【メンズ】ハンチング帽の被り方やオシャレなコーデ特集。ダサいと言われる理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

キレイめ、カジュアル、ストリートと、幅広いコーデに活躍するハンチング帽。

オシャレで雰囲気のあるデザインは世代を問わず大人気。

今回はそんなハンチング帽のオシャレな被り方やコーデ特集、ハンチング帽がダサいと言われる原因についてご紹介します。

 

1.ハンチング帽ってダサいの?


出典:http://zozo.jp/shop/cmbbycambio/goods/26054151/?did=47407126

ハンチング帽とは、元々イギリスで狩猟用として使われていた帽子です。

イギリスの裕福な人たちはハットを好んで着用していましたが、狩猟用としては使い勝手が悪くハンチングが使われるようになりました。

頭にピッタリフィットするデザインは実用性に優れており、後に庶民の間でも親しまれるアイテムに。

現在ではファッションアイテムとして人気が高く、ファッションでは定番の帽子となっています。

 

ハンチング帽がダサいと言われる原因とは?

クラシカルでオシャレなハンチング帽ですが、ネット上では一部のユーザーから「ハンチング帽 ダサい」という声が目立ちました。

その理由とは一体何なのでしょうか?

【ハンチング帽に対するネガティブな意見】
「オジサンぽい」
「不気味に感じる」
「老けて見える」

ハンチング帽に対しての意見は様々です。

苦手意識を持つ方の多くは、オジサンっぽさが「ダサい」と感じてしまうようでした。

キャップやハットに比べると、少しマイナーで個性的な帽子なので好みが分かれるようです。

アメカジや古着では鉄板のアイテムなので、アイテム自体がダサいということは決してありません。

 

2.ハンチング帽のオシャレな被り方


出典:http://zozo.jp/ranking/brand/maniera/hat/hunting-beret/all-sales-men.html

続いてはハンチング帽のオシャレな被り方をご紹介!

ハンチング帽の王道の被り方といえば、前につばを持ってきて被る方法。

ハンチングはベレー帽やキャスケットに比べて、前向きに被る人が圧倒的に多いです。

前髪を入れて少し深めにかぶるとオシャレ。


出典:http://zozo.jp/fashionnews/mini/3778/

こちらはハンチング帽の後ろ被り。

ハンチング帽はベレー帽やキャスケットに対してトップにボリュームがないので、後ろかぶりは似合わない人が多いかもしれません。

顔の形などに応じて、似合う被り方を選ぶのが一番です。


出典:http://zozo.jp/ranking/brand/override/hat/hunting-beret/all-sales-men.html

前髪を出す被り方なども、雰囲気が変わりますね。

前髪を出して軽くハンチング帽を乗せると、キュートで可愛らしさのある着こなしが作れます♪

帽子の被り方に正解はないので、自分に似合うスタイルを見つけましょう!

 

2.おすすめブランド

続いては、ハンチング帽のオシャレなブランドとご紹介します。

 

KANGOL(カンゴール)

価格帯 4千円~8千円

カンゴールは1938年にイギリスで発祥されたブランド。

日本でも定番の帽子ブランドとして親しまれており、ハンチング帽やハット、ワークキャップなど、被っている方も多いですね♪

価格帯もリーズナブルで、カンゴールのロゴマークがとってもオシャレ♪

シンプルなブラックカラーに、白のカンゴールロゴが入るだけでもファッション性が高くオシャレですね♪

カンゴールの帽子はクールなデザインのものが多く、若い方からも人気です。

ストリートファッションやカジュアル系などにオススメ。

ケーブルニットのハンチング帽です。

暖かみのあるデザインで、セーターなどとの相性も抜群♪季節感のある着こなしを楽しめます。

 

(ラコステ) LACOSTE

1933年に生まれたフランスのファッションブランド、ラコステ。

スポーツ感がありオシャレ、大人っぽく品のあるデザインは日本でも大人気!

トレードマークであるワニロゴがデザインされた帽子はとっても可愛くてオススメです。

 

NEW YORK HAT(ニューヨークハット)

価格帯 4千円~7千円

ニューヨークハットは、1982年にアメリカで創業されたブランド。

帽子ブランドとしては定番中の定番で、価格帯も4千円程度で購入できます。

フォーマルな帽子からタウンユースで使えるカジュアルな帽子まで、幅広いデザインが販売されています。

ラムレザー(羊革)が使われた上品でクールなハンチング帽です。

しっかりした厚みのあるレザーは、高級感があり秋冬にも暖かく着用できます。

レザーを帽子に取り入れると、ちょっとしたアクセントにもなりオシャレですよ♪

Woolrich(ウールリッチ)を使用したハンチング帽はとってもリッチで上品な風合い。

40代や50代の男性が大人っぽく使ってもかっこいいし、20代や30代の男性がファッションアイテムとして使うのもオススメ♪

どこかレトロ感がありクラシカルなチェック柄は、世代を問わずとっても人気が高いです。

 

MARONE(マローネ)

価格帯 7千円~1万円

マローネとは、1881年にイタリアで創業された紳士帽子ブランドです。

100年以上の老舗ブランドで、イタリアの帽子ブランドの中でもトップクラスの人気を誇ります。

上質でオーソドックスなハンチング帽を多く取り揃えており、とっても使いやすいデザインばかり。

ハンチング以外でも、ベレー帽やキャスケット、ハットといったオシャレな帽子がたくさん展示されています。

こちらはウール素材の暖かみのあるデザイン。

冬らしい季節感がありソフトなタッチはとっても被り易いです。

程よい起毛デザインが高級感があり、コーディネートにも溶け込み易いですね。

丸みのある形がチャーミングなデザイン。

深いブルーのチェック柄は、子供っぽさを出さずに上品でエレガントなコーディネートを作れます。

チェック柄がコーデのアクセントにもなるので、シンプルスタイルにもマッチします。

 

3.コーデ特集

続いてはハンチング帽を使ったオシャレなコーデ特集をご紹介!

 

白シャツと合わせて


出典:https://wear.jp/kjamiy/6920203/

白シャツにループタイを合わせた、オシャレで雰囲気のあるコーデ。

ハンチングを使うことで、よりコーデがクラシカルな雰囲気を強めています。

シャツはボタンをしっかり締めることで、フォーマルで味のある着こなしに。

緩めのデニムをがラフさを出し、全体をカジュアルにまとめています。

 

オーバーオールコーデ


出典:https://wear.jp/yutaka07/19932186/

デニムのオーバーオールにバックプリントTシャツをあわせたコーデ。

オーバーオールの紐を片方外すことで、Tシャツのバックプリントいい感じでアクセントになっています!

ベージュのハンチングは大人っぽい雰囲気で、取り入れるだけでオシャレに見えます。

 

ワイドパンツと


出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=10153509

ブルーのワイドパンツに白のカットソー、ネイビー色のハンチング帽をあわせたコーディネート。

全体的にルーズなシルエットを意識しており、コンパクトにまとまった帽子がとってもオシャレ♪

白とブルー系のみのカラーでまとめており、全体に統一感が出ています。メガネも知的で大人っぽいですね。

 

冬スタイル


出典:http://zozo.jp/men-coordinate/category/hat/hunting-beret/?p_cocid=4

ニットにスタジャンを合わせた冬の着こなしです。

ウール素材のハンチング帽を使っており、小物にも季節感をプラス。

迷彩のリュックや白のスニーカーがとってもカジュアルでオシャレ。

 

ロングコートと


出典:http://zozo.jp/shop/trove/goods/11771805/?did=39913769

グレーのロングコートがとってもオシャレな着こなし。

グレーのハンチング帽を使っており、上品で落ち着きのあるスタイルに。

ハンチング帽はずらして被ると、レトロ感が出てオシャレですね♪

髪を出すことで個性的な雰囲気を作っています。

足元にはニューバランスのスニーカーを使い、カジュアルさとスポーツ感をプラス。

 

サスペンダーを使ってレトロに


出典:http://wear.jp/nt_outfit/10463251/

ハンチング帽もサスペンダーもとってもレトロなアイテム。

コーディネートに取り入れる事で、クラシカルな雰囲気が出ますね。

ブラウンとブルー系のカラーを使い、シックでまとまりのあるスタイルに仕上げています。

シャツをタックインしてトレンドらしさを追求。

【関連記事】・旬のメンズサスペンダーおすすめブランド&着こなしコーデ

 

オールブラックで


出典:http://wear.jp/ovr9999/9698398/

オールブラックでまとめたクールな着こなし。

やや大きめのパーカーを使うことで、トレンド感のあるシルエットが作られています。

細身のパンツがスタイリッシュさを出しておりオシャレな印象に。

黒のハンチング帽はとっても使いやすいアイテム。

帽子のカラー選びで迷ったら、黒をチョイスすることをオススメします。

 

スウェットパンツとラフに


出典:http://wear.jp/sukesukedondon/11007530/

グレーのスウェットパンツがとってもラフな着こなし。

ハンチング帽をサングラスと合わせることで、小顔効果が出てスタイルがよく見えます。

ベージュのライダースがワイルドさを出しており、足元のスリッポンとカラーがマッチしてますね。

 

チェスターコートと


出典:http://wear.jp/5858okinawa/8528693/

チェスターコートとハンチング帽がとってもマッチしたコーディネート。

インナーにはカーキと白のカットソーを重ね着しており、レイヤードスタイルが今季らしいです。

 

前髪を出して


出典:http://zozo.jp/shop/cmbbycambio/goods/26054151/?did=47407126

前髪を出した被り方もキュートでオシャレ♪

グレーのシャツと黒のワイドパンツを合わせており、バイカラーのハンチング帽もマッチしています。

インナーにはVネックのカットソーを使い、スッキリした印象に。全体のルーズ感がバランスよく、オシャレに決まっています。

 

4.まとめ

以上です。

今回はメンズのハンチング帽のオススメブランドと、人気の被り方や着こなし方法をご紹介しました。

ハンチング帽は被るだけでオシャレに見えるアイテム♪

価格帯も比較的リーズナブルなブランドが多く、いつものコーデにちょっとしたアクセントとして購入してみてもいいかも。

素材次第では季節を選ばず着用できて、大人っぽい雰囲気を出せます。

是非ハンチング帽を使ってワンランク上の上質なファッションを楽しみましょう!

【関連記事】・キャスケットを使ったメンズコーディネート特集!!オススメブランドも
【関連記事】・メンズニット帽の着こなしコーデ方法とオススメブランド

スポンサードリンク

 
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*