男らしいファッションの作り方。無骨でオシャレなスタイルとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨今オーバーサイズなどのユルい着こなしが流行っていますが、中には「もっと男らしいファッションをしたい!」このように考えている男性も少なくないはず。

スポンサードリンク

ワイルドで男臭さのある服装は、いつの時代も男性は憧れるもの。

そこで今回は「男らしいファッションの作り方」についてご紹介したいと思います!

男らしいコーデを作るには「どのようなアイテムを使うのか?」「カラーの選び方」「コーデ方法」などをまとめてみます。

 

1.どんなスタイルが人気なのか?

男らしいファッションでは、どのようなスタイルが人気なのでしょうか?まずは人気のジャンルを見ていきましょう!

【オススメのスタイル】
・バイカースタイル
・古着、アメカジ系
・ミリタリーファッション
・ストリート
・ブラック系ファッション

無骨で男臭い服装であれば上記のようなジャンルがオススメ。自分の好みに合わせてジャンルをチョイスしましょう!

 

オススメのスタイル1:バイカースタイル


出典:https://mens.tasclap.jp/a1736

男らしいファッションと言えばバイカースタイル!デニムやライダース、ブーツなどを使った無骨なコーデが定番です。

全体のシルエットとしては細身のスタイルです。男臭さがあって時代に関係なく人気のファッション。

若い方はもちろん、大人の男性からも支持率が高い着こなしです。

 

オススメのスタイル2:古着、アメカジ系

小物使いで個性的に
出典:http://wear.jp/nesai/9599703/

古着などを使った昔ながらのアメカジコーデも男臭さの出る着こなしです。

アメカジと言えば「デニム」「チェックシャツ」などを使い、ラフに着こなすのがコーデの主流。

アクセサリや小物を上手く使うと、カジュアルコーデがよりオシャレに見えます!

ただしアメカジの場合、綺麗目っぽく合わせてしまうと男らしさが出ないので注意。「ヴィンテージ」「古着」といったワードを取り入れるとより男臭さが出せます。

 

オススメのスタイル3:ミリタリーファッション

「MA-1」「カーゴパンツ」などを使った、ミリタリー系のファッションも男らしさが出ます!カーキや迷彩柄、ブラックなどミリタリーらしいカラーを使う事で、より雰囲気を出すことが可能。

 

オススメのスタイル4:ストリート系


出典:http://wear.jp/lowjack1985/12031060/

トレンドのストリート系ファッションも、コーデ次第では男らしくタフな雰囲気を出せます!

流行の韓国系ファッションやキレイめ系ではなく、スケーター風に仕上げるのがオススメ。

 

ブラック系ファッション

上手く小物を使う
出典:http://wear.jp/masatyan0201/5388526/

オールブラックのコーディネートは通常の着こなしに比べて、色味がない分、無骨で男臭さが出やすいです。

ジャンルを問わず、黒をベースにあわせたコーディネートは、男らしい服装になるのでオススメ。

 

2.オシャレで男らしいコーデ特集

続いてはオシャレで男らしいコーデ特集を見ていきましょう。バイカースタイルに古着系など、幅広いコーデをご紹介します!

 

カーゴパンツとミリタリー調に


出典:http://www.nanouniverse.jp/

カーキ色のカーゴパンツにダブルライダースを使ったミリタリーコーデ。ニット帽の”赤色”がコーデのアクセントになっており、カジュアルでオシャレな印象に。

カーゴパンツには細めのものを使用しており、足元をロールアップすることでスッキリした着こなしになっています。インナーにはちょっと長めの着丈を合わせて、革ジャンとのバランスを考えています。

「ライダースジャケット」「カーゴパンツ」を合わせるだけでも、これだけ無骨に仕上がります!

【関連記事】・カーゴパンツの今っぽいメンズミリタリーコーデ!おすすめブランドは?
【関連記事】・メンズニット帽の着こなしコーデ方法とオススメブランド

 

デニムのセットアップコーデ


出典:hhttps://wear.jp/iijimaaoi/16473478/

デニムのセットアップを使ったオシャレで無骨なスタイル。ハリのあるデニム素材は、アメリカンライクで男らしさを演出してくれます!

インナーの白シャツに大きめのサイズをチョイスすることで、全体のシルエットをゆったりラフに仕上げた着こなし。

足元の白の靴下をチラリと見せているのも注目すべきポイント。

 

アメカジコーデ


出典:http://wear.jp/ko519/10795481/

シンプルな無地のTシャツを使った夏コーデ。足元にはアクセントでレッドウイングのブーツを使っており、アメリカらしいカジュアル感を出しています。デニムをロールアップすることでブーツに存在感を出し、足元に視線を集めた着こなし。

デニム×ブーツは男らしさを出すためには鉄板のスタイル!シンプルにあわせた白Tシャツも爽やかでオシャレ。

 

チェックシャツでアメカジスタイル


出典:http://vogueword.click/archives/363

革ジャンに、スキニー、チェックシャツを合わせたアメカジスタイル。チェックシャツを巻くことで、古着ミックスなスタイルになり、味のある着こなしに。全体をブラック系でまとめていますが、ライダースの”革素材”が入ることでワイルドな印象に。

 

革靴でフォーマルに


出典:https://www.pinterest.jp/explore/

ライダースは無骨なアウターですが、あわせるアイテムによって雰囲気を変えます。コチラのコーデでは革靴を使うことで、大人っぽくフォーマルなコーデに仕上げています。全体をモノトーンでまとめることでコーデを落ち着かせて、足元のボルドー色が秋らしい装いに。

アクセサリーやサングラス、ハットなどの小物使いが上手で、無骨な革ジャンコーデにファッション性を取り入れています。

【関連記事】・ライダースジャケットのおすすめメンズブランド&人気コーデ特集

 

ストリートコーデ


出典:https://wear.jp/gardenzozo/11328437/

カーキ色のジャケットにチノパンをあわせたストリートテイストのコーデ。

短めのウォレットチェーンがさりげなく使われており、無骨で男らしさを高めています。

サングラスやハットなど小物使いもオシャレ♪

 

ライダースを使ってワイルドに

髪を出してワイルドに
出典:http://wear.jp/tsumayouji1121/8211680/

ブラックベースのコーデにライダースジャケットをあわせた着こなし。革ジャンは着用するだけで無骨で男らしさが出ます。

ニット帽とパーマのロングヘアのスタイルも男らしくてカッコいい。

スキニーパンツとロング丈のインナーで、綺麗なシルエットが作れています。

 

夏コーデ


出典:http://wear.jp/room4823/10501481/

デニムに白のTシャツをあわせたシンプルなコーデ。

エンジニアブーツをデニムとあわせるだけで、シンプルな夏コーデが無骨で男らしい印象に変わります。

メガネやハットなど小物使いが非常に上手で、無骨ながらもファッション性を感じられる着こなし。

 

全身ブラックで

黒のライダースジャケットを使って
出典:http://wear.jp/kouki1213/8675550/

ライダースジャケットを使ったオールブラックのワントーンコーデです。黒のワントーンコーデは男らしい印象を作りやすいので是非オススメ!

黒でまとめる時は、ただ黒いアイテムを使うのではなく、「素材」に注意する必要があります。

コチラのコーデのようにライダースを使うと、レザーの質感がブラックコーデのアクセントとして働きます。

さらに足元にも革素材を使っており、全身黒でも素材感でメリハリをつけているのでオシャレ。

 

ハット×サングラス


出典:http://wear.jp/

ハットとサングラスを使ったアメリカンな雰囲気漂うコーデ。シャツにコートを合わせ、男らしさの中に上品さを演出。細身のパンツがコーデ全体をスタイリッシュにまとめており、ブーツとの相性も抜群♪

 

チェックシャツを使って


出典:http://wear.jp/tagami/3721517/

チェックシャツを使ったアメカジライクなコーディネート。シャツとパンツ、ニット帽とブーツのカラーをそれぞれ合わせることで、コーデに統一感を出しまとまりのある着こなしになっています。

チェックシャツ、デニム、エンジニアブーツは鉄板の着こなし方法。エンジニアブーツを使うだけで、男らしさがグッと高まります!
 

ティンバー×カーゴパンツでアウトドアスタイル


出典:https://sakidori.co/article/122408

ティンバーランドのブーツとつば広ハット、カーゴパンツを使ったアウトドア感のあるスタイルです。

ネックレスやブレスレット、サングラスなどの小物を使うことで、アウトドアスタイルがファッショナブルにまとまっています。

ブーツとカーゴパンツをあわせるとワイルドな雰囲気が出ますね。

※関連記事
⇒ティンバーランドのブーツを使ったメンズコーデ特集
 

スポンサードリンク

3.男らしいファッションにオススメのアイテム

続いては男らしいファッションの良く取り入れられる、オススメのアイテムを見ていきましょう。

 

ライダースジャケット

画像アイテムはコチラ
・「ライダースジャケット」を探す

無骨で男らしさを出すアイテムと言えば、「ライダースジャケット」は外せない!バイカースタイルだけでなく、アメカジやストリートファッションなど、様々なスタイルに取り入れる事が可能。

レザーの質感がワイルドで男らしさを引き立ててくれるアイテム。

 

ダメージパンツ

画像アイテムはコチラ
・「ダメージ パンツ」を探す

ボトムスにもちょっぴりダメージが入っているものをチョイスすると、オシャレでタフな雰囲気を演出できます。

特に「ジーンズ」を選ぶ際は、シンプル過ぎると逆にキレイめっぽい雰囲気になりやすいので注意。少しダメージなどの加工感が合った方がワイルドに仕上がります。

 

ブーツ

画像アイテムはコチラ
・「ワークブーツ」を探す

現在のトレンド的には圧倒的に「スニーカー」が人気ですが、男らしさを演出したいならブーツがオススメ。ブーツでも「エンジニアブーツ」「ワークブーツ」などは、よりタフで男らしさが出ます。

上の写真はワークブーツ、下の写真はエンジニアブーツです。

画像アイテムはコチラ】
・「エンジニアブーツ」を探す

味のあるブーツは、デニムやカーゴパンツにあわせるだけでもオシャレ。

 

MA-1

画像アイテムはコチラ
・「MA-1」を探す

ミリタリーファッションの代名詞とも呼べるMA-1。トレンドにもなっており、メンズレディース問わず人気のアイテムです。

MA-1は無骨で男らしいファッションにピッタリマッチします!

 

カーゴパンツ

画像アイテムはコチラ
・「カーゴパンツ」を探す

カーゴパンツはミリタリー要素が強く、タフなのでデイリー使いでガンガン着用する事ができます。コーデも意外と簡単なので、デニムやダメージパンツに飽きた方は、是非トライしてみましょう!

 

ウォレットチェーン

画像アイテムはコチラ
・「ウォレットチェーン」を探す

「ウォレットチェーン」はワイルドでコーデのアクセントに使えるのでオススメ。価格帯が安く、デニムとあわせるだけでアメカジライクなファッションに仕上がります!

 

4.まとめ

以上です。今回は「男らしいファッションの作り方」をご紹介しました。

男らしさを出すためには、「バイカー」「アメカジ」「ミリタリー」「ブラック系」「ストリート系」などがオススメ!

トレンドとは少し異なりますが、自分の好きなファッションを楽しんでいる男性はカッコいいですよね。

是非今回の記事を参考にして、無骨で男らしいファッションを楽しんでください!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*