【メンズ】名刺入れのハイブランド特集。高級感を感じられるブランドはどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

社会に出れば「名刺入れ」が必要になります。できるビジネスマンであれば、名刺入れのブランドにも拘るべきです!

スポンサードリンク

今回はメンズにオススメしたい、「名刺入れのハイブランド特集」をご紹介します。

名刺入れは、会社の同僚や取引先の人、職場の女性社員などからチェックされる可能性があります!どうせならハイブランドを選び、ちょっぴりリッチで拘りのある物を選ぶのがオススメ。

ハイブランドの財布やバッグは非常に高価ですが、名刺入れであれば割りと安価に購入できる物も存在します。

是非今回の記事から、高級感を感じられる、自分に合った名刺入れを見つけて下さいね。

 

1,GUCCI(グッチ)

【画像アイテムはコチラ】
・「グッチ」の名刺入れ一覧を見る

グッチオ・グッチがイタリアで創業したブランド、「GUCCI」。財布やシューズ、バッグなどはもちろんですが、名刺入れやキーホルダーなどの小物も大人気です。

グッチには様々なカードケースが販売されていますが、ビジネスマンであればシンプルなデザインが断然オススメ!

上質なレザー素材に「G」ロゴが入ったデザインは、シンプルで高級感を感じられます。スーツとの相性が非常によく、定番の名刺入れブランドです。

グッチにはシンプルなデザインだけでなく、遊び心のある名刺入れも販売されています。例えば上記のように、ブランドを強調したようなデザイン♪

ファッション感度の高い男性から人気があり、職業によってはこういった、デザイン性のある名刺入れを選ぶのもオススメ。

 

2,Saint Laurent(サン ローラン)

1961年にイヴ・サンローランが、自信の名前をつけたブランドが「Saint Laurent」です。独特の革の質感と上品さは、見るものを圧倒する事間違い無し。

メンズではグッチやヴィトンほどメジャーではないため、人と被りづらいのもオススメポイントの一つ。

サンローランの革製品はシンプルだけど、ラグジュアリー感があり、アイコニックなブランドロゴが個性を放ちます。

上記はレディースモデルですが、メンズが持っても全然OK!大きめに作られた装飾がインパクトがあります。

こちらはメンズモデルの名刺入れです。レディースモデルに比べると、ややシンプルにまとまっていますが、それでもハイブランドに相応しい佇まいがあります。

ビジネスシーンで使用していれば、拘りのあるリッチな男性に見られます。

 

スポンサードリンク

3,Paul Smith(ポールスミス)

続いてご紹介するのは、個性的なデザインが施されているポールスミスの名刺入れです。

これまで紹介した二つのブランドに比べると、「Paul Smith」のカードケースは手が届きやすい価格帯です。低価格でデザインに個性を求めている男性であれば、一度チェックしてみる事をオススメします。

上記はポールスミスのブランドの象徴である、「マルチカラー」がさりげなくデザインされたアイテム♪シンプルながらも個性が光り、デザイン性に優れています。

価格は1万円台で購入できるので、他のハイブランドに比べて半額以下で済みます。

ポールスミスには、シンプルでビジネスシーンで使いやすいカードケースも販売されています。筆記体で描かれた「Paul Smith」のロゴマークが、非常にセンスがありオシャレです。

 

4,BALENCIAGA(バレンシアガ)

現在、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気なのが「BALENCIAGA」です。シューズにバッグ、小物類はもちろんですが、衣類やスマホケースなども大人気♪

バレンシアガは、「クリストバル・バレンシアガ」が1914年に創業したファッションブランド。モード系はもちろんですが、最近ではファッション感度の高い若者の、「ストリートファッション」でも注目されています。

特に無地ボディに「BALENCIAGA」ロゴが入ったデザインは大人気。一目でブランドが分かるので、高級感を演出する事が可能です。

シンプルなデザインが多いので、若い人だけでなく大人の男性からも人気♪

ブランド主張が強いデザインが苦手ならば、上記のように小さいロゴのデザインを選ぶのがオススメ。さりげなく描かれたブランドロゴは、いやらしくなく、適度に高級感を演出します。

 

5,BVLGARI(ブルガリ)

【画像アイテムはコチラ】
・「ブルガリ」の名刺入れ一覧を見る

宝飾系で人気のハイブランド、「ブルガリ」の名刺入れです。ブルガリは女性を中心に人気ですが、ハイブランド志向のメンズからも支持されています。

上質なレザーを使用しており、汚れや水に強いのもブルガリの革製品の特徴の一つ。

高価なブランドですが、アイテムによっては2万円~購入できる物もあり、狙い目なブランドの一つです!ブルガリでは上記のような、「リング」がデザインされたカードケースが一般的です。

リング以外にもブランドロゴが描かれたカードケースも人気です。レザーの質感やブランドロゴの装飾が、ハイブランドらしいクオリティの高いデザインです。

 

6,BURBERRY(バーバリー)

【画像アイテムはコチラ】
・「バーバリー」の名刺入れ一覧を見る

BURBERRY(バーバリー)は、1856年にロンドンで創業されました。日本でもコートや香水、バッグなどが人気ですね。

これまでバーバリーでは「チェック柄」を使用したアイテムが人気でした。しかし最近ではチェック柄に加え、シンプルなボディに「BURBERRY」ロゴがデザインされたものが人気を集めています。

雰囲気が全く異なるので、好みで選んでください。

こちらは、バーバリーらしいチェック柄をモチーフにしたデザイン♪男性が使っているとキュートでオシャレな雰囲気を出せます。

 

7,Off-White(オフホワイト)

【画像アイテムはコチラ】
・オフホワイトの名刺入れ一覧を見る

アメリカのデザイナーVirgil Ablohが創業したファッションブランド、「Off-White」。ハイブランドですが主に若い世代を中心とした、ストリートファッションから絶大な人気を集めています。

ストリート感のあるデザインは、オフィシャルな場ではそぐわないですが、オシャレな職場であれば是非オススメしたい!

オフホワイトは身に付けているだけで、オシャレでハイセンスなメンズに見られますよ。

こちらもオフホワイトの象徴である、独特な「柄」が施された名刺入れ。ストリート感が強いブランドですが、モノトーンを中心にカラーリングされているので、大人の男性でも比較的持ちやすい印象。

 

8,PRADA(プラダ)

【画像アイテムはコチラ】
・「プラダ」の名刺入れ一覧を見る

1913年にイタリアで創業されたファッションブランド「プラダ」。誰もが知るファッション系ハイブランドで、男女問わず支持率が高いのが特徴。

「日常を贅沢に飾る」をコンセプトに、リッチでファッション性の高いアイテムを世に送り出しています。

シンプルな名刺入れは非常にオシャレで、高級感を感じられるアイテム♪メンズのビジネスシーンでも大人気です。価格も3万円台の物が多く、そこまで高くなく購入しやすい。

少し主張の強いデザインをお求めなら、プラダのゴールドの装飾をチョイスするのがオススメ。シルバー系の装飾に比べて、よりゴージャスでファッション性が高くなります。

 

9,Valextra(ヴァレクストラ)

【画像アイテムはコチラ】
・VALEXTRAの名刺入れ一覧を見る

Valextra(ヴァレクストラ)は、まだまだご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか?ヴァレクストラは、イタリア・ミラノを拠点とするレザーブランドで、1937年に創業されました。

日本ではそこまで有名じゃないですが、「カルティエ」「アルマーニ」のレザーアイテムを生産しており、海外では非常に有名なブランドです。

デザインは変に派手派手しくなく、レザーブランドらしく「素材」「質感」で勝負した物ばかり。カラフルなレザーアイテムも多く揃っており、レザー好きには溜まらないデザインです。

こちらはホワイトレザーを使用した、オシャレな名刺入れです。個性のあるカラーリングは、オシャレな職場にはピッタリなアイテム♪ハイブランドですがまだまだ知られておらず、人とは違った名刺入れが欲しいかたにオススメ。

 

10,VERSACE(ヴェルサーチ)

【画像アイテムはコチラ】
・ヴェルサーチの名刺入れ一覧を見る

ヴェルサーチは、1978年にジャンニ・ヴェルサーチェが創業したファッションブランド。ブランドの象徴でもある「メデューサ」ロゴはとってもインパクトがありラグジュアリー。

ヴェルサーチの名刺入れは、派手なデザインですが、いやらしくなく存在感を放ちます。

こちらはロゴがやや小ぶりに作られたデザイン。ゴールドの装飾がオシャレで周囲の目を惹きます。

 

11,LOEWE(ロエベ)

【画像アイテムはコチラ】
・ロエベの名刺入れ一覧を見る

LOEWE(ロエベ)は革製品が人気のスペイン発ハイブランド。スペイン王室御用達のブランドとしても知られており、品格、デザイン性、共に優れています。

LOEWEは若い男性よりも、大人の男性から人気があります。シックで落ち着いた雰囲気のある名刺入れは、ビジネスシーンでもピッタリはまります!

ロエベの個性的でオシャレなカードケース。落ち着いたカラーリングは40代~の男性にオススメ。

 

12,Cartier (カルティエ)

【画像アイテムはコチラ】
・「カルティエ」の名刺入れ一覧を見る

フランスの高級宝飾、カルティエの名刺入れも出来るメンズには是非オススメしたい。カルティエの革製品で人気なのは、やはりこちらのロゴマークが刻印されたシンプルなデザイン。

上質で厚みのあるレザーは、高級感に満ち溢れています。

ベーシックなデザインが多いので、若い男性だけでなく、40代・50代の男性にもオススメできます。

カルティエにはこちらのような、装飾が派手なデザインも販売されています。アクセントになるのでファッション性を高めたい男性にオススメです。

 

13,BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

【画像アイテムはコチラ】
・「ボッテガ」の名刺入れ一覧を見る

ボッテガは、1966年にイタリアで創業された高級ファッションブランド。バッグや財布、ベルトなどの皮革製品が人気を集めており、特に「イントレチャート」はボッテガの代表作でもあります。

革本来の素材を生かしつつ、繊細で品のあるデザインです。

ボッテガを使用していれば、一流でセンスのあるビジネスマンに見られること間違い無し!

ボッテガでは黒のイントレチャートの名刺入れが定番です。ちょっと人とずらしたいのであれば、ネイビー色を選ぶのもオススメ。ブラックカラーに比べて遊び心を演出できます。

 

名刺入れのハイブランド特集のまとめ

以上です。今回は男性にオススメしたい、名刺入れのハイブランド特集をご紹介しました。

名刺入れは社会に出れば必須のアイテム♪普段から使う事も多く、色々な人に見られるので、上品なハイブランドを選ぶのがオススメです。

グッチやサンローランなど、品のあるハイブランドを選んでも良いし、「バレンシアガ」「オフホワイト」などのような、ストリート感のあるハイブランドもオススメ。

是非今回紹介したブランドから、オシャレで高級感のある名刺入れをゲットしてください!

 

ハイブランドを購入するならSSENSE(エスセンス)がオススメ!

Ssense

【画像アイテムはコチラ】
Ssense

SSENSE(エスセンス)は世界中のアパレルや雑貨、シューズなどを取り扱う、Eコマースサイトです。2003年にスタートした新しいサービスですが、現在では世界114カ国にサービスを展開しています。

ハイブランドのアイテムばかり取り扱っており、世界中のファッショニスタが愛用しています。

なぜSSENSEをオススメするかと言いますと、ずばり偽物がないからです。全国の正規取扱店とのみ提携しており、正規品のみ取り扱っているので安心です。

ハイブランドの公式サイトは、基本的に割り引きを行っていません。

しかしエスセンスでは定期的に割引セールを行っており、30%OFF、50%OFFなどハイブランドアイテムを非常に安く購入できます!

価格が安く正規品を取り扱っているので、個人的には一番オススメのサイトです。一部商品を除いて返品可能となっています。

【エスセンスの詳細】
・送料2,750円、35,000円以上のご注文は送料無料
・14日以内であれば返品が可能
・日本まで3~5日での配送

 

海外通販サイトオススメ2:LUISA VIA ROMA(ルイーザヴィアローマ)

【公式サイトはコチラ】
・LUISA VIA ROMA

ルイーザヴィアローマは、イタリア発祥のハイブランドを専門に取り扱う通販サイトです。とにかくブランド数や商品数が多く、日本人でも愛用されている方は非常に多いです。

1ヶ月間におよそ500万人もの来客数があり、ハイブランド通販サイトの中でも屈指の人気を誇ります。

定番の「GUCCI」「BALENCIAGA」をはじめ、「MONCLER」「BALMAIN」「DOLCE & GABBANA」「RAF SIMONS」「VERSACE」など幅広いブランドラインナップがあります!

昔ながらの誰もが認知するハイブランドだけでなく、新進気鋭の新しいブランドも販売しています。

メンズ・レディース・キッズ向け商品が販売されており、アパレルだけでなく小物なども充実♪

老舗ブランドなので信頼と実績があり、ハイブランド商品でも安心して購入する事が可能です。表示価格に「関税」「輸入税」など全て含まれており、余計な手数料は掛かりません。

注文すれば3日~5日ほどで到着します。

【ルイーザヴィアローマの詳細】
・送料(Express便)€15、 €300を超えるご注文で送料(Express便)が無料
・28日以内であれば返品・交換が可能
・日本まで3~5日での配送
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*