールブラックで一味違ったメンズコーディネート」はコチラから

 

ナイキでストリート風に

細身のスキニーデニムに、ナイキのエアフォース1のシルバーカラーをあわせたストリートコーデ。パープルのゆったりしたパーカーが今季らしくラフな雰囲気に♪

シルバーカラーは発色の良いカラーとも合わせやすいです。ナイキはボリュームがあるシューズが多く、ストリートシーンで大人気♪

 

崩しコーデ


出典:https://wear.jp/edifice22/6518128/

ローカットのスニーカーは、実はフォーマルなアイテムとも相性が良いです。例えば「ジャケット」「スーツ」「スラックス」などですね。

こういったフォーマルなアイテムにローカットスニーカーを合わせると、程よくカジュアルダウンさせてオシャレな崩しコーデになります。

 

スポンサードリンク

3,おすすめブランド

続いては、ローカットスニーカーを販売しているオシャレなブランドをご紹介します!オシャレなスニーカーといえば、やはりスポーツブランドがオススメです。

 

(コンバース) converse ALL STAR

(コンバース) converse ALL STAR OX(オールスター OX)

コンバースのローカットスニーカーです。コンバースのオールスターはすっきりしたシルエットで、どのようなファッションにもマッチします。

足元を軽やかでスタイリッシュに仕上げてくれるので、オシャレメンズ必見のアイテム。

価格帯も手頃で履きやすいので、一足持っておくと重宝します!特にこれからの季節にオススメ。

 

ナイキ エアフォースワン

ナイキで人気なのは定番のエアフォースワン。

軽量性やフィット感、耐久性にグリップ力など、機能面でも評価の高いモデルです。「ホワイト×ホワイト」「ホワイト×レッド」「ブラック×レッド」などと、カラーバリエーションも豊富です。

ストリートシーンでは今なお大人気のスニーカーで、国内外問わずたくさんの人々が愛用しています。カジュアルでスポーツ感を併せ持った昔ながらのデザインは、時が経っても愛され続けている一足。

 

アディダス スーパースター

[アディダスオリジナルス] adidas Originals スニーカー SUPERSTAR

アディダスのスーパースターも大人気のモデル。

スポーツ感が強くシンプルなコーデでもオシャレに見えます。。パンツをロールアップすると、スタイリッシュになってさらにオシャレです。

 

アディダス スタンスミス

カジュアルなスタンスミス

【画像アイテムはコチラ】
・「 STAN SMITH」のスニーカー一覧を見る

スタンスミスもアディダスの中で人気が高いです。スタンスミスは両サイドに穴が開いているのが特徴で、通気性がよく機能面でも優れたシューズです。

スタンスミスにはビビッドなカラーリングも多く、コーデに取り入れるとアクセントとしても使えます。スポーティーで浅めの靴は、コーディネートにも使いやすくオススメ。

 

NIKE(ナイキ) ダウンシフター 7


画像アイテムはコチラ
NIKE(ナイキ) ダウンシフター 7

ナイキのローカットスニーカーです。メッシュアッパーで軽量さと通気性を兼ね備えた1足。スポーツミックスタイルで大活躍しそうですね。

 

バンズ OLD SKOOL(オールドスクール)


画像アイテムはコチラ
・「オールドスクール」のバンズスニーカー一覧を見る

バンズのスニーカーでは、定番モデルとしても知られているオールドスクール。通称「ジャズ」と呼ばれており、サイドには波を打ったラインが描かれています。発売当初はスケートボーダーから絶大な人気がありました。

現在ではファッションシーンで使用されている方も多く、モデルチェンジはほとんど行われておりません。しっかりとした厚底のアウトソールがクッション性にも優れており、吸湿速乾性なども備わっています。

シンプルながらもデザイン性があり、カジュアル系やストリート系ファッションには是非オススメ♪

 

CONVERSE(コンバース) オールスタービッグロゴスニーカー


画像アイテムはコチラ
CONVERSE(コンバース) オールスタービッグロゴスニーカー

90年代のファッションアイテムに見られたビッグロゴを落とし込んだ、コンバースオールスターロゴスニーカー。足元にアクセントを置きたい時には最適の1足。

 

new balance(ニューバランス) 574


画像アイテムはコチラ
・「574」のニューバランスのスニーカー一覧を見る

ニューバランスのローカットスニーカーです。合わせるアイテムを選ばず、多様なシーンで活躍してくれるシューズ。ランニングシューズから生まれたシューズなのでクッション性など足元への配慮に最高に優れた1足です。

 

adidas(アディダス) COURTSET ローカットスニーカー


画像アイテムはコチラ
adidas(アディダス) COURTSET ローカットスニーカー

アディダスのローカットスニーカーです。ローカットスニーカーの代名詞となりつつあるadidasのスニーカーは長年愛され続けていますが、その理由にはファッション性・履きやすさ・長持ちするなどが挙げられています。

 

4,まとめ

いかがでしたか?

今回は、ローカットスニーカーにスポットを当ててご紹介致しました。ハイカットやミッドカットのスニーカーも良いですが、夏はやっぱりローカットタイプを履きたくなりますよね。

ローカットだと存在感が無く足元が寂しくなりそうと心配の方は、ワンポイントや柄が入っている物を選ぶ事をおすすめします。また、合わせるパンツもフルレングスでは無くアンクル丈などを合わせると足首が露出され大人っぽくコーディネートが出来るのでおすすめです。

スニーカーはカジュアルなアイテムです。しかし、ローカットタイプはカジュアルになり過ぎず、ドレスコーデのハズしアイテムとしても使える優れものなのです。

今年の夏はお気に入りのローカットスニーカー見つけてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*