【メンズファッション】古着や中古服を購入するメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

古着には肯定派と否定派が大きく分かれます。人の着ていた服に抵抗がある人もいれば、”安ければOK”という考えの人も・・・これから古着を購入するのであれば、最低限古着を購入するメリット・デメリットくらいは知っておきましょう!これらを理解した上で気にならないようであれば、古着を購入する事が楽しめるはずです♪

スポンサードリンク

古着を購入したことはありますか?私もたまに買うのですが、いい商品が見つかると凄く得した気持ちになれるんですよね!

特にハイブランドで状態の良いものを安くゲットできた時は、新品で気に入った服を見つけたときよりも、気分がよくなります。これは古着ならではの魅力ですね。

古着好きな人は、ネットやリアルショップで古着ばかり購入しています。やはり古着には癖になる”特別な魅力”があるのでしょう。古着に興味を持っている方は、是非今回のメリット・デメリットをチェックして、古着の購入を検討してくださいね♪

私が個人的にオススメの古着通販サイトもご紹介しますので、併せてチェックして下さい。

目次
1.古着や中古服を買うメリット
2.古着や中古服を買うデメリット
3.オススメ古着通販サイト
4.まとめ

 

1.古着や中古服を買うメリット

まずは古着を購入するメリットについて見ていきましょう。古着には様々な魅力がありますよ♪一度その魅力に取り憑かれると、古着なしでは生きていけなくなります笑

 

1点物がゲットできる

古着を購入する最大のメリットは、なんと言っても1点物の商品が購入できる事!新品のようにズラッと同じ商品が並ぶのではなく、古着屋さんには基本的に1点物の商品のみ販売されています。

最近ではファストファッションが流行っており、似たような服を着用している人を多く見かけますよね。

ファッションに個性を求めるのであれば、古着屋さんで人と被らない1点物のアイテムを探し出すのがオススメです♪既に販売停止になっているものなども取り扱っているので、レアなアイテムが手に入りますよ。

なかなか日本では手に入らないような海外製品の洋服なども必見です!

 

買い物が楽しい

古着や中古の服は、商品をあさっているだけでも楽しいです。欲しかったブランド品が安く販売されていたり、販売停止になった商品を見つけたりと、宝物を探すような感覚でショッピングを楽しめます。

もちろん新品でも買い物は楽しいですが、古着の買い物は数量が多く1点ものばかりなので、新品以上にワクワク感が出てきます。

 

個性的なアイテムが販売されている

私は一時奇抜なファッションにはまっていたのですが、そのような時も古着屋さんは重宝しました。普通のショップって、普通のアイテムしか売っていないんですよね・・

サイズは決まったものしかないし、デザインもどっかありきたりなものばかり。古着屋さんには国内外の様々なブランドの商品が並んでおり、中にはとっても個性的で普通のショップでは見つからないようなデザインも販売されています。

 

ブランド品が安く購入できる

古着は手の届かない高価なブランド品も、リーズナブルな価格帯で購入できるのが嬉しいですね♪セレクトショップを始め、国内外のハイブランドアイテムですと、やはり価格が高価なので購入しづらいです・・・

しかし古着や中古のものをチョイスすれば、数万円するブランド品が1,000円程度で購入できる事も♪状態やブランドによって価格は変わってきますが、中には非常に状態が良くても格安で販売されていることがあります。

 

ブランド品は購入した後も売る事ができる

これは新品も同じですが、ちゃんとしたブランド物であれば、いらなくなったら高値で売る事が出来ます。ファストファッションやネットショップの安いノーブランドの商品ですと、いらなくなっても捨てるしかありません。

仮にファストファッションの商品を古着屋さんに売りに言っても、10円とか20円程度です。しかし古着屋で購入したブランド物は割りと高く引き取ってもらえます。

私は以前ブランド物の「ライダース」を古着ショップで購入しました。気に入ってたのですがちょっとサイズが合わなかったので、1年後くらいに同じ古着屋さんで売りに行きました。

大体購入時は1万円切るくらいでしたが、販売時にも5,000円くらいで売れました。

古着屋さんで価値のあるものを購入すれば、いらなくなったら再度古着屋さんに販売して、ある程度のお金に換えられます。

 

失敗しても痛手にならない

古着は基本的に価格が安いです。新品の商品を購入して失敗すると、結構嫌な気分になりますよね・・?

しかし古着であれば500円、1000円のものをまとめて購入して、何点か気に入ればOKといったスタンスで買い物を楽しめます。失敗した所で対して気にならないし、最悪売っちゃえばいいだけです。

シーズンのみの衣類であれば、古着でお手軽に済ませてもいいと思います。

 

2.古着や中古服を買うデメリット

続いては古着や中古服を買うデメリットについてご紹介します。

古着には購入するメリットもありますが、それなりにデメリットも存在しますので、「こんなはずじゃなかった!」とならないためにも、しっかり理解した上で購入するようにして下さい。

 

傷・破れ・ホツレなどがある

古着には使用感が強い物もあれば、全く使用感のない新品同様のものも存在します。使用感があるものですと、「破れ」「ほつれ」などがあったりします。

気をつけたいのは、目に見える部分以外にも、破れやほつれがある場合があり事です。パッと見た感じは状態が良いように感じられても、ポケットの中に穴が開いていたり、生地の裏側に汚れがあったりする場合も。

古着屋さんも見てはいますが、膨大な数の古着を取り扱っているため、すべての傷や破れを把握することは不可能です。

新品であればイチイチ気にする必要はありませんが、中古品の場合は購入前にしっかり隅々まで確認する事が大切です。

 

知らない人の匂いがする

中古の服は「匂い」がついてしまうのもデメリットですね。全く知らない人の”匂い”がするわけですから、気になる人はやはり着用するのに抵抗がありますよね・・・

匂いにも色々あり、「体臭」「香水の香り」「柔軟剤の香り」と様々です。体臭がヒドイものはあまり販売されませんが、香水や柔軟剤の香りがするものはたまにあります。

香水や柔軟剤の香りは臭い訳ではありませんが、やはり人の匂いだと、どこか抵抗が出ますよね。

それと中古品の匂いは、基本的にずっと取れません。「洗濯すれば取れるでしょ?」って考える人もいらっしゃいますが、私が経験した中では匂いはずっとついたままです。

やはり長年着用してきたものですので、洗濯をしたくらいで無臭になることは有り得ません。購入するのであれば、匂いが着にならない商品を選びましょう。

 

1サイズのみしか販売されていない

古着は基本的に1点ものとなっており、気に入ったアイテムがあっても1サイズのみの販売となります。サイズ選びに敏感な方であれば、古着屋に置いている商品は合わないことが多いです。

「Mサイズじゃなきゃジャストサイズで着用出来ないから嫌だ・・」
「体にフィットするSサイズ以外は着用しない!」

このようにサイズに拘りがある人は、サイズがズラッと揃っている新品の商品を選ぶ方が、気に入った服に巡り合えます。

逆にサイズ感にはそこまで拘りを持たず、商品によって「ゆったり着用」「タイトに着用」と着こなしを変えれる人は、古着アイテムを上手に着こなせると思います。

 

スポンサードリンク

3.オススメ古着通販サイト

続いては私が個人的に気にっている、古着通販サイトをご紹介します。古着サイトを使用する時は、下記のような点に注目するといいですよ♪

【古着通販サイトを選ぶ上での注目ポイント!】
●自分のお気に入りのブランドがある
●全体的に価格が安い
●返品交換が可能
●商品の状態がネット上で確認できる

 

ベクトルパーク


画像アイテムはコチラ
格安ブランド通販ベクトルパーク

ベクトルパークは、30万点以上の古着・中古品を取り扱う人気の通販サイトです。個人的には古着通販サイトの中では断トツでオススメ!

古い商品~新しい商品まで販売されているし、価格帯も他のサイトに比べてかなりリーズナブルです。

ヴィトンやプラダなどのハイブランド品はもちろん、ナイキ・アディダスなどのスポーツブランド、シュプリームやディーゼルなどのオシャレなファッションブランドも取り扱っています。

ベクトルでは5日間の返品受付サービスがついているので、安心して購入する事ができます。

「サイズが合わなかった!」「思っていた商品と違った。」「古着の状態がよくなかった・・」こういった事態が起きても、5日以内であれば返品を受け付けてくれます!

全国に95店舗のリアルショップを構えており、とにかく商品数やブランドの種類が多いです。ハイブランドが1000円以下で購入できたりしますので、掘り出し物が見つかること間違い無し!

【ベクトルの中古品の状態】
S・・ほぼ新品同様の商品、未使用・新品の商品
A・・使用感が少なく、かなり状態の良い商品
B・・使用感はあるが、傷や汚れの少ない商品
C・・使用感の他、傷や汚れが見られる商品
D・・かなり大きな傷みがある難あり商品
E・・取り扱いが難しい商品

ベクトルではA~Eで中古品の状態が決められています。ページを見ればその商品の使用感がすぐに分かります。ちなみに上のビームスのデニムですと、「S」なので新品同様ということになりますね。

このように中古や古着でも、状態の良いものを選べば新品同様の商品をゲットできます!

下記ページでは、古着通販サイトのオススメをご紹介しています。古着の通販サイトを探している方は是非参考にして下さい。

【関連記事】・【メンズ】ブランド古着や中古品が買える、おすすめ通販サイト。

 

4.まとめ

以上です。今回は、古着や中古服を購入するメリット・デメリットについてご紹介しました。古着購入には様々なメリットとデメリットが存在します。

古着は好きな人は本当に好きですが、ダメな人は絶対着用しません。今回のメリット・デメリットを見てみて、古着に興味が出たのであれば、まずは安いものを”お試し”で購入してみる事をオススメします!

そこで古着の魅力を感じられるのであれば、買い物を楽しめると思います。反対にやはり中古品を使うのに抵抗があるようであれば、古着は諦めた方が良いです。

オシャレな人で古着を着用している方は非常に多いです!興味があれば是非購入を検討してくださいね。

【関連記事】・ヴィンテージ、古着を使ったメンズコーデが熱い!着こなしやおすすめアイテム

【関連記事】・やっぱりアメカジが好き!メンズおすすめブランド&着こなしコーデ特集

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*